四日市競輪場はボックス買いで高配当を逃すな!回収率を上げる予想のコツを紹介!

四日市競輪場はボックス買いで高配当を逃すな!回収率を上げる予想のコツを紹介!

UPDATE:2019.09.11
競輪コラム競輪場

四日市競輪場は「追い込み選手」が有利と思ってはいませんか?

確かに「追い込み選手」の勝率は高めになっていて実際に有利な傾向はあります。

しかし、「追い込み選手」ばかりを車券の中心として考えていると的中率はあっても回収率は上がっていくことはないでしょう。

この記事では四日市競輪場での回収率を上げていくための予想のコツを紹介していきます。

WinTicket

四日市競輪場の特徴・バンクデータ

四日市競輪場で予想する際に特徴はなにかないのかと探している方もいるかと思います。

四日市競輪場以外の競輪場でも、各競輪場で独特な特徴を持っています。

その特徴によっては、得意とする脚質が出てきたり、選手が実力を発揮できるかどうかに大きく関わってきます。

そこで、まずは四日市競輪場の予想に使える特徴を紹介します。

四日市競輪場のバンクの特徴

競輪 四日市 予想 コツ 特徴

まずは、四日市競輪場の特徴を見ていきましょう。

四日市競輪場は1周400メートルのバンクを使用した競輪場です。

1997年に全面改修し、コーナー部分が短く400バンクとしては直線が長いバンクに生まれかわりました。

走路の幅も広く、強い特徴がないためクセがなくとても走りやすい競輪場です。

そのため、走路の特徴から脚質による有利不利などはあまりないようです。

また、四日市競輪場は海に近い立地となっています。

特にバック側は海に面しているため、風の影響を受けてしまう事が多くあります。

夏になると追い風、冬になると向かい風と、季節によって風向きも変わってくるので注意が必要です。

ナイター開催時は気温が下がり、湿気が落ちてくるため、バンクが重くなる傾向もあります。

冬も同様の理由からバンクが重くなるため、少しの横の動きでも体力を消耗してしまいます。

競りの場合はアウト有利でゴール前は外側が伸びるとも言われています。

下記に四日市競輪場のバンクデータを記載しますので参考にしてください。

見なし直線距離 62.4m
センター部路面傾斜 32゜15´7″
直線部路面傾斜 2゜51´45″
ホーム幅員 13.3m
バック幅員 11.5m
センター幅員 8.5m

四日市競輪場の決まり手

競輪 四日市 予想 コツ 決まり手

次は四日市競輪場の決まり手データを見ていきましょう。

1着決まり手:逃げ20%、捲り34%、差し46%
2着決まり手:逃げ18% 捲り 18% 差し28% マーク36%

決まり手データを見ていくと、「捲り」が34%、「差し」が46%と追い込み選手が有利な傾向が見えますね。

四日市競輪場ではラインの3番手からでも届くように追い込みが有利となっています。

バンクの形状からも外には膨らみにくいため、夏場にはまくりが決まりやすい特徴があります。

しかし、地元選手からは「伸びるコースは外帯線の外2m位にあり直線勝負のできるバンク。先行も直線が真平なのでゴール前粘るケースもある」との話もあります。

四日市競輪場での開催レース

競輪 四日市 予想 コツ 開催レース

四日市競輪場で開催される主な3つの開催レースを紹介します。

・全日本選抜競輪
・ベイサイドナイトレース
・泗水杯争奪戦

四日市競輪場の地元選手

競輪 四日市 予想 コツ 地元選手

四日市競輪場には27歳という若さでS級1班に登りつめた伊藤 裕貴選手が所属しています。

他にも実力ある選手が所属しているので下記に紹介します。

■四日市競輪S級1班の主な地元所属選手
伊藤 裕貴 選手
坂口 晃輔 選手
柴崎 淳 選手
柴崎 俊光 選手

■四日市競輪ガールズケイリン選手の主な地元所属選手
太田 美穂 選手
川嶋 百香 選手

WinTicket

四日市競輪場の予想のコツ

上記では四日市競輪場の特徴を紹介しました。

あまり、これと言った特徴のない四日市競輪場ですが、上記で紹介した特徴を踏まえた予想のコツを紹介していきます。

風に注意

競輪 四日市 予想 コツ 風に注意

四日市競輪場は400メートルの標準的なバンクです。

直線も長く、走路の幅も広いため「捲り」などの追い込みタイプが有利とされています。

しかし、四日市競輪場のバック側には海があり、そこから吹く風でレースに影響が出やすくなっています。

夏になると追い風が吹き、冬になると向かい風になりやすい傾向があります。

そのため、四日市競輪場で車券予想する際はその日の季節を考え、風向きを把握して選手を選ぶのがコツと言えるでしょう。

やはり選手の実力でが重要

四日市競輪場だけの話ではありませんが、四日市競輪場のように特徴の少ない競輪場で車券予想する際には、「選手の実力」を知って車券を組み立てる事が一番の予想のコツです。

しかし、強い競輪選手を選びたいと思ってもなかなか実力を判断する事ができないですよね。

そんな時に使えるのが出走表に書かれている「選手の階級」と「選手の競走得点」です。

競輪選手の階級は上位から「S級S班」「S級1班」「S級2班」「A級1班」「A級2班」「A級3班」と、ガールズケイリンだけの「L級1班」の7つがあります。

それぞれの階級には明確な基準が設けられており、上位選手と下位選手では実力の差が雲泥の差です。

また、もう一つ選手の実力を知るには「競走得点」に注目してみましょう。

競輪選手には、日々のレースの成績に応じて「競走得点」というものが与えられます。

いわゆる、競輪輪選手の実力を数値化したバロメーターです。

点数に関しては単純に競走得点が高い選手がレースでの勝ちやすいと考えて問題ないでしょう。

競輪予想する上で欠かせない「選手の階級」と「選手の競走得点」を知る事は、クセのない競輪場では非常に重要な要素となってくるので見逃さないようにしましょう。

車券の狙い目

競輪 四日市 予想 コツ 車券の狙い

四日市競輪場では「逃げ」の様な先行選手が非常に不利になります。。

番手選手の方が有利で、強い逃げ選手でもズブズブ車券になることもしばしばあります。

しかし、「捲り」が極端に有利という訳ではなく、直線で足を伸ばしていける追い込み選手は有利です。

ライン3番手の選手が足を伸ばし、連に絡んで大穴傾向になることもあるでしょう。

イン待ち飛びつきも有効で、非常に的中率、回収率が高くなっています。

そのため、ボックスで車券を購入する事で思わぬ高額な車券が的中することもあるので、ボックス車券が回収率高めな競輪場です。

WinTicket

四日市競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介

上記では四日市競輪場の予想のコツを紹介しましたが、役に立ちそうなコツは見つかりましたでしょうか?

四日市競輪場はあまり特徴のない競輪場ですが、回収率を考えるとボックス買いが有利という傾向があります。

そんな四日市競輪場はどんな競輪場なのか、歴史や施設、マスコットキャラクターについて紹介していきます。

四日市競輪場の概要&歴史

競輪 四日市 予想 コツ 歴史

三重県四日市市にある四日市競輪場はもともと霞ヶ浦馬場でした。

1952年に競輪場として改修されたのち、所有が四日市市になったことをきっかけに「四日市競輪場」となりました。

記念競輪として「泗水杯争奪戦」が開催されています。

2003年に「ふるさとダービー」、2008年、2012年にサマーナイトフェスティバル、2018年には初めてのGⅠ競争となる全日本選抜競輪が行われました。

2007年度からは記念レースを除きすべてのレースがナイターレースとなっています。

スタンドからは四日市工業団地を望むことができるため工業団地の綺麗な夜景を見ながら競輪を楽しむことができます。

四日市競輪場の入場料

四日市競輪場の入場料は50円となっており、特別観覧席の入場料もそこまで高いものではないので、ゆっくりとレース観戦したいときには利用してみてはいかがでしょうか。

一般入場料:50円
特別観覧席入場料(2階・3階):500円

四日市競輪場の施設

競輪 四日市 予想 コツ 施設

四日市競輪場には競輪初心者の方でも安心して解説してもらえる「初心者コーナー」が設置されていたり、家族連れでも楽しめるこども広場が用意されています。

どのような施設があるのか、代表的なものを紹介します。

■メインスタンド
メインスタンドはスタートバックの手前にある観覧席です。

1階で観戦すると選手のスタート時の緊張感や最後の競り合いの迫力などを間近で観ることができるのでおすすめです。

2階3階は特別観覧席となっており、冷暖房完備の室内スタンドです。

そのため悪天候のときにでも雨などを気にせず快適にレースを観戦することができます。

■第三スタンド
第四コーナー付近にあるスタンドでバンクの傾斜の凄さや選手の位置取り争いなどが間近で観られるスタンドです。

スタンド上部から四日市工業団地が見えるので、ナイター開催時に競輪のレースと共に四日市工業団地の夜景を楽しむこともできます。

■初心者コーナー
四日市競輪場には初心者向けに競輪についての解説をしてくれる「初心者コーナー」が常設されています。

元選手による初心者ガイダンスが行われていたり、競輪グッズが売っていたりと、初心者が競輪を知って楽しむのにとてもいい場所になっています。

■売店
四日市競輪場ではグルメを楽しめる売店があります。

どて丼やおでん、ラーメン、串カツなどがありこちらで食べ物を買って食べながら観戦することが可能です。

お酒やタバコも売店で買うことができるのでおすすめです。

■ドリームスペース、こども広場
四日市競輪場では遊具があって子どもがあそべるこども広場やこどもスペースなどがあります。

ドリームスペースではイベントが開催されます。子どもや家族連れでも家族全員で楽しめるような競輪場となっています。

四日市競輪場のマスコットキャラクター

競輪 四日市 予想 コツ フォーリン

四日市競輪場には「フォーリン」というクジラをモチーフとしたマスコットキャラクターがいます。

名前の由来は四日市の4(フォー)に競輪の輪(リン)からきています。

四日市競輪場のアクセス

四日市競輪場へのアクセス方法を紹介します。

・電車でのアクセス
近鉄「霞ヶ浦駅」から徒歩約20分
JR「富田浜駅」から徒歩約18分

・クルマでのアクセス
東名阪・四日市東ICから、富田山城道路を国道1号線・23号線方面へ、国道23号線との交差点を右折し国道23号線沿いに走ると左側に四日市競輪場があります。
伊勢湾岸自動車道・みえ川越ICから四日市方面へ、国道23号線を進むと進行方向の左側に四日市競輪場があります。

・無料バスでのアクセス
近鉄四日市駅で下車した後、無料送迎バスがバスターミナル南乗り場8番より運行。
JR四日市駅で下車後バスターミナルより無料送迎バスが運行。

WinTicket

まとめ

競輪 四日市 予想 コツ

今回は四日市競輪場の特徴や予想のコツ、施設について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

四日市競輪場は400メートルバンクで「追い込み」選手が有利という特徴を持っています。

しかし、四日市競輪場ではライン3番手の選手が足を伸ばし、連に絡んで大穴になる事も多くあります。

そのため、四日市競輪場で車券予想する際には、その大穴を逃さないようにボックス買いすることで回収率がアップしていく事に繋がるでしょう。

是非、今回紹介した四日市競輪場の特徴や予想のコツを今後の車券予想に役立ててください。