金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の予想!松浦悠士が最有力か?

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の予想!松浦悠士が最有力か?

UPDATE:2021.03.18
レース記事競輪コラム

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)と聞いて、松山競輪場の開設記念競走と気づく人は、競輪に入って結構なキャリアがある方でしょう。初めて聞いた人は金色の亀と愛媛県松山市が結びつかず、混乱してしまうのは必定です。

そして、混乱はレース名だけではありません。各地から有力な選手が集うため、予想も難解を極めます。地元勢が有利なわけでもなく、他地区勢も勝ち星が集中しているわけでもなく。

実に頭を悩ませる記念競輪になるのが金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)ですが、総じて好配当を見込める開催ともいえるでしょう。この記事では、金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)のあらゆる情報を網羅し、少しでも勝ちに近づくお手伝いをいたします。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の詳細情報

金亀杯争覇戦2020(松山競輪G3)は、関東ラインが圧巻の走りでワンツーフィニッシュ。とりわけ、2021年もS級S班の平原康多選手は、逃げても超一流なことを示すレースっぷりでした。新潟の諸橋愛選手は松浦悠士選手とともに届かず2着止まり。

広島の松浦悠士選手からすれば、準地元にも値する位置づけの松山バンクでしたが、惜しくも3着に終わりました。

ただ、今年は東日本発祥倉茂記念杯(大宮競輪G3)と日程が重複したため、平原康多選手はそちらに参戦しています。代わりに、松浦悠士選手を始めとした3人のS級S班が集まりました。

昨年も決勝にはSSの3名が残りましたが、今年はどうなるか。予想しがいがある開催になりそうです。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の「金亀」の由来

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の「金亀」の由来

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)は、実は由緒正しい名称です。松山城、特に伊予国にあるために伊予松山城とも呼ばれるこの城が、別名として金亀城と呼ばれていました。建設したのは、戦国武将にして賤ヶ岳の七本槍のひとりである加藤嘉明公です。

当時は勝山という名前だった地を松山と改めた加藤嘉明公ですが、加藤清正公に知名度で劣ることから、歴史ファンからは地味加藤とまで呼ばれるかわいそうな一面もあります。

松山藩は加藤家が転封した後、蒲生家を経て、親藩大名である松平家が入封し、明治維新まで残ります。松山城は松山市民にとっての誇りであり、金亀はその象徴といえるでしょう。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の開催期間

2021年1月21日(木)~1月24日(日)

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の出場選手

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の出場選手

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の出場する選手の一覧をまとめました。こうした一覧から各地区の相対的な有利不利を見抜けるようになると、開催を通じての車券の回収率が向上するといわれています。

もちろん、コンディションや展開によっても変動する面はあるため、一概には断言できないでしょう。それでも、選手の特性やバンクとの相性を把握している事実は、安定した車券生活に寄与する一材料になってくれるはずです。

級班 地区 選手名 期別
SS 北日本 守澤 太志 96
SS 南関東 郡司 浩平 99
SS 中国 松浦 悠士 98
S1 北日本 佐藤 康紀 73
S1 北日本 佐藤 友和 88
S1 北日本 渡辺 一成 88
S1 北日本 渡部 幸訓 89
S1 関東 芦沢 大輔 90
S1 関東 雨谷 一樹 96
S1 関東 金子 真也 69
S1 関東 小林 大介 79
S1 関東 柿沢 大貴 97
S1 南関東 成清 貴之 73
S1 南関東 山中 秀将 95
S1 南関東 萩原 孝之 80
S1 中部 吉田 茂生 98
S1 中部 柴崎 俊光 91
S1 中部 坂口 晃輔 95
S1 中部 北野 武史 78
S1 近畿 小森 貴大 111
S1 近畿 川村 晃司 85
S1 近畿 山田 久徳 93
S1 近畿 三谷 将太 92
S1 近畿 東口 善朋 85
S1 中国 三宅 達也 79
S1 中国 筒井 敦史 85
S1 中国 取鳥 雄吾 107
S1 四国 島川 将貴 109
S1 四国 渡部 哲男 84
S1 四国 橋本 強 89
S1 四国 佐々木 豪 109
S1 四国 松本 貴治 111
S1 九州 松尾 信太郎 92
S1 九州 林 慶次郎 111
S1 九州 山田 庸平 94
S1 九州 大塚 健一郎 82
S2 北日本 佐藤 和也 95
S2 北日本 坂本 周輝 100
S2 北日本 高木 翔 105
S2 北日本 荻原 尚人 89
S2 北日本 山崎 将幸 92
S2 北日本 佐伯 翔 97
S2 北日本 中田 雄喜 97
S2 関東 山岸 佳太 107
S2 関東 飯嶋 則之 81
S2 関東 山口 貴弘 84
S2 関東 矢口 啓一郎 86
S2 関東 小林 泰正 113
S2 関東 宮下 貴之 81
S2 関東 伊藤 亮 92
S2 関東 中田 健太 99
S2 関東 佐藤 真一 79
S2 関東 岡田 征陽 85
S2 南関東 高橋 雅之 90
S2 南関東 須藤 誠 92
S2 南関東 山本 紳貴 107
S2 南関東 斉藤 竜也 73
S2 南関東 荻野 哲 75
S2 南関東 大塚 玲 89
S2 南関東 上野 真吾 93
S2 南関東 植木 和広 98
S2 南関東 土屋 裕二 81
S2 南関東 菅原 裕太 100
S2 南関東 簗田 一輝 107
S2 中部 伊藤 正樹 71
S2 中部 佐藤 亙 85
S2 中部 永井 清史 88
S2 中部 森川 大輔 92
S2 中部 松岡 篤哉 97
S2 中部 松崎 貴久 82
S2 中部 笹倉 慎也 91
S2 近畿 渡辺 航平 79
S2 近畿 中井 俊亮 103
S2 近畿 藤田 勝也 94
S2 近畿 石塚 輪太郎 105
S2 近畿 前田 拓也 71
S2 近畿 肥後 尚己 83
S2 中国 藤田 昌宏 82
S2 中国 柳谷 崇 87
S2 中国 小玉 拓真 98
S2 中国 坂本 修一 99
S2 中国 佐伯 亮輔 113
S2 中国 西田 雅志 82
S2 中国 吉本 哲郎 84
S2 中国 大川 龍二 91
S2 中国 大瀬戸 潤一郎 95
S2 四国 近藤 誠二 80
S2 四国 福島 武士 96
S2 四国 久米 良 96
S2 四国 野本 翔太 91
S2 四国 坂田 章 93
S2 四国 上田 学 69
S2 四国 門田 凌 111
S2 四国 吉田 智哉 111
S2 四国 薦田 将伍 113
S2 四国 外田 心斗 115
S2 九州 加倉 正義 68
S2 九州 原口 昌平 107
S2 九州 坂本 晃輝 81
S2 九州 金ヶ江 勇気 111
S2 九州 牧 剛央 80
S2 九州 塚本 大樹 96
S2 九州 嘉永 泰斗 113
S2 九州 久島 尚樹 100
S2 九州 上吹越 直樹 86
S2 九州 屋良 朝春 94
S2 九州 屋宜 浩二 97

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の賞金

着順 賞金
1着(優勝) 363.0万円
2着 236.2万円
3着 157.2万円

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の賞金は、記念競輪の賞金体系に準じています。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)のアクセスおよび新型コロナウイルス対策情報

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)のアクセスおよび新型コロナウイルス対策情報

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)は、愛媛県松山市の松山競輪場で開催されます。愛媛県ならびに松山市は、まだ新型コロナウイルスへの警戒レベルが特別警報にまで達していないため、松山競輪場の有観客開催は継続されています。

このまま推移すれば、金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)は有観客で実施されるでしょう。ただ、あくまでも2021年1月5日(火)段階での情報です。来場を検討されている方は、松山競輪場の公式ウェブサイトで最新の情報を手に入れるようにしてください。

参考記事:入場再開のお知らせ – 松山競輪場

【金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)における新型コロナウイルス対策一覧】

営業時間 9:30~最終レース終了後、払い戻しが終わるまで。
無料送迎バスの運行 松山市駅およびJR松山駅からの無料送迎バスは、通常どおりに運行。また、乗客へのマスク着用を義務づけ。
検温の実施 入場口にて検温を実施し、体温が37.5度以上ある場合は入場を断る。
消毒の義務 入場者は消毒液による手指の消毒を行う。
マスク着用の義務 入場者のマスク着用は義務とする。非着用者は入場できない。。
ソーシャルディスタンス 入場時や販売窓口の列を形成する際には、前の人との間隔をあけるとともに、割り込みをしないこと。
風邪症状者の入場お断り 体温が37.4度以下でも、咳に代表される風邪の症状がある場合は退場となる。
場内施設の閉鎖や使用停止 キッズルーム、有人窓口、記載台の消しゴム、ジェットタオル、湯茶器はいずれも閉鎖あるいは使用禁止。
座席数の削減 ソーシャルディスタンスの確保のため、座席の削減を実施する。。
対面場所での飛沫防止シートの設置 総合案内所、初心者ガイダンス、予想新聞受付などといった有人の対面受付では、飛沫防止シートを設置する。
そのほかの利用制限全般 人が触れる場所は適宜消毒を実施し、扉はローテーションで開放して換気を徹底する。場内が混雑してきた場合は入場制限の措置を取る。

住所・電話番号・問い合わせフォームURL

住所 愛媛県松山市市坪西町796-6
電話番号 089-965-4300
問い合わせフォームURL 松山競輪場お問い合わせフォーム

無料送迎バスでのアクセス

無料送迎バスでのアクセス/松山競輪場

無料バスは松山市駅前を始発とし、JR松山駅を経由し、松山競輪場に到着します。帰りとなる復路は松山競輪場からJR松山駅を経由し、松山市駅が終点です。

なお、無料バスの往路は4便が用意されていますが、復路は最終レース前のレースが終了後に1便、加えて最終レース終了後の2便になります。

【無料送迎バスの往路時刻表】

松山市駅発 JR松山駅発 松山競輪場着
9:40 9:45 10:05
10:20 10:25 10:45
11:00 11:05 11:25
11:40 11:45 12:05

電車でのアクセス

電車でのアクセス/松山競輪場

・JR市坪駅で下車し、徒歩5分。
・伊予鉄道余戸駅で下車し、徒歩15分。

伊予鉄バスでのアクセス

伊予鉄バスでのアクセス

伊予鉄バス「坊っちゃんスタジアム」行き。下車してすぐ。

松山競輪場は坊っちゃんスタジアムと同じ敷地にあると考えておくと、ほかのアクセスにおいても迷う場面が少なくなるでしょう。

自動車でのアクセス

自動車でのアクセス/松山競輪場

出発地 所要時間(距離)
松山観光港 約30分(約14.0km)
三津浜港 約25分(約11.0km)
松山空港 約20分(約7.5km)
松山IC 約20分(約6.7km)
JR松山駅 約15分(約5.0km)
松山市駅 約13分(約6.0km)

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)のレース展望

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)のレース展望

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)について、レース展望をお届けします。年末年始と重なったため、現時点ではまだ公式を始めとしたレース展望がアップされていません。

よって、本サイトの独自の見解から、金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)がどのような推移をたどるかを推理しました。後述する有力選手、注目選手、予想のコツの項目とあわせて、車券予想の参考にしてください。
【北日本】
北日本地区は、S級S班の守澤太志選手が主力となるでしょう。また、一時期の不調からは脱した感のある渡邉一成選手や、ここぞというところでの決め手に期待の佐藤友和選手などは、上位進出を虎視眈々と狙っています。
ただ、北日本勢は総合的に見ると、やや苦しい情勢なのは否めません。東日本ラインでの連係も模索しつつ、勝ち上がりを目指します。
【関東】
芦澤大輔選手や雨谷一樹選手、小林大介選手といった顔ぶれが関東地区のメインです。関東勢で一番自力を使えるのは、ナショナルチームでも薫陶を受けた雨谷一樹選手でしょう。どれだけ積極的に踏めるかが、勝敗と勝ち上がりの分かれ目となります。
関東地区は、むしろS級2班に面白い逸材をそろえてきました。特に、競走得点を110点まで乗せてきている小林泰正選手は強みです。2020年11月に岐阜のF1開催で落車し、4節連続で負傷欠場していましたが、ヤンググランプリ2020(平塚競輪G2)で復帰してきました。
ヤンググランプリ2020(平塚競輪G2)は残念ながら8着に終わり、欠場期間のぶんもあってS級2班に降格してしまいましたが、調子が戻ってくれば充分に高いレベルで戦える選手です。関東地区らしい総合力での戦いに注目しましょう。
【南関東】
南関東地区は、なんといってもS級S班の郡司浩平選手の存在感が光ります。自力型で強いこともあって、よほどラインの総合力に差が出ない限りは、順当に勝ち上がっていくでしょう。
S級1班が3名と少ないかわりに、S級2班からは若手も含めた多くの選手が名を連ねました。追い込み型ではS級2班に復帰したばかりの高橋雅之選手、逃げ型では若さを武器に奮戦する簗田一輝選手が面白いところです。
【中部】
中部地区はベテランを多くそろえてきましたが、反面、前で引っ張る自力型不足が浮き彫りになっています。S級1班の吉田茂生選手やS級2班の松岡篤哉選手といったあたりに駆ける競走を期待するものの、総合力の面で不安点は残るでしょう。
ラインがまとめて勝ち上がれたなら、前評判を覆す活躍も可能です。それに、三重の坂口晃輔選手を始めとする番手で仕事をする人材もそろったため、まるで戦えないわけではありません。穴狙いなら、中部から見てみるのも手です。
【近畿】
近畿地区からは、S級1班に小森貴大選手、川村晃司選手、山田久徳選手と脚力のある存在が並びました。さらに、今開催でも有数の決め手の持ち主である和歌山の東口善朋選手が、大黒柱としてがっちりと後ろを固めます。
奈良の103期で28歳の中井俊亮選手、加えて和歌山の105期で27歳の石塚輪太郎選手など、先行して戦える実力者のS級2班もあっせんを受けているため、近畿地区は総じて戦いやすい競走が増えそうです。
【中国】
大注目のS級S班、松浦悠士選手が中心になるのが中国地区です。ディフェンディングチャンピオンたる平原康多選手がいないうえ、松浦選手からしてみれば準地元のような位置づけの松山バンクですから、勝利への道筋は充分に見えるでしょう。
ほかにも、中国勢には岡山の取鳥雄吾選手や、同じく岡山の佐伯亮輔選手など、期待できる素材が出てきています。ただ、関係が深い四国が地元地区である以上、瀬戸内ラインの形成はよほど勝ち上がりが少ない状況でないと期待できないでしょう。
【四国】
四国地区は地元勢になるため、ぜひとも勝ちたい場面になりました。中でも、完全な地元である渡部哲男選手は、すでにこのレースを2回制覇した実績があります。渡部選手を引っ張る佐々木豪選手や松本貴治選手といった一線級の機動型もそろいました。
愛媛支部以外にも、香川の福島武士選手や、徳島の久米良選手などは、ぜひとも押さえておきたい実力者です。
ともあれ、愛媛は若手の先行型を多数そろえてきたため、金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)は地元愛媛ライン、および四国地区ラインが積極的に駆ける展開を多く見るのではないでしょうか。
【九州】
九州地区は、佐賀の山田庸平選手や福岡の林慶次郎選手など、フレッシュな面々が集まりました。一方で、大分の大塚健一郎選手や福岡の加倉正義選手に代表されるベテラン勢の味のある競走も見られそうで、バランスの良い構成になっています。
四国は九州からも近い土地柄でもあり、虎視眈々と栄冠を狙っている立場になるでしょう。S級2班にも原口昌平選手、金ヶ江勇気選手、嘉永泰斗選手と輝く才能が眠っているため、その劇的な開花を目撃できるかもしれません。
上記のとおりです。各地区ごとの序列でいえば、地元の四国が主役となり、S級S班を擁する北日本、南関東、中国が戦いやすく、選手層の厚い近畿や九州にも注目といったところでしょう。

反面、関東や中部は厳しい戦いを強いられる場面が増えそうです。S級S班の3名を除けば、近畿と九州はSS所属3地区よりもすぐれた部分が多いため、各競走での支配権を握れる可能性があります。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)が行われる松山競輪場の特徴

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)が行われる松山競輪場の特徴

松山競輪場は周長400mかつカントがきつめで、直線が長いのが特徴のバンクです。多くのファンの第一印象としては、先行選手にとっては厳しいというものになるでしょう。それはひとつの真実でありますが、完全なる事実ではありません。

こうした言い回しになる要因としては、屋外バンクの中でも特に風の影響が強い環境である点が挙げられます。大きな建物がないうえに近隣に川があり、走路にはポリカーボネートの板が設置されています。このため、吹き込んできた風が走路上で渦を巻きやすい構造です。

風が強くなりやすい環境において、その向きは必ずしも一定ではありません。先行ラインにとって恵みの風になることもあれば、とんでもない悪魔の風として吹き荒れるパターンも存在します。

加えて、同じ直線の長い大宮競輪場のようなバンクと違って、走りやすい軽走路バンクであるところにも注目しましょう。本来ならば逃げ先行のラインに有利な状況で、実際に速いラップタイムがよく出ています。

ただ、「軽いから逃げ先行有利」「直線が長いから差し追い込み有利」と決めつけていると、環境や天候の変化などで痛い目を見るのは避けられません。

そうして環境に囚われていると、より重要な選手同士の能力の比較がおろそかになる危険性も孕んでいます。変化しやすいバンクの特性に惑わされることなく、実施されたレースから傾向を読み解きながら、4日間の開催で広く視野を持って攻略していきましょう。

松山競輪場の特性に関して、ひとつの確固たる見方から解説した記事が、本サイトでは公開されています。松山競輪場のバンクに対する総評として貴重なデータですので、ぜひとも合わせてお読みください。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の有力選手と注目選手

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の有力選手と注目選手

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)において、優勝戦線に絡むであろう有力選手、および開催を引っ張ってくれるであろう注目選手を紹介します。

とはいえ、KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)へ向けてしっかり仕上げてきた新生S級S班の3名は、そのまま有力選手として紹介せざるを得ませんでした。基本的な構図は地元四国勢とS級S班の3名の戦いながら、そう安易に決まらないのは歴史が証明しています。

先述のレース展望と合わせてご覧いただき、自分なりに勝負金を託せるであろう選手を見極めてください。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の有力選手

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の有力選手/松浦悠士

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)において、松浦悠士選手を最有力候補に据えないわけにはいきません。多少の不利は簡単に跳ね返せる力があるゆえのS級S班です。

しかも、2020年の活躍は目覚ましいものがあり、賞金ランキングを独走していました。稼げる選手は、すなわち記念競輪を次々に勝てる選手です。まして、広島がホームバンクの松浦悠士選手にとって、松山競輪場は準地元といっていい近場でしょう。

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)から岸和田キング争覇戦in和歌山(岸和田競輪G3)を経由し、金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)に出場予定です。よほどコンディションが悪くない限り、どちらの記念競走でも悠々と勝ち抜いていくのは間違いありません。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の有力選手/郡司浩平

郡司浩平選手はKEIRINグランプリ2020(平塚競輪G3)こそシンガリ9着でしたが、2節前の朝日新聞社杯競輪祭2020(小倉競輪G1)では悲願の初G1制覇を勝ち取った事実を忘れてはいけません。

各競走間はじっくりと余裕のある日程をたどっているため、疲労が抜けていることも期待できます。再び栄光の舞台へ立つために、G3のここから好発進を決めたいところでしょう。

初日特選での動きからコンディションを類推し、二次予選以降も充分に戦えるかどうかを把握することで、2日目以降の車券成績の向上を期待できます。南関東地区の選手たちが多く勝ち上がり、バックアップを充分に受けられるならば、優勝はぐっと近づこうものです。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の有力選手/守澤太志

記念競輪制覇は一度だけで、特別競輪の制覇歴は一度もなし。それでもS級S班を勝ち取ったのは安定の証拠なのが、守澤太志選手です。KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)においても完全に立ち遅れたラインの3番手ながら、鋭い伸びで4着にまで入ってきました。

守澤太志選手の面白いところは、デビューしてからも決して華々しい勝ち方を続けてきたわけではない点です。

S級1班で戦える選手の多くは、A級チャレンジで9連勝を重ねて特別昇班を果たすケースが多くなっています。しかし、守澤太志選手は決して図抜けて強いわけではありませんでした。それがいつしか輪界トップクラスのレース運びを見せるようになりました。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)でも、自在性を生かした機敏な立ち回りで、優勝を狙ってくるでしょう。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の注目選手

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の注目選手/渡部哲男

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)における、3名の注目選手を見ていきましょう。まず、実力や実績では充分なものを持つ、地元愛媛の渡部哲男選手は紹介しなければいけません。

渡部哲男選手は1979年生まれで、2021年の今年は42歳になります。金亀杯争覇戦2005(松山競輪G3)と金亀杯争覇戦2019(松山競輪G3)の2回を制しており、地元の星として3度目の戴冠を狙います。

直近の久留米競輪では、見事に優勝を飾りました。久しぶりのF1開催優勝であり、調子を取り戻してきた感があるといえるでしょう。合間に別府競輪を挟んで、金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)に挑む形になります。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の注目選手/佐伯亮輔

2人目として、岡山の113期にしてまだ26歳の佐伯亮輔選手にフォーカスしました。とにかく先行型で風を切るため、ラインにとってはありがたい存在といえるでしょう。残念ながら、まだF1開催では決勝2着止まりなので、絶対的な能力値でどうかという面はあります。

ただ、中国ラインのベテラン勢の勝ち上がりに貢献する可能性は高いです。佐伯亮輔選手が登場するレースの場合、番手からの抜け出しに警戒が必要でしょう。まして本線でなかったら、好配当の予感が漂います。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の注目選手/嘉永泰斗

3人目には、熊本の嘉永泰斗選手を選びました。2020年9月に特別昇級を達成し、新たなるステージでの戦いとなり、昇級前よりは壁に当たっている感触はあるものの、Bをとって1着を獲得するなどの活躍も見せ始めています。

九州勢は嘉永泰斗選手を始めとして、前々で戦える若い機動型がそろいました。金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)において、有利に運べるビジョンが見えてきています。たとえ競走得点で負けている場合でも、決して侮らないほうがいいでしょう。

嘉永泰斗選手に関しては、以前もオランダ王国友好杯2020(別府競輪G3)のレース記事で注目選手として紹介しましたので、よろしければそちらもお読みください。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の予想のコツ

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)の予想のコツ

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)における予想の組み立ては、ほかの開催以上にライン全体の総合力がモノを言うと考えられます。理由は3つ。以下に箇条書きで示しましょう。

  1. 各地区間のパワーバランスが取れているため。
  2. 軽走路で番手の牽制が重要になるため。
  3. 風が強いバンクで前に壁があるかどうかが重要なため。

ラインの厚みがすなわち競輪における強さではありませんが、環境要因が大きく勝敗を分ける松山競輪場においては、充分に考えたほうがいいでしょう。

バンク内における風の影響は大きく、選手の心理面から実質面まで壁となって立ちはだかります。まして、今は北風が厳しい季節ともなると、レースに及ぼす影響は計り知れません。

天気予報をしっかり把握するのも悪くありませんが、それ以上に集団で戦えるラインがあるかどうかに注目できれば、的中する予想を構築できるルートに入れるでしょう。スタート地点からゴールを見据えられるかどうかは、とても大切です。

翻って、金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)における予想のコツは、ラインの先頭と番手に注目すべきという結論が導き出せます。先頭選手がバテた場合は2番手3番手、さらに4番手以降も車券に絡む可能性が生まれるため、Bが多い選手の取捨には気をつけていきましょう。

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)のまとめ

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)のまとめ

金亀杯争覇戦2021(松山競輪G3)は、読みづらいからこそ勝負する価値のある開催です。あるいは番組における勢力図によっては、S級S班の3名の誰かが準決勝で敗退する車券を選んでもいいかもしれません。もしも思いどおりに進めば、大きな配当を手にできるでしょう。

もちろん、あくまでも絵に描いた餅です。車券は当たらなければ何にもなりませんから、様々な可能性、様々な展開を予期して、失う一方にならないように注意していきましょう。

3連単で勝負するばかりが競輪ではありません。2車単ですらハイリスクになる場面は存在します。3連複や2車複、それこそワイドも含めて柔軟に運用するのがおすすめです。

9車立てなので、2枠複や2枠単を中心とした組み立ても考慮しましょう。同枠の選手がいることに感謝する場面は、出現しないに越したことはありませんが、それでも万一の備えを作っておくのは大切です。

「無料情報でも稼げる」ゲキチャリが本当におすすめする競輪予想サイト3選

ここでご紹介する3サイトは無料情報と有料情報の両方、記載があり、どちらも満足の行くサービスを提供しているサイトになります。

今回、ご紹介する3サイトはその中でも、無料情報に定評がある3サイトになります。

・競輪 CLUB 虎の穴

・競輪ギア

・ファンファーレ

競輪 CLUB 虎の穴

競輪 CLUB 虎の穴

虎の穴はとにかく、無料情報の精度が高いサイトになります。

競輪 CLUB 虎の穴は「裏情報」や「出来レース」「八百長」という競輪業界でもタブーと言われる情報も仕入れているのでかなり精査された情報があります。

つまり、”どんな情報でも的中に繋げられるのであれば、使う”という思いがあるので、予想サイトとして優秀なサイトになっています。

競輪 CLUB 虎の穴のおすすめポイント

  • 反則級の的中率!
  • とにかく、無料情報の精度が高いとされています。

  • 満遍なく的中する!
  • 「ショート」もコロガシの「ロング」も成功するほど満遍なく

  • プランも豊富でニーズにあったプランを選べる
  • 様々な予想プランがあるので、自分にあったプランを選べる。

    競輪ギア

    競輪予想サイト 競輪ギア

    ”短期で稼ぐ”をコンセプトに持つ、競輪ギアは一般の競輪ファン個人のレベルでは不可能な競輪情報を分析・精査した予想で爆速でかせげると評判な予想サイトです。

    的中実績も毎日20マン以上をマークし、サイトの信頼度も強固なものとなっています。

    ユーザーから信頼度は大きいサイトになっています!

    競輪ギアのおすすめポイント

    • 登録ですぐ使える1万円分のポイントがもらえる!
    • 1万円ものポイントが入会早々、付与されるのは優良サイトの特権ですね。

    • ミッドナイト競輪でも稼げる
    • 日中忙しくて、波に乗れなくても安心!ミッドナイト競輪で稼げます!

    • 毎日20万以上の実績!

    正真正銘の実績です!

    ファンファーレ

    競輪予想サイト ファンファーレ

    ファンファーレは「驚くべき的中率で【即】利益確定。毎日・日本全国で的中ラッシュ!」と自社の提供情報に相当の自信があるようですね。

    情報源は「競輪最前線」と日本全国「43会場」の情報を”どこよりも早く”全予想に対応し”激熱”予想を提供し、実際に毎日、数十万円から数百万円のコロガシを成功させています。

    ファンファーレは3連単の無料情報を提供しています。

    ファンファーレのおすすめポイント

    • 特典で6,000円の有料情報に参加できる
    • 最初に有料ポイントを無償で貰えるのは優良サイトの大きな特徴です。

    • 低価格情報でも満足な回収率
    • 無料情報など低価格なものでも満足できる回収率が期待できます。

    • お試し予想が毎日無料で公開
    • 限定的ではなく、毎日無料情報あり!

    下記のランキングにて競輪予想サイトのTOP10を紹介しています。是非、併せてご覧ください!