高知競輪は500メートルバンク!予想のコツとバンクの特徴を詳しく紹介

高知競輪は500メートルバンク!予想のコツとバンクの特徴を詳しく紹介

UPDATE:2020.09.29
競輪コラム競輪場

通称「りょうまスタジアム」という名称で親しまれている高知競輪場はご存じでしょうか?

高知競輪場は競輪の走路でありながらも、陸上競技でも使用されるなどすこし珍しい競輪場です。また、周長も1周500mバンクとなっているため、独特な特徴があるんです。

そして、それらの特徴をしっかりと理解することこそが高知競輪場での的中率アップへの近道です。

そこで、当記事では高知競輪場の特徴や予想のコツ、施設についてご紹介します。

高知競輪場の特徴

競輪 高知 予想 コツ どんなところ
高知競輪場は大きめの500mバンクなので独特な特徴があります。陸上競技にも使用されることもありますが、いったいどのような特徴をもっているのでしょうか?

以下では高知競輪場の予想に役立つバンクデータや地元選手についてご紹介します。ぜひ今後の予想に役立ててください。

高知競輪場のバンクの特徴

競輪 高知 予想 コツ 特徴
高知競輪場は500mバンクですが、他の500mバンクと比較しても短い見なし直線距離になっているため、一般的な500mバンクの特徴は異なったものがあります。

実は見なし直線距離は500mバンクのなかで一番短く、52mしかなく、400mバンク程度の長さしかありません。またカントの角度も24°しかないため、非常にゆるいことがわかります。

そのため、500mバンクにありがちな「先行選手が不利」というようなことはほぼないと言えるでしょう。

また、高知競輪場は近くに川が流れており、風の影響が強くあります。さらに午前中・午後で風向きが変わる特徴があるため、予想が難しいともいわれています

  • 見なし直線距離:52.0m
  • センター部路面傾斜:24゜29´51″
  • 直線部路面傾斜:3゜26´1″
  • ホーム幅員:11.0m
  • バック幅員:10.5m
  • センター幅員:6.8m

高知競輪場の決まり手

競輪 高知 予想 コツ 決まり手
続いて、高知競輪場の決まり手データを見ていきましょう。

■1着決まり手

  • 逃げ17%
  • 捲り25%
  • 差し58%

■2着決まり手

  • 逃げ11%
  • 捲り17%
  • 差し34%
  • マーク38%

1着の決まり手をみると「差し」の割合が半数を占めており、若干有利なことがわかります。ただし、バンクの角度が浅いため、まくり選手が厳しくなる状況がふえることは理解しておきましょう。

高知競輪場の地元選手

競輪 高知 予想 コツ 地元選手
次は高知競輪場の地元選手を見ていきましょう。高知競輪場は500mバンクながらも見なし直線距離が短いなどの特徴があります。

地元選手であればそれらの特徴をしっかりと理解していることが考えられるので、予想の軸として考えてもよいでしょう。

  • 佐々木 則幸 選手
  • 藤原 浩 選手
  • 山中 貴雄 選手
  • 吉松 直人 選手
  • 野本 翔太 選手
  • 坂田 章 選手
  • 掛水 泰範 選手
  • 橋本 忠延 選手
  • 濱口 健二 選手
  • 山原 さくら 選手

高知競輪場の予想のコツ

競輪 高知 予想 コツ
ここまでで、高知競輪場の特徴や地元選手についてご紹介しましたが、なにか役に立つ情報はありましたでしょうか?

では、それらの特徴をどのように活かしていけばよいのか開設していきます。

高知競輪場は差しが有利!

高知競輪場は先程も紹介した通り、「差し」が有利な傾向のある競輪場です。また「捲り」もそこそこな傾向もあります。

捲りも回収率がそこまで低くありませんが、スジ通りのライン決着になることが多いため、ボックス買いで万車券を狙うような買い方にはむいていません。

そのため、高知競輪場では万車券を狙わず、本命をコツコツと稼ぐ買い方が向いています。

500mバンクについて

高知競輪場は500mバンクということは忘れてはいけません。その大きな作りのバンクが影響し、「差し」などの追い込みタイプの選手の伸びが非常に良い傾向があります。

そのため、高知競輪場で狙う選手はスタミナが高く最後に差せる力強い脚力を持った選手をねらっていくのが一番のおすすめです。

「差し」の選手であったとしても、スタミナが十分でない場合はゴールする前にスピードが減速してしまうので注意してください。

高知競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介

競輪 高知 予想 コツ 歴史
続いて、高知競輪場の施設をみていきましょう。

高知競輪場では訪れた競輪ファンが楽しめるイベントを数多く開催しており、人気のある競輪場の一つです。

そんな高知競輪場はどのような競輪場7日、以下でご紹介します。

高知競輪場の概要&歴史

競輪 高知 予想 コツ 概要
高知競輪場は1950年に高知県に作られた競輪場です。通称「りょうまスタジアム」として多くの競輪ファンから親しまれています。

高知競輪場には競輪の競技ができるバンクだけではなく、陸上競技が開催できるコースも世知されており、非常に珍しいタイプの競輪場です。

また、毎年4月に開催される記念競輪「よさこい賞争覇戦」は多くの競輪ファンが待ちわびるレースと鳴っています。

さらに、かつて高知県で活躍していた山崎勲さんや松村憲さんをたたえた「山崎勲杯争覇戦」「松村憲・松村信定土佐の親子鷹杯争覇戦」も開催されており、人気のレースが数多くあるのです。

高知の入場料

高知競輪場の入場料は無料です。

また、バンクを一望できる特別観覧席(1,000円)は白熱したレースを快適な環境で楽しむことができます。各席にはモニターも設置されているため、屋内で座りながら快適に楽しめるでしょう。

女性や子供も楽しめる専用施設が充実

競輪 高知 予想 コツ 施設

高知競輪場には女性や子どもまでもが楽しめる施設が非常に充実しています。

競輪場には「レディースルーム&ファミリールーム」が設置されており、「ファミリールーム」にはロディなどの遊具がたくさん置かれているので子どもも飽きることはありません。

さらに、授乳室までもが準備されているので、小さな子供を連れてきた競輪ファンでも心配なく楽しむことができます。

子連れだから競輪場に行けないという方は、ぜひ一度高知競輪場の充実した施設を利用してみてはいかがでしょうか?

入場料は無料と、競輪だけでなくお子様と一緒に楽しめる素敵な競輪場です。

高知競輪場のマスコット

競輪 高知 予想 コツ マスコット
高知競輪場にはクジラをモチーフにした「クーリン」とミッドナイト競輪の「真夜りん」というマスコットキャラクターが活躍しています。

昼と夜でマスコットキャラクターが違うのは珍しいですよね。

ちなみに、「真夜りん」は一般公募で決定した名前となっており、「真夜中」と「競輪」をあわせた名前のようです。

高知競輪場のアクセス

高知競輪場へはとさでん交通伊野線「県庁前駅」「高知城前駅」「グランド通駅」から、徒歩約10分程度で到着します。

また、「越知」「須崎」から無料送迎バスが運行しているため、こちらの利用が便利でおすすめです。

車でお越しの際は駐車場も用意されているため、安心して訪れられます。

まとめ

競輪 高知 予想 コツ

今回は高知競輪の予想のコツとバンクの特徴を紹介させて頂きました。

高知競輪場のバンクは500メートルバンクで、バンク角度もゆるいコースになっています。

その為、脚力とスタミナが勝負です。

差しが基本的に多い競輪場にはなりますが、直線も短いので展開が変わる事もあるでしょう。

ぜひ、選手の競走得点やラインについても考えながら、検討してみてください。