広島競輪場で的中率を上げるコツはラインを把握する事が重要!予想のコツを徹底紹介!

広島競輪場で的中率を上げるコツはラインを把握する事が重要!予想のコツを徹底紹介!

UPDATE:2020.09.29
競輪コラム競輪場

広島競輪場は全国にある競輪場のなかでも最も多い400mバンクを使用した競輪場です。そのため、クセのない競輪場としても有名です。

では、そんな広島競輪場で的中率を上げるためにはどのような予想をしていけばよいのでしょうか?

当記事では、広島競輪場の予想の的中率を上げるために使える特徴や予想のコツ、施設についてご紹介します。

広島競輪場の特徴・バンクデータ

広島競輪場は400mバンクなので特徴がないと思っている方がいるかもしれません。たしかに特徴は少ないですが、広島競輪場の予想をするうえでは、些細な特徴でさえも知る必要があります。

例えば、全国各地にある競輪場は見なし直線の距離、カントの角度など様々な部分が違っています。そして、その特徴の違いによっても選手が本来の実力を発揮できるかどうかが大きく変わってくるでしょう。

そこで、以下では広島競輪場の特徴やバンクデータ、地元選手についてご紹介します。広島競輪場の予想を考える前に最低限把握しておきましょう。

広島競輪場のバンクの特徴

競輪 広島 予想 コツ 特徴

まずは、広島競輪場の特徴を見ていきましょう。

広島競輪場は400mバンクなので、あまり特徴のない競輪場です。見なし直線距離は57.9mあり、若干長めになっていますが脚質による有利不利はほぼないと考えておきましょう。

ただし、広島競輪場は海に近いことが関係して風の影響を受けやすい影響があります。そのため実際に広島競輪場を走る選手からは「重いバンク」といわれることもあるのです。

特に冬場にはバックストレッチ側が向かい風となるため、スタミナや力強い脚力が必要になります。

以下に広島競輪場のバンクデータを記載しますので、参考にしてください。

  • 見なし直線距離:57.9m
  • センター部路面傾斜:30゜47´34″
  • 直線部路面傾斜:3゜26´1″
  • ホーム幅員:10.5m
  • バック幅員:8.5m
  • センター幅員:7.3m

広島競輪場の決まり手

競輪 広島 予想 コツ 決まり手
次は広島競輪場の決まり手データを見ていきましょう。

■1着決まり手

  • 逃げ17%
  • 捲り34%
  • 差し49%

■2着決まり手

  • 逃げ15%
  • 捲り17%
  • 差し28%
  • マーク40%

決まり手データを見ると、「逃げ」の割合が17%と低めな傾向もありますが、他の競輪場と比較してもそこまで大差ない水準となっています。また2着の割合も平均的な数値となっているため、どのような脚質でも勝てるチャンスのある競輪場といえるでしょう。

広島競輪場の地元選手

競輪 広島 予想 コツ 地元選手

続いて広島競輪場の地元選手について見ていきましょう。ラインは地元選手同士で組まれることが多いため、ラインの組み合わせを考える際にご活用ください

  • 松浦 悠士 選手
  • 池田 良 選手
  • 西岡 拓朗 選手
  • 竹内 翼 選手
  • 石田 洋秀 選手
  • 古城 英之 選手
  • 吉永 和生 選手
  • 吉永 好宏 選手
  • 戸田 みよ子 選手
  • 吉岡 詩織 選手

このなかでも特に「松浦 悠士 選手」はS級S班のトップ選手として活躍しているため、出場している際には積極的に狙ってみましょう。

広島競輪場の予想のコツ

上記では広島競輪場の特徴を紹介しましたが、あまり特徴のない競輪場という事が分かっていただけたかと思います。そのため、「逃げ」「捲り」などの脚質の違いで有利不利はほぼ不利はないでしょう。

広島競輪場で勝つためには競輪予想の基礎的な部分を網羅するのが一番のコツです。

そこで、広島競輪場で的中率アップのための予想のコツを紹介していきます。

狙い目の車券

広島競輪場は特徴のない競輪場ですが、どのような車券を狙っていけば良いのでしょうか。脚質的にも有利不利がないため、どの場面でも白熱した戦いが考えられます。

しかし、先ほどの決まり手データを見ても分かるとおり「差し」の勝率が若干高めとなっているので、「差し」を狙うのがよいかもしれませんね。

また、特徴がないがゆえに本命決着になることが多くなるので、買い目点数が増えてトリガミのリスクを減らすこともコツとなります。

選手の実力をハッキリと把握する

競輪 広島 予想 コツ 選手の実力

広島競輪場は400メートルのバンクでクセのない競輪場なので、選手の実力をしっかりと把握するのが一番のコツかもしれません。選手の実力を把握するのは競輪予想の基礎となる部分ですが、おさらいをかねて覚えておきましょう。

選手の実力を簡単に判断できる要素には「階級」と「競走得点」の2つがあります。

この2つは出走表に記載されているため、必ずチェックし予想のファクターとして取り入れましょう。

特に「競走得点」は直近4ヶ月の成績を数値化したものなので、最近調子が良い選手なのかどうかも判断できます。

広島競輪場で予想を考える際には「階級」と「競走得点」のチェックを欠かさないようにしましょう。

ラインの狙い目

広島競輪場の予想では選手の実力のほかに、「ラインの組み合わせ」が重要となります。基本的にラインは共通点のある選手同士で組まれることが多いのですが、広島競輪場で予想する際には地元選手同士で組まれたラインがおすすめです。

広島競輪場の地元選手同士のラインであれば、特徴がないといわれる広島競輪場の些細な特徴も知り、お互いのクセも熟知しているため、他のラインよりも有利にレース展開を進めていけると考えられるでしょう。

広島競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介

上記では広島競輪場での予想のコツを紹介しましたが、何か役に立つコツは見つかりましたでしょうか。

参考になるコツがありましたら、利用して頂けると幸いです。

次は、そんな広島競輪場はどのような場所なのか、詳しく紹介していきましょう。

広島競輪場の概要&歴史

競輪 広島 予想 コツ 歴史

広島競輪場は1952年に広島県に作られた競輪場です。かつて運営は「広島市」がおこなっていましたが、競輪自体の売り上げ低迷によって事業廃止が検討されたなか「日本写真判定株式会社」に運営が代わりました。

また地方にある競輪場ですが、かつて国際的な自転車トラックレースの会場として使われたことがあったり、「ふるさとダービー」や「共同通信杯」といった大きなグレードレースの開催実績があります。

毎年12月に開催される記念競輪「ひろしまピースカップ」も有名で、開催時に多くの競輪ファンが広島競輪場に訪れ、白熱したレースで盛り上がっています。

広島の入場料

広島競輪場の入場料金は基本的に50円となっています。

また、700円で利用できる特別観覧席も用意されているので、快適な環境でレースを楽しみたい方にはこちらがおすすめです。

広島競輪場の施設

競輪 広島 予想 コツ 施設

広島競輪場はレースだけではなく、フードや家族連れで訪れた競輪ファンも満足する施設が充実しています。

サービスセンター2Fにある食堂では、「丼もの」「カレー」といった定番メニューが豊富で好きな食事を楽しめます。特にその中でも豚のホルモンを煮込んだ「とんちゃん」が一番の人気メニューとなっています。

また、広島競輪場内には「サイクルパーク」と呼ばれる子どもが楽しめる施設があります。ここには、ストライダーや海賊船をモチーフにした遊具などがたくさんあるため、子どもも空きずに広島競輪場を楽しむことができるでしょう。

また、「にぎわい空間」にはかつて一流レーサーとして名を轟かせた古田泰久さんの写真が展示されているので、競輪の歴史に触れられるという点でも楽しめます。

広島競輪場のマスコット

競輪 広島 予想 コツ マスコット

広島競輪場では白い鳥をモチーフにした「ひろしまぴーすけ」がマスコットキャラクターとして活躍しています。

競輪場のマスコットキャラクターでありながらも、無料でイベント出演などもおこなっており、ショッピングセンターや各地のイベントで多くの方から親しまれているのです。

また、ほぼ2等身の体型がかわいらしく、子どもからも絶大な人気を集めています。

広島競輪場のアクセス

広島競輪場へは広島電鉄「海岸通電停」から訪れましょう。徒歩5分程度の位置なのでアクセス面は良好です。

また、他の競輪場のように無料送迎バスは運行していないので注意してください。

まとめ

競輪 広島 予想 コツ

今回は広島競輪場の特徴や予想のコツを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

広島競輪場は、クセのないバンクの為どの選手でも活躍できる競輪場です。そのため、非常に予想が難しくなっています。

そこで、オススメのコツが広島競輪場に所属する選手同士で組まれるラインです。このラインを狙っていけば、広島競輪場を熟知した選手が勝利に導く可能性も上がってくるのではないでしょうか。

この記事で紹介した広島競輪場の特徴や予想のコツをしっかりと理解し、是非予想の参考にご活用ください。