宇都宮競輪場は「差し」を狙えば勝てる?本当に稼ぐ為の予想のコツを徹底解説

宇都宮競輪場は「差し」を狙えば勝てる?本当に稼ぐ為の予想のコツを徹底解説

UPDATE:2020.09.07
競輪コラム競輪場

宇都宮競輪場は長い直線を持っているので「差し」が有利という事は多くの方が知っているかと思います。

しかし、「差し」の選手を軸にするだけでは稼いでいく事はできません。

そこで、この記事では宇都宮競輪場の予想勝っていくための予想のコツを紹介します。

また、併せて競輪場の施設紹介もあるので是非参考にしてみてください。

宇都宮競輪場の特徴・バンクデータ

宇都宮競輪場で的中率を上げていくためには競輪場の特徴を知る事が必要不可欠です。競輪場によっては直線が長かったり、カントがきつかったり、カーブがきつかったりと様々な条件があります。

競輪選手も人間なので、競輪場ごとの特徴が得意だったり不得意だったりもするでしょう。

そして、宇都宮競輪場の細かい特徴を知る事で競輪予想のコツも掴んでいく事も不可能ではありません。

そこで、宇都宮競輪場のバンクデータから見れる特徴や、決まり手、地元選手の紹介など、宇都宮競輪場で予想をする上で大事な情報を紹介するので是非覚えていってください。

宇都宮競輪場のバンクの特徴

競輪 宇都宮 予想 コツ 特徴

宇都宮競輪場のバンクは1周500メートルのコースです。バンク自体が大きい作りなため、みなし直線距離も長いという特徴があります。

しかし、大きめなバンクにしては珍しくカーブがきつめな特徴もあるため、先行選手には若干不利な傾向もあるのです。

マークしている番手選手であっても、後ろからくる選手に追い抜かされてしまうことがあり、「追い込み選手」が決まりやすい特徴ももっていました。

しかし、2009年に行なわれた改修工事でホームとバック側が入れ割ってからは、みなし直線距離も67.9mから63.6mと約4mほど短くなったことが影響して先行選手が有利な傾向も若干見られるようになりました。

また、メインスタンドから吹く風の影響も大きく、その影響も視野に入れるのが的中率アップのコツでしょう。

下記に宇都宮競輪場のバンクデータをご紹介しますので、ご参考にしてください。

  • 周長 500m
  • ホーム見なし直線 63.3m
  • 最高カント 25゚47’44”
  • ホーム幅員 10.3m
  • バック幅員 11.3m
  • センター幅員 8.3m

宇都宮競輪場の決まり手

競輪 宇都宮 予想 コツ 決まり手

宇都宮競輪場では、どのような決まり手が決まりやすいのかデータを見ていきましょう。

以下に1着の決まり手と2着の決まり手をご紹介します。

1着決まり手:逃げ24%、捲り29%、差し47%
2着決まり手:逃げ13%、捲り13%、差し38%、マーク36%

決まり手データを見ていくと、直線距離の長い500mバンクということもあって「逃げ」の勝率は極端に低いようです。しかし、2着のデータを見るとどの脚質も平均的な連対率となっているので、脚質に関係なくチャンスがあることが分かります。

そのため、2着以降に絡む選手を予想するのが非常に難しい競輪場となっています。

宇都宮競輪場の地元選手

競輪 宇都宮 予想  地元選手

宇都宮競輪場の地元所属選手にはどの様な競輪選手がいるのでしょうか。

代表的な選手をご紹介します。

■S級1班の主な地元選手
神山 雄一郎選手
小坂 敏之選手
江連 和洋選手
宗景 祐樹選手
佐藤 悦夫選手

■ガールズケイリン選手(L級1班)の主な地元選手
荒牧 聖未選手
梶田 舞選手
青木 美優選手
福田 礼佳選手
土屋 珠里選手

地元の競輪場を知り尽くした地元競輪選手を予想に組み込むのも予想の一つのコツと言えるかもしれません。

宇都宮競輪場の予想のコツ

競輪 宇都宮 予想 コツ

宇都宮競輪場の特徴をなんとなく理解して頂けたでしょうか。宇都宮競輪場の特徴をしっかりと理解することによって、競輪予想の的中率を上げることに役立っていくでしょう。

それでは、宇都宮競輪場ではどの様な予想を考えるのが理想的なのか予想のコツをご紹介していきます。

脚質について

まずは、宇都宮競輪場の2009年の決まり手データを見てみましょう。

  • 逃げ16%
  • 捲り24%
  • 差し60%

上記のデータをご覧になると、「差し」が60%もあるので、宇都宮競輪場は「差しが有利」という印象があるでしょう。やはり直線が長い500mバンクということもあって、このような結果がでているのかもしれません。

しかし、的中率を求めるのであれば「差し」が良いのかもしれませんが、競輪予想する側から考えると、「逃げ」を得意とする選手が絡む選手の方が回収率が高く稼げるチャンスがあるのです。

なぜ、このようなことになるのかと言うと、多くの競輪ファンは「宇都宮競輪場は差しが有利」という固定概念を持っています。そのため、追い込み選手を購入する競輪ファンが少なく、オッズが高くなっているのです。

たしかに「逃げ」の選手を軸に予想を考えていくと、的中させるのは難しいかもしれませんが、長期的に考えて回収率を求めるのであれば「逃げ」ではなく「差し」を軸にするのがおすすめです。

また、捲りのラインも500mバンクということもあって購入する競輪ファンが少なく、「逃げ」ほどではありませんが、そこそこの回収率の高さがあります。

狙いの選手

予想のコツとして狙っていきたい選手がいます。

それは、地元宇都宮競輪場でレジェンドとも呼ばれた神山雄一郎選手です。

年齢的に体力の低下なども考えられますが、ベテランならではにバンクも熟知しているので狙い目の競輪選手と言えるでしょう。

500メートルバンクの予想のコツ

こちらでは、500メートルバンクの的中率を重点に置いた予想のコツを紹介します。

回収率を見ると、宇都宮競輪場では「差し」を狙っていかない方が良いのかもしれませんが、的中率的に見ると、長い直線距離を得意とする「差し」や「追い脚」のような後半型のタイプが勝ちやすいですね。

逃げ脚の選手になってくると、ゴールラインへ辿り着く前にスタミナ切れを起こしてしまい、スピードが落ち、後続の選手に一気に追い抜かれていく事も少なくありません。

なので、500メートルバンクではスタミナを温存したまま走行できる番手選手や「追い込み」「まくり」を得意とする選手を中心に考えるのが的中率を上げるコツかもしれません。

宇都宮競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介

上記では宇都宮競輪場の特徴や予想のコツを紹介しましたが、参考になりそうなものはありましたでしょうか。

次は、宇都宮競輪場はいったいどのような場所なのか、細かく紹介していきます。

宇都宮競輪場の概要や歴史

競輪 宇都宮 予想 コツ 歴史

宇都宮市は、市の収入源を増やすために当時人気を集めていた競輪場の開設に乗り出しました。もともと現在の場所以外にも、旧城址などもあがっていましたが、1949年9月に現在の場所で開設されました。

宇都宮市では、大衆の娯楽と市財政の増収を図るために競輪場を建設することになりました。

また、建設当時は地盤に岩盤があったため、ダイナマイトで破壊するような大規模な工事が行なわれていたことでも当時話題を集めていました。

また、宇都宮競輪場には「馬頭観音」というものが祀ってあるのですが、これは昔病死してしまった家畜を埋めていて、それを祀っているものだそうです。

そして、そんな宇都宮競輪場の記念競輪は毎年5月に開催される「宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦」が有名です。

宇都宮の入場料

宇都宮競輪場への入場は100円かかってしまいます。ほかの競輪場のように無料ではないので注意してください。

しかし、宇都宮競輪場で開催されていない場合に限っては無料となっているので、車券を購入したいというだけであればよいかもしれません。

また、特別観覧席はメインスタンドとセンタースタンドで用意されています。

センタースタンドの特別観覧席は300円で自由席となっています。またセンタースタンド側は1,000円~3,000円と若干金額は高くなりますが、快適に競輪観戦を楽しみたいのであればこちらがおすすめです。

宇都宮競輪場の施設

競輪 宇都宮 予想 コツ 施設
宇都宮競輪場の施設の特徴としては、なんと言っても巨大なモニターではないでしょうか。

競輪場には820型という特大なモニターが設置されているため、メイン・センタースタンドどちらからでも非常に見やすくなっています。

また、雨の日には屋内でレース観戦ができる「シアターホール」が設置されているので、雨の日でも快適に楽しむことが可能です。

宇都宮競輪場のマスコット

競輪 宇都宮 予想 コツ マスコット
宇都宮競輪場では「みやかめ」というマスコットキャラクターが活躍しています。かつての宇都宮城が「亀が丘城」と呼ばれていたことから由来にされた名前です。

また、現在は「みやかめ」だけではなく、その家族「けい子」「りんいち」など多くのキャラクターも登場し、イベントでは家族総出で出演することもしばしば見られます。

宇都宮競輪場のアクセス

宇都宮競輪場はJR「宇都宮駅」から徒歩20分の場所に位置しています。歩いて行くことも可能ですが、時間がかかってしまうため、JR「宇都宮駅」やJR「鹿沼駅」から出ている無料送迎バスの利用がおすすめです。

また、車でお越しの方は「鹿沼IC」や「宇都宮IC」から約20分程度の場所となり、無料駐車場も2,000台分用意されているので、安心して訪れられます。

まとめ

競輪 宇都宮 予想 コツ まとめ

宇都宮競輪場の特徴や予想のコツをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。何か役立ちそうなコツは見つかりましたか?

宇都宮競輪場は500メートルと長いバンクがあり、「差し」が有利な傾向があります。

しかし、その情報自体は多くの競輪ファンが知っているため、「差し」の選手の人気が高まり配当が下がってきてしまっています。

なので、的中率を求めるなら「差し」、回収率を求めるなら「他の脚質」を狙っていくのが良いのではないでしょうか。

是非、この記事のコツを参考に競輪予想に役立てていってください。