豊橋競輪場は閉鎖の危機からG1開催まで復活!予想のコツやバンク特徴を紹介

豊橋競輪場は閉鎖の危機からG1開催まで復活!予想のコツやバンク特徴を紹介

UPDATE:2019.09.11
競輪コラム競輪場

皆さんは、豊橋競輪場のレースを予想した事はありますか?

今回は、豊橋競輪場の予想のコツとコースの特徴を紹介します。

これから競輪を始める方にも解りやすく、紹介しますので是非参考にしてみて下さい。

豊橋競輪場とはどんなところ?

競輪 豊橋 予想 コツ
豊橋競輪場(とよはしけいりんじょう)は愛知県豊橋市にある競輪場です。

施設所有および主催は豊橋市になり、競技実施はJKA中日本地区本部中部支部になります。

豊橋競輪場は1949年に開設されましたが、2002年10月11日、豊橋市の早川勝市長が当年度限りの競輪事業廃止を表明しました。

しかし、ファンに支援によって、廃止を撤回し存続となった競輪場です。

一度廃止になりそうな競輪場が復活して運営しているのはすごいですよね。

近年は競輪もオリンピック競艇になり、売上も毎年上がってきています。

これからも競輪はもっと人気になりそうですね。

それでは、豊橋競輪のバンク特徴を見ていきましょう。

豊橋競輪場のバンクの特徴

競輪 豊橋 予想 コツ 特徴
バンクの特徴としては開設時には333mバンクであったが、1967年度(昭和42年度)400mバンクに改修され、現在に至っている競輪場です。

333mバンク時代の名残でカントが若干きついものの、基本的にはどんな脚質の選手でも走りやすい癖のないバンクです。

地元選手の話では「クセがなく、先行選手は走りやすいバンク。直線が結構長く・先行が駆かっていても2角から出て行けば捲りも決まります。」と語られています。

冬期から春期にかけて、バックストレッチ側は向かい風が多く、その風は強風のことが多い事が特徴です。

また、バンクは夏場は軽く冬場は重くなり、季節によってコンディションの変わりやすいバンクです。

続いてバンクの詳細の数値を紹介します。

■見なし直線距離 60.3m
■センター部路面傾斜 33°5022″
■直線部路面傾斜 2°17′26″
■ホーム幅員    10.3m
■バック幅員    9.3m
■センター幅員    7.8m

豊橋競輪場の決まり手

競輪 豊橋 予想 コツ 決まり手
決まり手としては直線が長いため、まくりが決まりやすい傾向にあります。

また、強風時は番手差しが決まりやすいことも特徴ですので風を意識する事が重要です。

2着には逃げ粘った選手やまくり切れなかった選手が入ることが多いでしょう。

それでは、決まり手のデータをみて行きましょう。

1着決まり手は、逃げ21%、捲り33%、差し46%
2着決まり手は、逃げ17%、捲り17%、差し27%、マーク39%

1着の決まり手は、差しが高く、捲くりもそこそこなので、風が影響しているのでしょうか。

豊橋競輪場での開催レース

開設は1949年に開催していますが、未だにGI開催実績はありません。

2020年にG1の開催を予定しています。

また、2002年10月11日、豊橋市の早川勝市長が当年度限りの競輪事業廃止を表明したが、後に廃止を撤回し存続となっている一度閉鎖に危機を乗り越えた競輪場になっています。

記念競輪 (GIII) は市章の「千切」にちなんだ『ちぎり賞争奪戦』が行われており、開催2日目のシード優秀競走は愛知県豊橋市のマスコットキャラクターであるトヨッキーにちなんで『トヨッキー賞』の名称で行われています。

過去には、1997年と1999年、2005年に「ふるさとダービー」が開催されました。

競輪の新たな取り組みとして、2012年5月に岸和田競輪場で初めて試行された早朝開催が、同年秋よりモーニング競輪として豊橋競輪場を含む全国4つの競輪場で実施されています。

モーニング競輪とは、9時に第1レースが発走するレースのことです。

豊橋競輪場の地元選手

競輪 豊橋 予想 コツ 地元選手
豊橋競輪場の地元の選手は下記の選手になります。
地元の選手は頭に入れておきましょう。

豊橋競輪場 地元選手
S級1班 金子 貴志選手 (75期)
S級1班 渡邊 健選手 (76期)
S級1班 深谷 知広選手 (96期)
ガールズ 吉田 夢姫選手 (114期)
ガールズ 當銘 直美選手 (114期)

豊橋競輪場の予想のコツ

競輪 豊橋 予想 コツ
豊橋競輪場はライン決着が起きにくい競輪場です。

そのため、ボックス買い等を利用する方は回収率が高くなる傾向にあります。

逃げも捲りも先行選手は苦しく番手選手有利で、3番手からの突っ込みもよく起こる競輪場です。

高配当は3番手からの突っ込み車券が高くなる傾向にあります。

豊橋競輪場の常連の予想の仕方は?

風が強いバンクとして有名ですが冬の風とは違い今の時期はバックが追風の高速バンクとして好タイムが続出しているそうで、先行も捲りも動く選手が有利でよく決るそうです。

直線の長さも63mあり長い方ですが自力で動く選手がよく残っているとのことでした。

先行も捲りも両方が良いというところは微妙に的が搾りにくいかも分かりませんが高速バンクはスピードの有る選手が有利みたいですね。

豊橋競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介

競輪 豊橋 予想 コツ 歴史
それでは、豊橋競輪場はどんなところなのか詳しくみていきましょう。

この競輪場は、一度廃止の危機にまで陥った競輪場です。

しかし、現在がどのようになっているのでしょうか。

その部分も含めて見ていきましょう。

豊橋競輪場の概要&歴史

豊橋競輪場は、1949年に中部地区で初の競輪場として開設され、2005年4月には、競輪人気全盛の昭和時代の駅舎をモデルとしたデザインに改築しました。

正面には豊橋競輪場のシンボルとなる「豊橋けいりん」の木製看板を設置し懐かしさが漂うレトロな風合いは、今の豊橋競輪場の特徴となっています

愛知県豊橋市が運営する豊橋競輪場は、1949年に開設されています。

レジャーの多様化に伴う公営ギャンブルの衰退により、売上が減少する中で、一時廃止の危機に陥ったこともある競輪場です。

現在、廃止は撤回され、運営が続いています。

豊橋競輪場の入場料

豊橋競輪の料金体系につきまして下記に詳細をまとめさせて頂きます。

入場料は一般入場料50円です。

■メインスタンド特別観覧席500円(回数券6枚綴り2,500円)

■ロイヤルルーム(1室:最大7名様/本場開催時:5,000円・場外開催時4,000円)

■ロイヤルシート【デラックス】(9席/本場開催時:2,000円・場外開催時1,500円)

■ロイヤルシート【スタンダート】(14席/本場開催時1,000円・場外開催時500円)

30年ぶり豊橋競輪場のバンク改修

競輪 豊橋 予想 コツ バンクの改修
2017年12月~2018年7月 豊橋競輪場の競走路(バンク)が30年ぶりに全面改修され、28日、8カ月ぶりにレースが再開された。

併せて夜間照明設備も整備し、今後、ミッドナイトやナイターも開催。場内では30日まで、リニューアルを記念したイベントも開かれています。

同競輪場によると、1周400メートルの新バンクについて、選手たちは「どの高さを走っても滑らかで、とても走りやすく、高速バンクになるに違いないですね」と話しているようです。

先行有利のレース展開が予測されています。

今回の改修でバックスタンドもなくなったため、風がどう影響するかも注目されています。

夜間照明は65本130基を設置、バンクだけを照らし、明かりが周囲に漏れません。

客を入れず、インターネットのみで中継、車券販売をするミッドナイトや、場内で観戦でき、車券を買えるナイターを今年度下期から始めました。

2020年には、最高クラスのG1レースの初開催も控え、読売新聞杯全日本選抜を行っています。

この日はリニューアル記念の式典があり、昨年12月から改修工事などを進めてきた豊橋市の金田英樹副市長は「競輪場は69年が経ち、バンクの全面改修は30年ぶり。選手が走りやすいバンクとなり、競輪ファンを楽しませるスリリングなレース展開が期待される」とあいさつしました。

G1レースの開催に「成功に向け、職員一同で準備し、ますます愛される競輪場になるよう努力する」と述べています。

 今後開催するミッドナイトは人気があり、各地の競輪場の売上増に貢献しました。

豊橋競輪場の職員は「競輪場に来ないお客さんも取り込める。魅力を増やし、オールドファンに加え、若い層にもファンを広げたい」と話しています。

一方、新バンクを舞台に始まったレースは、FⅡ「日刊スポーツ杯・ビバ!ノンノ菖蒲ちゃん賞 日本トーター賞争奪戦ガールズケイリン」。

齊藤由紀選手、新人の田中千尋選手の豊橋をホームにする2人、注目の新人柳原真緒選手が出場しています。

久しぶりの本場開催で、先着で記念品のプレゼントもあり、この日は開場と同時に多くの競輪ファンらが訪れました。

29日は野菜詰め放題(1回300円)、移動動物園、菓子まきなどがあります。

30日までは「グルメ広場」も設けられています。

豊橋競輪場の施設

競輪 豊橋 予想 コツ 施設
現在は力を入れて、若い層のファンも増やしている豊橋競輪場ですが、施設の方も素晴らしく改善されています。

下記に詳細をまとめてみましたので、確認しましょう。

■メインスタンド
メインスタンドには、468席の特別観覧席、ロイヤルシート2種、そして最高峰のくつろぎ空間を提供するロイヤルルームがあります。

室内の特別観覧席には冷暖房が完備されています。

また、180型ワイドプロジェクター1台と100型ワイドプロジェクター2台が設置されており、天候に関係なくレースをじっくりと観戦することができます。

ロイヤルシートには【スタンダート】と【デラックス】の2種があり、14席ある【スタンダート】では個別のソファーとテーブルが用意されており、壁に設置された高画質の液晶画面でレースを楽しむことができます。

スポーツ紙、フリードリンク付きです。

一方、9席ある【デラックス】では、1席ずつ区切られた個別シートで、他人の目を気にせずゆったりとレースを楽しむことができます。

スポーツ紙、フリードリンクの他に、卓上モニター、卓上コンセントがあります。

またメインスタンドには贅沢な空間が自慢のロイヤルルームがあります。

1室で最大7名まで利用でき、予想紙やフリードリンクに加え、食事補助券が特典として付いてきます。

広々としたソファーでリラックスしながらレース観戦ができます。

■イベントステージ

2005年に新しく登場したイベントステージでは、地元選手との交流会やトークショーなど、定期的にイベントが開催されています。

ステージ上には65型の大画面プラズマテレビが設置されているので、イベントステージからもレースが観戦できます。

■売店
豊橋競輪場には、競輪人気が全盛期であった昭和30年代の商店街をイメージした「北売店」と、素朴な懐かしさが漂う「南売店」があります。

人気メニューは、豊橋競輪名物の「どて」と、ボリューミーで美味しいと評判の「焼き鳥」です。

■キッズルーム
キッズルームでは子供連れの方を対象に、子供向けの遊具や本を無料で利用できます。

レース前後の休憩の場として利用するファミリーにはおすすめです。

■初心者ガイダンスコーナー
競輪初心者の方のために、ガイダンスコーナーが設置されています。

こちらでは、元競輪選手が競輪ルールや用語を、1つずつ丁寧に説明してくれます。

豊橋競輪場のマスコット

競輪 豊橋 予想 コツ マスコット
過去のイメージキャラクターはうさぎをイメージした「リンリン」、それにちなんで「リンリンカップ争奪戦」が開催されています。

なお、2005年からはマスコットキャラクターとして「まくる君シリーズ」が設定され、現在はそちらが前面に押し出されています。

マスコットキャラクターは、「まくる君」です。

公式ホームページでは「まくる君の部屋」という名前で、連載読み物やゲーム、フリーダウンロードできる塗り絵やオリジナル壁紙を配信しています。

豊橋競輪場は、キャラクターやイベントの開催や広報活動を通じて、より多くのファンに競輪を楽しんでもらい、ファン層のさらなる拡大につなげるための工夫をしています。

有名な邦画や洋画をパロディ化した広告は、「夢がある豊競劇場」のキャッチコピーとともに、競輪を知らない人からも注目を集めています。

豊橋競輪場のアクセス

≪車での行き方≫

【名古屋方面からの場合】
東名高速道路「豊川インター」から、約30分

【東京方面からの場合】
東名高速道路「三ヶ日インター」から、約30分

JR、名鉄「豊橋駅」下車 →無料バス(約15分)

まとめ

競輪 豊橋 予想 コツ
今回は豊橋競輪場の予想のコツやバンクの特徴をまとめさせていただきました。

バンクの特徴を知る事で、予想の的中に近づくのではないでしょうか。

過去は閉鎖を直前で復活をした競輪場が、来年にはG1を開催するところまで成長しました。

そんな競輪場ですが、競輪の特徴は各競輪場で存在します。

ぜひ、今回の記事をみて競輪予想をしてみましょう。