お笑い芸人パンサー向井は競輪の素質あり!一撃75万当てる超競輪好き芸人!

お笑い芸人パンサー向井は競輪の素質あり!一撃75万当てる超競輪好き芸人!

UPDATE:2020.08.26
競輪コラム競輪マメ知識

お笑い芸人のパンサー。そのグループの向井は競輪好きということでも有名でも、BS日テレが公開する競輪の番組にも出演するほどです。

さらに競輪が好きというだけではなく、競輪についての知識はほかの芸人と比べても非常に高いものがあり、BS日テレが公開する「競輪、はじめました。」という番組で一撃75万円という万車券を獲得した実績もあるのです。

そこで当記事では、お笑い芸人のパンサー向井はどのような人物なのか、番組内で的中させた高額な万車券を手にしたエピソードについてご紹介します。

パンサー向井は競輪好き!

パンサー 競輪

お笑いグループのパンサーは、「向井 慧」「菅 良太郎」「尾形 貴弘」の3人で構成されるグループで、そのなかでも「向井 慧」は非常に競輪好きでも有名です。

しかも、単純に「競輪が好き!」というだけではなく、競輪に関する知識の豊富さは驚くもので、玄人の競輪ファンでもうならせるような実力を持っています。

話題作りのために「競輪好き」と語っているのでは?と思う方もいるかもしれませんが、自身のTwitterにも「競輪面白いよー!」とツイートするほどなんです。

そんなパンサー向井がどのような人物なのか以下で紹介していきましょう。

パンサー向井のプロフィール

お笑い芸人パンサーのメンバーの一人「向井」のプロフィールは以下のとおりです。

  • 本名:向井 慧
  • 生年月日:1985/12/16
  • 出身地:愛知県
  • 事務所:吉本興業

生年月日を見ていただくと分かるとおり、パンサー向井は現在34歳でまだまだ若い人物です。

しかし競輪といえば、若い方のファンが少なく年配ばかりのイメージが強く、競輪に関する知識が豊富な若い方が少ないのが現実です

そのなかでも、競輪のベテランに負けないような知識を持ち合わせているところをみても、競輪に対する愛情が伝わってきます。

「競輪、はじめました。」にパンサー向井がレギュラー出演!

お笑い芸人パンサーの向井は、競輪好きが功を奏してBS日テレで放送されている「パンサーの競輪、はじめました」という番組に出演していました。

同番組は2017年から約1年間ほど放送されていて現在は終了してしまいましたが、放送当時は多くの競輪ファンが楽しんでいたようです。

この番組ではパンサー向井が、競輪初心者にもわかりやすいように競輪に関する知識を披露していました。出演当初はそこまで競輪に対する知識が豊富ではなかったようですが、番組を続けていくことによって競輪の魅力にどっぷりとハマり、次々に車券を購入していたそうです。

そしてこの「競輪、はじめました。」への出演をきっかけにサイバーエージェントが運営するABEMATVの競輪番組にも出演するようになり、多くの競輪ファンの知名度が高まったのです。

また「競輪、はじめました。」の番組内では一撃で75万円もの高額な万車券を的中させた実績もあります。

そこで以下では、「ABEMATV」の番組内で高額的中をさせたエピソードについて紹介していきましょう。

番組内で一撃75万円の特大万車券を獲得!

パンサー 競輪

先程もお話したとおり、パンサー向井は「ABEMATV」の番組内で75万円を超える万車券を獲得した実績があります。数万円という的中でも嬉しいのに、ここまでの高額な的中は多くの競輪ファンから羨ましがられていました。

そんな75万円超えの的中を残したのは、2019年5月5日に函館競輪場で開催されたミッドナイト競輪7R。

このレースでは3車番の山本巨樹選手や7番車の松村 友和選手が組むラインが好調で本命と思われていました。

多くの競輪ファンも荒れるレースとは思っていませんでしたが、パンサー向井はこの日5万円も負けてしまっていたため、なんとか取り返したいという気持ちで「4-3」「4-7」「2-7」に5,000円、大穴でもある「2-1」「2-4」「2-7」の6点の買い目に各5,000円ずつ賭けて勝負にいどみました。

レース展開からは「1-5」の決着になると思われた矢先、最後の直線で2番車の堀 政美選手が見事な差しを決めて、相笠 翔太選手と松村 友和選手の両選手をとらえ1着となったのです。

結果は「2-1-7」と大荒れなレース展開となり、2車単の配当は「15,040円」で5,000円の車券を購入したいたため、見事一撃で75万2,000円という高額すぎる万車券を手にしました。

またこのレースでの三連単は「111,000円」という10万円を超える配当となっており、パンサー向井の買い目をうまくフォーメーションなどで購入していれば100万円を超える的中を残せていたかもしれないので、少しもったいなかったかもしれません。

1年間でトータルしても高額な収益を得ていた!

パンサー 競輪

75万円超えの万車券を手にしたパンサー向井。別の日に放送されいた同番組で「高松宮記念杯」で予想していましたが、3日間で「恵比寿の良いマンションくらいの家賃」を負けていると明かしました。

恵比寿のマンションですと、おおよそ20万円~30万円くらいの家賃になるため、3日間で相当な額を負けていたようですね。

しかし番組内では1年間を通した収支は家族でハワイ旅行へ行けるくらいは勝っているといっていたので、100万円近く勝っているのも推測できるでしょう。

ガールズグランプリの冠番組のMCも担当!

パンサー向井 ガールズケイリン

ガールズケイリンの女王を決めるガールズグランプリ。そんな冠となるようなレースの番組の中継をする番組でMCを務めました。

番組名も「パンサーの競輪LIVEでやってます。~オッズパーク杯ガールズグランプリ2019~」となっており、番組名にまでグループ名がつくのは相当なものでしょう。

また、この番組に関してはパンサーの向井だけではなく、菅良太郎と尾形貴弘も出演していました。

さらにこの番組のキャンペーンとして、番組オリジナルのQUOカードをプレゼントするキャンペーンが開催されていましたが、こちらのQUOカードにはパンサー3人にイラストが描かれています。

「競輪好き」ということから始まった番組への出演ですが、ガールズケイリンの頂点を決めるガールズグランプリのグッズとして発売されたのはすごいことです。

これらのことからも「競輪好きの芸人」としての地位を築いたのも分かるでしょう。

まとめ

以上、当記事では競輪好きとしてしられているパンサー向井がどのような人物なのか紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

パンサー向井は競輪が好きというだけではなく、知識の豊富さや75万円を獲得した実績からも多くのファンから信頼されている人物です。

75万円超えの的中を残したレースでは、大穴の買い目に5,000円をつぎ込むような買い方をしていたので、本命予想でコツコツと稼ぐような予想スタイルではないこともわかります。

現在もパンサー向井はABEMATVなどの競輪番組に出演していることがあるので、75万円を獲得した経歴のあるパンサー向井のよそうに乗っかりたいという方は、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?