武雄競輪場では高配当を狙え!高配当が出やすい理由や予想のコツを徹底解説!

武雄競輪場では高配当を狙え!高配当が出やすい理由や予想のコツを徹底解説!

UPDATE:2019.09.11
競輪コラム競輪場

武雄競輪場で車券予想をした事はありますか?

実は、武雄競輪場は高配当が飛び出しやすい穴狙いの方にオススメの競輪場です。

しかし、高配当が出たとしても当たらなければ意味はありません。

そこで、武雄競輪場で高配当を獲得手できるよう、武雄競輪場の特徴や予想のコツを紹介していきます。

WinTicket

武雄競輪場の特徴・バンクデータ

武雄競輪場は、400メートルのバンクながらも直線が長いなどと、様々な特徴があります。

それらの特徴をしっりと把握して、ファクターとして車券予想に取り込む事によって予想のコツを掴んだり、的中率アップに繋がってくるでしょう。

そこで、武雄競輪場での車券予想に使える武雄競輪場の特徴についてお話していきましょう。

武雄競輪場のバンクの特徴

競輪 武雄 予想 コツ 特徴

まずは、武雄競輪場の特徴について紹介します。

武雄競輪場は400メートルのバンクながらも、見なし直線距離が64.4メートルと、400メートルバンクの中では最も長い見なし直線となっています。

そのため、最後の直線では形成が二転三転する攻防が多く、いわゆる「交わしの交わし」等で高配当が飛び出すことも、良くあります。

ホームだけでなくバックの直線も長いので、それを利用した捲くり合戦になることもしばしばあるので、注意が必要です。

また、3コーナーは「魔の3コーナー」と選手たちから呼ばれています。

まくり出しやスピードに乗り切らなかったまくりはマーク選手からブロックを一発もらうとほとんどが失速してしまいます。

逆に2センターから先は良く伸び、まくり追込みや武雄名物のロング追い込みのポイントとなっています。

佐々木昭彦選手が武雄競輪場の話をしていましたが、クセがなくて走りやすい走路。直線が長いから、よほど後ろに置かれない限りチャンスはある。」とのことでした。

下記に武雄競輪場のバンクデータを記載しますので、参考にしてください。

見なし直線距離 64.4m
センター部路面傾斜 32゜0´19″
直線部路面傾斜 2゜17´26″
ホーム幅員 9.7m
バック幅員 8.7m
センター幅員 7.4m

武雄競輪場の決まり手

競輪 武雄 予想 コツ 決まり手

次に武雄競輪場の決まり手データを見ていきましょう。。

1着決まり手:逃げ26%、捲り33%、差し41%
2着決まり手:逃げ16%、捲り17%、差し31%、マーク36%

1着の決まり手データを見ると、「差し」が約半数を締めているので、「逃げ」タイプの選手にとっては厳しいバンクと言えます。

「逃げ」タイプの選手では、かなり力を持っている自力選手でないと、着に入ることは非常に難しいです。

なので、武雄競輪場の車券には、追い込み型の「差し」の選手を組み込む事をおすすめします。

武雄競輪場での開催レース

競輪 武雄 予想 コツ 開催レース

武雄競輪場で開催された過去のレースを紹介します。

・大楠賞争奪戦
・井上茂徳杯
・佐々木昭彦杯
・共同通信社杯競輪

武雄競輪場の地元選手

競輪 武雄 予想 コツ 地元選手

武雄競輪場には実績を残してきたS級1班の荒井 崇博選手などが所属しています。

他にも実力を持った様々な選手が所属しているので、何人か紹介します。

■武雄競輪場S級1班の主な地元所属選手
荒井 崇博 選手
山田 英明 選手
山田 庸平 選手

■武雄競輪場ガールズケイリン選手(L級1班)の主な地元所属選手
山口 優衣 選手
吉原 菜那 選手

WinTicket

武雄競輪場の予想のコツ

上記では武雄競輪場の特徴を紹介しました。

武雄競輪場は400メートルバンクながらも、長い直線を持っていて少々クセのある競輪場という事が分かって頂けましたか?

こちらでは、上記で紹介した武雄競輪場の特徴を踏まえて使える予想のコツを紹介していきます。

バンクから見る予想のコツ

競輪 武雄 予想 コツ バンク

まず、思い出してほしいのが武雄競輪場の見なし直線の距離は64.4メートルの長さがあります。

400メートルバンクにしては非常に長い見なし直線距離が特徴です。

武雄競輪場を走行した選手からは「クセがなくて走りやすい競輪場。直線が長いから最後までチャンスが有る!」と語る選手も非常に多いです。

さらに、武雄競輪場のセンター部分の路面傾斜が32度とキツく、車が外へ流れにくくなってえいます。

そして、2016年の改修工事後からは、追い風の影響を受けやすくなったことから、さらに走りやすい競輪場となりました。

1着の決まり手に「逃げ」よりも「差し」が有利な数値が出ているのは、その現れかもしれませんね。

武雄競輪場で車券予想に困ったら「差し」を狙う事をオススメします。

捲りもそこそこ有利!

競輪 武雄 予想 コツ 捲り

武雄競輪場では、「逃げ」が非常に有利ですが、「捲り」が有利なのも忘れてはいけません。

逃げの番手からはそこそこチャンスがあり、捲りラインと逃げの番手との闘いになることが多いです。

イン待ちや競りは非常に不利で、捲りラインからのライン決着が多い競輪場になっています。

決まり手データを見てみても、「捲り」の数値が33%と中々な確率となっているので、「捲り」の選手にも注目です。

高配当が狙えるかも!

競輪 武雄 予想 コツ 高配当

武雄競輪場は1周400メートルと、標準的なバンクですが直線距離は非常に長いものなっています。

そのため、レース展開が最後まで分からず、最後の直線で形成が二転三転する攻防が多い傾向にあります。

そして、筋違いで高配当が飛び出すこともそこそこあります。

クセがなくて、直線が長いことで選手としては、勝つチャンスが増え得意とする選手もいます。

筋違いが頻発する訳ではありませんが、筋違いが出やすいという事は頭に入れておかなければいけません。

WinTicket

武雄競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介

上記では武雄競輪場の予想のコツを紹介しました。

紹介した予想のコツには自分の予想には使っていない情報はありました?

もし、そのような情報があれば今後予想のファクターとして取り入れてみましょう。

では、そんな武雄競輪場がどんな施設なのか、マスコットキャクターなどについて紹介していきます。

武雄競輪場の概要&歴史

競輪 武雄 予想 コツ

武雄競輪場は1950年に佐賀県武雄市に開設されました。

開設記念競輪として「大楠賞争奪戦」が毎年4月に開催されています。

2016年には約1年間の改修期間を経てリニューアルオープンしました。

改修後には、名称が変わり「オッズパーク武雄」と変更しました

ナイター設備の導入とスタンドのコンパクト化、さらに全館冷暖房完備という徹底した機能化が図られています。

ナイター導入によりナイター競輪はもちろん、電話やインターネットのみの投票による無観客の「ミッドナイト競輪」が開催されるようになりました。

また、現役時代、闘将と呼ばれた地元武雄市出身の佐々木昭彦氏にちなんだ「佐々木昭彦杯」、佐賀市出身で1988年に競輪界初のグランドスラムを達成した鬼脚、井上茂徳氏の名を冠した「井上茂徳杯」などのレースが行われます。

武雄競輪場からは、こども図書館や武雄市図書館から近いこともあり、家族連れの憩いの場として定着しています。

武雄の入場料

武雄競輪場の入場料は基本的に無料ですが、指定席を利用した場合にはお金がかかります。

・一般入場料
無料

・ロイヤル席(2階)料金
S指定席:2,000円
ボックス席:10,000円

武雄競輪場の施設

競輪 武雄 予想 コツ 施設

武雄競輪場は改修工事後のリニューアルからは清潔感あふれる、近代的な建物となりました。

広い敷地の中にはBMXのコースのある公園があったりと、競輪好きだけではなく、家族連れでも非常に楽しめる施設が満載です。

そんな、武雄競輪場にはどのような施設があるのか紹介していきます。

■メインスタンド
冷暖房完備のメインスタンドには車いす席3席を含む一般観客席数が179席用意されています。

空腹を満たすためのフードコートはもちろん、記念グッズやお土産を扱う売店、さまざまな催しの行われるイベントステージなどがあり、競輪のレースだけではなく様々な楽しみ方ができるでしょう。

また、小さな子どもを連れた家族連れの方でも安心できるように、授乳室とキッズルームが完備されています。

■ロイヤル席
より高い視点から、ゆったりとレースを楽しむことができるロイヤル席は2階に設置されており、ボックス席とS指定席があります。

■武雄競輪場公園
ミニBMXコースのある競輪場公園は大人も子供も遊んでくつろげるスペースです。自転車の貸し出しは無料となっています。

公園は終日開園されていますが、BMXコースは9時~17時までです。

なお、ミッドナイト競馬開催時は休園となっています。

武雄競輪場のマスコット

競輪 武雄 予想 コツ たけ丸

武雄競輪場には「たけ丸」というマスコットキャラクターがいます。

この「たけ丸」は佐賀県の県鳥でもある「カササギ」をモチーフとしているようです。

カササギとは、カラスの一種で「カチカチ」と鳴くことからカチガラスとも呼ばれています。

国の天然記念物に指定され、カラスよりひと回り小ぶりでお腹の部分と翼の一部が白いのが特徴です。

また、「たけ丸」に名前にちなんだ「たけ丸サマーフェスティバル」などのイベントも行われ、競輪ファンからは愛されているキャラクターです。

武雄競輪場のアクセス

武雄競輪場へのアクセス方法を紹介します。

・電車でのアクセス
JR佐世保線「武雄温泉駅」南口から徒歩20分

・無料バスでのアクセス
佐賀駅バスセンターより佐賀祐徳バスにて運行(競輪開催日のみ)
武雄競輪場への無料バスの時刻表はこちら

・クルマでのアクセス
長崎自動車道「武雄北方IC」から10分

WinTicket

まとめ

競輪 武雄 予想 コツ

今回は、武雄競輪場の特徴や予想のコツを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今後の車券予想に役立つ情報は見つかりましたか?

武雄競輪場は一般的な400メートルながらも非常に長い直線を持つ競輪場です。

そのため、最後の直線までどのような展開になるのか予想するのが非常に難しいです。

最後の最後に展開が大きく変わり、筋違いの公開等が飛び出す事が起きやすい競輪場なので、車券予想する際には取りこぼさないように、柔軟な考え方で予想する必要があります。

そして、武雄競輪場では「差し」の選手が圧倒的に有利な展開になる事が多いので、注目するべきでしょう。

今回紹介した武雄競輪場の特徴や予想のコツを是非活用して車券予想に役立てていってください。

また、武雄競輪場の周辺には1300年の歴史ある武雄温泉があるので、競輪が終わった後に温泉に訪れるのも面白いかもしれませんね。