奈良競輪場は的中しても回収率が低い!それを解決するための予想のコツを紹介します。

奈良競輪場は的中しても回収率が低い!それを解決するための予想のコツを紹介します。

UPDATE:2020.04.09
競輪コラム競輪場

奈良競輪場は333メートルバンクだから「逃げ」が有利と思っていませんか?

確かに、奈良競輪場では「逃げ」が圧倒的に有利でかなりの勝率を誇っています。

しかし、「逃げ」ばかりを狙っていくと、回収率が低くなってしまいます。

そこで、この記事では的中率だけではなく、回収率も上げていくために使える競輪場の特徴や予想のコツを紹介します。

WinTicket

奈良競輪場の特徴・バンクデータ

奈良競輪場は333メートルのバンクを持つ競輪場です。

そのため、他の400メートルバンクなどと違い、かなり特徴を持っていて脚質による有利不利も出てきます。

いったい、奈良競輪場ではどのような選手が有利なレース展開になっていくのか、奈良競輪場の特徴について紹介していきます。

奈良競輪場のバンクの特徴

競輪 奈良 予想 コツ 特徴

奈良競輪場は333メートルのバンクです。

333メートルバンクということもあり、非常に小さくて丸く、最大カントが約33度と非常に大きいです。

ガタの少ない走路にはなっていますが、直線で伸びるコースがないんどえ、ライン決着になることが多い傾向です。

奈良競輪場を走った競輪選手からは「コーナー上にゴールがある」などと言われるほど、極端にゴール前の直線が短い特徴があります。

そのため、後方に置かれてしまうと、その後のレース展開をどうする事もできなくなってしまいます。

展開の移り変わりが激しく、打鐘後のスピード感は他場の追従を許しません。

また、バンクの全体が観客席で囲まれているた、建の合間から風が入り込み渦巻くことがあり、向かい風の日が非常に多いです。

下記に奈良競輪場のバンクデータを記載しますので、参考にしてください。

見なし直線距離 38.0m
センター部路面傾斜 33゜25´47″
直線部路面傾斜 4゜51´38″
ホーム幅員 10.7m
バック幅員 7.8m
センター幅員 7.8m

奈良競輪場の決まり手

競輪 奈良 予想 コツ 決まり手

次は、奈良競輪場の決まり手データを見ていきましょう。

1着決まり手:逃げ30%、捲り40%、差し30%
2着決まり手:逃げ22%、捲り16%、差し17%、マーク45%

決まり手としては、函館競輪場の特徴の「直線の短さ」があって、「逃げ」や「まくり」の数値が非常に高く有利です。

3番手からの交わしの交わしや直線追い込みはめったに決まることがありません。

スピードが維持しやすいバンクのため、3分戦の場合はカマシが決まりやすい傾向にあります。

2着はマークが半数ほどを占めており、残りの半数もほとんどが逃げ・まくりを打った先行選手が残る形となっています。

奈良競輪場の地元選手

競輪 奈良 予想 コツ 地元選手

奈良競輪場にも実力を見せつけてきたS級1班の選手がいます。

そんな、奈良競輪場の地元所属選手を紹介します。

■奈良競輪S級1班の主な地元所属選手
中井 俊亮 選手
栗山 俊介 選手
元砂 勇雪 選手

■奈良競輪ガールズケイリンの主な地元所属選手
日野 未来 選手
元砂 七夕美 選手
島田 優里 選手

WinTicket

奈良競輪場の予想のコツ

上記では奈良競輪場の特徴を紹介しました。

奈良競輪場は333メートルバンクなので、333メートルバンクの独特な特徴があります。

それらの特徴をしっかりと把握する事が車券的中への第一歩と言えるでしょう。

そこで、奈良競輪場の特徴を活かした予想のコツを紹介していきましょう。

333メートルバンクの特徴を使った予想のコツ

競輪 奈良 予想 コツ 333バンク

奈良競輪場は333メートルバンクの為、「逃げ」が非常に有利とされています。

コーナーが大半を占める通称「33バンク」で、直線は全国43場のうち小田原(36・1メートル)に次いで2番目に短くなっています。

このため同じラインから1、2着が出るケース、いわゆる筋の決着目立ちます。

基本的には先手を取ったラインが有利ですが、これに乗っても、3番手より後ろから頭までの突き抜けは困難です

後方に置かれたラインの出番は、ほぼないと思っても良いかもしれません。

ただ、コーナーは急傾斜でスピードを出しやすいため、まくりの台頭が他の333バンク(松戸、伊東など)より目立つ傾向にあります。

車券の狙いとして、基本は先行、まくりで動く自力タイプに注目してみましょう。

穴を期待するのであれば、別線との自力タイプ同士を組み合わせると良いかもしれません。

回収率には注意が必要

函館競輪場は333メートルバンクで、「逃げ」が圧倒的に有利ですが、思わぬ落とし穴があります。

実際、「逃げ」の選手を軸と考えて車券予想をすると的中率は高いものになってくるでしょう。

しかし、的中したとしても「回収率」が低くあまり儲けられないかもしれません。

なぜかというと、函館競輪場で車券を購入するユーザーは、333メートルバンクは「逃げ」が有利という知識は持っています。

そして、どのユーザーも「逃げ」を中心として車券を組み立てていくため、このように低い配当になっているのかもしれません。

しかし、実は函館競輪場の「逃げ」も「捲り」も回収率はほぼ互角です。

番手選手は不利で1着を取るのは非常に難しいと言えます。

3番手に関しては、「逃げ」の選手であったとしても、ほとんどの確率で車券に絡む事はないでしょう。

イン待ちも決まる確率はそこそこ高いものの、ユーザーが皆同じような予想するため、オッズが低く回収率は低めです。

奈良競輪場での車券予想は「本命」狙いをしていくと、回収率が低いので、基本的に中穴を狙うのをおすすめします。

中穴狙いであれば、「逃げ」の選手を絡めた筋違いの車券を狙っていくと良いでしょう。

オススメの選手

競輪 奈良 予想 コツ 選手

函館競輪場は他の400mバンクなどと違い、バンク自体にかなりの特徴を持っています。

そのため、函館競輪場を走る選手も競輪場の特徴を掴む必要があります。

函館競輪場の特徴を持つ選手こそ勝てる選手と言えるでしょう。

では、函館競輪場の特徴を理解している選手は誰なのか?と疑問に思いますよね。

そこで、オススメするのが「地元所属選手」です。

地元所属選手であれば、日頃から奈良競輪場で練習を行っていたり、特徴を誰よりも熟知しているでしょう。

なので、「奈良競輪場」所属の「逃げ」の選手を狙っていくのが予想のコツと言えるでしょう。

それか、「奈良競輪場」だけでなく「333バンクを持つ競輪場の所属選手」であっても333mバンクの特徴は他の選手よりも身についていると考えられるのでオススメです。

WinTicket

奈良競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介

上記では奈良競輪場の予想のコツを紹介しました。

紹介した予想のコツは参考になりそうなものはありましたか?

車券予想する上で一番大切な事は「回収率」なので、「回収率」を上げる事が稼いでいくための近道と言えるでしょう。

では、奈良競輪場はいったいどのような施設があるのか、マスコットキャラクターはいるのか、奈良競輪場の魅力を紹介していきます。

奈良競輪場の概要&歴史

競輪 奈良 予想 コツ

奈良競輪場は1950年に開設された競輪場です。

2008年4月には「第28回アジア自転車競技選手権大会」、5月には「全日本プロ選手権自転車競技大会」といった、大規模な自転車競技の大会を実施し、競輪だけでなく、様々な自転車競技大会の開催にも力を入れています。

2016年から「ミッドナイト競輪」を開催しており、自宅などのインターネット環境で楽しめる新しいスタイルの競輪として人気を集めています。

また、奈良競輪場では有名人を招いたトークショーを行っていたり、グルメフェスなどを定期的に行っているので、競輪ファンだけでなく、女性や子ども、家族連れでも楽しむことができます。

奈良の入場料

奈良競輪場の入場料は基本無料となっています。

特別観覧席のみお金がかかるので注意してください。

一般入場料:無料
飛天交流館(特別観覧席):1,000円

奈良競輪場の施設

競輪 奈良 予想 コツ 施設

イベントなどが多く行われ、競輪ファンだけでなく様々な方から親しまれている奈良競輪場ですが、いったいどのような施設があるのか紹介します。

■メインスタンド
メインスタンドはゴール前にあります。

ゴールを目の前で見ることができ、ゴール間際の迫力のある競輪を楽しむことができます。

■西&西サイドスタンド
メインスタンド西側にあるスタンドです。

レーススタート時の様子をドキドキしなが観戦する事ができます。

■東&東サイドスタンド
メインスタンド左側にあるスタンドです。

レース後半となる選手同士のせめぎ合いを間近で観戦することができます。

■バックスタンド
メインスタンドの向かい側にあり、レース中盤の勢いのある選手たちの走りを身近に体感することができます。

■食堂街
東西両側にある食堂街では、うどんや丼といった食事から、焼き鳥やあたりもちなどの軽食をとることができます。

■東休憩所
小型モニターがあり、競輪を観戦することもできます。

この休憩所のみ、喫煙も可能なので、喫煙しながら競輪を楽しむ事tができます。

■多目的ホール
大型ビジョンがある多目的ホール内でレース観戦ができます。

投票所も近くに設置されています。

■飛天交流館
飛天交流館には有料観覧席があります。

デスクや小型モニターのある室内空間で、無料のドリンクが飲み放題のサービスも実施しています。

迫力あるレースを快適な空間で観戦することができます。

奈良競輪場のマスコット

競輪 奈良 予想 コツ 飛天ちゃん

奈良競輪場には「飛天ちゃん」というマスコットキャラクターがいます。

いにしえの街である奈良をイメージして、生まれたキャラクターで、平成14年から奈良競輪のPR活動を行っています。

奈良競輪場のアクセス

●電車でのアクセス
近鉄「平城駅」より徒歩約7分
近鉄「大和西大寺駅」より無料送迎バスで約5分

●クルマでのアクセス
第2阪奈道路「宝来IC」から約15分

●無料バスでのアクセス
近鉄「大和西大寺」駅より無料送迎バスが運行中。
※奈良けいりん開催日のみ運行。

WinTicket

まとめ

競輪 奈良 予想 コツ

今回は奈良競輪場の特徴や予想のコツを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

奈良競輪場は333メートルバンクなので、「逃げ」が非常に有利なので「逃げ」を中心として車券を予想すれば「的中率」を上げていく事は可能でしょう。

しかし、「逃げ」ばかり中心に車券予想を組んでしまうと「回収率が低い」という落とし穴にハマってしまうかもしれません。

確かに、車券は的中させなければ話にならないかもしれませんが、長期的に見ても「的中率」よりも「回収率」を優先させる方が良いでしょう。

そのためには、奈良競輪場で車券予想するのであれば「逃げ」の選手を絡ませたボックす買いなどをし、筋違いの時にも対応できるようにする事をおすすめします。

是非、今回紹介した奈良競輪場の特徴や予想のコツを車券予想に役立ててください。