岐阜競輪場は荒れやすい!?的中率をアップするための予想のコツを紹介!

岐阜競輪場は荒れやすい!?的中率をアップするための予想のコツを紹介!

UPDATE:2020.09.08
競輪コラム競輪場

岐阜競輪場で競輪予想をしているの「全然当たらない!」と困ってはいませんか?

競輪場では各競輪場ごとの特色や特徴、予想のコツが絶対にあります。

岐阜競輪場で予想を的中させるには、競輪場の特徴をしっかりと理解し、予想のコツをしっかり把握すれば当たる可能性も大いに向上するでしょう。

この記事では、岐阜競輪場で勝つ為に、特徴、予想のコツなどを踏まえて、現地に行かなくてもわかる情報を公開します。ぜひ、自分に予想の参考にしてみてください。

岐阜競輪場の特徴・バンクデータ

岐阜競輪場での予想の的中率を上げていくためには、岐阜競輪場の特徴を知り、きちんと理解して、その知識を活かした予想を考えるのが何よりのコツです。

競輪場の特徴と言えば、カントの角度が急だったり、直線の長さの違いだったりと様々な特徴があります。

そして、その特徴によって選手の本来の実力が発揮できるかが変わってくるでしょう。

そこで、岐阜競輪場の細かなバンクの特徴や、決まり手、地元選手の紹介など、岐阜競輪場で予想を考える際に必ず必要なデータを紹介します。

岐阜競輪場のバンクの特徴

競輪 岐阜 予想 コツ 特徴

岐阜競輪場は400メートルのバンクを持つ競輪場です。

400メートルのバンクは競輪場の中でも最も多いバンク距離となっており、どの脚質の競輪選手であっても思う存分に実力を発揮することができます。

岐阜競輪場のバンクの内側には大きな池が作られていますす。

この池の影響で選手がペダルを踏む感覚である「バンクの重さ」への注意が必要となってきます。

また、ホーム側に正面スタンドがあるため複雑な風向きの風が発生します。

その日の天候によっては、向かい風となったり、追い風となったりと、競輪選手にとっては風を計算に入れた戦略が必要で、風のコンディションを読むことは非常に難しいですり

4コーナーから直線は中バンクが大外からの山おろしよりも伸びる傾向があるので、きれいにまくりきれなくても外で粘って辛抱していれば勝機が生まれる事もあるでしょう。

下記に岐阜競輪場のバンクデータを記載しますので、参考に利用してください。

見なし直線距離 59.3m
センター部路面傾斜 32゜15´7″
直線部路面傾斜 2゜51´45″
ホーム幅員 10.2m
バック幅員 9.0m
センター幅員 7.4m

岐阜競輪場の決まり手

競輪 岐阜 予想 コツ 決まり手

次は岐阜競輪場の決まり手のデータを見ていきましょう。

1着決まり手:逃げ17%、捲り36%、差し47%
2着決まり手:逃げ14%、捲り17%、差し30%、マーク39%

1着の決まり手データを見ていくと、差しが47%と役半数を占めており、差しが決まりやすい印象を受けます。

しかし、2着の決まり手データを見ていくと、逃げ・まくり・差し・マークと、あまり大差がない為、2着の選手は一概に番手選手が有利とも言いづらい状況です。

岐阜競輪場で開催される記念レース

競輪 岐阜 予想 コツ 記念レース

続いて記念レースの紹介です。各地方ではその地に因んだレースが開催されますので、ホームページなどを見ると詳しい日程がわかります。

岐阜競輪場では、「長良川鵜飼カップ」という記念レースが開催されます。

以前は金華賞争奪戦として開催していたレースでしたが、2008年に名前が変更されています。この記念レースの由来は、岐阜では有名な長良川の鵜飼をテーマに決定したようです。

また、特別競輪としては1996年・2001年・2011年に「オールスター競輪」を開催して、2006年には「共同通信社杯競輪」を行ったことから、現在でも多くのファンを集めています。

記念レースのときは、競輪ファンだけでなく、家族などで来場してイベントなどを楽しむ方も多くいますので、ぜひ機会があったら訪れれみて下さい。

岐阜競輪場の地元選手

競輪 岐阜 予想 コツ 地元選手

岐阜競輪場に所属する選手にも実力のある選手が大勢います。

岐阜競輪場で予想するのであれば、地元に慣れ親しんだ選手を軸にするのも予想のこっちかもしれませんね。

では、岐阜競輪場に所属する地元選手を紹介します。

■S級1班の主な地元所属選手
志智 俊夫選手
永井 清史選手
森川 大輔選手

■ガールズケイリン選手の主な地元所属選手
小坂 知子選手
宮地 寧々選手

岐阜競輪場の予想のコツ

続いて、岐阜競輪場でレースを予想するコツについて解説していきたいと思います。

ここまでの説明で岐阜競輪場の特徴に関しては、少し解ってきたと思いますが、競輪予想で重要なのはここからです。

競輪場の特徴を抑えたうえでコツを知っている人と、知らない人では車券的中率が大きく変わっていくでしょう。

それでは、岐阜競輪場ではどの様な予想を考えるのが理想的なのか予想のコツをご紹介していきます。

ぜひ、コツを自分のものにして予想に活かしてください。

車券の狙い目は?

競輪 岐阜 予想 コツ 車券の狙い目

岐阜競輪場は400メートルのバンクを利用していてクセのない競輪場ですが、筋近いになる事が多い競輪場です。

筋違いになるので、高配当の車券も飛び出し易い印象があります。

追走が大変なバンクで、逃げた人も簡単に番手を捌かれ、番手発進から1着というケースも多々あります。

そのせいか、的中率は低くとも、ボックス買いを中心として車券予想を考えている方であれば、回収率の高めの競輪場です。

しかし、いくら回収率が良かったとしても的中が少ないのであれば、競輪を楽しむ事ができないかもしれません。

岐阜競輪場で的中率を上げていくコツとしては、選手の実力をきちんと把握したり、ラインの予想をしていかなければなりません。

競走得点を確認しよう!

競輪は勝負の世界なので、勝敗葉実力が物を言う世界です。

選手の太ももを見たとしても、競輪選手の実力を知る事はできないでしょう。

いったいどうすれば競輪選手の実力を知る事ができるのか知っていますか?

そんな時に注目するのは「選手の階級」と「選手の競争得点」です。

競輪選手は実力によって7つの階級に分けられています。

その階級を知ることによって選手のレベルが分かります。

また、「競争得点」という選手の実力を数値化したデータを見る事によって強い選手、勝ちやすい選手というのが自ずと見えてくるでしょう。

ライン構成はしっかりと確認

競輪 岐阜 予想 コツ ライン

競輪のレースでは、自分以外の選手は基本的にライバルですが、「ライン」というチームを組んで戦います

競輪は時速60kmほどでるスピード競技なので、尋常じゃない空気抵抗を受けます。

そのため、風の抵抗を減らすためにラインという隊列を作って走りやすくしています。

自分が勝ちやすいポジションを確保するために、協力し合っているんですね

つまりラインの組み方を知る事こそ、車券を的中させるための予想のコツと言っても過言ではありません。

ラインをもとに予想するときは、「誰とラインを組むのか」「ラインの順番はどうなっているのか」の2つのポイントを抑えてください。

岐阜競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介

上記では岐阜競輪場での予想で勝つための特徴やコツを紹介しました。

是非参考になりそうなものがありましたら、利用して頂けると幸いです。

次は、その岐阜輪場はいったいどのような場所なのか、細かく紹介していきます。

岐阜の入場料

次に紹介するのは、岐阜競輪場の入場料についてです。

この岐阜競輪場の一般入場料は「50円」とかなり安めの設定となっているのが魅力的です。

多くの競輪場は一律100円に設定されていることが多いので、半額で入場することができるんです。

また、特別観覧席も500円~の席が備わっており、他の競輪場と比べても料金設定が非常に安く、コストパフォマンスは大きいでしょう。

もし、岐阜に旅行などで訪れる場合があるときは、金額も安いので一度見に行っても良いのではないでしょうか。

岐阜競輪場の施設

競輪 岐阜 予想 コツ 施設

続いて、岐阜競輪場の施設を詳しく紹介します。

まず、一番気なる部分は正面スタンドですが、これは入り口の門から真っ直ぐ歩いて行けば正面スタンドまで到着します。

1階には、みんなが見れる大型モニター完備なので、雨が降っていても問題なくレース映像を見ることが可能です。

2階席に行けば、席数も938席とたくさん用意されているので、記念レースなどでなければ席を確保してレースを見ることもできます。

そして、3階は有料フロアになっています。特別観覧席は736席で一番よくバンクを見れる設計になっているため、一日通してゆっくり競輪を楽しみたい方は、3階の有料席を購入して競輪を見ることをおすすめします。

もちろん有料フロアには、レストラン、喫煙所などもあり、移動せずに食事や休憩を手軽に取ることができちゃえます。

また、無料ドリンクコーナーや投票所・払戻所は各階に設置されています。

岐阜競輪場には、西スタンドとバックスタンドの間にサイクルプラザという施設があります。この場所は、たくさんのモニター完備で冷暖房もありますので、真夏でも真冬でも観戦することが可能です。

また、サイクルプラザの2階には「地域交流センター」があり、市民が気軽に利用できる自由スペースも備わっているようです。

岐阜競輪場のマスコット

競輪 岐阜 予想 コツ マスコット

競輪場には、ご当地の名物などを活かしてマスコットが存在します。

もちろん岐阜競輪にも、専用のマスコットが存在しており、名前は「うーたん」というキャラクターが人気を集めていました。

このキャラクターの由来は岐阜市ので有名な「鵜飼」をテーマに設定されたようです。

しかも、マスコットのうーたんは岐阜県の公式キャラクターでもあります。

そのため、岐阜市のイベントなどがあるとPR活動も行いながら岐阜競輪のキャラクターも兼任も努めています。

岐阜競輪場のアクセス

もし、岐阜競輪場へ行く方のために簡単なアクセス方法を紹介します。

まずは電車で行く方ですが、名鉄各務原線「田神駅」下車したら歩いて15分くらいで岐阜競輪場まで行くことが可能です。

しかし、少し距離があるためJR「岐阜駅」バスターミナル14番乗り場から出ている無料の送迎バスを利用するのが、楽だと思います。

無料のバスは朝の9時30分から約15分間隔で走行しているので、ぜひ活用しましょう。

最後に車で行く方は、名神高速道路「一宮IC」もしくは東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」が一番近いインターです。

出発場所でも変わるので、カーナビやスマホナビで住所を入れるのが良いでしょう。

まとめ

競輪 岐阜 予想 コツ

岐阜競輪場での予想のコツや特徴を紹介しました。

岐阜競輪場では、ホーム側に正面スタンドがあるため風向きが複雑なので、日によって変わる風向きを計算した予想もしなくてはなりません。

選手は風の影響によって走り方を変えるため、レース展開が大きく変わってしまうこともあります。

そのため、強風のときは1レースの展開を見てから予想をすると良いでしょう。

岐阜競輪場は、特別目立った特徴はありませんが、季節によって変わる風を意識しながら岐阜競輪場での予想を組み立てるのがコツと言えるでしょう。

ぜひ、この記事で紹介した岐阜競輪場の特徴や予想のコツを踏まえて、的中率が上がるような予想を実践してみましょう。