熊本競輪場は震災で現在閉鎖中!開催当時の予想のコツとバンク特徴を解析!

熊本競輪場は震災で現在閉鎖中!開催当時の予想のコツとバンク特徴を解析!

UPDATE:2020.09.29
競輪コラム競輪場

現在、2016年に発生した熊本地震の影響で開催が止まっている熊本競輪場はご存じでしょうか?

2021年を目処に再編する予定ではありますが、事業廃止も検討され、今後どのようになるのかわからない競輪場です。しかし、熊本競輪場の開催が始まった際に特徴や予想のコツを知っておかなければ出遅れることになってしまうでしょう。

そこで、当記事では熊本競輪場の特徴やバンクデータ、予想のコツなどをご紹介します。ぜひ熊本競輪場の開催が再開された際には役立ててください。

熊本競輪場の特徴・バンクデータ

熊本競輪場は2016年に発生した熊本地震の影響で、メインスタンドなどの設備が崩壊してしまい、レースが開催できない状況にあります。

2021年を目処に復旧を完成させる予定で工事を進めているようですが、いまだに本格的なレースを開催できる状況になく、選手が練習に使える程度だそうです。

事業廃止も検討されている熊本競輪場ですが、万が一2021年に開催された際には先に特徴や予想のコツを理解しておくのがおすすめです。

こちらでは、熊本競輪場の特徴やバンクデータ、地元選手についてご紹介します。

熊本競輪場のバンクの特徴

競輪 熊本 予想 コツ 特徴

熊本競輪場は、全国各地にある競輪場のなかでも最も大きい500mバンクの競輪場です。しかし、実はもとは400mバンクとして作られる予定だったのを500mバンクとして無理やり作ったため、非常に見なし直線距離が長くなっています。

その距離はなんと69.5m。

見なし直線距離の短い競輪場と比較すると倍近い長さを持っているのです。そして、この見なし直線距離が影響して「差し」などの追い込みタイプの選手が非常に有利な傾向もあります。

また、この長い見なし直線は「逃げ」などの先行タイプの選手のスタミナを大きく削るため、なかなか「逃げ」の選手が勝利することが少なくなっているのです。

以下に、そんな熊本競輪場のバンクデータを記載します。改修工事後には変更となる可能性がありますが、以前のデータとして覚えておきましょう。

  • 見なし直線距離:69.5m
  • センター部路面傾斜:29゜44´42″
  • 直線部路面傾斜:2゜17´26″
  • ホーム幅員:12.7m
  • バック幅員:9.7m
  • センター幅員:7.6m

熊本競輪場の決まり手

競輪 熊本 予想 コツ 決まり手
続いて熊本競輪場の決まり手のデータを見ていきましょう。

■1着決まり手

  • 逃げ14%
  • 捲り26%
  • 差し60%

■2着決まり手

  • 逃げ14%
  • 捲り15%
  • 差し37%
  • マーク34%

決まり手データを見ても分かるとおり、先行タイプでもある「逃げ」の割合が14%と非常に低く圧倒的な不利な傾向がわかります。これはやはり、69.5mある長い見なし直線距離が影響していると考えられるでしょう。

ただし、自力選手の後方を走る番手選手の「捲り」や「マーク」も非常に決まりにくい傾向があります。

しかし、その反面「差し」の割合は60%もあり、非常に有利なことがわかるでしょう。これも長い見なし直線距離が関係して、最後の直線が長いことによって「差し」が伸びやすくなっています。

熊本競輪場の地元選手

続いて熊本競輪場の地元の選手を紹介していきましょう。

  • 西川親幸 選手(57期)
  • 倉岡慎太郎 選手(59期)
  • 合志正臣 選手(81期)
  • 中川誠一郎 選手(85期)
  • 松岡貴久 選手(90期)
  • 松岡孔明 選手(91期)
  • 中川諒子 選手(102期)
  • 田仲敦子 選手(104期)
  • 野口大誠 選手(105期)

上記の選手らは熊本競輪場の特徴を熟知している選手ばかりなので、熊本競輪場で十分に実力を発揮できると考えられます。また、同じ地元選手同士でラインを組むことが多いため、ラインを読む際の参考に利用してください。

熊本競輪場の予想のコツ

競輪 熊本 予想 コツ
ここまでで熊本競輪場の特徴をご紹介しました。今後、改修工事が完了した際には特徴が変わってしまうことも考えられますが、大幅な変更はないと予想します。

そこで、熊本競輪場が開催されていた当時の予想のコツをご紹介します。熊本競輪場の開催が始まったときには、ぜひご活用ください。

先行選手が不利

競輪 熊本 予想 コツ 500mバンク

熊本競輪場で予想する際には、全国各地のなかでも最も長い見なし直線距離を保有することを覚えておかなければなりません。

見なし直線距離が長い場合には、先頭で風の抵抗を受けながら走行する先行選手はスタミナの消耗が激しく、不利なレース展開になってしまいます。

そのため、序盤調子のよい先行選手であってもレース終盤になると、ペースが落ちてくることも考えられるでしょう。

ただし、「先行選手が勝てない」というわけではないので、その日の調子やラインの組み合わせを考慮して予想を組み立ててください。

また、見なし直線距離の影響だけではなく500mバンクそのものが先行選手が不利な傾向があります。500mバンクは熊本競輪場以外に全国で「千葉競輪場」「高知競輪場」「宇都宮競輪場」「大宮競輪場」がありますが、どの競輪場でも同様です。

では、熊本競輪場ではどの脚質を狙っていけばよいのでしょうか?

それはずばり、「差し」や「捲り」を得意とする追い込み選手がおすすめです。

必ず1着になるというわけではありませんが、「差し」や「捲り」の選手は高い確率で車券に絡んでくるため、軸に考えていくのがよいでしょう。

熊本競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介

競輪 熊本 予想 コツ 基本情報
多くの競輪ファンから親しまれていた熊本競輪場ですが、2016年に発生した熊本地震の影響によって惜しくも開催できなくなってしまいました。

今もなお復旧工事を行なっていますが、再開を待ち望む競輪ファンが多くいるのです。

それでは、熊本地震前にはどのような競輪場だったのか、歴史や施設についてご紹介します。

熊本競輪場の概要&歴史

熊本競輪場は1950年に熊本県に作られた歴史ある競輪場です。

毎年10月に開催されていた記念競輪「火の国杯争奪戦」は、震災後からは久留米競輪場で開催されるようになっていますが、地元で開催されることを待ち望む競輪ファンが多くいます。

そんな熊本競輪場が被害を受けたのは2016年4月16日。この日熊本県で発生した震度7の地震によって、メインスタンドの建物、窓ガラス、バンクなどの設備が崩壊してしまったのです。

さらに崩壊の程度がひどく、建物内に入ることは非常に危険と判断されてしまい開催を中断する形となりました。

現在は場外車券売場だけは利用でき、2021年を目処に改修工事を進めているのですが、想像以上の費用がかかり、競輪場自体を廃止にすることも検討されています。今後どのような展開になってくるのかはわかりませんが、震災前の熊本競輪場の姿を取り戻してほしいですね。

熊本の入場料

震災前は熊本競輪場への入場料は50円となっていました。

しかし、改修工事の費用がかさみ事業の廃止も危ぶまれているため、もし熊本競輪場の開催が再開された際には、入場料があがることも考えられます。

熊本競輪場のイベントやサービス

競輪 熊本 予想 コツ サービス
熊本競輪場は開催しているときに、多くのイベントが開催され、非常に楽しめる競輪場として有名でした。

雑貨や小物、飲食店が出店するフリーマーケット「マルシェ・オ・プレジール」、競輪選手が走行するバンクを自転車で走行できる「バンク試乗体験」、子ども向けのイベントや屋台が多く出店し、さながら縁日のような雰囲気が楽しめる「熊本けいりん夏祭り」などが開催されていました。

これらのイベントが開催される際には、競輪ファンだけではなく地元の家族連れなども多く訪れ、盛り上がりを見せていました。

現在はそのイベントも開催されておらず、寂しくはなってしまいましたが、今後熊本競輪場が開催された際にはぜひ参加して楽しんでみましょう。

熊本競輪場のマスコット

競輪 熊本 予想 コツ ファイ太
熊本競輪場では、火の鳥をモチーフにした「ファイ太」がマスコットキャラクターが活躍しています。現在は熊本競輪場でのレースが開催されていないので、出演する場面はほとんどありませんが、熊本競輪場で大きなレースが開催される際にはPR活動に貢献していました。

また、熊本競輪場の公式Facebookには時折プライベートの姿がアップされているので見ていてもおもしろいものです。

熊本競輪場のアクセス

熊本競輪場へはJR「水前寺駅」から徒歩10分程度で到着します。

また、熊本駅より無料送迎バスが出ているので、こちらの利用が便利となっています。

まとめ

競輪 熊本 予想 コツ
以上、当記事では熊本競輪場の特徴や予想のコツ、施設についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

この熊本競輪場は、500mバンクで日本一長い直線を持つ競輪場で有名でした。しかし、震災の影響でメインバンクは損傷しており、現在は閉鎖中です。

復旧後には、コースも変更されてしまうので、現在のデータとは大幅に変わる可能性があります。ぜひ、一日でも早い復旧を祈っています。