元グラドルで現在は競輪選手の中原未來(日野未来)は可愛いだけではなかった!

元グラドルで現在は競輪選手の中原未來(日野未来)は可愛いだけではなかった!

UPDATE:2020.08.26
競輪コラム競輪選手

かつて、芸能事務所プラチナムプロダクションに所属していたグラビアアイドル「中原未來」さんをご存知ですか?

グラビアアイドルとしてもファンから人気を集めていた中原未來さんがタレントとは全く別の業種である「競輪選手」を目指している事が非常に話題となりました。

中原未來さんの自身のTwitterでは「日本競輪学校の114回生に合格した!」と報告があり、グラビアモデルから競輪選手への異例の転身に世間も注目しています。

そして、中原未來さんは現在「日野未来」として競輪の世界で活躍しています。

そこで、今回は中原未來(日野未来)さんがいったいなぜ競輪を目指したのかというところも含めて人物像について迫っていきます。

中原未來(日野未来)さんのプロフィール

中原未來 競輪 プロフィール
中原未來(日野未来)さんは大分県大分市に出身の元グラビアアイドルの女子競輪選手です。

競輪選手としての登録地は奈良県、ホームバンクは奈良競輪場です。

日本競輪学校の第114期生で選手登録番号15312番です

師匠は71期の佐藤成人です。

かつては、中原 未來(なかはら みく)という芸名でグラビアイドルやタレントとして活動していました。

16歳で女性アイドルグループHRメンバーとしてデビューし、同グループでは初代キャプテンを務めたこともあります。

そして、東京に活動拠点を移してからはプラチナムプロダクションに所属しました。

そのときの芸能活動時代の愛称はみいちゅんでした。

のちに競輪選手を目指すようになり、競輪学校にて約1年間にわたる研修・訓練を受け、2018年5月1日にJKAより競輪選手として登録され、7月7日の奈良競輪場でデビューを果たしました。

ちなみに、競輪学校在学中は、身長165.3cm、体重66.6kg、右大腿囲(太もも周り)60.5cm、左大腿囲62.5cmだったそうです。

下記に、今回は中原未來(日野未来)さんのプロフィールを紹介します。

名前:中原未來(なかはら・みく)

本名:日野未来

生年月日:1993年1月26日

出身地:大分

血液型:O

身長:167cm

体重:非公開

スリーサイズ:B91,W59,H87

カップサイズ:Gカップ

趣味:コスプレ,ドラム、アニメを見る事、人間観察

特技:跳び箱、ものまね

好きな食べ物:みかん

嫌いな食べ物:きゅうり

好きなマンガ:新世紀エヴァンゲリオン、エルフェンリート

好きな雑誌:ViVi、KERA

好きな本:松本清張さん、桐野夏生さんの小説

好きな映画:大奥、人間失格

好きなゲーム:ときメモGS

好きな場所:京都、お台場

好きな動物:うさぎ

好きな休日の過ごし方:一人でお散歩

好きな色:オレンジ

中原未來(日野未来)さんの経歴

次は中原未來(日野未来)さんの経歴を紹介していきますが。中原未來(日野未来)さんは元々グラビアアイドルやタレントだったこともあるので、グラビアアイドル時代に遡り、紹介していきます。

タレント・グラビアアイドル時代

中原未來 競輪 グラビアイドル

まずは、タレント・グラビアアイドル時代にどんな人物だったのでしょうか。

中原未來(日野未来)さんは2010年5月、福岡県福岡市を拠点とする女性アイドルグループ『HR』のオープニングメンバーオーディションに合格しました。

そして、同年8月のHR劇場(ボックスタウン箱崎内)第1回公演『ようきんしゃったね』でステージデビューを飾ります。

2011年1月、『HR』チームHのキャプテンを務める一方、2012年4月からはグループ全体のキャプテンに就任しますが、同年7月のチームH2nd公演『キミにSPARK』千秋楽をもって『HR』を卒業しました。

『HR』を卒業後、活動拠点を関東に移しプラチナムプロダクションに所属し、以後、タレント、グラビアアイドルとして活躍しています。

2015年10月、ガールズケイリン選手への転向を目指すことを自身のブログで表明しました。

そして、2016年3月をもって事務所を退所し芸能界を引退しました。

その後は仕事で携わったことのある奈良競輪場の関係者に自ら連絡を取り、現役競輪選手の佐藤成人(奈良・71期)を紹介され、弟子入りし、奈良県に引っ越し、主に奈良競輪場で練習に励んでいます。

芸能界引退後には競輪学校を目指す

中原未來 競輪

中原未來(日野未来)さんは芸能界引退後の2017年1月12日に自身のブログで競輪学校第114期生に合格したことを報告しました。

2017年5月10日に競輪学校で入学式を迎え、約10ヶ月間における全寮制での学校生活に入りました。

入学直後に行われた試走記録会では、200mフライングダッシュが1位、400mフライングダッシュと1000mタイムトライアルがともに2位、2000mタイムトライアルが3位と、全ての記録で上位3位内に入りました。

そして7月3日・4日に行われた第1回記録会では、200mフライングダッシュ・400mフライングダッシュ・1000mタイムトライアル・2000mタイムトライアル全ての記録が能力区分基準タイムで最高基準を上回り、競輪学校入学前から目標としていた、女子生徒史上4人目となるゴールデンキャップを獲得した経歴を持っています。

そして、2018年3月24日に競輪学校を在校成績9位という上位の成績で卒業しました。

競輪との出会いから競輪試験を受けるまで

中原未來 競輪 出会い

ゴールデンキャップまでも獲得した中原未來(日野未来)さんですが、いつ競輪と出会ったのでしょうか。

それは、2014年10月にニコニコ生放送の競輪番組『チャリチャン@DMM競輪』に出演したことで競輪と出会いました。

このチャリチャン競輪祭のアシスタントを務めたのち、レギュラーアシスタントとして出演していました。

BSの競輪番組でも「競輪大好きアイドル」としてアシスタントを務めていました。

そして、競輪好きという事もあり、2015年10月にプロのガールズケイリン選手になることを決意したそうです。

所属するプラチナムプロダクションを2016年3月で退所し、奈良県に引越し、奈良支部の佐藤成人選手に弟子入りし、練習と勉強を積み重ねてきました。

実は中原未來(日野未来)さんは高校1年生のころからアイドル活動を行っており、高校はほとんど通わないまま中退されていたそうです。

しかし、競輪学校に入るためには高卒資格が必要です。

そのため中原さんは自転車に乗る練習だけでなく、高卒認定試験の勉強もしなくてはならなかったので、人一倍の努力が必要でした。

元々勉強が大嫌いだった中原未來(日野未来)さんでしたが、努力の甲斐あり、2016年11月に無事、高卒認定試験に合格し、競輪学校の試験に挑むのでした。

中原未來(日野未来)さんの競輪選手時代

中原未來 競輪

中原未來(日野未来)さんは2018年5月1日に日本競輪選手会奈良支部所属の競輪選手として登録されました。

そして、2018年7月7日 – 9日に開催された地元・奈良競輪場でのレースでデビューを果たしました。

デビュー戦の結果は初日3着・2日目7着(予選敗退)・最終日3着でした。

2018年7月16日、岸和田競輪第5レースで1着となり、プロ初勝利を遂げます。

2018年は、途中怪我による欠場もあって半年間で25走に留まり、1着2回、2着1回、3着3回、着外19回で終わってしまいました。

中原未來さんのマッサージ事件とは?

中原未來 競輪 マッサージ事件

中原未來(日野未来)さんについて調べると「マッサージ」というキーワードが一緒に上がってきます。

競輪とは関係なさそうですが、マッサージが得意なのかな?と思っていました。

そして、その「マッサージ」について調べていくと、グラビアアイドル時代に発売した2ndDVD『恋するみいちゅん』にて、マッサージを受けているシーンでのある出来事が事件になりました。

それは、なんとマッサージを受けている最中に中原未來(日野未来)さん水着がズレてしまいポロリしてしまったそうです。

そして、中原未來(日野未来)さんはポロリしながらもそのまま撮影が続行されたそうです。

手で隠していたと語っていましたが、グラビアアイドルにかけるプロ根性には驚きです。

その根性も競輪に活かしていけているのかもしれません。

問題のDVDに関してですが、実際にポロリしたものは発売できないので、映像は出回っていないようですが、気になった方は探してみてはいかがでしょうか。

中原未來(日野未来)のフットワークの軽さはスゴい!

中原未來 競輪

元グラビアイドルだった中原未來(日野未来)さんは、今まで順調にキャリアを積み重ねていたタレント活動をあっさりと辞め、畑違いの「競輪選手」の世界に飛び込んでいったのは正直凄いとしか言えませんよね。

また、グラビアアイドルを引退後に仕事で訪れたことのある 奈良競輪場 のバンクのカントの大きさが印象に残っていた中原未來(日野未来)さんは、自ら奈良競輪場の関係者に連絡を取るというフットワークの軽さも伺えます。

そして、佐藤成人(さとう・なると) 選手に弟子入りし練習を積んだそうです。

また、競輪学校の試験は 2.4倍と、なかなか試験に通る事が難しい倍率ですが、一発合格 を果たしています。

挑戦したい事を見つけたときに一途に突き進む行動力と気持ちの強さは素晴らしいと思います。

まとめ

中原未來 競輪

今回は元グラビアアイドルの中原未來(日野未来)さんについて紹介しました。

中原未來(日野未来)さんは競輪学校入学前の目標として、「ゴールデンキャップの獲得」を挙げていました。

そして、その目標通り「ゴールデンキャップの獲得」を成し遂げました。

この「ゴールデンキャップ」ですが、過去に女性選手で複数回ゴールデンキャップを獲得 しているのは、圧倒的な強さで 「怪物」 と呼ばれている 小林優香(こばやし・ゆか) 選手ただ一人だそうです。

圧倒的な強さを見せる小林優香選手と同様の「ゴールデンキャップ」を獲得した中原未來(日野未来)さんの今後にも期待できそうですね。

中原未來(日野未来)さんの過去を知らなかった方もいたと思うので、この機会に是非中原未來(日野未来)さんを応援していってください!