松戸競輪場は逃げが有利って本当?本当に勝てる予想のコツを徹底紹介!

松戸競輪場は逃げが有利って本当?本当に勝てる予想のコツを徹底紹介!

UPDATE:2020.04.02
競輪コラム競輪場

松戸競輪場のSSシリーズで中々勝てない!そんな風に悩んでいませんか?

松戸競輪場は333メートルなので「逃げ」を狙うイメージですが、実はビッグレースになると、その常識が通用しなくなってしまいます。

なぜ通用しないのか、松戸競輪場の特徴を踏まえた予想のコツを紹介していきます。

WinTicket

松戸競輪場の特徴・バンクデータ

松戸競輪場は333メートルのバンクで非常に小さい競輪場です。

333メートルバンクといえば、「逃げ」が有利と思いがちですよね。

本当に「逃げ」が有利な競輪場なのか、松戸競輪場の特徴を紹介していきます。

松戸競輪場のバンクの特徴

競輪 松戸 予想 コツ 特徴

松戸競輪場は1周333メートルのバンクを使用した小さめの競輪場です。

みなし直線距離は38.2メートルと、他の競輪場と比べてもかなりの短さになっており、カントも浅い作りになっていることからも、「逃げ」が有利なレース展開が多いのも特徴です。

捲りのパターンとしては、残り1周からスパートをかけ、2コーナーからバックまでに前団をとらえて一気に飲み込む形が理想的なイメージとなります。

少しでも決断が遅れて後手を踏んでしまうと、本命を背負うような選手でも何もできないまま着外に終わることも珍しくなく、スリリングな駆け引きを楽しめる競輪場と言えるでしょう。

下記に松戸競輪場のバンクデータを記載するので参考にしてください。

見なし直線距離 38.2m
センター部路面傾斜 29゜44´42″
直線部路面傾斜 3゜1´2″
ホーム幅員 11.1m
バック幅員 9.3m
センター幅員 7.5m

松戸競輪場の決まり手

競輪 松戸 予想 コツ 決まり手

次は、松戸競輪場の決まり手データを見ていきいましょう

1着決まり手:逃げ25%、捲り37%、差し38%
2着決まり手:逃げ21%、捲り16%、差し23%、マーク40%

決まりてデータを見ていくと、「逃げ」や「差し」の脚質が6割ほどあります。

2着の決まり手も「マーク」がが半分ほどで、ラインが上位独占する事が多くあります。

しかし、A級戦などでは先行ライン有利でまくりは決まりずらい印象がありますが、S級上位戦だとまくりもけっこう決まるので積極的に狙っていくのもありかもしれません。

まくるのであれば残り一周から駆け出し、2コーナーからバックまでに前団を飲み込むとすんなり決まることが多いです。

逆に後手を踏むと最後、本命を背負った選手が何も出来ずに着外に沈む事もある。

また、最終バックで4番手以内にいないと直線で巻き返すことはかなり難しいと考えた方が良いかもしれませんね。

松戸競輪場での開催レース

競輪 松戸 予想 コツ 開催レース

松戸競輪場では主に下記の3つの主要レースを開催しています。

日本選手権競輪
燦燦ダイヤモンドカップ争奪戦
ニコ生チャリチャンカップ

松戸競輪場の地元選手

競輪 松戸 予想 コツ 地元選手

松戸競輪場にはS級1班の選手はいませんでした。

しかしながら、S級2班の選手でも実力を持って活躍している選手たちがいるので紹介します。

■松戸競輪S級2班の主な地元所属選手
内田 英介 選手
春日 勇人 選手
川口 満宏 選手
小宮 剛 選手
齋藤 宗徳 選手

■松戸競輪ガールズケイリン選手(L級1班)の主な地元所属選手
石井 貴子 選手
鈴木 彩夏 選手
山本 奈知 選手

今後、松戸競輪場でもS級1班に昇格する選手が出るのを期待しましょう。

WinTicket

松戸競輪場の予想のコツ

上記では松戸競輪場の特徴を紹介しましたが、車券予想に役立ちそうな情報は見つかりましたでしょうか?

こちらでは、上記で説明した松戸競輪場の特徴を踏まえた予想のコツを紹介していきましょう。

レース展開から見る狙い目

競輪 松戸 予想 コツ 狙い目

松戸競輪場は333メートルバンクで直線が短いため、「逃げ」が非常に有利な競輪場です。

番手による「差し」も決まりにくく、ライン決着になる展開が多いです。

ただし、4番手の選手が捲り発進で3着に入ることも多く、3着は単騎の選手や捲り選手が入って穴になることも多いので車券に絡ませるのもありかもしれません。

捲りは非常に不利で、番手での競りも非常に不利な傾向があります。

そのため、7番手になるとかなり致命的な位置取りとなり、勝負圏から外れてしまうので積極的には狙っていけません。

捲りが不利なこともあり、普段は位置取りから着をしっかりまとめているタイプで競争得点の高い選手はガンガン人気を裏切ることになります。

何が何でも先手を取るタイプが穴を開けやすい。傾斜のキツさや番手の選手のブロックしやすさも捲り選手を苦しめている要因です。

車券の選び方としては自力能力の高い選手から組み立てるのが最も効率的ではないかと思います。

カントの緩さの影響

競輪 松戸 予想 コツ カントの緩さ

松戸競輪場の最大カントは29゜44´42″です。

この傾斜の緩さは傾斜の緩さは熊本と並んで全国6番目となっています。

そのため、一般的なレースではまくりが利きづらく、逃げた選手、その番手が圧倒的に有利な傾向があります。

まくりに構えた時でも、最終ホームあたりから巻き返すだけの積極性が必要となってきます。

別々のラインから1着と2着の選手が出る、いわゆる「筋違い」も阻まれます。

筋で決まりやすい、つまり当てやすい。

その分だけ払戻金は安めになり、むやみな高配当狙いは回収率どころか全く的中しないという結果にもなるので注意が必要です。

ビッグレースでは実は捲りも狙い目?

競輪 松戸 予想 コツ ビッグレース

松戸競輪場のように先行選手が有利なバンクとなれば、当然先行争いは避けられません。

その結果、「捲り」の方が有利になってしまう事もあるでしょう。

もちろん、打鐘から一本棒の状態のレースならばバンクの特性からいって先手ラインが有利となるが、ビッグレースではそんな単純な展開のレースはめったにありません。

11年5月に松戸で開催されたSSシリーズ風光るでは全34レースのうち先手ラインの選手が1着になったのは半数以下の16回しかありませんでした。

ちなみに1着、2着の決まり手を見てみると、1着は逃げが7回、捲りが13回、差しが14回、2着は逃げが4回、捲りが7回、差しが5回、マークが18回となっています。

捲りが思ったよりも決まっている印象があります。

そのほかの目立つ特徴といえば差しの出現率が低く、2着はマークが多いことでしょうか

直線が短いのでどうしても追い込み選手よりも自力選手のほうが有利だし、ラインの選手同士で決まるスジ決着の出現率も高くなってきます。

SSシリーズ風光るでは前レースのうち22回と、半数以上がスジ決着になっているので、SSシリーズなどでは、「捲り」選手も車券に絡めるのがおすすめです。

予想のコツのおさらい

2017年4月19日よりバンクが新しく改修工事された松戸競輪場の予想のコツについて簡単に
おさらいしましょう。

予想のコツとして考えられる要素は

・333mバンク
・直線が短い(全国で3番目)
・1着が逃げ捲りが63%
・2着がマーク44%
・A級は先行ラインできまりやすい
・S級は捲りでも決まりやすい
・ライン決着が多い

上記7つのコツを抑えて車券予想をしてみましょう。

とにかく自力あるラインから買うのが鉄板と言えるでしょう。

後手を踏んで仕掛けどころを間違えると人気本線でも届かず高配当に繋がることが多そうです。

マークからの差し目あたりを狙うのがおすすめです。

WinTicket

松戸競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介

上記では松戸競輪場の予想のコツを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

松戸競輪場のビッグレースでは通常の333メートルバンクの特徴を活かした予想のコツがあまり使えない事を分かって頂けたでしょうか。

こちらでは、そんな松戸競輪場にはどのような施設があるのか、松戸競輪場の魅力を紹介します。

松戸競輪場の概要&歴史

競輪 松戸 予想 コツ 概要

松戸競輪場は千葉県松戸市にある競輪場で、1950年に開設されました。

日本第1号の小倉競輪場から数えて、30番目に開場された競輪場です。

都心から約30分という立地と、綺麗な設備が人気を博しており、初心者向けのビギナーズプラザや、家族連れに嬉しいキッズスペースも完備されるなど、行き届いたサービスで家族連れなども訪れる日本でも有数の入場者数を誇っています。

松戸競輪場の入場料

松戸競輪場の入場料は基本無料です。

指定席はランクによって金額が変わるのでご確認ください。

■一般入場料
無料

■指定席料金
特別観覧席:1,000円(場外開催時は500円)
ロイヤルルーム:3,000円(場外開催時は1,500円)

松戸競輪場の施設

競輪 松戸 予想 コツ 施設

メインスタンド・第3スタンド・第5スタンド・第6スタンドからなる松戸競輪場は、メインスタンド以外にも屋内外に数多くの座席とテレビモニターが設置されていて、どこにいても、レース観戦できるようになっています。

また、競輪初心者の方へ向けて、競輪の基礎知識や車券の買い方などを教えてくれる「ビギナーズプラザ」が設置されています。

子連れの方には嬉しい、キッズコーナーや女性&お子様専用のお手洗いも設置されており、家族連れでも不安なく楽しめるような工夫が随所に散りばめられているのも特徴です。

下記に松戸競輪場の特徴ある施設を2つ紹介します。

■マッピー弁財天
松戸競輪のイメージキャラクターである「マッピー」が祀られているブースです。

人々にご利益をもたらす幸運のスポットとして競輪ファンから親しまれています。

■アートコレクション
メインスタンドの一部には、現代芸術作品の展示スペースもあります。

絹谷幸二氏や籔内佐斗司氏の作品が飾られていて、競輪場にいながら本格的な芸術作品と触れ合うことができます。

松戸競輪場のマスコットキャラクター

競輪 松戸 予想 コツ マッピー

松戸競輪には「マッピー」というマスコットキャラクターがいます。

松戸競輪50周年を記念して誕生し、ファンの公募によって名前が決定しました。

ナインボールスティックで幸運を呼び込むキャラクターとして人気です。

頭部の梨はもちろん、松戸原産の「二十世紀梨」が乗っています。

松戸競輪場のアクセス

松戸競輪場へのアクセス方法を紹介します。

・電車でのアクセス
JR常磐線「北松戸駅」西口から徒歩3分

・無料バスでのアクセス
無料バスは現在運行されていません。

・クルマでのアクセス
柏方面から:国道6号線中根立体入口から約5分
東京方面から:国道6号線南花島から約7分

▼松戸競輪場の駐車場・駐輪場情報
無料駐車場(135台)あり。有料駐車場もあります。

WinTicket

まとめ

競輪 松戸 予想 コツ

今回は松戸競輪場の特徴や予想のコツ、施設について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

松戸競輪場は333メートルバンクなので「逃げ」が有利というのは間違いありません。

しかし、SSシリーズの様なビッグレースに様になると、その様に単純なレース展開にならず「捲り」が決まりやすくなってくるのは覚えておいてください。

是非、それらの予想のコツを覚え今後の車券予想に役立ててください。