先頭に戻る
泗水杯争奪戦 2022

泗水杯争奪戦2022(四日市競輪G3)は浅井康太がV5を目指す戦い!四日市の夜の激戦を的確に予想しよう!

UPDATE:2022.11.15
レース記事

泗水杯争奪戦2022(四日市競輪G3)が開幕します。四日市競輪場の開設を祝うこの競走は、今年もナイターでの開催。冷たい空気をどこまでも熱くする戦いが繰り広げられる、充実の4日間になるでしょう。

今回の最大の注目は、三重支部の絶対的エースである浅井康太選手の参戦です。後ほども解説するとおり、この地元記念を4度も制している名選手は、今回5度目の制覇を目指します。

無論、それは決して平坦な道ではないでしょう。それでも、今なおトップクラスで戦い続ける浅井選手ならば、十分に実現できる目標です。

この記事ではシリーズの展望を中心として、2022年の泗水杯争奪戦を楽しむための情報、ならびに車券予想に直結するであろう情報を提供していきます。

ウィンチケット 広告
この記事でわかること

  • 泗水杯争奪戦は地元三重支部の意地が光る!最近の傾向をおさらいします
  • 浅井康太!古性優作!平原康多!名選手たちが織りなす最高の競走を展望
  • 四日市競輪場のナイター開催には要注意!?その特徴を知ることで車券力アップ!

泗水杯争奪戦2022(四日市競輪G3)の詳細情報

開催年 優勝選手 所属支部
2017年 山中 秀将 千葉
2018年 浅井 康太 三重
2019年 柴崎 淳 三重
2020年 佐藤 慎太郎 福島
2021年 坂井 洋 栃木

過去5年の結果を見ても、地元三重支部の奮闘がわかります。しかし、その真価はさらにさかのぼったところ、2014年から2015年(同一年2回開催)にかけて行われた、浅井康太選手の3連覇に求められるでしょう。

浅井康太選手と柴崎淳選手だけで、何度この泗水杯争奪戦のタイトルが守り抜かれたことか。それほどに地元勢が強い記念競輪として、全国でも突出した存在でした。

ただ、ここ2回は東からの遠征勢にその美酒を奪われています。取り戻すための戦いも3年目。三重支部の誇りをかけた戦いが行われるであろうことは、想像に難くないものです。

銀輪ギャンブラー真里谷のシリーズ展開予想

銀輪ギャンブラー真里谷のシリーズ展開予想

今回の泗水杯争奪戦は、先述のとおりに「三重支部および中部地区勢」と「他地区からの遠征勢」の構図が鮮明になるでしょう。こうした点から、自ずと注目したい有力選手もフォーカスが絞られてきます。

  1. 頂点を極めし者の宿命!浅井康太が地元記念を駆け抜ける
  2. KEIRINグランプリへ向けて最終加速!古性優作の晩秋の戦い
  3. 常に勝ち上がるその姿!平原康多は当然に車券の軸だ

すなわち、上に挙げた3名が、この開催の命運を握っていると言えるのです。いずれもG1を複数制したトップレベルの選手たち。彼らがどのように泗水杯争奪戦を戦うのか、それぞれの項目ごとに見ていきましょう。

シリーズ展開予想①/頂点を極めし者の宿命!浅井康太が地元記念を駆け抜ける

シリーズ展開予想①/頂点を極めし者の宿命!浅井康太が地元記念を駆け抜ける

S級S班を何期も務めるとともに、2回ものKEIRINグランプリ制覇を成し遂げた、歴史に残る競輪選手。浅井康太選手をそう表現したとしても、一切の嘘偽りが含まれない点に、劇的な偉大さが表れています。

しかし、2022年シーズンは苦しい戦いが続いているのも事実。3節前の「共同通信社杯2022(名古屋競輪G2)」では準決勝9着敗退、2節前の「蒲生氏郷杯王座競輪2022(松阪競輪G3)」では決勝で落車棄権と、厳しい逆風を受けています。

前節の「寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント2022(前橋競輪G1)」にも臨戦しましたが、やはり落車の影響もあってか、準決勝4着敗退。特別優秀競走ではSとBを取る積極性も見せながら、7着に終わりました。

浅井選手のポテンシャルを考えれば、「このような内容で終わるはずがない」と思わざるを得ません。

そして、寛仁親王牌からたっぷり時間をとって、地元記念である「泗水杯争奪戦2022(四日市競輪G3)」へとやってきます。

期するものは当然あるでしょう。ホームバンクでの絶対に負けたくない戦い。誰よりも強い思いを抱いて、浅井選手は本シリーズに臨むことになると思われます。同じ三重支部、ならびに中部地区の選手たちとの連係に注目です。

シリーズ展開予想②/KEIRINグランプリへ向けて最終加速!古性優作の晩秋の戦い

シリーズ展開予想②/KEIRINグランプリへ向けて最終加速!古性優作の晩秋の戦い

出場すれば、すなわち優勝候補になる実力。古性優作選手は、その高みに達しました。「KEIRINグランプリ2021(静岡競輪GP)」を制するのみならず、今年も「読売新聞社杯全日本選抜競輪2022(取手競輪G1)」と「高松宮記念杯競輪2022(岸和田競輪G1)」で優勝を果たし、全盛期たる競走能力を存分に披露しています。

それだけに、満を持して臨んだ2節前の「寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント2022(前橋競輪G1)」の決勝5着という結果は、悔しいものだったに違いありません。二次予選1着、準決勝1着とすばらしい競走を積み上げてきただけに、余計にその思いは募るでしょう。

前節の「京王閣記念ゴールドカップレース2022(京王閣競輪G3)」では、初日特選4着に続いて二次予選5着とまさかの予選落ち。こうなると、コンディション面での不安も出てきます。

泗水杯争奪戦を経て、「朝日新聞社杯競輪祭2022(小倉競輪G1)」への出場が予定されている古性選手。2022年の競輪シーズンを最大級に彩る大祭へ向けて、自らを取り戻すための戦いができるかどうかが鍵になるシリーズです。

シリーズ展開予想③/常に勝ち上がるその姿!平原康多は当然に車券の軸だ

シリーズ展開予想③/常に勝ち上がるその姿!平原康多は当然に車券の軸だ

平原康多選手は、やはりすごい。そう思わせるレースぶりを見せたのが、前節の「京王閣記念ゴールドカップレース2022(京王閣競輪G3)」でした。

関東の総大将として、常にラインの主柱を担った平原選手。初日特選の関東上位独占で3着になったのを皮切りに、二次予選1着、準決勝1着と順当な勝ち上がり。

迎えた決勝戦。なんと地元関東が8名も勝ち残り、他地区は南関東の北井佑季選手のみとなる現象が発生。必然的に関東がそれぞれ別のラインを組みましたが、優勝したのは埼玉4車連係の3車目に入った宿口陽一選手でした。

そして、埼玉の2番手にいた平原選手も役目を果たし、3着で入線しています。栃木の坂井洋選手を打ち負かす、埼玉支部の結束が掴み取った結果でした。

今回も、平原選手は関東の王として、また東日本勢の主力として、シリーズを通しての活躍が期待されます。もちろん、本人が決勝でも1番手で駆け抜ける可能性は十分。4日間で「競輪が上手い」ということの意味を教えてくれるでしょう。

四日市競輪場のバンクの特徴

四日市競輪場のバンクの特徴

四日市競輪場は、通称を「ベイサイドバンク」としているとおり、近隣に海がある競輪場です。また、海を利用した運河が整備されていて、四日市市を代表する工業地帯が広がっていることも、地域性が存分に表れていると言えるでしょう。

  1. 直線長めの四日市バンク!持続力のある脚を使える選手に有利
  2. 逃げ粘るのはしんどいぞ!数字に見える「まくり」と「差し」の有利さ

これらの四日市バンクの特徴は、今回の泗水杯争奪戦の車券戦略においても重要な意味を持ちます。的確な回収率向上のためにも、ぜひとも把握しておきたいところです。

また、あわせて当サイトで公開している四日市競輪場の特集記事をご覧ください。四日市バンクの魅力を肌感覚で味わうことで、その楽しみと予想理論はさらに研ぎ澄まされていくことになるでしょう。

特徴①/直線長めの四日市バンク!持続力のある脚を使える選手に有利

特徴①/直線長めの四日市バンク!持続力のある脚を使える選手に有利

四日市バンクは周長400mと標準的な長さを保持していますが、見なし直線が62.4mある点は注目に値するでしょう。400バンクにしては長めのこの直線は、徹底先行の自力型選手にとっては非常に大きな壁として立ちはだかります。

また、走路の幅も広めに取られており、まくりラインや追い込み主体の選手にとって競走がしやすいのもポイント。

これらの特性を助けるのが、「ベイサイドバンク」たる四日市ならではの「海や運河に近い」という属性にあることを、ここで書き添えるべきでしょう。特に、バック側は海に近接していることから風の影響が大きく、基本的には逃げ選手への壁となって立ちはだかります。

上記に示した特徴は、今回の泗水杯争奪戦を含むナイター開催で、より強固なものになる点にも注目です。気温が下がり、湿度も落ちることで、「バンクが重くなる」と選手たちも証言するほどです。

特徴②/逃げ粘るのはしんどいぞ!数字に見える「まくり」と「差し」の有利さ

特徴②/逃げ粘るのはしんどいぞ!数字に見える「まくり」と「差し」の有利さ

1つ目の特徴を引き継ぎ、その真実性を明らかにするのが、1着決まり手と2着決まり手の明らかな傾向です。

四日市バンクにおける1着決まり手は「逃げ:26%」「まくり:29%」「差し:45%」といったもの。オーソドックスではあるものの、若干まくり有利な方向に傾斜している事実から、バンク特性が有効に競走へ影響を及ぼしていることが窺えます。

さらに、2着決まり手ともなると「逃げ:17%」「まくり:16%」「差し:26%」「マーク:41%」で、まくりが減るのは「届かずに失速」という競輪的な自然減少の一方、逃げ粘りのパターンが極端に少ないことがわかります。

例えば、周長333mバンクで絶対的に前が強い松戸競輪場などは、逃げの1着率は33%で、2着率は21%あるわけですから、その差は歴然です。四日市で前を任された選手は、その日のバンクコンディションを読みつつ、戦略的に戦う必要に迫られるでしょう。

もちろん、逃げがまったく決まらないわけではありません。最後にものを言うのは、勝負を仕掛ける感性と度胸です。そのうえで、車券を買うファンとしては「まくり」や「差し」が有利である現実を念頭に置き、予想することが求められるでしょう。

泗水杯争奪戦2022(四日市競輪G3)のまとめ

泗水杯争奪戦2022(四日市競輪G3)のまとめ

プライドがぶつかりあう記念競輪、泗水杯争奪戦。11月のナイター開催は、冷え込む晩秋の空気を切り裂いて実施されます。気温や湿度の低下は、バンクコンディションをますます重くするでしょう。そして、走路の重さを克服できるパワーを持った選手こそが、このタイトルの優勝選手として名を連ねることを許されます。

2022年の競輪シーズンもあとわずか。年末の「KEIRINグランプリ2022(平塚競輪GP)」への切符をかけた戦いもまた、いくつかの開催を残すのみとなりました。

グランプリ出場をかけた最後の戦いとなる「朝日新聞社杯競輪祭2022(小倉競輪G1)」へ向け、泗水杯争奪戦は重要なシリーズになります。三重が誇るベイサイドバンクにおいて、すでに「前夜祭」は始まっているのです。

四日市競輪場のアクセス

住所 三重県四日市市羽津甲5163
電話番号 059-331-3457

三重県四日市市にある四日市競輪場は、もともとは競馬場だったという面白い来歴を持ちます。その歴史は戦前、1929年にまでさかのぼるほど。この年に生まれた「霞ヶ浦競馬場」は、1952年に「霞ヶ浦競輪場」としてリニューアルしました。

そして、1976年に四日市市がこの施設の所有者となり、1994年に至ってついに「四日市競輪場」と改称するにいたります。つまり、昭和からの競輪ファンにとっては、今なお「霞ヶ浦」という名前のほうが思い出深い存在なのです。

電車・無料送迎バスでのアクセス

電車・無料送迎バスでのアクセス

四日市競輪場への来場は、電車と無料送迎バスを用いたアクセスが最も推奨されています。最寄り駅は近鉄名古屋線ほかの「近鉄四日市駅」と、JR関西本線の「四日市駅」です。

両駅から本場までは徒歩圏ではないため、従前のとおりに無料送迎バスを利用しましょう。ナイター開催なこともあって14時以降の運行本数が多めですが、午前中にも3本が近鉄四日市駅を発車し、JR四日市駅を経由して四日市競輪場へと到着します。

自動車でのアクセス

自動車でのアクセス

四日市競輪場には約1,600台を収容可能な無料駐車場が用意されており、自動車でのアクセスも利用しやすい環境であると言えるでしょう。

東名阪自動車道の「四日市東IC」が、最寄りのインターチェンジです。上海老茂福線から国道23号線に入ることで、本場へ到達できます。

ウィンチケット 広告

本当に稼ぎたい人必見!無料で使えるギャンブル系予想サイト3選

おすすめ

「ギャンブルは楽しいけど全然最近当たらない」

「せっかくやるならちゃんと当たって自分にご褒美をあげたい」

このように悩んでる人って多いですよね。。。

競輪に限らずギャンブルをやる人は「勝つために」やっている人が圧倒的に多いです。

毎回外れても楽しいからまぁいっかと思う人は相当心が広くないとできませんよね。。。

そこで当サイトはネット上に多くあるギャンブル系予想サービスを実際に試して本当によく当たると判断したものを厳選してご紹介しています。

「もう負け続けるのは嫌だ」

もしあなたがこう感じているのであれば以下で紹介している3つの予想サイトは「無料」で予想をGETできるだけでなく、それぞれ有料版では100万円を超えるリターンを期待できるプランを用意されています!

現状の自身の予想的中率に満足していないなら一度無料で試してみるのも良いでしょう!

  • うまマル!(競馬予想サイト)
  • 競輪ギア(競輪予想サイト)
  • 競馬with(競馬予想サイト)

おすすめ①:うまマル!

うまマル!

うまマル!は「競馬」の予想サイトです。

このサイトは競輪について触れることが多いですがこのサイトは本当に評判も高くよく当たるので競馬予想サイトをランクインさせました!

うまマル!のおすすめポイント

  • 365日無料で予想がもらえる!
  • 競馬を一切やったことなくても安心
  • 予想の提供はプロの馬券師にお任せ
サイト名 うまマル!
平均的中率 86%
無料情報レベル ★★★★★★
有料情報レベル ★★★★★☆
今週的中金額 85万円!!
1分で無料予想ゲット

おすすめ②:競輪ギア

競輪予想サイト 競輪ギア

競輪ギアはその名前の通り競輪予想サイトです。

365日無料で買い目がもらえるだけでなく、前提として競輪というギャンブルは他の公営ギャンブルに比べて競馬よりも当たる確率は高く競艇よりも配当が大きいという特徴があります。

そんな競輪で一発稼ごうと思うなら競輪ギアがおすすめです。

競輪ギアの3つのおすすめポイント

  • 365日無料で予想がもらえる!
  • 100万円を超える予想も珍しくない!
  • 競輪に詳しいかどうかは一切関係ない!!
サイト名 競輪ギア
平均的中率 80%
無料情報レベル ★★★★★☆
有料情報レベル ★★★★★☆
今週的中金額 69万円!!
1分で無料予想ゲット

おすすめ③:競馬with

競馬with

競馬withはバランス配当額と的中率を重視している「競馬」予想サイトです!

2022年最も話題性のある競馬予想サイトの1つなので一度登録して無料で予想をGETしてみるのも良いでしょう!

競馬withのおすすめポイント

  • LINEで登録できるから手間がいらない!
  • 今なら20000円のポイントがもらえる!
  • 専属馬券師50名で質の悪い馬券師は即刻クビシステム!
サイト名 競馬wtih
平均的中率 74%
無料情報レベル ★★★★★☆
有料情報レベル ★★★★★★
今週的中金額 69万円!!
1分で無料予想ゲット

\競輪予想サイトランキングBEST10/
ウィンチケット 広告