伊東温泉競輪場は333mのバンクだが直線が長い!予想のコツとバンクの特徴を解説

伊東温泉競輪場は333mのバンクだが直線が長い!予想のコツとバンクの特徴を解説

UPDATE:2020.09.05
競輪コラム競輪場

全国各地、さまざまな場所にある競輪場。そして、全ての競輪場で独特な特徴やクセがあり、その特徴やクセをしっかりと理解することで、車券の的中率が上がってくるでしょう。

また、クセ活かして万車券を狙うことも夢ではありません。

当記事では、全国各地にある競輪場のなかから「伊東温泉競輪場」にスポットを当てます。「伊東温泉競輪場」はどのような競輪場なのか、特徴や予想のコツを紹介するので、ぜひ今後の競輪予想に役立ててみてはいかがでしょうか?

伊東温泉競輪場の特徴どんなところ?

静岡県伊東市に位置する伊東温泉競輪場は、全国各地にある競輪場のなかでも小さい作りの333mバンクです。333mバンクといえば、見なし直線距離が短いイメージをお持ちかもしれませんが、伊東温泉競輪場は333mバンクのなかでも2番目の直線の長さを持っているのも特徴です。

そのため、見なし直線距離が短い333mバンクとは異なり、ゴール直前のトップ争いも激しくなりがちです。

以下では、そんな温泉地にある伊東温泉競輪の特徴や予想のコツについてご紹介します。

伊東温泉競輪場のバンクの特徴

競輪 伊東 予想 コツ 特徴
伊東温泉競輪場の一番の特徴は上記でも紹介した通り、333mバンクながらも長い直線距離を持っている点でしょう。

基本的に333mバンクのような直線距離が短い競輪場は、「先行選手が有利」といった傾向が定説ですが、伊東温泉競輪場は333mバンクのなかでも2番目のみなし直線距離があるので、追い込み選手もゴール手前で伸びることができるため、追い込み選手でも十分にチャンスのある競輪場です。

また、333mバンクで小さな作りの競輪場のため、カントがきついことが影響して「まくり」の決まり手が有利な傾向もあるのです。そのため、333mバンクだから「先行選手が有利」という考え方は捨てたほうが良いかもしれません。

そして、伊東温泉競輪場のバンクデータは以下の通りです。

見なし直線距離46.6m
センター部路面傾斜34゜41´9″
直線部路面傾斜3゜26´1″
ホーム幅員11.0m
バック幅員9.3m
センター幅員7.8m
最高上がりタイム 09秒1 中武 克雄 1988/08/28

伊東温泉競輪場の決まり手

競輪 伊東 予想 コツ 決まり手
上記でも説明した通り、伊東温泉競輪場は333mバンクながらも長い直線を持っていることからも、先行が有利ということはありません。直線の長さからも追い込み選手が伸びるチャンスもあることから400mバンクの特徴に似ているかもしれません。

そして、伊東温泉競輪場の過去の統計データは以下のようになっています。

■1着決まり
逃げ23%
捲り28%
差し49%

■2着決まり手グラフ
逃げ20%
捲り15%
差し23%
マーク42%

このように、333mバンクでありがちな「逃げ」が有利というわけではなく、直線が長いこともあって「差し」の割合が非常に高いですね。

伊東温泉競輪場での開催レース

競輪 伊東 予想 コツ 開催レース
伊東温泉競輪場の記念競輪といえば「椿賞争奪戦」ですよね。もともとは、レース名にもなっている「椿」が咲く時期の2月~3月に開催されていましたが、最近では12月ごろに開催されることが多いです。

また、「ふるさとダービー」「東王座戦」「共同通信社杯競輪」「サマーナイトフェスティバル」などの特別競輪の開催実績もあり、多くの競輪ファンから愛される競輪場です。さらに2012年には日韓対抗戦が行なわれたこともあり、白熱したレースで多くの競輪ファンをわかせました。

そして、今年2020年には6年ぶりに共同通信社杯が伊東温泉競輪場で開催予定ということもあって、多くの競輪ファンが楽しみにしているようです。

伊東温泉競輪場の地元選手

競輪 伊東 予想 コツ 地元選手
伊東温泉競輪場にはどのような地元選手がいるのでしょうか?地元選手であれば、伊東温泉競輪場の特徴を熟知しているので、出走時には積極的に狙ってもいいかもしれませんね。

代表的な伊東温泉競輪場の地元選手は以下4名です。

S級2班 中井 達郎選手 (74期)
S級2班 土屋 裕二選手 (81期)
S級2班 大木 雅也選手 (83期)
ガールズケイリン 鈴木 美教選手 (112期)

伊東温泉競輪場の予想のコツ

競輪 伊東 予想 コツ
333mバンクながらもみなし直線距離が長く、カントがきつめな特徴を持つ伊藤温泉競輪場。いったいどのように予想を考えていけばよいのでしょうか?

以下で伊東温泉競輪場の予想のコツを紹介します。

伊東温泉競輪場の予想が当たらないとお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

直線が勝負を決める!

やはり、伊東温泉競輪場の予想は333mバンクのなかでも2番目に長い特徴を活かす必要があります。

実際に伊東温泉競輪場を走る選手からも「走りやすい」「どんな戦法でも通用する」と言われるほど、どのような脚質の選手にもチャンスがあるため、最後の直線がレースの勝敗を左右させるといっても過言ではありません。

例えば、最終コーナーで膨らんでしまった自力選手は追い込みの選手に負ける可能性が高くなってしまいます。

400mバンクに似ている作りをしているため、400mバンクと同じ感覚で走るとコーナーで膨らみやすくなってしまい、良いポジションを取ることができないでしょう。

333mのバンクでは、先行が有利だが伊東は特殊

競輪 伊東 予想 コツ 333バンク
競輪場のなかでも小さい作りの333mバンクは、「先行が有利」そんなイメージがありますよね。たしかに、前橋競輪場・松戸競輪場・富山競輪場・奈良競輪場など、ほかの333mバンクは先行が多少有利な傾向があります。

しかし、伊東温泉競輪場の場合は、単純に先行選手が有利というわけではなく、「差し」が有利な傾向があるんです。

一般的な333mバンクであれば、最後のみなし直線距離が短いため「追い込み」の選手は相当な踏ん張りをみせなければ伸びてくるのは難しいでしょう。その反面、伊東温泉競輪場の直線は非常に長く、追い込み選手でも十分に伸びられる距離があるのです。

簡単にまとめると、直線が短い競輪場は先行を買う、長い競輪場は差し、捲りなどの「追い込み」でも十分に可能性があるということです。

伊東温泉競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介

競輪 伊東 予想 コツ 歴史
以上、ここまでで伊東温泉競輪場のバンクの特徴や予想のコツについて紹介しましたが、次は伊東温泉競輪場がどのような競輪場なのか施設などをご紹介します。

伊東温泉競輪場は名前の通り、温泉地にある競輪場です。そんな伊東温泉競輪場の魅力をご覧ください。

伊東温泉競輪場はミッドナイト競輪も開催!

伊東温泉競輪場は日中に開催される通常開催もおこなわれていますが、2019年2月からナイター設備を導入し、ミッドナイト競輪の開催も開始しました。

ミッドナイト競輪開始後からは、多くの競輪ファンが伊東温泉競輪場のレースを楽しむようになりました。また、売上もミッドナイト競輪が開催された2019年には、約4億4,000万円も売り上げるほど人気のある競輪場のひとつです。

チャリロトが購入できる!

競輪 伊東 予想 コツ チャリロト
チャリロトといえば、インターネットでしか買えないイメージですが実は伊東温泉競輪場には「チャリロトプラザ」という施設があり、チャリロト会員であればそこで投票可能です。

あまり用途はないかもしれませんが、夢の高額当選を狙いたいときに利用してみてはいかがでしょうか?

伊東温泉競輪場の入場料

伊東温泉競輪場への入場は基本的に無料となっています。そのため、温泉地に訪れた方が興味本位でも気軽に訪れられるのも魅力でしょう。

また、ゆったりとしたスペースでレースの観戦ができる特別観覧席も用意されており、1,000円で利用できます。快適な環境でレースを応援したいという方はこちらがおすすめですね。

伊東温泉競輪場の食事は1月10日がおすすめ!

競輪 伊東 予想 コツ 施設
伊東競輪場は少し古い競輪場になっており、あまり多くの飲食店がありません。競輪場内には、ラーメン・焼きそば・日本そば・うどん・丼もの、などが提供される飲食店のみです。

あまりメインとなるグルメはありませんが、1月10日は年に一度の「伊東の日」として、飲食全品半額となるので、その際に訪れるのもお得かもしれませんね。

伊東温泉競輪場のマスコット

競輪 伊東 予想 コツ マスコット
伊東温泉といえば「みかん」の産地でも有名ですよね。伊東温泉競輪場では、そんな「みかん」モチーフにしたマスコットキャラクター「ミカリン」がいます。また、妹の「ミカリンコ」、弟の「ミカ坊」とともに伊東温泉競輪場を盛り上げています。

ストラップなどのグッズもあるため、気に入った方はお土産に購入してみてはいかがでしょうか?

伊東温泉競輪場のアクセス

伊東温泉競輪場へは、「伊東駅」からのアクセスが一番近くて便利です。徒歩10分程度なので迷うこともないでしょう。

それでも分からないという方は、以下の駅から無料送迎バスが出ているのでご利用ください。

  • JR伊東駅(東海バス)
  • JR三島駅
  • 松崎・湯ヶ島
  • 伊豆急 下田駅
  • JR沼津駅

また、車でお越しの場合は東名高速道路の「沼津IC」か「厚木IC」から、1時間強かかるので、アクセスはあまり良くないかもしれません。

まとめ

競輪 伊東 予想 コツ
今回は、伊東温泉競輪場の予想のコツとバンクの特徴を紹介しました。

伊東温泉競輪場は、333mバンクながらもみなし直線距離が長いことから、400mバンクに近い特徴をもっている競輪場です。そのため、333mバンクだから「先行が有利」という考えで予想してはいけません。

また、伊東温泉競輪場は東京から比較的近い競輪場です。そのため、都内の競輪ファンは伊東温泉競輪場に訪れることも多く、古いながらも開催時には人が多くなっています。特に1月10日の「伊東の日」は多くの競輪ファンが訪れるため、ぜひ一度伊東温泉競輪場で生のレースをご覧になってみてはいかがでしょうか?