ウィンチケット(WinTicket)のマジな評判とアプリを使ってみてわかった2つ特徴

ウィンチケット(WinTicket)のマジな評判とアプリを使ってみてわかった2つ特徴

UPDATE:2020.09.09
競輪アプリ競輪アプリ・ソフト

みなさんは、「ウィンチケット(WinTicket)」という新しい車券投票アプリをご存知ですか?

サイバーエージェント子会社・ABEMAに「競輪チャンネル」が開設され、競輪レースを生中継し、「ウィンチケット(WinTicket)」で車券を購入(投票)することが可能になりました。

アベマTVの競輪番組詳細ページにリンクがあり、投票券を購入できます。

今回はウィンチケット(WinTicket)について実際に使った方の評判や使ってみて感想、登録方法、決済方法、最新のキャンペーン情報をご紹介します!

ぜひご参考ください!

ウィンチケット(WinTicket )はネット投票・ライブ映像の観戦・AI予想の閲覧・精算をできる競輪アプリ

競輪 アプリ WinTicket ウィンチケット

WinTicket(ウィンチケット)は、競輪(KEIRIN)のネット投票・ライブ映像の観戦・AI予想の閲覧・精算をできる競輪アプリです。

会員数4000万人超のAmeba(アメーバ)、インターネットテレビ局ABEMA(アベマ)を運営するサイバーエージェントグループによるサービスで、地方公共団体から正式に委託を受けて運営しています。

ABEMAは、競輪投票券を購入するシステムを導入すると発表していましたが、2019年4月に実装。競輪中継は、4月2日(火)「松阪 F1 第2日」からスタートしています。

同日に、「京王閣 F1 第2日(ナイター)サテライト市原&トウチュウ杯」「Abemaミッドナイト競輪 高知 F2 初日 AbemaTV杯」を放送しました。

さらに、オリジナル番組「ABEMAミッドナイト競輪」をよる20時30分より毎日放送しています。

※2020年5月7日よりオートレース投票サービスも提供開始しました。※競輪もオートレースも好き!という方に朗報ですね!

ウィンチケット(WinTicket )の5つのサービス

競輪 アプリ WinTicket ウィンチケット 特徴

このWinTicket (ウィンチケット)には大きく別けて5つのサービスがあります。

■NEW:競輪投票サービス初PayPay決済を導入
出走表やオッズ、AI予想など機能が満載なネット投票サービス
対応した競輪場の様子を生中継! 現場で観戦&投票しているような気分
メールアドレスやSNS連携で、登録の手順もかなりカンタン
豊富な手段で簡単チャージ

この上記5つがウィンチケットの特徴で、車券の予想から観戦、投票、清算までスマホ一つで済ませたい方におすすめです。

対応競輪場は函館競輪場、立川市競輪場、久留米競輪場など30カ所以上あります。

追加も予定されており、今後一番馴染みの競輪場も生中継で見られるかもしれません。

ウィンチケットは操作性も良くボタンが大きく、投票の誤タップもしにくく使いやすさにもこだわりがあります。

ABEMAに「競輪チャンネル」という競輪専門チャンネルが設立され、競輪生中継、選手情報やレース直前の最新情報を生放送で配信します。

投票方法は、番組詳細ページにあるリンク[予想する]から、「ウィンチケット」購入画面へ移動し、車券を購入するできます。

ウィンチケット(WinTicket)のマジな評判を検証してみた

ウィンチケット(WinTicket)の評判はどうなのでしょうか?

実際に使ってみた!という方のツイートから評判を検証してみます!

  • AI予想があるから競輪初心者でも稼げた!
  • PayPayでチャージできるから超便利!
  • アベマ見ながら初めて競輪やったら回収率500%超えた!

ウィンチケットの評判を調べると競輪初心者の方からの評判がとても高く、特にAI予想が良く当たることやPayPay決済が超便利という評価がたくさんツイートされていました!

ウィンチケットは競輪の車券投票ができる超便利なアプリですが、AI予想やPayPayチャージなど競輪初心者でも予想が当たることや使いやすさも注目されていました。

競輪の投票サービスは色々ありますが、当たる予想が見れて使いやすい投票サービスをお探しならウィンチケットがおすすめですね!

またPayPay以外にもメルペイに対応など、どんどん使いやすさがアップしているようですので、今後も新サービスも楽しみな競輪アプリです。

実際に私も使ってみましたが、競輪を初めてする方でもAI予想があるので予想に困りませんし、PayPayでチャージできるので超便利でした。

競輪情報から予想、投票、決済、までまとめてできるのが嬉しいですね!

ウィンチケット(WinTicket)を使ってみて便利だった2つの特徴

ウィンチケット(WinTicket)の口コミでの評判をご紹介しました。

口コミでは好評ですが、実際に使ってみないとわからないですよね?

そこで、私が実際にウィンチケット(WinTicket)を使って「マジで便利」と思った2つの機能をご紹介します。

  • 車券購入でPayPayを含む豊富なチャージ方法が便利
  • 登録してもらえる1000円分のポイントで車券が買える

ウィンチケット(WinTicket)のPayPay決済が便利

ウィンチケットは2020年4月15日から車券の決済にPayPayを導入し公営競技では初めてスマホ決済できるようになりました。

競輪 アプリ WinTicket ウィンチケット PayPay

PayPayアプリをお持ちの方は簡単にチャージができるのでおすすめですよ!

ウィンチケットのPaypayのチャージ方法

PayPayからチャージする方法をご紹介します!

■アプリをお持ちの方

アプリをお持ちの方

1.ウィンチケットのチャージページからPayPayを選択
2.チャージ金額を入力
3.PayPayアプリに遷移
4.金額を確認して「支払う」を選択
5.「WinTicketに戻る」をクリック

PayPayWEB版のご利用の方

PayPayWEB版のご利用の方

1.ウィンチケットのチャージページからPayPayを選択
2.チャージ金額を入力
3.PayPayページに遷移
4.PayPayにログイン
5.金額を確認の上、「支払う」を選択
6.チャージ完了

参考元:WinTicket
URL:https://www.winticket.jp/keirin/articles/5X31AEv5wQ1P5DAVFApnFA

ウィンチケットは豊富な手段で簡単にチャージできる

豊富な手段で簡単チャージ

ウィンチケットはクレジットカード、銀行口座、ApplePayなど豊富な手段で簡単にチャージできます。

決済 手数料 チャージ上限
払戻金 無料 上限なし
クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB) 無料 1ヶ月あたりVISA、Mastercardあわせて:100,000円、JCBのみ: 100,000円
ネット銀行(ジャパンネット) 無料 Pay-easy経由での入金とあわせて:1日あたり 9,990,000円
Pay-easy 110円(一律) 1日あたりネット銀行(ジャパンネット)、Pay-easyあわせて: 9,990,000円
ApplePay 無料 1ヶ月あたり 100,000円
スマホ決済(PayPay残高) 無料 1日あたり 500,000円 1ヶ月あたり 2,000,000円

登録すると1,000円分のポイントプレゼントもらえてすぐ車券が買える

1,000円分のポイントプレゼント

現在、「ウィンチケット」は今登録した方全員に1,000円分のポイントをプレゼントしています。

実際に登録してみると10,000円分のポイントが加算されていました。

登録すると1,000円分のポイントプレゼント

登録特典だけで1,000円分の車券が買えるって超お得ですね!

しかも登録してから3日以内だとチャージ金額の10%がポイントに上乗せされますよ!

投票金額ポイントバックについて

投票金額ポイントバック

ステージが上がるごとに投票に対しての「ポイント還元率」が上昇し、投票すればするほどお得にポイントバックを受けることができます。

「PLATINUM(プラチナ)」:3%
「GOLD(ゴールド)」:2%
「SILVER(シルバー)」:1%
「STANDARD(スタンダード)」:0%
ポイントバックはすべてのレース、ワイド・単勝・複勝を除くすべての賭式が対象となり翌日(1日)に反映されます。

ウィンチケットに登録するだけで貰えるポイントだけで車券が買えるのはタダなので嬉しいですね!

ウィンチケット(WinTicket)の登録方法

WinTicket ウィンチケットの新規登録方法

ウィンチケット(WinTicket)の登録方法

下記1.〜3.の手順で登録が可能です。
登録は最短1分で完了します。

1. メールアドレス、SNS連携
 メールアドレス確認、もしくはTwitter、FacebookなどSNSアカウントと連携をします。

2. 本人情報登録
 氏名・生年月日・メールアドレス・暗証番号を入力します。

3. 本人確認書類提出
 運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など指定の本人確認書類の画像をアップロードします。

確認が終わると、投票が可能になります。

【注意事項】
・未成年のお客様はご登録はいただけません。

今回はアプリでの1分でできる登録方法をご紹介します!

インストールすると以下の画面が表示されますので、登録を開始します。

ウィンチケット(WinTicket)の登録方法

次に「電話番号」や「メールアドレス」、「Google」、「フェイスブック」、「Twitter」、「アップルID」のいずれかを選択します。

ウィンチケット(WinTicket)の登録方法

次に氏名(ひらがな含む)と成年月日を入力します。

ウィンチケット(WinTicket)の登録方法

最後に本人確認のため、指定された書類をスマホのカメラで撮りアップロードします。

ウィンチケット(WinTicket)の登録方法

「本人確認が完了しました」とチェックマークが出れば登録完了です!

ウィンチケット(WinTicket)の登録方法

本人確認も時間がかからずものの数秒ででき、登録自体は約1分程度で簡単にできました。

とっても簡単なので、ぜひお試しください。

ウィンチケットの本人確認方法

ウィンチケットの本人確認方法はスマホからのアップロードでできます。

本金確認に必要な対象書類は以下です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 印鑑登録証明書

運転免許証とマイナンバーカードは自動認識できますので、対象書類の中でもおすすめです。

本人確認書類をアップロードする時は書類全体が写った画像を提出します。

ウィンチケット 本人確認

以下に該当する場合、本人確認ができなのでご注意ください。

ウィンチケット 本人確認 注意

  • ぼやけている
  • 反射している
  • 写真が切れている
  • 写真の一部が隠れている

本人確認終了後、完了通知が届くと投票ができるようになります。

登録者数1,500人突破すると500円分のポイントが当たるキャンペーン開催中

現在、ウィンチケットは公式Youtubeチャンネルの登録者数1,500人突破をすると500円分のポイントが当たるキャンペーンを開催しています。

参加方法は簡単でウィンチケットの公式ツイート「@_WinTicket」をフォローをフォロー&リツイート。

ツイートの画像をタップしてチャンネル登録。

あとはチャンネル登録者数が1500人突破すると抽選開始と全員でウィンチケットを盛り上げていくキャンペーン内容となっています。

キャンペーンの公式ツイートは以下になりますので参加してみるとお得ですよ!

ウィンチケット(WinTicket)の競輪コンテンツ

競輪 アプリ WinTicket ウィンチケット コンテンツ

WinTicket (ウィンチケット)のアプリには、多くのコンテンツがありますのでまとめます!

  • 初心者でも楽しめる予想機能
  • ABEMAとの連動
  • ライブ映像を楽しめる
  • 対応レース
  • 対応大会
  • ライブ動画を見ながら投票&観戦が可能
  • 初心者でも楽しめる予想機能

    初心者でも楽しめる予想機能

    出走表やオッズをもとにした本格的な予想はもちろん、「AI予想」や、「予想屋」と呼ばれる人気タレントの予想を参考に投票できます。

    ABEMAとの連動

    ABEMAは無料動画配信サービスです。投票しなくても、競輪中継を無料で視聴できます。

    会員登録・ログインなどは必要ありません。

    スマートフォン・タブレット・PC・テレビから視聴できます。

    スマートフォン・タブレットから視聴する場合は、ABEMAアプリをインストールしてください。

    PCから視聴する場合は、「ABEMA」へアクセスしてください。テレビから視聴するには設定や機器が必要になる場合があります。

    競輪生中継の予定を知りたい時は、番組表を活用してください。目的のレース名から検索することもできます。

    ライブ映像を楽しめる

    ABEMAとの連動

    対応競輪場のレース映像を、アプリ上で生中継しています。

    日中のレースはもちろん、モーニング、ナイター、ミッドナイト、ガールズケイリンも中継します。

    レース映像を視聴しながら、次のレースの投票もおこなえます。

    【対応レース(一部予定)】

    下記競輪場のモーニング競輪、日中レース、ナイター、ミッドナイト競輪、ガールズケイリン (女子競輪)

    対応競輪場

    ・北日本
    函館競輪場
    青森競輪場
    いわき平競輪場

    ・関東
    弥彦競輪場
    前橋競輪場
    取手競輪場
    宇都宮競輪場
    大宮競輪場(予定)
    西武園競輪場(予定)
    立川市競輪場
    京王閣競輪場

    ・南関東
    松戸競輪場
    千葉競輪場
    川崎競輪場
    小田原競輪場
    平塚競輪場
    伊東温泉競輪場
    静岡競輪場

    ・中部
    名古屋競輪場
    豊橋競輪場
    岐阜競輪場
    大垣競輪場
    松阪競輪場
    四日市競輪場
    富山競輪場

    ・近畿
    福井競輪場
    奈良競輪場
    和歌山競輪場
    向日町競輪場
    岸和田競輪場

    ・中国
    玉野競輪場
    広島競輪場
    防府競輪場

    ・四国
    高松競輪場
    松山競輪場
    高知競輪場
    小松島競輪場

    ・九州
    小倉競輪場
    久留米競輪場
    武雄競輪場
    佐世保競輪場
    別府競輪場
    熊本競輪場

    対応大会(予定)

    上記競輪場にて行われるグレードレース(GP、GI、GII、GIII、FI、FII)

    GP GI GII
    KEIRINグランプリ 全日本選抜競輪 サマーナイトフェスティバル
    日本選手権競輪 ヤンググランプリ
    高松宮記念杯競輪 ウィナーズカップ
    寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント その他1大会
    オールスター競輪
    競輪祭

    ウィンチケットはライブ動画を見ながら投票&観戦が可能

    競輪 アプリ WinTicket ウィンチケット 観戦

    投票するには本人確認が必要です。生中継などは本人確認しなくてもも楽しむことができます。

    日中レース、ナイター、ミッドナイト競輪、女子競輪と一日中放送していますので競輪好きには堪らないアプリだと思います。

    また、投票する事も出来ちゃうので、凄い便利ですよね。

    ウィンチケット(WinTicket )の退会方法

    ウィンチケットの退会はログイン後マイページの「登録情報確認・変更」から「退会手続き」を選択します。

    また、本人ではなくご家族などからの退会手続きを希望の方は「お問い合わせ」からウィンチケットのカスタマーサポートに連絡してください。

    【メールでのお問い合わせ先】
    メールアドレス:support@winticket.co.jp
    ※24時間受付※

    【お電話でのお問い合わせ先】
    電話番号 :0120-032-201
    ※9:00から18:00まで※
    ※土日祝日対応※

    一度退会しても再登録できますが、新規登録キャンペーンに関しては対象外となりますので、ご注意ください。

    ウィンチケット (WinTicket)アプリが開発された経緯

    競輪 アプリ WinTicket ウィンチケット 経緯
    株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、競輪・オートレースなど公営競技のインターネット投票サービス事業子会社である株式会社WinTicket(読み:ウィンチケット)を通じ、競輪のインターネット投票サービスを2019年4月2日(火)より開始しました。

    現在、競輪の売上高は約6,400億円(2017年時点)、オートレースの売上高は660億円(2017年時点)(※1)と算出されており、うち、インターネット投票の伸びが顕著となっております。

    このような背景のもと、サイバーエージェントグループではこのたび競輪の勝者投票券を購入できるインターネット投票サービス「WinTicket」を開始するとともに、インターネットテレビ局「ABEMA」にて「競輪チャンネル」を新たに開設いたします。

    「競輪チャンネル」では、現在ファンである方はもちろん、これまで競輪にあまり触れることの無かった若い世代の方にもその面白さを伝えることを目指し、競輪のレース中継やミッドナイト競輪を中心とした特別番組を制作・配信、さらに番組を観ている方がそのまま勝者投票券をご購入いただくことも可能です。

    なお、「WinTicket」は今後オートレースなどの他の公営競技にも対応する予定です。

    ウィンチケット(WinTicket)の運営会社

    株式会社WinTicketはサイバーエージェントの子会社になります。
    下記に会社情報を紹介します。

    ■社名    株式会社WinTicket
    ■所在地 東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers
    ■設立日 2018年11月1日
    ■資本金 1億円
    ■代表者 代表取締役 佐野智宏
    ■事業内容 公営競技インターネット投票サービス開発・運営

    ■【推奨環境】
    iOS 11.3 以降

    ■【WinTicket公式サイト】
    https://www.winticket.jp/

    ■【WinTicket公式Twitter】
    @_WinTicket
    https://twitter.com/_WinTicket

    ■【ABEMA 競輪チャンネル】
    https://abema.tv/now-on-air/keirin-auto

    まとめ

    競輪 アプリ WinTicket ウィンチケット

    今回は、サイバーエージェントの出資でできた、株式会社WinTicketの「WinTicket ウィンチケット」というアプリの紹介をさせて頂きました。

    大手起業が新しく参入してくるという事は、確実に競輪業界が盛り上がってきている証拠ではないでしょうか。

    レースを見ながら、投票も出来きます。また、各地方のレースをアメーバを通じて見ることが出来きますので、非常に優秀なサービスだと思います。

    ぜひ、興味のある方は、覗いてみましょう。

    アンドロイド端末の方のおすすめアプリは競輪予想に使える9つのオススメアプリを紹介!アプリ別の特徴など徹底解説!でご紹介しています。