前橋競輪の競輪予想なら「WINTICKET(ウィンチケット)」の無料予想のアレンジが最強で勝つる

前橋競輪の競輪予想なら「WINTICKET(ウィンチケット)」の無料予想のアレンジが最強で勝つる

UPDATE:2020.12.25
競輪コラム競輪場

前橋競輪で勝ちたい、競輪予想で儲けたい、その気持ちはとてもすばらしいことです。競輪予想は確かに難しいですが、難しいからこそ挑む価値があるのは間違いありません。

何しろ、簡単なギャンブルでは元返しが頻発してしまいます。難易度が高いからこそ配当も跳ね上がるし、同じく車券を買うライバルを出し抜くチャンスが生まれるといえるでしょう。

では、前橋競輪における競輪予想、ひいては車券戦略において、どのようにしたら的中を勝ち取れるのでしょうか。バンクの特性を知るべきなのか。競輪選手について熟知すべきなのか。答えはいくつもあるでしょうが、本記事の結論は違います。

ずばり、競輪インターネット投票サイト「WINTICKET(ウィンチケット)」の無料競輪予想を利用します。その秘密について知りたい方は、ぜひとも最後まで記事内容をご確認ください。

競輪投資にも向いている前橋競輪場

競輪投資にも向いている前橋競輪場

公営競技は競輪以外にも存在し、競輪でも競輪場は全国各地に点在していますが、そうした中にあって前橋競輪はすごく良いチョイスです。このバンクを選んだ方は、とても頭が冴えているといえるでしょう。

もちろん、地元で選んだということでも構いません。縁は大切です。何かしらの愛着があれば、興味だけでなく勝つ方法を学ぶ意欲にもつながろうものです。

どうして前橋競輪を選ぶことが良いのかというと、このバンクは単なるギャンブルではなく、安定した回収が見込める投資対象として適しているからだと聞いたら、どのように思われるでしょうか。

もしかしたら、「うさんくさい」と考えられたかもしれません。しかし、ある程度は安定して当てられる予想があると聞けば、少しは興味が湧くはずです。ともあれ、もうひとつ前橋競輪を投資対象としておすすめする理由があるので、あと少しお付き合いください。

ミッドナイト競輪の総売上で最高記録を達成

参考記事:ミッドナイト総売上で最高記録!前橋で初の12億円台 – 日刊スポーツ

前橋競輪ではミッドナイト競輪が開催されていますが、全国においてもとにかく売れるほうのバンクです。上で紹介した記事にもあるとおり、2020年12月15日から17日の開催では、ミッドナイト競輪の売り上げ新記録を達成しました。

売り上げが大きいということは、それだけオッズが変動しにくく、勝負しやすいことを示しています。売り上げが小さい場で勝負しようとすると、ちょっと多めにお金を入れただけで穴車券だって人気車券になってしまうので大変です。

このことからも、前橋競輪が「お金を増やすのに適した場所」であるとおわかりいただけたでしょう。

前置きが長くなりましたが、いよいよ本題に参ります。上記で掲げた2020年12月15日~12月17日に開催された、前橋競輪のミッドナイト開催「WINTICKET杯」[F2]をサンプルとして、具体的な勝ち方をお教えしましょう。

前橋競輪はWINTICKET(ウィンチケット)の無料予想で攻略する

前橋競輪はWINTICKET(ウィンチケット)の無料予想で攻略する

初めにも述べたとおり、前橋競輪の攻略には競輪総合サイト「WINTICKET(ウィンチケット)」の無料予想を使用します。

WINTICKET(ウィンチケット)ではAI予想が無料で閲覧でき、これをもとに買い目を決められるサービスが存在しているので、これを利用しての攻略法になります。会員登録さえも不要で見られるので、特に手軽な方法といえるでしょう。

しかし、無料とは思えないくらいに効果は抜群です。車券に負けている人ほど試してほしい内容に仕上がったといえるでしょう。

WINTICKET(ウィンチケット)AI予想改「めぐみ」

WINTICKET(ウィンチケット)AI予想改「めぐみ」

今回使用する車券術の内容を説明します。WINTICKET(ウィンチケット)のAI予想を活用するとは言いましたが、そのままAIの指示した買い目を選ぶことはしません。

そもそも、公式がAI予想の実績について、2020年12月現在で「的中率70%・回収率63%」と公表しています。そのまま全乗っかりでいけば、負けるのは必然です。ただ、「負けるのがわかっている予想」は非常に使い勝手にすぐれているといえるでしょう。

前橋競輪のAI予想の改変版ということで、AI予想改「めぐみ」と名付けました。前橋競輪の公式Twitterコンシェルジュである、「まえばしめぐみ(前橋恵)」さんにちなんだ命名になります。

どことなく萌え系な名称とは裏腹に、中身は質実剛健です。それでいてシンプルで、万車券もしっかり確保できる内容になっています。

資料1:前橋競輪「WINTICKET杯」AI予想 – WINTICKET

資料2:前橋競輪「WINTICKET杯」払戻金・結果一覧 – Kドリームス

上記に、わかりやすい資料を2つ用意しました。実際のデータを見ながら照合すれば、この理論の強さがわかっていただけるでしょう。

WINTICKETの冠レースを、WINTICKETの予想を使って攻略する。これに勝る喜びはそうそうありません。初日、2日目、最終日と、3日間開催ですべて勝てることを証明していきましょう。

万車券を勝ち取れる車券術詳細の鍵は◎と無印

万車券を勝ち取れる車券術詳細の鍵は◎と無印

WINTICKET(ウィンチケット)のAI予想は、◎○△×の4つの印で構成されています。AI予想が提案する買い目自体は大変シンプルで、3連複、3連単、2車複、2車単のボックス買いです。結果として、それぞれ4点、24点、6点、12点、合計46点に及びます。

これほど点数が増えているとなると、トリガミが大きく増える分だけ、回収率は下がることになるでしょう。公式が発表している回収率が、控除率を差し引いても負け側に入ってしまうのは、至極当然というほかありません。

よって、AIが勝てない部分を、人間の知恵で補います。それが車券術「めぐみ」の精髄です。AI予想の裏をかくために、買い目は以下のとおりとなります。
【「めぐみ」買い目】
AI予想の◎から、AI予想の印がない無印の選手、かつ無印の中でも競走得点最高でもない選手に2車単の表裏。
すなわち、7車立てで「◎1 ○2 △3 ×4」というAI予想があり、かつ残りの中で競走得点の最高選手が5番車の場合は、2車単の「1-6」「6-1」「1-7」「7-1」の4点が買い目となります。

区分としては、「◎1 ○2 △3 ×4」に加えて「無印5,6,7」なわけですが、このうち5番が除外されるので、6番と7番に◎の1番から2車単の表裏を流すという考え方です。

2020年12月現在、ミッドナイト競輪は競走得点の順番に車番を並べるテストをしているので、買い目の出し方がとてもわかりやすいといえるでしょう。

【実例1】2020年12月15日(火)前橋競輪「WINTICKET杯」[初日]第2R

【実例1】2020年12月15日(火)前橋競輪「WINTICKET杯」[初日]第2R

車券術「めぐみ」はラインが関係ないので、ガールズケイリンでも使えるのが魅力です。今回の対象レースの◎は1番の佐藤水菜選手で、無印は4番の清水彩那選手、6番の藤巻絵里佳選手、7番の中村美那選手でした。

無印の3人の中で最も競走得点が高いのは、48.50に達している4番の清水彩那選手なので、今回の車券対象からは除外します。結果として、買い目は2車単で「1-6」「6-1」「1-7」「7-1」の4点になります。

【実例1】2020年12月15日(火)前橋競輪「WINTICKET杯」[初日]第2R

ご覧のとおり、人気の抜けていた1番の佐藤水菜選手が見事に1着をもぎ取りましたが、2着には人気薄だった藤巻絵里佳選手が入り込み、1-6での決着となりました。2車単の配当は3,430円で、7番人気にしては良い配当といえます。それだけ人気どころに集中していたことがわかります。

ガールズケイリンは、特に人気の組み合わせに買い目が集中しやすいため、荒れる時はかなりおいしい配当が狙えるのが特徴です。本来、この「めぐみ」はガールズケイリンを主眼として開発されたため、特に前橋競輪場のガールズケイリンでは使ってみてください。

さて、「2車複のほうが2車単よりも高いじゃん。2車複のほうがいいんじゃないか。買い目も2点減るし」と思われた方も多いのではないでしょうか。

このレース、あまりにも佐藤水菜選手が人気していたため、荒れることを想定して総流しにしていた方が多かったようです。結果的に、2車単のほうが2車複より安いという逆転現象が起きてしまいました。

ですが、そうした人間の意識の裏側にまで結果が及んだとき、とてつもない万車券は生まれます。

【実例2】2020年12月16日(水)前橋競輪「WINTICKET杯」[2日目]第6R

【実例2】2020年12月16日(水)前橋競輪「WINTICKET杯」[2日目]第6R

同じ開催の2日目の第6Rです。残念ながら準決勝に進めなかった選手たちによる、最後の選抜レースになります。ここでの◎は競走得点最高の1番車、大島将人選手につきました。

無印なのは4番の西巻秀太選手、5番の瀧野勝太選手、7番の須々田大昇選手の3名で、うち4番の西巻選手は競走得点が最も高いため、除外します。よって、買い目は2車単で「1-5」「5-1」「1-7」「7-1」の4点です。

【実例2】2020年12月16日(水)前橋競輪「WINTICKET杯」[2日目]第6R

結果は大荒れでした。大島選手の直後にいるとはいえ、競走得点最低の須々田大昇選手が、抜け出した大島将人選手をさらにイン突きでかわして1着を獲得。2車複は3,120円と、こちらも充分な配当ですが、2車単は16,900円の万車券にまで跳ねました。そして、3連単にいたっては206,760円という、7車立てとは思えぬ呆れた荒れっぷりです。

ここで点数をケチって2車複にしていた場合、「当たるには当たるけど、すごく悔しい思いをする」ことになります。

また、手を広げて3連単にしていた場合、しっかり理論を構築できていないと、「ほかのレースでも大きく点数を使いすぎて、結果的にトータルでは負けてしまう」結末が待っています。2車単はその点で非常にバランスが良いといえるでしょう。

【開催検証】2020年12月15日(火)~12月17日(木)前橋競輪「WINTICKET杯」[初日~最終日]

【開催検証】2020年12月15日(火)~12月17日(木)前橋競輪「WINTICKET杯」[初日~最終日]

最後に、WINTICKET杯の3日間開催について、「めぐみ」を使い続けたらどうなるかを検証しましょう。

といっても、この理論はレースが荒れてくれることが前提です。ミッドナイト競輪が1日に9Rないし7R、1開催に21R~27R存在するとして、うち2Rから3R当たればちょうどいいといえる内容です。

よって、的中の快感だけを味わいたい場合、あまり向いていません。あくまでも回収率を追い求めた、「稼ぐための理論」です。

なおかつ、できれば「勝ち逃げ」をしたい理論でもあります。残念ながら、実例で挙げたレース以降は、安め的中と不的中のみです。よって、最終的な結果は以下のようになります。
☆2020年12月15日(火)~12月17日(木)前橋競輪「WINTICKET杯」
対象レース数:27レース
的中レース数:4レース
投資点数:108点
投資額:10,800円
回収額:22,190円
回収率:205.4%
このとおり、2日目の7R目以降はフラストレーションが高まる展開になるでしょう。とりわけ2日目8Rも2車単万車券ながら不的中のため、悔しい思いをします。

そこで、2日目6Rの2車単万車券16,900円を当てた段階で勝ち逃げをしていたら、どのようになるでしょうか。
☆2020年12月15日(火)~12月17日(木)前橋競輪「WINTICKET杯」
対象レース数:15レース
的中レース数:3レース
投資点数:60点
投資額:6,000円
回収額:21,600円
回収率:360.0%
豊かな気分のまま、開催を終えることができます。勝てるときに勝ち、勝ったら身を引く。ギャンブルにおける鉄則を守ることで、数値はさらに良化します。

何より、この理論は◎がつく人気選手、および一発の魅力を秘めた無印選手が全力を出し切る環境が重要です。よって、勝ち上がりや賞金の高い競走に進む目のある、初日や2日目に向いている車券術であるといえるでしょう。

人工知能(AI)の予想を使って前橋競輪で稼ごう

人工知能(AI)の予想を使って前橋競輪で稼ごう

前橋競輪は売り上げが多いとともに、バンクのクセが小さく、選手が力を発揮しやすい競輪場です。ドームであるために風の影響に左右されず、ラインの盲点によって高配当が出やすいため、今回紹介したような車券術に基づいた競輪予想が有効に働くといえるでしょう。

今回紹介した内容は2車単でしたが、2車単が当たるということは、ちょっとした工夫で3連単が当たるようになるという可能性もあります。であれば、実例の中に出てきたような20万車券を10点以内で仕留めるような技も、夢ではありません。

まして、買うレースを厳選する条件を見つけられたら、より的確な投資が可能になるでしょう。ぜひともそうした論理性を発見し、良い車券生活のおともにしてください。

前橋競輪の競輪予想は、人工知能(AI)の力と人間の知恵によって解明できます。勝つ側の楽しみを知って、より競輪を深く味わっていきましょう。