先頭に戻る
湘南ダービー 2022

湘南ダービー2022(平塚競輪G3)を完全予想!

UPDATE:2022.09.01
レース記事

平塚競輪場の開設を祝う記念競輪、湘南ダービー。

今年は2022年4月7日(木)から4月10日(日)までの日程で開催されます。

人気アニメ『鷹の爪』とのコラボでインパクトに満ちたプロモーションが展開される今回。もちろん、平塚があるのは島根県ではなく、神奈川県なのでお間違えないように。

春一番が吹くなかで行われる激アツバトル。このグレードレースを制するのは誰か、様々な観点からの予想をお届けします。車券で勝って、口座残高や財布にも春の暖かな風を吹かせましょう。

ウィンチケット 広告
この記事でわかること

  • 湘南ダービーの過去の傾向から今回の優勝選手候補がわかる
  • S級S班の大半が参戦!2022年の湘南ダービーは誰が主役かを解き明かす
  • 湘南バンク平塚競輪場はどんな特徴?車券に直結する情報を網羅
  • 最終日には女子選手の祭典ガールズフレッシュクイーンもあるよ!

湘南ダービー2022(平塚競輪G3)の詳細情報

開催年 優勝選手
2016年 浅井 康太
2017年 柴崎 淳
2019年 松岡 健介
2020年 ※開催中止
2021年 郡司 浩平

平塚競輪の記念競輪、湘南ダービーにおける近年の優勝者は上記のとおりです。昨年は10年ぶりに地元神奈川支部の選手として、郡司浩平選手がタイトルを勝ち取りました。

2020年は新型コロナウイルスの流行に伴う緊急事態宣言の発出を受け、開催そのものが中止になったこともあり、そうしたつらい情勢を吹き飛ばすかのような爽やかな優勝だったといえるでしょう。

さあ、2022年はどうなるか。平塚競輪公式YouTubeチャンネルは、ドキドキワクワクを育てるPVを公開しました。なんと『鷹の爪』とのコラボ。マスコットのウィンディくんが、「吉田くん」の通訳で喋りまくります。それでいいのか!?

とはいえ、もともとウィンディくんは「七夕生まれのB型湘南ボーイ」という売り込みなので、むしろこのキャラ付けで間違いないのかもしれません。

銀輪ギャンブラー真里谷のシリーズ展開予想

銀輪ギャンブラー真里谷のシリーズ展開予想

平塚バンクで戦われる湘南ダービー。通常の記念競輪は9名いるS級S班のうち、2人、3人、多くて4人といった臨場人数なのですが、今回はちょっとした「びっくり」が起きました。

2022年3月22日現在での状況になりますが、佐藤慎太郎選手、平原康多選手、宿口陽一選手、郡司浩平選手、古性優作選手、清水裕友選手と、6名ものS級S班が名を連ねてきたのです。

  1. 進撃のS級S班!ウィナーズカップ優勝の清水裕友が大本命
  2. 守れ神奈川支部の誇り!郡司浩平が借りを返す
  3. ヤンググランプリ覇者の意地を見せろ!地元の松井宏佑の気迫

先日終わったばかりの「ウィナーズカップ2022(宇都宮競輪G2)」から直接やってくる選手も多い、今回の湘南ダービー。まさしくG1級の豪華メンバーのなかで、シリーズを支配する期待に満ちた選手として、上記の3人に注目しました。それぞれ項目別に見ていきましょう。

シリーズ展開予想①/進撃のS級S班!ウィナーズカップ優勝の清水裕友が大本命

シリーズ展開予想①/進撃のS級S班!ウィナーズカップ優勝の清水裕友が大本命

マスコットキャラクターの「らいりん」ちゃんもかわいい宇都宮競輪。だいぶ馴染んできた彼女が見つめる「ウィナーズカップ2022(宇都宮競輪G2)」を制したのは、山口の清水裕友選手でした。

赤板周回から打鐘を受けて、徳島の太田竜馬選手が先行して風を切る展開。後ろに続くのは、中国地区の名物S級S班コンビ、松浦悠士選手と清水裕友選手。さらに単騎だった神山拓弥選手が続いたことで、中四国ラインは絶対的な優位を確立しました。

そして、3コーナーから松浦選手が絶妙な番手まくりで抜け出し。そこをさらに後ろから清水選手が踏み、直線勝負で勝利。見事にウィナーズカップ連覇を達成したのです。

脇本雄太選手が7番手から不発。3着には5番手にいた深谷知広選手が入ったこともあって、人気も実力もある選手たちの上位3車ながら、3連単は10,340円の万車券決着でした。

清水裕友選手は、この優勝、賞金2,279万円ゲットの余韻を携えて、直接今回の湘南ダービーへと駒を進めてきます。調子もモチベーションも最高潮でしょう。当然、優勝候補として挙げるべき存在です。

とはいえ、先に挙げた中国地区の盟友たる松浦悠士選手はいないため、その点での力関係の考慮は必要かもしれません。

シリーズ展開予想②/守れ神奈川支部の誇り!郡司浩平が借りを返す

シリーズ展開予想②/守れ神奈川支部の誇り!郡司浩平が借りを返す

同じくS級S班の郡司浩平選手は、ホームバンクこそ川崎ながら、同じく地元支部の選手としての活躍が期待されます。

近況は優勝こそできていませんが、決して調子が悪いわけではありません。年始の「和歌山グランプリ2022(和歌山競輪G3)」での優勝後は、「ちぎり賞争奪戦2022(豊橋競輪G3)」「たちあおい賞争奪戦2022(静岡競輪G3)」「水都大垣杯2022(大垣競輪G3)」と連続で決勝に進出しています。

また、いずれも準決勝で敗れたものの、「読売新聞社杯全日本選抜競輪2022(取手競輪G1)」では特別優秀競走で1着。前節の「ウィナーズカップ2022(宇都宮競輪G2)」でも3連対3回と、安定した強さを発揮しました。

しかし、郡司選手ほどのポテンシャルがあるならば、もっと高いところを狙ってほしい。そうした声が強いのも道理中の道理。

まして今回は地元戦。気合の入り方はG1やG2と同様のものがあるでしょう。何より、昨年2021年は9月から10月にかけての開催だったこの湘南ダービーのディフェンディングチャンピオンでもあるのです。競走連覇をかけ、南関東の総大将が出陣です。

シリーズ展開予想③/ヤンググランプリ覇者の意地を見せろ!地元の松井宏佑の気迫

シリーズ展開予想③/ヤンググランプリ覇者の意地を見せろ!地元の松井宏佑の気迫

平塚をホームバンクにしている地元選手も数多く出走しますが、当記事が特にイチオシとしたのは、松井宏佑選手です。2019年には国際賞、2020年には「ヤンググランプリ2020(平塚競輪G2)」を制し、優秀新人選手賞を獲得しました。

ヒゲがトレードマークなので勘違いされることもありますが、1992年9月24日生まれでまだまだ伸び盛りの29歳です。

最後に優勝したのは「北条早雲杯争奪戦2021(小田原競輪G3)」とさかのぼりますが、その後の伊東温泉競輪での落車もあって、調子を崩していたのが大きいでしょう。

しかし、2節前の「読売新聞社杯全日本選抜競輪2022(取手競輪G1)」では二次予選と最終日の特選で1着。前節の「ウィナーズカップ2022(宇都宮競輪G2)」では、一次予選こそ5着に敗退したものの、2日目の特別一般競走と最終日の選抜競走で1着をもぎ取っています。

G1競走の常連にもなったトップクラスの選手。昨年はアクシデントによってこの湘南ダービーに出場することもかなわなかったため、ぜひともうっぷんを晴らす快走が期待されます。

当然、車券的にも大注目。走り慣れたホームバンクは、選手の力を大いに引き出すことから考えても、決して軽視してはいけない存在です。

平塚競輪場のバンクの特徴

平塚競輪場のバンクの特徴

当サイトでは、平塚競輪場のバンク特性について、さまざまな角度から触れてきました。いつ読んでもタメになり、さらにその魅力への理解が深まる記事を公開していますので、ぜひあわせてご覧ください。

また、平塚競輪場では2年弱前に「KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)」が開催されました。このときのレース特集記事でも、バンク特徴の一端に触れていますので、大いに参考になるでしょう。

その上で、下記の2つのポイントにご注目ください。あなたの車券の正確性を上げる、有用なヒントになるかもしれません。

  1. 平塚競輪場は総合力が試される理想的な標準バンク!
  2. まるで百面相?平塚競輪場に潜むマモノに注意

まるで別のことが書いてあるように見えますが、いずれも平塚競輪場のバンクの特徴です。環境によって姿を変える平塚バンクの「正体」について、間違いないデータも含めて見ていきましょう。

特徴①/平塚競輪場は総合力が試される理想的な標準バンク!

平塚競輪場のバンクは周長400m。見なし直線は54.2m。カント角も平均に程近く、逃げもまくりも差しも決まる、総合力が試されるバンクです。

そういう意味において、どのレーサーも地力が試されるコースであり、「競輪脳」がしっかりしているほど上位に来やすい傾向にあるといえるでしょう。また、ゆえにこそ、KEIRINグランプリ開催の栄誉を勝ち取る条件を備えている、とも言えるわけです。

同時に、競輪のセオリーに準じた選手が有利になりやすいデータが出ています。すなわち、絶妙なタイミングで仕掛けたまくりライン、および逃げラインの番手選手に展開が向きやすいというのがポイントですね。

特徴②/まるで百面相?平塚競輪場に潜むマモノに注意

ただし、平塚バンクは単なる優等生ではないのも事実です。これは平塚競輪場の立地に関係しているのですが、「湘南バンク」の通称どおり、近くには海や川が存在しています。

この豊かな自然がクセモノ。これらの海や川から吹く風は強く、しかも一定で留まることが少ないため、「どのラインに有利になるか?」が予想しづらい部分があります。これはファンだけでなく、選手にとっても同様の条件です。

しかも、こうしたロケーションゆえにバンクコンディションは水分を含みやすく、いわゆる踏み出しから加速まで「重い」と感じさせる状況がしばしば発生します。開催期間中どころか、同じ日でも大きく環境が変わり、選手たちを苦しめるパターンがあるのが、平塚バンクの怖いところといえるでしょう。

ガールズフレッシュクイーン2022(平塚競輪G3)が最終日に開催!

ガールズフレッシュクイーン2022(平塚競輪G3)が最終日に開催!

湘南ダービーはもちろん注目ですが、最終日に開催される「ガールズフレッシュクイーン2022(平塚競輪G3)」も目が離せない1戦です。

2019年に始まったばかりのこのレース。デビューから2年未満のガールズ選手7名が選抜され、フレッシュクイーンの座を目指して激闘を繰り広げます。

過去開催されたのは2回。2019年4月には梅川風子選手、2020年11月には久米詩選手が優勝しました。いずれも現在トップクラスで戦っていることを鑑みても、ここで輝ける選手は今後も大舞台での活躍が期待できるでしょう。

ガールズフレッシュクイーン2022(平塚競輪G3)が最終日に開催!/出場選手一覧

今回出場するのは、上記の7名。当記事では、特に福岡の尾方真生選手が「ガチの強さ」と推奨させていただきましょう。

何しろ、すでにほかのガールズのトップクラスと戦っている選手です。「ウィナーズカップ2022(宇都宮競輪G2)」の最終日に開催されたガールズコレクションでは、先ほど名前をあげた梅川風子選手のほか、児玉碧衣選手や高木真備選手、小林優香選手といったそうそうたるメンツと激闘を繰り広げました。

果敢にバックを取る競走で、結果こそ5着だったものの、高木真備選手と児玉碧衣選手に先着したことは、誇っていい競走だったといえます。

昨年末にはガールズグランプリにも出場しており、次代のホープどころか、すでにガールズケイリンをけん引する1人として数えられる尾方真生選手。同じキャリアの相手なら、決して負けられない戦いになります。

湘南ダービー2022(平塚競輪G3)のまとめ

湘南ダービー2022(平塚競輪G3)のまとめ

新年度を彩る、湘南バンクの一大決戦。今年の湘南ダービーは、「ダービー」の名を冠するにふさわしいメンバーがそろったといえるでしょう。

もちろん、毎年好メンバーがそろうシリーズではありますが、今年は「例年以上」という意味で、よりダービーらしいダービーなのです。

「地元選手は3割増し」の格言どおりに、神奈川支部の選手たちが躍動するのか。いやいや、他地区からやってくるS級S班の選手たちがその実力を発揮し、アウェー勢が平塚の地を席巻するのか。

令和4年度の幕開けは、決して一筋縄ではいかない勝負になりそうです。人は、それを「楽しい」と呼ぶでしょう。見逃せない、見逃してはならない4日間の激闘。存分に楽しむが吉のグレードレースです。

平塚競輪場のアクセス

平塚競輪場のアクセス

住所 神奈川県平塚市久領堤5-1
電話番号 0463-21-3935

神奈川県平塚市にあり、直近の2020年にもKEIRINグランプリを開催した平塚競輪場。「湘南バンク」の愛称で親しまれ、多くのゲストを迎えるバンクです。

「まん延防止等重点措置」こそ終了したものの、まだまだ新型コロナウイルスの流行が続いています。マスクを着用し、こまめに手指の消毒を行い、場内では係員の方の指示に従いましょう。

また、場内での大声や掛け声はなるべく控え、選手の出待ち入り待ちやプレゼントの受け渡しは行わないことが大切です。

電車・無料送迎バスでのアクセス

電車・無料送迎バスでのアクセス

平塚競輪場は、公共交通機関でもアクセスしやすい立地です。最寄り駅はJR東海道線の「平塚駅」ですが、駅から本場までは徒歩にして約20分ほどの距離があるため、無料送迎バスを利用しましょう。

また、無料送迎バスはJR東海道線の「平塚駅」のほかに、小田急小田原線の「本厚木駅」からも発着しています。

自動車でのアクセス

自動車でのアクセス

平塚競輪場には約3,000台を収容できる無料駐車場があり、自動車での来場にも適しているといえるでしょう。

最寄りインターチェンジは新湘南バイパスの「茅ヶ崎海岸IC」。国道134号線を平塚方面に走って湘南大橋を渡り、高浜台交差点を右折して国道129号線に入れば、あとは道なりです。途中に誘導のための平塚競輪の看板があるため、有効に利用することをおすすめします。

\競輪予想サイトランキングBEST10/
ウィンチケット 広告