佐世保競輪場は逃げが非常に有利!車券予想で勝つための予想のコツを徹底紹介!

佐世保競輪場は逃げが非常に有利!車券予想で勝つための予想のコツを徹底紹介!

UPDATE:2019.09.11
競輪コラム競輪場

佐世保競輪場で競輪の予想をしているのに「当たらない!」と嘆いていませんか?

もしかしたら、きちんと佐世保競輪場での予想のコツを考えずに予想しているかもしれません。

また、車券の的中率を上げていく為には競輪場の特徴を知る事も必要不可欠です。

全国各地にある競輪場では競輪場ごとに直線の長さが異なっていたり、カントの角度が異なっています。

そこで、この記事では車券予想の精度を上げるために使える競輪場の特徴や予想のコツを紹介していきます。

佐世保競輪場の特徴・バンクデータ

佐世保競輪場で的中率を上げるためには、競輪場の特徴を掴まなければ話が始まりません。

競輪場ごとにバンクの距離やカントの角度、直線の長さが違うなど、様々な特徴があります。

それらの、各競輪場の特徴ごとに競輪選手の戦略も変わってきたり、そもそも実力が発揮できるかどうかも変わってきます。

そこでまずは、佐世保競輪場のバンクの特徴、決まり手、地元の選手の紹介など、車券予想の精度を上げるのには欠かせない佐世保競輪場の特徴を紹介していきます。

佐世保競輪場のバンクの特徴

競輪 佐世保 予想 コツ 特徴

まずは、佐世保競輪場の特徴を紹介していきましょう。

佐世保競輪場はもともと500メートルのバンクでしたが、改修工事により400メートルのバンクへと変わりました。

改修工事の結果、カントがゆるく直線が短い特徴を持つ競輪場になりました。

その様な特徴があるため、先行タイプの競輪選手が有利な展開になる傾向があります。

平成30年に改修工事されたバンクは選手からは「凸凹がなくなって走りやすい」と評判を受けています。

また、1コーナー側には佐世保港があり、、海に面しているため、海風が吹き選手の動きに影響を及ぼすことがあるので注意が必要です。

下記に佐世保競輪場のバンクデータを記載しますので、参考にしてください。

見なし直線距離 40.2m
センター部路面傾斜 31゜28´37″
直線部路面傾斜 3゜26´1″
ホーム幅員 10.0m
バック幅員 9.0m
センター幅員 7.5m

佐世保競輪場の決まり手

競輪 佐世保 予想 コツ 決まり手

次は、佐世保競輪場の決まり手のデータを見ていきましょう。

1着決まり手:逃げ28%、捲り34%、差し38%
2着決まり手: 逃げ18%、捲り15%、差し23%、マーク44%

佐世保競輪場の決まり手データを見ていくと、1着、2着ともにほぼ変わらない数値となっています。

しかし、佐世保競輪場は直線距離が短いため、非常に「逃げ」が有利な競輪場となっているので、「逃げ」の選手は車券に絡ませていく事をオススメします。

佐世保競輪場の地元選手

競輪 佐世保 予想 コツ 地元選手

佐世保競輪場にはどのような競輪選手が所属しているのでしょうか。

実力あるS級1班の選手とガールズケイリンの選手を紹介します。

■S級1班の主な地元選手
井上 昌己 選手
山崎 賢人 選手

■ガールズケイリン選手
高橋 朋恵 選手
野口 のぞみ 選手

佐世保競輪場の予想のコツ

上記では佐世保競輪場で予想する上で必要な競輪場の特徴を紹介しました。

何か役に立ちそうな情報はありましたでしょうか。

こちらでは、そんな佐世保競輪場ではどのような予想をすれば有効なのか、予想のコツを紹介していきます。

直線距離から見る狙い目

競輪 佐世保 予想 コツ 直線距離

佐世保競輪場は元々500メートルのバンクでしたが400メートルのバンクへと改修工事が施されました。

そのため、400バンクながら、直線が短く333バンクと同じ様に直線が短くなっています。

その特徴のせいで、「逃げ」のラインが圧倒的に有利で、「まくり」のラインは苦戦を強いられることが多いです。

「先行選手」と「追い込み選手」を比べてみても、「先行選手」が圧倒的に有利で333バンクの特徴に近くなっています。

また、イン待ちや競りには大きな有利不利はないでしょう。

ライン3番手はかなり苦戦を強いられ、車券に絡むのさえかなり厳しく、連に絡む確率はかなり低くなっています。

以上のことからも、佐世保競輪場で車券予想をする際には「逃げ」の選手は外せない存在となっています。

選手の実力を把握するのも大事

佐世保競輪場に限った事ではありませんが、最終的には競輪選手の実力を判断する事が一番の予想のコツではないでしょうか。

競輪選手の太いふとももを見ただけでは、その選手の強さを知る事はできませんよね。

では、どうすれば選手の実力を判断する事ができるのでしょうか。

そんな時に使えるのが、「選手の競走得点」と「選手の階級」です。

まず、選手個人の実力を確認するのであれば、出走表に書かれている「競走得点」に注目してみましょう。

競走得点とは、レースの成績によって競輪選手には「競争得点」というものが付けられます。

得点については、単純に得点が高い選手が強くて勝ちやすい選手と考えてもらって問題ないかと思います。

例えば競走得点が100の選手と70の選手同士で競い合った場合、ほとんどの場合、競走得点の高い選手が圧倒的な力を見せつけてくれるでしょう。

また、「選手の階級」にも注目してみて下さい。

競輪選手の階級は上位から『S級S班』『S級1班』『S級2班』『A級1班』『A級2班』『A級3班』と、ガールズケイリンだけの『L級1班』の7つがあります。

それぞれの階級には明確な基準が設けられており、上位選手と下位選手では実力の差が歴然となっています。

「選手の競走得点」と「選手の階級」をしっかりと確認する事で、勝ちやすい選手を選んでいけるのではないでしょうか。

どのラインを狙えばいいの?

競輪 佐世保 予想 コツ ライン

競輪は基本的に「ライン」と呼ばれるチームの様なものを組み、レースに挑みます。

時速70kmを超えるスピード競技になってくるので、先頭を走る選手はかなりの風の空気抵抗を受けてしまいます。

その風の空気抵抗を減らすために「ライン」という隊列を組んで走りやすくしています。

そして、自分が勝ちやすいポジションを取れるようにお互いにサポートしあっています。

つまり、ラインの組み合わせを知ることによって、レース展開が見えてくるようになります。

では、佐世保競輪場ではどのラインを狙っていけばよいのでしょうか。

それはずばり、「佐世保競輪場」に所属する選手同士のラインです。

佐世保競輪場に所属している選手同士であれば、日々練習などで共に走っています。

そのため、お互いの特徴やクセを熟知しているので、お互いにしっかりとしたサポートができるでしょう。

また、日頃から佐世保競輪場を利用する事が多いため、佐世保競輪場の特徴もしっかりと把握しているので、勝ちやすいラインと言えるのではないでしょうか。

佐世保競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介

上記では、佐世保競輪場で稼いでいくための予想のコツを紹介しましたが、今後の車券購入に役に立ちそうでしたでしょうか。

次は、そんな佐世保競輪場の歴史や施設、マスコットキャラクターについて紹介します。

佐世保競輪場の概要&歴史

競輪 佐世保 予想 コツ 歴史

佐世保競輪場は1950年に長崎県佐世保市で開設された競輪場です。

佐世保競輪場は海が近いため、天気が良い日には非常に気持ちよく競輪を楽しむことができます。

記念競輪として、毎年「九十九島賞争奪戦」というレースが開催されています。

また2014年には長崎で開催された国体で自転車競技の会場となっています。

佐世保の入場料

佐世保競輪場の入場料は無料と、非常にありがたい内容となっています。

また、特別観覧席も様々なランクが用意されているので、その日の気分で使う観覧席を変えてみてはいかがでしょうか。

一般入場料:無料
特別観覧席:100円
ロイヤル席:1000円
ボックス席:5000円

佐世保競輪場の施設

競輪 佐世保 予想 コツ 施設

佐世保競輪場には様々な施設が用意されています。

そんな佐世保競輪場の施設内容を簡単に紹介します。

■メインスタンド
メインスタンドはホームストレッチ前にあります。

メインスタンドの目の前にホームストレッチがあるため、スタート前の選手たちの様子や、ゴール直前の激しい競り合いを間近で楽しむ事ができます。

■特別観覧席
バックストレッチ側にある特別観覧席は屋内にあり、冷暖房が完備されているため、冬の寒い日や夏の暑い日、天気の悪い日でも快適に観戦することができます。

515席あるので多くの人を収容することが可能です。

入場料は100円と、他の競輪場の特別観覧席と比べても非常に安いので是非利用してみてください。

■ロイヤル席
ホームストレッチ上部にある指定席のロイヤル席は1席1,000円で入場できます。

ゆったりとした空間で優雅にレースを観戦することができます。

■トップくんルーム
冷暖房完備で喫煙ルームもある休憩所です。

モニターも置かれているので室内で休憩しながらレースを観戦することもできます。

■グループルーム

友人や会社の同僚など、大人数で競輪に来たのであれば「グループルーム」を利用してみましょう。

ボックス席を貸し切りにできるため気の合う仲間と周りを気にせずに競輪を楽しむことができます。

なお、1日1グループ限定で9名まで入場可能です。

■KEIRIN SHOP
軽食や競輪グッズを売っているショップです。

競輪場で何か食べながら観戦したい方や競輪場に来た記念に何か買いたいという方はぜひご利用ください。

佐世保競輪場のマスコット

競輪 佐世保 予想 コツ マスコット

佐世保競輪場には「トップくん」と「ウインちゃん」、そして「凪海(なみ)」というマスコットキャラクタ^ーがいます。

「凪海」は2017年にデビューしたばかりの新しめのマスコットキャラクターです。

佐世保競輪神社の巫女で、レースの安全と車券の的中を祈っているキャラクターです。

また、佐世保市内には「凪海」のラッピングされたタクシーが走っており、佐世保市全体で佐世保競輪場をPRしています。

佐世保競輪場のアクセス

佐世保競輪場へのアクセス方法を簡単に紹介します。

・電車でのアクセス
JR常磐線「取手駅」から徒歩約10分

・クルマでのアクセス
西九州自動車道みなとインター出口下車からすぐ右側です。

・無料バスでのアクセス
JR佐世保駅下車後、佐世保駅バスターミナルの10番乗り場より無料ファンバスが出ています。
バス乗車後約5分程度で着くことが可能です。

まとめ

競輪 佐世保 予想 コツ

今回は佐世保競輪場の特徴や予想のコツを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

佐世保競輪場は400バンクですが、他の競輪場の400バンクとは違い333バンクと同様の頭頂を持っています。

非常に短い直線のため、先行で「逃げ」のタイプの選手が非常に有利な競輪場です。

競走得点やラインの組み合わせを考えながら「逃げ」の選手を車券に組み込むことで的中率が上がっていくのではないでしょうか。

是非、今回紹介した佐世保競輪場の特徴や予想のコツを覚え、競輪予想の役に立てていってください。