競輪の車券「フォーメーション」を理解して無駄の無い効率良い買い方を紹介

競輪の車券「フォーメーション」を理解して無駄の無い効率良い買い方を紹介

UPDATE:2019.09.26
競輪コラム競輪予想ノウハウ

皆さんは、競輪の車券を購入する時に、フォーメーションなどを使って車券を購入したことありますか?

競輪で車券を買う時は、通常のマークシート買いの他にフォーメーション買いやボックス買いがあります。

これらの購入方法をマスターすると的中率が上がるため、是非とも覚えたいところです。

ボックス買いは予想がはっきりしていない時に役に立つ方法で、マスターすれば大損しないで遊ぶことができます。

今回はフォーメーションを詳しく説明します。

そもそも、競輪のフォーメーションってなに?

競輪 フォーメーション
競輪を初めてやるかたや、まだ初心者の方は難し買い方はわからないですよね。

競輪も競馬や競艇などと一緒で色んな購入方法が存在します。

「競輪のフォーメーションってなに?」

「フォーメーションの点数の計算方法が知りたい!」

「フォーメーションを競輪場で試したい!」

という方に向けて、この記事では競輪のフォーメーションの意味や点数の計算方法、マークシートの書き方をまとめました。

一緒にフォーメーションについて勉強して、競輪勝ち組を目指しましょう。

ちなみに、フォーメーションは三連単で使われることが多いので、この記事では主に三連単のフォーメーションについて説明していきます。

他の車券でも考え方は同じなので「二連単や三連複のフォーメーションが知りたい!」という方も、ぜひ読んでみてください。

競輪車券のフォーメーションの特徴とは

競輪 フォーメーション 特徴
まずは、車券を理解するところからですね。

競輪のフォーメーションとは、1着、2着、3着をそれぞれ1車以上選んで、購入可能な全ての組み合わせを購入する投票方法です。

例えば、「1着は1番車か2番車、2着は1番車か2番車か3番車、3着は1~9番車のどれがくるか分からない」と予想して三連単を買うとしましょう。

このときの買い目は、三連単「12-123-全」のフォーメーションになります。

具体的には、

1-2-3 1-3-2 2-1-3 2-3-1
1-2-4 1-3-4 2-1-4 2-3-4
1-2-5 1-3-5 2-1-5 2-3-5
1-2-6 1-3-6 2-1-6 2-3-6
1-2-7 1-3-7 2-1-7 2-3-7
1-2-8 1-3-8 2-1-8 2-3-8
1-2-9 1-3-9 2-1-9 2-3-9

の28点買いです。

1着と2着を絞って、3着は手広く買っていることが分かりますね。

このように、フォーメーションを使えば、特定の着順を絞ったあとで残りの着順を手広く買うことができます。

フォーメーションとボックスの違いは?

競輪 フォーメーション ボックスの違い
フォーメーションとボックスの違いは、着順を予想するかどうかです。

例えば、「着順は分からないけど、1~3着には1~4番車のどれかが入ってくる」というときは、三連単「1234ボックス」を使います。

しかし、「1着は1番車か2番車、2着は1番車か2番車か3番車、3着は1~9番車のどれがくるか分からない」というときは、三連単「12-123-全」のフォーメーションを使います。

予想の実力や出走表によって使い分けるようにしましょう。

また、三連単「1234ボックス」は、三連単「1234-1234-1234」のフォーメーションと同じ買い目になることも覚えておくと便利ですよ。

競輪のフォーメーションの点数の計算方法は?

競輪 フォーメーション 計算歩法
この計算方法は、少し頭を悩ませますね。

しかし、慣れてしまえば簡単なのです。

競輪のフォーメーションの点数は、選んだ車番の数の掛け算で計算できます。

例として、三連単「12-123-全」の買い目点数を計算してみましょう。

まず、この買い方では、1着候補は1番車と2番車の「2車」、2着候補は1番車と2番車と3番車の「3車」、3着候補は1~9番車の「9車」がいます。

ただし、1着が1番車だったときは、2着や3着が1番車になることはありません。

同じように、1着が1番車、2着が2番車だったときは、3着が1番車や2番車になることはありません。

現実には起こらない組み合わせを省いていくわけですね。

つまり、現実的には、1着候補は「2車」、2着候補は「3車」から1着を除いた「2車」、3着候補は「9車」から1着と2着を除いた「7車」ということになります。

このことから、三連単「12-123-全」の買い目点数は「2×2×7=28通り」と計算できますね。

慣れないうちは少し大変かもしれませんが、フォーメーションの点数計算が自分でできるようになると、うまく買い目点数を絞ることができるようになります。

競輪勝ち組になるためには必須テクニックなので、ぜひ覚えてみてください。

競輪のフォーメーションのマークシートの書き方は?

競輪 フォーメーション マークシート
競輪場でフォーメーションを買うときは「フォーメーション/ボックスマークカード」を使うのが便利です。

ちなみに、正式名称は「マークカード」なのですが、競輪ファンからは分かりやすいように「マークシート」と呼ばれています。

マークするのは、下記の項目になります。

■式別(車券の種類)
■レース番号
■競輪場
■1着、2着、3着の車番
■1点当たりの金額

上記の5カ所です。

例えば、三連単「12-123-全」を1点当たり「100円」で投票したいときは、1着に「12」、2着に「123」、3着に「全通り」、1点の金額に「1」、単位に「百円」をマークしましょう。

このとき、現実には起こらない三連単「1-1-1」のような買い目は自動的に省かれます。

また「フォーメーション/ボックスマークカード」では、1点当たりの金額は同じ金額しか選ぶことができません。

通常のマークシートと比べて、複数の買い目にまとめて投票できるので便利です。

競輪場によっては、「フォーメーション/ボックスマークカード」が置いていないこともあります。

そんなときは「ながし/ボックスマークカード」のながしの部分を使って、フォーメーション投票をしましょう。

例えば、三連単「12-123-全」のフォーメーション投票をしたいときは、三連単「1-123-全」と三連単「2-123-全」の流しを組み合わせれば投票することができます。

少し面倒ですが、通常のマークシートに1つ1つマークするよりは簡単に投票できますね。

競輪のフォーメーションはどんな風に使う?

最後に、競輪のフォーメーションはどんな風に使うのかを、実際のレースの出走表付きで説明していきます。

まずは、下の出走表を見てください。

競輪 フォーメーション 出走表

これは、2019年9月11日の西武園競輪場の第11レースの出走表です。

ライン予想は「358/2/6/4/719」の細切れ戦でした。

「348」ラインと「719」ラインを比べると、競走得点のバランスや先行選手のBの数などから「719」ラインのほうが活躍できそうです。

しかし、1着を7番車と1番車のどちらかに絞るのは難しそうですし、展開次第では2着に9番車が入ってくることもありそうです。

また、3着については、他ラインで競走得点の高い3番車や5番車が入ってくるかもしれません。

競輪では、展開次第では実力が低い選手でも2着や3着に入ってくる可能性があります。

そこで使うのが、フォーメーションです。

このレースの場合は、三連単「17-179-123579」の16点買いが良さそうですね。

1着は1番車か7番車の「2車」、2着は1番車か7番車か9番車の「3車」、3着は全通りから4番車と6番車と8番車を除いた「6車」を選びました。

買い目点数を絞るために、競走得点の低い4番車、6番車、8番車は3着候補から外してあります。

少ない買い目点数にすることで、的中したときの旨味を出すことができるからです。

さて、気になるレースの結果はどうなったでしょうか。

競輪 フォーメーション レース結果

レース結果は「1-7-3」だったので、先ほどのフォーメーションは的中ですね。

三連単「1-7-3」は13番人気の37.2倍だったので、1点当たり100円賭けていたとすると、払戻金は「100円×37.2=3,720円」となります。

ただし、買い目点数が16点だったので、車券代が合計で1,600円かかっています。

そのため、収支は「3,720円-1,600円=2,120円」と計算されます。

フォーメーションは、今回の例のように「ある程度は予想できたけど、細かい部分までは予想が難しい」というときに便利です。

ボックス買いと違って、買い目点数を絞りやすいのも嬉しいですね。

競輪場に行ったときには、ぜひ試してみてください。

競輪のフォーメーションのポイント

競輪 フォーメーション ポイント

競輪のフォーメーションについて、もう一度まとめると、下記の内容になります。

■1着、2着、3着をそれぞれ1車以上選んで、購入可能な全ての組み合わせを購入する方法
■買い目点数は選んだ車番の数の掛け算で計算できる
■競輪場では「フォーメーション/ボックスマークカード」が便利
■ライン予想とフォーメーションを組み合わせるのもおすすめ

上記の4つが重要ポイントです。

フォーメーションを使って、どんどん投票していきましょう。

その他の車券の種類も知ろう

競輪 フォーメーション 種類
フォメーションを学ぶ上で、他の車券の種類も把握しましょう。

車券(勝者投票券)には7種類の投票方法があり、それぞれ当たり方が違います(上から人気順です)。

車券は100円から購入可能で、組み合わせ数がそれぞれ違うように、予想のしやすい車券から予想が難しい分、高配当が期待できる車券など、当たる確率もさまざまです。

過去最高配当金額は3連単で476万円という高額も発生しています。

いろいろな車券を組み合わせて買えば、楽しみ方の幅が広がります。

下記に一覧表示しますので、確認しましょう。

車券の種類一覧

■3連単
(車番3連勝単式) 車番で1着2着3着を着順どおりに的中させる車券です。
的中させるのが難しい分、高配当が期待できます。
高配当を狙いたいこだわり派や推理自慢におすすめです。

■3連複
(車番3連勝複式) 車番で着順にかかわらず1着~3着を的中させる車券です。3連単よりは的中率は高く、高配当も期待できます。
ベテランから初心者まで、幅広いニーズに応えます。

■2車単
(車番2連勝単式) 車番で1着と2着の選手を着順どおりに的中させる車券です。
もっともポピュラーな車券で、推理の醍醐味が堪能でき、意外に高配当も期待できます。

■2車複
(車番2連勝複式) 車番で1着と2着の選手を的中させる車券です。2車単と違い、順番は逆でもかまいません。

2車単と一緒におさえれば高配当、高的中率が期待でき、競輪は初めてという方にもおすすめです。

■2枠単
(枠番2連勝単式) 枠番で1着と2着の選手を着順とおりに的中させる車券です。
枠買いなので、思わぬ幸運が転がり込んでくるかも。

■2枠複
(枠番2連勝複式) 枠番で1着と2着の選手を的中させる車券です。2枠単と違い、順番は逆でもかまいません。
比較的予想しやすい車券で、初心者や少額で楽しみたい方におすすめです。

■ワイド
(拡大2連勝複式) 1着~3着までに入る選手の3選手のうち1着ー2着または1着ー3着または2着ー3着の組合せを順位に関係なく当てる賭式です。
的中率の予想のしやすさというならワイド。まずはこれから様子を見ては?

まとめ

競輪 フォーメーション
今回は、競輪の車券購入の一つ「フォーメーション」に焦点を当ててご紹介しました。

少し難しいと思う方もいるかもしれませんが、慣れれば簡単です。

無駄を省き、的確な車券を買える簡単な方法なので、「競輪初心者だけど自分にもできそう」と思う人も多いことでしょう。

競輪は、デットヒートによる迫力と一攫千金の夢がある遊びです。

やり始めると夢中になる人もいると思いますが大損する可能性があることも忘れてはなりません。

競輪を楽しみたい人は、これを機にフォーメーション買いを覚えましょう。