【2020年日程】向日町競輪場年間スケジュールと詳細情報をご紹介!

【2020年日程】向日町競輪場年間スケジュールと詳細情報をご紹介!

UPDATE:2020.10.26
競輪コラム競輪関連サービス

皆さんは向日町競輪場の利用はしますか?

向日町競輪場は所在地が京都なだけあり、なかなか近場でないと足を運ぶことは難しいでしょう。

向日町競輪場は一時期、存続の危機にも陥りましたが、試行錯誤を繰り返し、危機を脱しました。

数ある、競輪場の中でもかなり歴史のある競輪場です。

今回はそんな、向日町競輪場の過去の日程から現在出ている日程までをご紹介していきます。

【向日町競輪場】年間スケジュール

※現在出ている、2020年の日程になります。2021年に変更になる可能性もあります。

日程 レース名
1月19日~1月21日 F1 日本名輪会C荒木実賞スポニチ杯
2月19日~2月21日 F1 京白梅賞
3月09日~3月11日 F1 日本名輪会C第29回中井光雄杯
4月24日~4月26日 F2
5月13日~5月15日:5月25日~5月27日 F1 ガールズ:F1 ガールズ
6月12日~6月14日:6月26日~6月28日 F1 京麒麟賞:F2 京紫陽花賞
7月27日~7月29日 F2 ガールズ  京紫陽花賞
8月03日~8月05日 F1 むこう、むこう。賞
9月03日~9月06日 G3 平安賞
10月01日~10月03日:10月06日~10月08日 F2 ガールズ 京かぐや姫賞:F2 みんなの競輪カップ 京竹の径賞
11月・12月未定 未定

【向日町競輪場】10月・1月レースプログラム

次に向日町競輪場にて行われるレースの詳細をご紹介します。

みんなの競輪カップ 京竹の径賞

日程 詳細
10月06日(初日) 1R~5R A級 チャレンジ予選
10月06日(初日) 6R~11R A級 予選
10月06日(初日) 12R A級 初日特選
日程 詳細
10月07日(2日目) 1R~2R A級 チャレンジ一般
10月07日(2日目) 3R~5R A級 チャレンジ準決勝
10月07日(2日目) 6R~7R A級 一般
10月07日(2日目) 8R~9R A級 選抜
10月07日(2日目) 10R~12R A級 準決勝
日程 詳細
10月08日(最終日) 1R~2R A級 チャレンジ一般
10月08日(最終日) 3R~4R A級 チャレンジ選抜
10月08日(最終日) 5R~7R A級 一般
10月08日(最終日)) 8R A級 チャレンジ決勝
10月08日(最終日) 9R~11R A級 特選
10月08日(最終日) 12R A級 決勝

日本名輪会カップ第3回荒木実賞

日程 詳細
01月25日(初日) 1R~4R A級 予選
01月25日(初日) 5R A級 初日特選
01月25日(初日) 6R~11R S級 予選
01月25日(初日) 12R S級 初日特選
日程 詳細
01月26日(2日目) 1R~2R A級 一般
01月26日(2日目) 3R~5R A級 準決勝
01月26日(2日目) 6R~7R S級 一般
01月26日(2日目) 8R~9R S級 選抜
01月26日(2日目) 10R~12R S級 準決勝
日程 詳細
01月27日(最終日) 1R~2R A級 一般
01月27日(最終日) 3R~4R A級 特選
01月27日(最終日) 5R~7R S級 一般
01月27日(最終日) 8R A級 決勝
01月27日(最終日) 9R~11R S級 特選
01月27日(最終日) 12R S級 決勝

【向日町競輪場】地元選手紹介

向日町競輪場の地元選手をご紹介します。

地元選手を知ることは、その競輪場のことを知り尽くしているので、攻略にも繋がります。

S級S班

・村上 博幸(86期)

S級1班

・村上 義弘(73期)

・川村 晃司(85期)

・稲垣 裕之(86期)

・藤木 裕(89期)

・山田 久徳(93期)

・高久保 雄介(100期)

・山本 伸一(101期)

・畑段 嵐士(105期)

S級2班

・武田 哲二(65期)

・佐野 梅一(78期)

・西谷 岳文(93期)

・窓場 千加頼(100期)

A級1班

・酒井 耕介(56期)

・南 大輔(76期)

・河村 章憲(83期)

・小谷 実(93期)

・内山 貴裕(95期)

・金子 浩貴(78期)

・菱田 浩二(97期)

・中野 雄喜(111期)

A級2班

・窓場 加乃敏(59期)

・中島 義之(68期)

・吉村 文隆(70期)

・四宮 哲郎(71期)

・薮 謙治(83期)

・中川 繁樹(93期)

・山崎 光展(93期)

・佐野 洋継(97期)

A級3班

・奥平 充男(93期)

・渡辺 大剛(100期)

・安藤 直希(117期)

・村田 瑞季(117期)

L級1班ガールズケイリン

・坂口 楓華(112期)

・坂口 聖香(116期)

【向日町競輪場】廃止の可能性もあった!?存続問題

元々、京都競輪場(宝ヶ池競輪場)が1958年に廃止されて以降、府内唯一の競輪場として、設立した競輪場です。

しかし、そんな向日町競輪場も1998年度から単年度収支の赤字を計上し、向日町競輪場の在り方が問われ始めました。

向日町競輪場の老朽化や客の入りなどを考慮してみても、存続は難しいという判断になりました。

しかし、向日町競輪場の努力の甲斐もあり、2024年度まで存続させることが、3月に決まりました。

今では、経費を抑えつつ、無観客での「ミッドナイト競輪」を実施!17年度に2億4200万円、18年度には更に2億6800万で黒字に回復しました。

BMX

他にもバンク走行体験や、BMXフリースタイル・パークの特設コーナに設置。そういった努力の甲斐もあり、新たなファンも獲得!

必然的に向日町競輪場が盛り上がる仕組みになりました。

2024年度までの存続は確定しました。

まとめ

今回は向日町競輪場の年間スケジュールをメインにご紹介しました。

2021年分のスケジュールはまだ発表されていないので、残念ながら今年度のスケジュールになっています。

行うレース自体は変わりませんが、日程に関しましては、変更があるので、そちらを確認する場合は向日町競輪場の公式にてご確認ください。

向日町競輪場の細かな詳細は下記の記事をご覧ください。