競輪.jpのアプリは廃止!現在使えるサイト版の利用方法を徹底解説!

競輪.jpのアプリは廃止!現在使えるサイト版の利用方法を徹底解説!

UPDATE:2020.09.25
競輪コラム競輪関連サービス

近年では、スマートフォンやパソコンの普及により、どこにいても車券が買えるようになりましたが、皆さんはどのようにして競輪予想や車券購入を行っていますか?

一昔前だと、競輪場か場外車券売り場に行くしか、購入する方法はありませんでした。

現在では、多くの場合パソコンやスマートフォンで購入する方が多いのではないでしょうか。

今回は、簡単に予想や車券購入が手持ちのパソコン、スマートフォンで見れる、競輪.jpというサイトを紹介します。

以前は競輪.jpのスマートフォン専用アプリもありましたが、2017年4月4日(火)にサービス終了しており、現在は競輪.jpのサイトのみ運営されています。

しかし、サイト版競輪.jpでも全く同じ使い方ができるのでご安心ください。

スマートフォン?よくわかんないよ、という方にも、わかりやすく紹介します。

実際に競輪場に行かないと味わえない臨場感はありますが、競輪場に行くのも疲れるし、家で気軽に見られたらいいのに、なんて考えてる方はいませんか?

競輪.jpなら家でも中継を見ながら競輪予想ができるので、そんな悩みも解決できます。

今は、パソコンやスマートフォンがあればなんでもできる時代です。

ぜひ、この機会に競輪.jpを使って競輪予想にチャレンジしてみましょう。

そもそも競輪.jpってなに?

競輪 jp アプリ

競輪.jpは競輪が運営する公式のサイトで出走表や予想投票、LIVE中継などを無料で使えるサイトです。

公式が運営しているため、もちろん怪しいサイトではないので安心してください。

競輪予想に役立つ情報量も多く掲載しており、初心者向けコンテンツなども充実しています。

また、インターネット環境さえあれば車券を購入できるので、競輪場や場外車券売り場に足を運ばなくても競輪を楽しめます。

「どうせ入会金や年会費でお金が掛かるんでしょ?」と思っている方、ご安心ください。

競輪.jpは入会金も年会費も一切掛からず、必要なお金は投票金のみです。

また、投票だけではなく、出走表、結果一覧、施設案内など、競輪予想に必要な情報は全て掲載されているので、競輪ファンであればぜひ使ってほしいサイトです。

さらに、競輪初心者の方でもくじ引き感覚でできる、「Dokanto! 7」と「Dokanto! 4 two」も購入できるうえ、300万円が当たるキャンペーンなど、楽しめる要素が盛りだくさんなので、ぜひ利用してみてください。

KEIRIN.jpの主な機能

競輪 jp アプリ

サイト版のKEIRIN.jpの主な機能として、予想はもちろん、競輪トピックス、選手検索、競輪場一覧、獲得賞金ランキング、開催日程、場外車券場一覧など、機能としては多岐にわたります。

また、競輪予想に必要な情報は全て詰まっているので、KEIRIN.jpさえあれば競輪新聞や競輪雑誌など、他に必要なものはない、と言えるくらいにコンテンツが充実しています。

では、どのように競輪に活用できるのかを紹介していきます。

KEIRIN.jpで競輪中継が見られる

競輪 jp アプリ

競輪で車券を購入するなら、レース映像は絶対に見たいですよね。

競輪.jpでは車券を購入したレースはもちろん、車券を購入していないレースもリアルタイムで映像を見て楽しめます。

レース映像を見るというと、テレビ中継をイメージする方も多くいると思いますが、KEIRIN.jpならスマートフォンやパソコンから気軽に映像を見れるので、パソコンで中継を見ながらスマートフォンで車券を購入することが可能です。

自宅や出先でも、全ての日本全国全ての会場で行われているレースの映像が見れるので、遠いからなかなか足を運べない、という会場の車券も映像を確認しながら車券購入ができるので、今まで以上に競輪を楽しめるでしょう。

ぜひ一度競輪.jpのレース中継を活用してください。

KEIRIN.JPで投票可能な競輪場

競輪 jp アプリ

競輪.jpでは、トップページの「競輪場/場外売場」を押すと、日本全国全ての会場が一覧表示され、全レースの車券を購入が可能です。

さらに、競輪初心者の方で楽しめる「Dokanto! 7」や「Dokanto! 4 two」にも対応しています。

自分がどこにいてもスマートフォンさえあれば、日本全国の競輪場の車券を購入できるなんて、とてもいい時代になりましたね。

競輪.jpの出走表

競輪 jp アプリ

もちろん競輪.jpでは出走表も確認できます。

出走表の内容としては印、競争得点、決まり手、ライン予想、バック回数、ホーム回数、スタート回数、勝率、2連対率、3連対率、ギア、直近成績、調子など、競輪に必要な情報は全てこの中に網羅されていると言っても過言ではありません。

逆に、情報が多すぎてどれを参考にしたらよいのかわからない、という初心者の方は、レース予想に大事な「ライン予想」と「直近成績」を中心として、出走表を確認すると良いでしょう。

競輪.jpの会員登録方法

競輪.jpは会員登録しなければ、予想投票ができません。

会員登録と聞くと、面倒くさいとか、難しい、なんていうイメージを持っている方も多くいると思いますが、インターネット投票はとても便利なので、競輪ファンの皆さんには登録することをオススメします。

会員登録方法は2パターンありますが、競輪ネットバンクサービス対応銀行で利用すること、とても便利に利用できます。

競輪ネットバンクサービス(KNB)と聞くと、聞きなれない言葉ということもあり、取っつきにくいイメージがありますよね。

簡単に説明すると、対応した銀行口座と競輪.jpを紐づけて、インターネット投票ができるサービスです。

すでに対応銀行で開設しているという方は、ネット上で簡単な手続きを済ませるだけで即座にインターネット投票できます。

競輪ネットバンクサービス対応銀行(KNB)を利用の方

競輪 jp アプリ

競輪ネットバンクサービス対応銀行(KNB)に対応している銀行は以下の通りです。

・ジャパンネット銀行
・楽天銀行
・住信SBIネット銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行

上記、6つの銀行いずれかで口座開設している方は、利用の銀行を選択し、「競輪ネットバンクサービス」会員登録フォームにて、必要事項を入力すると簡単に登録できます。

注意点としては以下の通りです。

・三井住友銀行を利用の場合、「SMBCダイレクト」への登録が必要になります。

・三菱UFJ銀行を利用の場合、「三菱UFJダイレクト」への登録がない方も加入いただけます。

・ゆうちょ銀行を利用の場合、「ゆうちょダイレクト」への登録がない方も加入いただけます。(ご登録には、総合口座の記号番号とキャッシュカードの暗証番号が必要です。)

まだ、上記の競輪ネットバンクサービス対応銀行(KNB)口座をお持ちでない方は各銀行の口座開設ページに進み口座開設することをオススメします。

競輪ネットバンクサービス対応銀行(KNB)口座を開設したらどうすれば良い?

対応銀行の口座開設が完了したら、その後は個人情報を入力して競輪ネットバンクサービスに登録すればインターネット投票完了です。

登録する個人情報内容は以下の通りです。

・氏名(全角カナで入力しましょう)
・生年月日(半角数字)
・性別
・利用銀行
・店番号
・口座番号

以上、6点の入力ができたら登録完了です。

競輪.jpは登録料、年会費一切無料なので安心して登録できます。

一度登録さえしてしまえば、日本全国のレースに投票できるので、今まで以上に競輪を楽しめるでしょう。

その他指定金融機関口座を利用の方

普段、電話投票を利用している方は、その他指定金融機関でのお申込みがオススメです。

サイクルテレホンセンターの電話投票募集センターに電話、もしくはホームページから加入申込書を請求し、競輪専用の銀行口座を開設することで、電話投票が利用できます。

また、開設後に競輪.jpで簡単な登録をおこなうと、インターネット投票が利用できてとても便利です。

競輪.jpはサポートが充実している

競輪.jpは競輪が公式で運営しているサイトなのでサポートが充実しています。

競輪.jpの使い方や不明な点があれば、以下のサポートは無料で受けることができるので、相談してみましょう。

■サイクルテレホンセンター
メール:i-pistctc.gr.jp 電話:0570-01-3196
(電話受付時間:8:00-16:30 ナイター開催日は21:00、前日発売・ミッドナイト開催は24:00まで)

■公益財団法人JKAお客様相談コーナー
※投票に関わるID・パスワード・暗証番号のお問い合わせにはお答えできませんので、ご注意ください。
メール:webmasterkeirin-autorace.or.jp 電話:03-3239-9420
(電話受付時間:平日10:00-17:00)
※メールアドレスの「@」は画像になっています。恐れ入りますがメール送信時に直接打ち込んでください。

まとめ

以上、当記事では競輪の公式が運営する、競輪.jpの使い方や、おすすめポイントについて解説しました。

以前は競輪.jpにもスマートフォンアプリがありましたが、現在はアプリの提供がなくなってしまいました。

しかし、現在はアプリでなく、スマートフォン対応された競輪.jpを見ることができます。

アプリがなくても競輪.jpは気軽に利用できるため、実際に、競輪場に足を運んで観戦するのも競輪の大きな魅力ですが、仕事の合間や、ちょっとした隙間時間にも競輪を楽しめるのが、この競輪.jpです。

残念ながらスマートフォンアプリは提供終了してい、ブラウザで見るしかありませんが、サイト版は現在も使えるので、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか?