小田原競輪場では万車券を狙え!万車券を獲得するための予想のコツを徹底解説!

小田原競輪場では万車券を狙え!万車券を獲得するための予想のコツを徹底解説!

UPDATE:2019.09.13
競輪コラム競輪場

小田原競輪場で的中しているのに思ったより回収率が上がらないと思ってはいませんか?

小田原競輪場は333メートルバンクなので、「先行選手が有利」というのは本当ですが、そのせいで「先行選手」を中心とした車券だと回収率が下がってしまいます。

そして、小田原競輪場で稼いでいくためには特徴や回収率を考えた予想のコツが必要不可欠となってくるでしょう。

この記事では、そんな小田原競輪場で稼いでいくために使える特徴や予想のコツを紹介します。

WinTicket

小田原競輪場の特徴・バンクデータ

小田原競輪場は333メートルバンクの独特な特徴を持っています。

小田原競輪場の特徴を知ることによって、予想のコツに使えたりして的中率アップも夢ではありません。

こちらでは、車券予想に役立つ小田原競輪場の特徴を紹介します。

小田原競輪場のバンクの特徴

競輪 小田原 予想 コツ 特徴

小田原競輪場は333.33メートルのバンクを使用した競輪場です。

短距離走路のバンクとなっているので、定説的には先行選手が有利とされています。

小田原競輪場のみなし直線は、全国各地にある競輪場の中で最も短いみなし直線で、直線距離が短いので追い込み選手はやや不利となります。

小田原競輪場の一番の特徴は傾斜のあるカントです。

この傾斜のあるカントは、競輪ファンから「すりばちバンク」とも呼ばれています。

直線からカーブに差し掛かる際のカントに急な盛り上がりがあるため、コーナー外側からの捲りが決まりにくい傾向もあります。

地元の名選手である杉井正義氏は「小田原で勝つにはゴール手前からまくるのが秘訣」と発言もしています。

下記に小田原競輪場のバンクデータを紹介しますので参考にしてください。

見なし直線距離 36.1m
センター部路面傾斜 35°34′12″
直線部路面傾斜 3°26′1″
ホーム幅員 11.3m
バック増員 9.0m
センター幅員 7.5m

小田原競輪場の決まり手

競輪 小田原 予想 コツ 決まり手

次は、小田原競輪場の決まり手データを見ていきましょう。

1着決まり手:逃げ23%、捲り37%、差し40%
2着決まり手:逃げ18%、捲り17%、差し26%、マーク39%

小田原競輪場のような333メートルバンクであれば、直線が短いため「逃げ」のような先行選手が有利という印象がありますよね。

しかし、決まり手データを見ていくと、333メートルバンクにしては「逃げ」が残りづらく捲りが決まりやすい傾向があります。

場合は外からでは届かず、バック側でまくり切っていないと厳しいかもしれません。

2着には逃げ残った選手や番手マーク選手が入ることが多く、全体的にラインの後方にいる選手は非常に辛いレース展開を強いられます。

小田原競輪場での開催レース

競輪 小田原 予想 コツ 開催レース

小田原競輪場では下記の2つの主要レースを開催しています。

・北条早雲杯争奪戦
・伊藤繁杯

小田原競輪場の地元選手

競輪 小田原 予想 コツ 地元選手

小田原競輪場にはレースで実力を見せつけてきたS級1班の川崎 健次選手が所属しています。

他の競輪場と比べると上位のクラスの選手は少ない印象を受けます。

そんな、小田原競輪場に所属する選手を紹介します。

川崎 健次(カワサキ ケンジ)
級班 S1
登録番号 013903
期別 88期

小島 歩(コジマ アユム)
級班 S級2班
登録番号 014592
期別 97期

伊豆田 浩人(イズタ ヒロト)
級班 A1
登録番号 013879
期別 87期

高橋 佑輔(タカハシ ユウスケ)
級班 A1
登録番号 014522
期別 96期

渡辺 聖(ワタナベ ショウ)
級班 A2
登録番号 014823
期別 100期

長崎 達也(ナガサキ タツヤ)
級班 A2
登録番号 014019
期別 89期

加藤 剛(カトウ タケシ)
級班 A3
登録番号 012434
期別 68期

所属する選手自体が少ないですが、小田原競輪場の特徴を知る地元選手を狙うのも一つの予想のコツかもしれませんね。

WinTicket

小田原競輪場の予想のコツ

上記では小田原競輪場の特徴を紹介しました。

小田原競輪場は333メートル独特の特徴を持っていたりもします。

その特徴によって、得意とする脚質があったり、選手が実力を発揮できるかどうかが大きく変わってくるでしょう。

そこで、上記で紹介した小田原競輪場の特徴を活かした予想のコツを紹介していきます。

狙い目の脚質

競輪 小田原 予想 コツ 脚質

小田原競輪場は333メートルバンクで全国の競輪場の中でも最も短い直線を持っています。

そのため、追込選手はやや不利な傾向があります。

しかし直線からカーブへのカントの盛り上がりが急なため、コーナーにさしかかる外側からの捲りは決まりにくい特徴も持っています。

小田原競輪場で車券予想をするのであれば、やはり333メートルバンクの定説通り、「先行選手」を狙っていくのがセオリーではないでしょうか。

万車券を狙いやすい!

競輪 小田原 予想 コツ 万車券

小田原競輪場は「先行選手」が有利という特徴を持っていますが、実は筋違いの高配当が出やすい競輪場です。

なぜかというと、車券を購入する人が「333メートルバンクなら先行選手でスジで決まる」と思う方が多いです。

そのため、筋違いの車券になると高配当が出やすい傾向があります。

そして、逃げ捲りの有利不利はなく、ライン先頭と番手の有利不利もないバンクです。

競りやイン待ちも決まりにくく、あまり大きな特徴がない競輪場とも言えます。

調子が良い選手、成績が優秀な選手等のボックス買いで筋違いで決まれば簡単に万車券を十分に狙っていける競輪場と言えます。

WinTicket

小田原競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介

上記では小田原競輪場の予想のコツを紹介しました。

小田原競輪場は333メートルバンクの定説通り、先行選手が有利な競輪場です。

しかし、回収率を考えると筋違いを狙う必要もでてきます。

こちらでは、そんな小田原競輪場の施設やマスコットキャラクターなど、小田原競輪場の魅力を紹介していきます。

小田原競輪場の概要&歴史

競輪 小田原 予想 コツ

小田原競輪場は1949年8月15日に開設されました。

全国各地にある競輪場では唯一GII以上のグレードのレースを開催した経験がない競輪場です。

小田原競輪場の記念競輪 (GIII) は「北条早雲杯争奪戦」として毎年8月に開催されるのが恒例になっています。

開催2日目のシード優秀競走は、小田原城にある城門の一つの「銅門(あかがねもん)」から名を取り、「銅門賞」の名称で行われています

なお、花月園競輪場の主催者であった神奈川県競輪組合も小田原競輪場で主催していたことから、2011年より川崎競輪場と1年交代で「花月園メモリアルカップ」(GIII)を2013年まで開催したこともあります。

また、花月園競輪場で開催されていた「伊藤繁杯」は小田原競輪場に移動して開催されています

小田原競輪場の入場料

小田原競輪場の入場料は100円となっています。

ゆっくりと競輪のレースを楽しみたい時には特別観覧席を利用してみると良いでしょう。

一般入場料:100円
特別観覧席:1,000円(場外開催時:500円)

小田原競輪場の施設

競輪 小田原 予想 コツ 施設

小田原競輪場には、レースが迫力満点に見れる観覧席の他、子連れで来た方にも嬉しいキッズコーナーも設置されています。

小田原競輪場にはどのような施設があるのか紹介していきます。

■一般観覧席
小田原競輪場にはバンクを囲むように一般席があります。

選手が一般観覧席の目の前を走行するため、ダイレクトに声援を送ることもできます。

傾斜を走る競輪選手を間近に見ることができ、迫力も満点です。

正面入場門側第1コーナー付近、バックスタンド側の一般観覧席近くには投票所があるので、車券購入も楽にできるでしょう。

■特別観覧席
スタート・ゴール地点となるメインスタンドには、有料の特別観覧席があります。

特別観覧席は冷暖房完備なので、暑い夏でもレースに集中して観戦する事ができます。

席数も多く、天井も高いので、開放的な空間となっています。

■売店
売店は、第1投票所後方側、第2コーナー側、特別観覧席用売店の3つのエリアにあります。

売店では定番の焼きそばや焼き鳥をはじめ、各店それぞれに個性溢れるメニューを取り揃えているので、食事をしながらレースを楽しむことができます。

■キッズコーナー
第1投票所の近くにキッズコーナーがあります。

こちらには、ベビーベッドや湯沸しポット、ベビーチェア付シャワートイレが用意されているので、子供連れで小田原競輪場に訪れて安心ですね。

利用の際は、ガイダンスコーナーで一言声をかけましょう。

また、競輪場内には貸し出し遊具のあるこども遊園地もあるので、子どもも親も家族みんなで楽しめる競輪場となっています。

■記念設営パネル
こども遊園地のそばにはマスコットキャラクターと一緒に写真を撮ることができる記念撮影パネルが設置されています。

家族で小田原競輪場に訪れた記念に一枚撮ってみてはいかがでしょうか。

■藤棚
藤棚エリアでは、毎年4月下旬~5月上旬に藤の花が咲きます。

満開の藤の花の奥には、凛々しくそびえ立つ小田原城を眺めることができ、観戦後の休憩スポットとしても人気です。

小田原競輪場のマスコットキャラクター

競輪 小田原 予想 コツ マスコットキャラクター

小田原競輪には「輪太郎くん」と「輪花ちゃん」というマスコットキャラクターがいます。

「輪太郎くん」はファンからの公募によって名付けられました。

また、「輪太郎くん」という名前にちなんで「輪太郎くんカップ争奪戦」も開催されています。

「輪太郎くん」は城下町小田原の歴史に登場する「武将」がモチーフになっていて、大きな兜を被っているのが特徴です。

また、2014年10月17日から輪太郎くんの彼女としてファンからの公募により命名された「輪花ちゃん(りんかちゃん)」が登場しました。

「輪太郎くん」と「輪花ちゃん」はPR活動の他、本場開催時には観戦客のお出迎えも行っています。

小田原競輪場のアクセス

小田原競輪場のアクセス方法を紹介します。

●電車でのアクセス
JR東海道線・東海道新幹線・小田急線・箱根登山鉄道・大雄山線「小田原駅」より徒歩12分

●クルマでのアクセス
西湘バイパス「小田原IC」から約11分
小田原厚木道路「荻窪IC」から約6分

●無料バスでのアクセス
開催日及び場外発売日のみ、9:30から最終レースまでの時間帯で無料送迎バスを運行しています。
「小田原駅」西口5番のりばから約5分。

WinTicket

まとめ

競輪 小田原 予想 コツ

今回は小田原競輪場の特徴や予想のコツ、施設について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

小田原競輪場は333メートルのバンクで「先行選手」が有利という予想のコツの定説通りです。

しかし、車券を購入する方の多くが「先行選手」を中心として車券を購入してしまうため、オッズが下がり回収率が下がってしまいます。

小田原競輪場はスジ違いのレース結果となってしまう事も多々あるため、筋違いになったレースを逃さないためにぼボックス買いをオススメします。

ボックス買いであれば、筋違いになったときに思わぬ万車券が的中するかもしれません。

是非、今回紹介した小田原競輪場の予想のコツを活用し、今後の車券予想に役立ててください。