岸和田競輪場は万車券を狙いやすい!?穴を狙う予想のコツを徹底解説

岸和田競輪場は万車券を狙いやすい!?穴を狙う予想のコツを徹底解説

UPDATE:2020.09.08
競輪コラム競輪場

競輪予想がなかなか当たらないと悩んでいるのであれば、自分の予想を見直す事が大事です。

競輪場ごとにバンクが違ってくるので、その特徴を掴み予想を考えるのが予想のコツとなってきます。

この記事では岸和田競輪場で勝つ為に、特徴、予想のコツなどを紹介していくので、ネットで全国の競輪を購入する方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

岸和田競輪場の特徴・バンクデータ

岸和田競輪場で勝つためにはどうすれば良いのでしょうか。

それには、岸和田競輪場の特徴を活かした予想を考えるのが何よりのコツです。

競輪場の特徴と言えば、カントの角度だったり、直線の長さだったりと様々な特徴があるかと思います。

その特徴によって選手の実力が発揮できるかどうかも大きく変わってくるでしょう。

そこで、岸和田競輪場の細かなバンクの特徴や、決まり手、地元選手の紹介など、岸和田競輪場で予想を考える際に必ず必要なデータを紹介するので是非参考にしてください。

岸和田競輪場のバンクの特徴

競輪 岸和田 予想 コツ 特徴

まずは、岸和田競輪場の特徴を見ていきましょう。

岸和田競輪場のバンクは400メートルと、競輪場の中でも最も多いものとなっています。

カントについても緩いため、クセがなく走りやすい競輪場として競輪選手から言われています。

そのため、脚質の違いによる有利不利はないと考えても問題はないかと思います。

唯一バンクの特徴として挙げられるのは、バックストレートに凹凸があり、走りにくいと評判があります。

また、岸和田競輪場の立地は海岸に近い平地にあることから、1センター側から海風が吹く影響があります。

基本的には風向きは通常バックで追い風です。

その影響のせいか2コーナーからの捲り、追込みが良く決まる印象が強いです。

ちなみに、ホームでの風が追い風になった時には雨が降る事が多いので注意してください。

普段は海風え、天候が悪化してくると山からの風に変わってきます。

下記に岸和田競輪場のバンクデータを紹介するので、是非参考にしてみてください。

見なし直線距離 56.7m
センター部路面傾斜 30゜56´0″
直線部路面傾斜 2゜51´45″
ホーム幅員 10.2m
バック幅員 10.1m
センター幅員 7.3m

岸和田競輪場の決まり手

競輪 岸和田 予想 コツ 決まり手

岸和田競輪場での決まり手の割合を見ていきましょう。この割合をしっかりデータとして頭に入れておけば、レース予想で迷ったときに判断材料になると思います。

1着決まり手:逃げ22%、捲り34%、差し44%
2着決まり手:逃げ11%、捲り19%、差し32%、マーク38%

決まり手のデータを見ると、若干「差し」が有利かなという印象を受けます。通常、ホーム側において海からの海風が向かい風となります。そのため風の向きは非常に重要です。

この風が逆のバック側になると追い風となり、第2コー ナーから第3コーナーにかけての捲りや追い込みが多くなり、うまく追い風にのった選手が1着で入る場合もあるので、意識しておきましょう。

岸和田競輪場での開催レース

競輪 岸和田 予想 コツ 開催レース

岸和田競輪場では過去にどのようなレースが開催されたのか代表レースをご紹介します。
大阪では人気のある競輪場で、多くのファンが訪れることから、重賞の時は非常に盛り上がります。また、過去には日本一の選手を決める競輪グランプリも開催されました。

・競輪グランプリ
・岸和田キング争覇戦
・チャリオンカップ争奪戦
・エ石田雄彦杯
・ヤマセイ杯

もし、興味のある競走がある方は、しっかり日程を確認しておきましょう。

岸和田競輪場の地元選手

競輪 岸和田 予想 コツ 地元選手

では、続いて地元選手の紹介です。
岸和田競輪場に所属する地元選手を把握しておけば、地元選手が戻ってきたときに会場も盛り上がり、レースもさらに楽しくなります。

下記に地元選手をまとめて紹介します。

■S級1班の主な地元選手
前田 拓也選手
南 修二選手
稲川 翔選手
伊藤 信選手
神田 絋輔選手

■ガールズケイリン選手(L級1班)の主な地元選手
白井 美早子選手
飯塚 朋子選手
門脇 真由美選手
成田 可菜絵選手
豊岡 英子選手

岸和田競輪場の予想のコツ

競輪 岸和田 予想 コツ

岸和田競輪場の特徴を少しは解ってきましたでしょうか?

岸和田競輪場の予想のコツを事前に知っておけば、車券予想の的中率を上げる事に役立っていくでしょう。

予想をするうえで一番重要なのは、その競輪場の特色を感じることだと思います。

季節によって変わる風や地元の選手の走り方など様々な要素で変わるのが競輪予想です。

そのため、少しでも多くの情報を入手することが競輪が楽しくなる要素だと思います。

脚質から見れる予想のコツ

まず岸和田競輪場で予想をする上で、事前にコツを掴む必要があります。

岸和田競輪場のコツは捲りよりも逃げがかなり有利な競輪場という意識を持つことです。

しかし、有利とは言っても、番手選手にキッチリ差し切られちゃうことが多く、差し目でのライン決着が多い競輪場になっています。

そのため、差し手の選手にもマークが必要になっています。

イン待ちや競りの成績はそこそこあります。

一方、捲りの成績は低く、後手後手の7番手に置かれてしまうと、かなりチャンスが薄くなってしまう傾向にあります。

7番手になるくらいなら逃げきった方が上に勝ち上がりやすい傾向があります。

下記に捲りが強い競輪場をまとめましたので、確認して下さい。

1位(40%):富山
2位(33%):奈良
3位(32%):松戸、静岡
4位(31%):前橋、福井、小田原
5位(29%):防府、岸和田、名古屋、四日市、京王閣

この順位の通り、岸和田競輪場での捲りは全国で5位の成績を残しています。

穴を狙うのであれば、筋違いの番手選手同士の決着となる事が多いため、穴を取り逃さないためにもボックス買いがオススメかもしれません。

400mバンクのコツ

岸和田競輪場は競輪場の中でも最も多い400メートルバンクの競輪場です。

クセがないため、逃げ脚・追い脚・まくり脚…どんなタイプの選手でも力を発揮しやすくなっています。

岸和田競輪場の特徴を掴むのも大事かもしれませんが、選手の脚質よりも、ライン構成や競走得点に注目するのが良いかもしれませんね。

やはり選手の実力でが重要

岸和田競輪場だけでなく全ての競輪場で言える事ですが、最終的にたどり着く予想のコツは「選手の実力を知る事」ではないでしょうか。

しかし、見た目だけでは強さが判断できない競輪選手なので、どうすれば実力を判断する事ができるのでしょうか。

そんなときに活用できるのが、「選手の階級」と「選手の競走得点」です。

競輪選手の階級は上位から『S級S班』『S級1班』『S級2班』『A級1班』『A級2班』『A級3班』と、ガールズケイリンだけの『L級1班』の7つがあります。

それぞれの階級には明確な基準が設けられており、上位選手と下位選手では実力の差が歴然となっています。

また、選手の実力を知るには「競走得点」に注目してみましょう。

レース結果に応じて、競輪選手には「競走得点」とうものが与えられます。

これは、単純に競走得点が高い選手がレースで良い成績を残してきたと考えておいて下さい。

競輪予想をするコツとしては外せない競走得点。

例えば競走得点の差が「30」程度付いている選手同士で競い合った場合は、ほとんどの場合競走得点の高い選手が勝利するでしょう。

しかし、競走得点が高い選手の番手や3番手に付いている選手は競走得点が低かった場合でも車券に絡む可能性が高くなります。

強い選手がラインを先導する事によって、後続の選手が勝ちやすい傾向があります。

どちらにせよ、競走得点の高い選手はレースでの勝ち方を知っているという事なので、車券の軸にするべきではないでしょうか。

岸和田競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介

上記では岸和田競輪場での予想で勝つための特徴やコツを紹介しました。

是非参考になりそうなものがありましたら、利用して頂けると幸いです。

次は、その岸和田競輪場はいったいどのような場所なのか、細かく紹介していきます。

岸和田競輪場の概要&歴史

競輪 岸和田 予想 コツ 歴史

岸和田競輪場の歴史は1951年に大阪府岸和田市で開設したときに始まりました。

大阪市民の中では「浪切バンク」と有名で競輪ファンからも親しまれています。

岸和田競輪場は売上も好調で岸和田市の財政にも大いに貢献していました。平成28年度には売り上げも150億円となり、市の財政に2.5億円を繰り出しました経歴もあります。

1年間で40日間レースが行われ、2014年には競輪界の最高峰レースであるKEIRINグランプリ2014が開催された歴史のある競輪場でもあります。

また、岸和田競輪場の近くには2011年に開設したBMXコースがあることで有名で「サイクルピア岸和田」という名称で、多くの大会なども開催しています。

岸和田の入場料

岸和田競輪場の入場料は「50円」とかなり安めの設定となっています。

特別観覧席はメインスタンドとロイヤル席では大きく金額が異なってくるので注意してください。

岸和田競輪場のロイヤル席(4階)は1,000円で利用することが可能で、場外でも購入することができます。しかし、記念競輪の時は大変込み合いますので、早めに行って並ぶ必要があります。

また、特別観覧席はメインスタンドの2階と3階に備わっています。本場開催時は200円で入場が可能です。

料金に関しては、競走内容やイベント等で変更させる場合がありますので、訪れる際は事前にホームページ等で確認しましょう。

岸和田競輪場の特別観覧席について

競輪 岸和田 予想 コツ 特別観覧席

続いて、岸和田競輪場の特別観覧席についてご紹介します。

岸和田競輪場でゆっくり競輪を見るのであれば観覧席を利用するのがオススメです。

まずは、ロイヤル席の詳細ですが、場所はメインスタンド4Fにあり、全席指定で50席確保されています。

各席に液晶モニターが配備され、ドリンクも無料で飲みながら、存分に競輪を楽しむ事ができるでしょう。

使用する料金は1,000円ですが、記念競輪や特別競輪開催時は若干の変更があるので、事前にホームページで確認するか、電話で聞いてみましょう。

次に紹介するのは特別観覧席です。

特別観覧席の場所はメインスタンド2階と3階に設置してあり、座席数は1,200席と非常に多くなっています。

この席付近には無料で飲めるお茶などがあり、3階には喫煙所、2階には公開スタジオが完備されいるのが特徴です。

ですが、3階フロアは2018年9月より本場開催・日曜日・祝日・お盆・年末年始 以外は閉鎖されていますので、注意して下さい。

競輪を朝からゆっくり楽しみたい方は、指定席をとって楽しむのがおすすめです。予想などもじっくりできますので、たまには購入してみて下さい。

岸和田競輪場のマスコット

競輪 岸和田 予想 コツ マスコット

岸和田競輪のマスコットは「チャリオン」というライオンをモチーフとしたキャラクターです。

岸和田競輪場だけでなく、市内の様々なイベントに参加する事が多く、地域の方からは親しまれる存在です。

岸和田競輪場へ行く方法

では、岸和田競輪場へ行く方法を下記にご紹介します。

まず電車での岸和田競輪場に行く方は、南海電鉄「春木駅」から歩いて行くことが可能です。所要時間も約5分程度なので、散歩気分で歩ける距離です。

また、岸和田競輪場の場合は無料送迎バスなどはありませんので、注意しましょう。

車で岸和田競輪場に行く場合は、阪神高速湾岸線の岸和田北ICから向かうか、阪和自動車道の岸和田和泉ICから向かうのがおすすめです。

所要時間は岸和田北ICの方が近いですが、詳細は岸和田競輪場の住所をナビに入れて行くのが良いと思います。

まとめ

競輪 岸和田 予想 コツ

岸和田競輪場での予想のコツや特徴、施設の紹介をしました。

近年ではネットで購入することが多く、あまり現地へ訪れるファンも少なくなっていますが、実際に目や体で感じられない風情報などを知っておくと予想には効果的です。

岸和田競輪場のバンクは特にこれといった目立つ特徴はありませんが、脚質を見ていくと見えてくる部分も多くありましたね。

この記事で紹介した穴を狙うのであればボックス買いという予想のコツも是非頭に入れておいてください。

この岸和田競輪場は2019年7月から2021年5月まで大規模な改修工事が行われ休場となっています。

改修工事でバンクの変更があるのかどうかは定かではありませんが、もし変更になった場合は新たに予想のコツを考えていかなくてはいけないですね。