先頭に戻る
ガールズケイリン総選挙2021

ガールズケイリン総選挙2021の投票結果を紹介!注目点も合わせて紹介!

UPDATE:2021.07.13
競輪コラム競輪予想の参考に

公営競技でも、女性の活躍がめざましいですよね。
代表的なのが競馬界であり、藤田菜七子ジョッキーが重賞で勝利するなど、一昔前では考えられない活躍を遂げています。
また、競輪界でもガールズケイリンというジャンルが確立しており、多くの人気を集めています。
そのガールズケイリンにおいて、毎年ファン投票で出走選手を決めるガールズケイリン総選挙が開催されるのをご存じでしょうか?
ガールズケイリン総選挙とは、以下のような特徴があるレースです。

  • ファン投票で出走選手が決まる
  • オールスター競争と併せて行われる
  • 誰でも気軽に投票できる

では、ガールズケイリン総選挙2021はどのような結果となったのでしょうか?
この記事では、ガールズケイリン総選挙2021について解説します。

ガールズケイリン総選挙2021とは

ガールズケイリン総選挙2021とは
ガールズケイリン総選挙とは、オールスター競輪開催中に実施される、一発勝負のレースに出場させたい14名のガールズケイリン選手を決定するイベントです。
2019年後期(7月~12月)における平均競走得点が47点以上の選手が対象となっており、47点未満の選手はエントリーできません。
よって、完全に人気投票で決まるレースではありませんが、ある程度自分自身で選定できるとあって人気です。
また、ガールズケイリン総選挙にエントリーしている選手は、選手選考期間(2020年12月~2021年5月末)において、規定の出走回数に満たない場合は除外される厳しいルールです。
他にも、欠場防止策に係る規程などに抵触するなど、諸事情により投票終了後におきましても出場選手より除外されます。
約半年間もの長い間エントリー期間があるので多くのファンが参加するイベントとして人気です。

ガールズケイリン総選挙2021結果

ガールズケイリン総選挙2021結果
ガールズケイリン総選挙2021は、すでにエントリーが終わっており総選挙の結果が明らかになっています。
ここでは、ガールズケイリン総選挙の上位10選手を紹介します。

1位:児玉碧衣

児玉碧衣
児玉碧衣選手は、ガールズケイリンを代表する選手として有名です。
2021年の総選挙も見事トップで当選されています。
2015年5月1日に選手登録されて、7月2日の松戸競輪場でデビューしました。
そのデビュー戦で初勝利を挙げて、初優勝は8月26日の弥彦競輪場でした。
2015年9月16日の取手から、2016年2月6日の向日町競輪場まで20連勝を記録するなど、圧倒的な成績を収めています。
2018年7月のガールズケイリンフェスティバルまでの間、特別レースで13走し2着5回を記録するなど、ビッグレースでの優勝経験はないものの8月18日のガールズケイリンコレクションいわき平ステージのガールズドリームレースにてビッグレース初優勝しています。
2021年に入って、ガールズケイリンコレクション松阪ステージにおいて雨が降る中で捲りを決めて優勝して、コレクション4回目の優勝を達成しています。
実は、この優勝が本人通算100回目の優勝ともなったのです。
勢いのある選手として有名ですが、自転車競技のナショナルチームからのオファーを受けていたものの辞退したことが明らかになっています。

2位:高木真備

高木真備
高木真備選手は、デビュー時点から注目を集めていた選手です。
2019年に入って、春に溶連菌感染症で体調を崩したことにより2か月以上も欠場しました。また、特別競走でも7月のガールズケイリンフェスティバル2019や8月のガールズケイリンコレクション・ガールズドリームレースで、連続して落車する不運に見舞われるのです。
これもあって、同年のガールズグランプリには出場できませんでした。
ただ、徐々に勢いを取り戻しておりガールズケイリン総選挙でも2位に選出されています。

3位:石井寛子

石井寛子
石井寛子選手は、JOCジュニアオリンピックカップのスプリントで2位に入るなどアマチュア時代から実績を残していました。
2009年の1月から3月まで開催された、エキシビションのガールズケイリンでも圧倒的な実績を残して、注目を集めたのです。
2021年2月4日の西武園FI初日第7レースで1着となって、ガールズケイリン初の通算400勝を達成するなど長く活躍されています。

4位:小林優香

小林優香選手は、母親がバレーボールの元実業団選手であって、幼少期はバレーボールにいそしんでいました。
特に、跳躍力があって身体能力の高さが診られましたが、ロンドンオリンピックのスプリント競争で自転車競技の魅力にとりつかれて、競輪の道を目指します。
2021年5月16日には、UCIトラック・ネーションズカップ香港大会女子ケイリンで優勝する快挙を達成しています

5位:石井貴子

石井貴子選手は、とても人気が高い選手でありますが、2021年3月28日に行われたガールズケイリンコレクション松阪ステージで、車体故障のアクシデントで5着に終っています。
また、5月のコレクション京王閣ステージでは出場権を賭けたトライアルレースにおいて、決勝3 着に敗れたものの欠場者が出たため繰り上がりで出場した結果、車体接触で落車し骨折する大怪我を負い出場が危ぶまれています。

6位:荒川ひかり

荒川ひかり選手は陸上競技の選手として名をはせており、短距離とやり投げが専門でした。
2020年ガールズケイリン総選挙では第6位として選出されたのですが、新型コロナウイルスの影響もあって選考期間中の開催中止があったこと、また欠場があり除外規程に抵触したため除外されて出走を果たせませんでした。
今年は、リベンジをかけて出走となります。

7位:太田りゆ

太田りゆ選手は、2017年7月12日に高松競輪場でデビューしました。
初勝利もデビュー戦であり、高松FIで3連勝してガールズケイリンでは5人目となる、デビュー場所で完全優勝を飾っています。
競輪選手としてだけでなく、自転車競技でも実績のある選手です。

8位:山原さくら

山原さくら選手は、山原利秀選手が実父で師匠となっています。
2019年に卵巣嚢腫茎捻転と診断され手術して以降欠場が続いていましたが、2020年に復帰して徐々に能力を取り戻しています。

9位:佐藤水菜

佐藤水菜選手は、小学校低学年の頃に自宅から江の島まで往復20㎞を走破していたなど、幼い頃から類い希なる能力を見せています。
2021年5月6日には、ガールズケイリンコレクション京王閣ステージで捲り追い込みを決めてコレクション初制覇を達成しており、勢いのある選手です。

10位:梅川風子

梅川風子選手は、スピードスケートの選手として実績を残して、競輪界に飛び込んでいます。
2020年のガールズケイリン総選挙で8位となって、2日目に行われたアルテミス賞では1角からの捲りを決めてガールズケイリンコレクション初優勝を果たしています。

ガールズケイリン総選挙2021レース日程!

ガールズケイリン総選挙2021レース日程!
ガールズケイリン総選挙2021は、8月10日~15日までいわき平競輪場で行われるオールスター競争内で開催されます。
女子102期・104期・106期・108期・110期・112期・114期・116期・118期が対象となっていて、多くのファンが投票されました。
トライアルレースも開催されており、年間を通じて楽しめるイベントとなっています。
なお、いわき平競輪場は直線距離が長めであり捲りが決まりやすいコースとして知られているので、熱い戦いになることは間違いありません。

ガールズケイリン総選挙2021

ガールズケイリン総選挙2021は、すでに選手投票が完了しています。
順当な結果で終わっていますが、あとは選手が無事に出走することを祈るばかりです。
ぜひガールズケイリン総選挙2021で熱いレースを楽しみましょう。