先頭に戻る
火の国杯争奪戦in久留米 2022

火の国杯争奪戦in久留米2022(熊本競輪G3)は熊本支部の誇りをかけた戦い!中川誠一郎や嘉永泰斗が再び栄冠に輝くか!?

UPDATE:2022.10.03
レース記事

2016年の熊本地震以来、7回目となる久留米での記念競輪開催になりました。熊本競輪場の開設を祝う記念競輪、火の国杯争奪戦in久留米の季節の到来です。

熊本競輪場は2024年の復活を期して復旧工事中。今年もまた久留米競輪場にて、熊本の誇りをかけた戦いが始まることになるでしょう。

この記事では、久留米開催が続く熊本の記念競輪がどのような結果を迎えてきたのかを概観するとともに、シリーズ全体の予想に役立つ情報をふんだんに提供していきます。

さらに、未来のS級S班候補たちである新人選手の一発勝負、ルーキーシリーズ2022プラスも開催されるため、同競走の出場メンバーを紹介しました。見どころの多いシリーズを最高に楽しむための材料が、ここにはずらりとそろっています。

ウィンチケット 広告
この記事でわかること

  • 熊本支部の誇りをかけて!近年の火の国杯争奪戦を分析
  • 地元熊本支部の有力選手3選!中川誠一郎だけじゃないぞ
  • 久留米競輪場のバンク特性を把握して車券力アップ!
  • ルーキーシリーズ2022プラスが最終日に開催!注目は安彦統賀!

火の国杯争奪戦in久留米2022(熊本競輪G3)の詳細情報

開催年 優勝選手 所属支部
2017年 古性 優作 大阪
2018年 中川 誠一郎 熊本
2019年 中川 誠一郎 熊本
2020年 郡司 浩平 神奈川
2021年 嘉永 泰斗 熊本

熊本地震の影響で、久留米開催になったのが2016年のこと。よって、上記に示した近5年の結果は、すべて久留米開催によって導き出されたものです。熊本支部が3勝で、中川誠一郎選手と嘉永泰斗選手が勝ちきっている点に、まず目が向くでしょう。

ちなみに、久留米における初回の代替開催だった2016年も中川誠一郎選手が制しており、ホームバンクではない地元記念でV3の偉業を成し遂げています。

一方、遠征勢では大阪の古性優作選手に神奈川の郡司浩平選手と、2022年の今も見事にS級S班として活躍する顔ぶれがそろいました。火の国熊本の意地か、S級S班の一撃か。そうした観点からも見どころが多いのが、火の国杯争奪戦in久留米といえます。

銀輪ギャンブラー真里谷のシリーズ展開予想

銀輪ギャンブラー真里谷のシリーズ展開予想

今年の火の国杯争奪戦にも、全国から猛者が集まります。そこにはS級S班が含まれていることからもわかるとおり、争覇圏にいることは疑いの余地がありません。

しかし、同競走において、熊本支部の強さが際立つのも事実です。「ホームでの強さは3割増」とは競輪の格言ですが、熊本の選手は今や久留米さえもホームバンクとして自家薬籠中のものにしていると言えるでしょう。

  1. 火の国杯争奪戦V4へ駆け抜けろ!中川誠一郎が地元記念で奮い立つ
  2. 若きディフェンディングチャンピオン!嘉永泰斗の連覇も見てみたい
  3. 抜群に強い117期26歳!松岡辰泰が熊本支部の中でも台風の目になる

郡司浩平選手、松浦悠士選手、守澤太志選手とS級S班が臨場しますが、あえて熊本支部に絞って有力選手をピックアップしました。彼らの最近の調子から、熊本支部勢が順当に勝ち上がれるかどうかを占っていきます。

シリーズ展開予想①/火の国杯争奪戦V4へ駆け抜けろ!中川誠一郎が地元記念で奮い立つ

シリーズ展開予想①/火の国杯争奪戦V4へ駆け抜けろ!中川誠一郎が地元記念で奮い立つ

2016年4月、熊本地震が発生。14日の深夜と16日の未明の2回の震度7の本震、加えて数え切れないほど起きた余震によって、熊本県東部の益城町を中心に壊滅的な被害に陥りました。

これは熊本市中央区にある熊本競輪場も同様であり、2022年現在まで復旧工事が続くほど、壮絶な地震は深い爪痕を残していったのです。

地震の影響は熊本県、および大分県の一部を含む広範囲に及び、県民の誇りともいえる熊本城は天守閣こそ復旧されたものの、各櫓や石垣など総構えのすべての復旧が完了するには、なお20年以上の時が必要と言われています。

そのような状況を受けて、直後の5月に行われた「日本選手権競輪2016(静岡競輪G1)」は熊本地震被災地支援競輪の名を冠しました。以後、多くの競走が被災地支援競輪として、売上の一部を被災地支援に充てることになります。

そして、この栄えあるG1の舞台の復興競輪を制したのが、まさしく熊本支部の中川誠一郎選手でした。

特別競輪では2度目となった決勝進出は、最終ホームで最後方から腹をくくっての単騎カマシ。これが見事に決まって後続を突き放し、ついには2着以下を引き離す圧勝によってG1初制覇を飾ったのです。その優勝は、突然の悲劇に見舞われた被災地の人々を勇気づける吉報でした。

熊本の英雄である中川選手は、かつて北京五輪とリオ五輪に出場したこともある脚力が持ち味。火の国杯争奪戦V3の実績が、その事実を証明しています。「肥後っ子」が見たいのは、彼がさらなるタイトルを手にする展開でしょう。再びS級S班の高みへ昇るためにも、地元タイトルではその輝きを見せつけてほしいところです。

シリーズ展開予想②/若きディフェンディングチャンピオン!嘉永泰斗の連覇も見てみたい

シリーズ展開予想②/若きディフェンディングチャンピオン!嘉永泰斗の連覇も見てみたい

熊本支部には、多くの有望な才能がそろっています。昨年の火の国杯争奪戦において、そのポテンシャルの萌芽を実力によって証明したのが嘉永泰斗選手でした。1998年3月23日生まれの24歳、113期生。すでに記念競輪を勝ち取ったことは、さらなるタイトルへの期待にもなりました。

近走も活躍を見せていますが、気になるのが前節の落車。トップレーサーが集う「共同通信社杯2022(名古屋競輪G2)」に参戦した嘉永選手は、一次予選を2着で突破。しかし、二次予選で落車棄権し、以降のレースに出場できませんでした。

2022年9月下旬現在では火の国杯争奪戦への参戦予定を変えてはいないものの、実際に久留米へとやってきてくれるかどうかは不透明であり、そのコンディションもベストかどうかはわからないのが現状です。

それでも、今回は地元記念2連覇の偉業がかかる大切なシリーズ。もし元気な姿を見せてくれたなら、精一杯の応援を背に受けて、良い走りをしてくれることを期待するほかありません。

シリーズ展開予想③/抜群に強い117期26歳!松岡辰泰が熊本支部の中でも台風の目になる

シリーズ展開予想③/抜群に強い117期26歳!松岡辰泰が熊本支部の中でも台風の目になる

165.5cmの体から、すさまじいパワーを発揮する「恐るべき新人」。それが松岡辰泰選手です。なお、「まつおか・たつやす」ではなく、「まつおか・たつひろ」が正しい読みなのでご用心。

熊本支部の名物兄弟レーサーである松岡孔明・孝高・貴久の3人とは、名字こそ同じながらも血縁関係はありません。それでも、「松岡家の自称4男坊」として、松岡辰泰選手は明るいところを見せています。

競輪だけでなく、リニューアルした千葉競輪場で始まったPIST6にも参戦し、良好な成績をあげる松岡選手。今年は競輪での優勝からは遠ざかっていますが、「大阪・関西万博協賛競輪2022(岸和田競輪G3)」を始めとして、あらゆるレースで決勝進出を達成していることからも、地力の高さがうかがえるでしょう。

トップを目指すからには、相手が強くなるのは承知の上です。地元記念のタイトルへ参戦ともなれば、心身が燃えているのは間違いありません。車券的にも妙味のある走りに期待しましょう。

久留米競輪場のバンクの特徴

久留米競輪場のバンクの特徴

今年も火の国杯争奪戦の代替開催地となる、久留米競輪場。そのバンクがどういった特徴を持っているかは、有効な車券戦略のためにもぜひ把握しておきたいところです。

  1. 久留米バンクは周長400mでクセなし!どの戦法でも戦える
  2. 総合力に秀でたまくり競輪に注目!久留米バンクは相対的に自力型が光る

久留米バンクはこれら2点の把握によって、理想的な展開予想に近づくことができるでしょう。また、全43場に言えることですが、当地成績が全国成績に比して良い選手は、オッズ面での妙味が生まれやすい傾向にあります。これから解説する事項を「知っていて」「利する戦い方ができている」選手は、長い目で見た車券戦略の面でも大いにプラスになるはずです。

また、当サイトで以前より公開している久留米競輪場の特集記事もあわせてご覧ください。車券妙味の獲得もさることながら、久留米バンクのあらゆる魅力を味わうことができるでしょう。

特徴①/久留米バンクは周長400mでクセなし!どの戦法でも戦える

特徴①/久留米バンクは周長400mでクセなし!どの戦法でも戦える

久留米バンクの周長は400mで、平均的な長さを備えています。また、見なし直線も50.7mと手頃なサイズであるとともに、カントも走路幅も平均的な数値で整えられていることから、バンク特性がすなわち特定の戦法の選手に利することはありません。

「強いやつが、いっちゃん強い」

まさしくそう実感できるバンクこそ、久留米の特徴と言えるでしょう。競輪の歴史において最大級の光を放つレジェンド、中野浩一選手がこの久留米をホームバンクとしていたことは、「最も競輪選手の競輪での強さが試される」舞台とさえ言えるのかもしれません。

特徴②/総合力に秀でたまくり競輪に注目!久留米バンクは相対的に自力型が光る

特徴②/総合力に秀でたまくり競輪に注目!久留米バンクは相対的に自力型が光る

先の1つ目の特徴にも書いたとおり、久留米のバンクは劇的な有利不利をもたらすことがないため、必然的に「競輪において有利な傾向にある戦法」が目立ちます。

久留米の1着決まり手は「逃げ:22%」「まくり:32%」「差し:46%」。自力型が強いながらも、後方からのまくり、さらには差しもしっかり届く様が見て取れます。しっかりと状況を判断して適切に仕掛けたならば、そのラインは存分に力を発揮して、久留米バンクで勝利の美酒を味わうことになるでしょう。

バック側となる2センターに大型ビジョンが設置されているため、この付近では風の影響を受けづらく、さらにそのビジョンが見える位置からは全体の隊列が確認できます。そういう意味で、自力型選手にとっては仕掛けるポイントが見えやすいバンクです。

最終日にはルーキーシリーズ2022プラスが開催!優秀なルーキーたちのガチバトル

最終日にはルーキーシリーズ2022プラスが開催!優秀なルーキーたちのガチバトル

今回の火の国杯争奪戦in久留米では、開催最終日の10月4日(火)にルーキーシリーズ2022プラスが開催されます。優秀な成績を残してきた精鋭7名の顔ぶれを、以下の図表でご確認ください。

選手氏名 年齢 所属
一丸 尚伍 30 大分
真鍋 顕汰 28 三重
室井 蓮太朗 21 徳島
山口 多聞 20 埼玉
東矢 圭吾 23 熊本
安彦 統賀 23 埼玉
松本 秀之慎 20 熊本

上記7名が、今回のルーキーシリーズ2022プラスに出場するメンバーです。埼玉2名、熊本2名、さらに大分、三重、徳島から1名ずつ。意地と意地をかけた一発勝負は、未来の躍進の期待が掛かる才能のぶつかり合いとなります。

特に大きな期待が掛かるのは、埼玉の安彦統賀選手でしょう。彼もやや名前が難読ですが、ぜひともこれを機会に覚えてください。「あびこ・むねよし」選手です。『機動戦士ガンダム』シリーズで知られる漫画家でアニメーターの安彦良和さんの名字読みは「やすひこ」なので、その点でも相違している点には注意したいところ。

安彦選手は1999年1月16日生まれの23歳、121期生。今年2022年3月18日にデビューし、8月31日には早々にA級2班への特別昇班を達成しました。自転車競技は高校から始め、2018年の「全日本学生選手権トラックオムニアム」や2019年の「全日本学生選手権トラックスクラッチ」で優勝した経験を持っています。

養成所は第10位で卒業。4節前から2節前まで3つの完全Vを積み重ね、先にも書いたとおりに特別昇班を実現。前節の「ウィンチケットミッドナイト競輪(西武園競輪F2)」では惜しくも決勝で敗れてしまいましたが、それでも2日目まで連勝を続けていました。

今回選ばれた7名の精鋭の中でも、充実度の面から最注目の存在であり、同時に他の選手から厳しいマークを受けることにもなるでしょう。いかなる結末を迎えるのか、最終日のこの企画レースにもぜひご注目を。「未来」を見据えた、すばらしい競走になるはずです。

火の国杯争奪戦in久留米2022(熊本競輪G3)のまとめ

火の国杯争奪戦in久留米2022(熊本競輪G3)のまとめ

熊本地震に被災し、その後の復旧の予算増もあり、なおも復活の旅路の途中にある熊本競輪場。そのホームバンクの「走り心地」を知らない世代が、今や熊本支部の中核を担い始めています。

ともあれ、今年も久留米開催。今や勝手知ったる場所となった準ホームバンクで、熊本支部勢は地元記念タイトルの防衛を果たすことができるのか。それとも、好調を維持して乗り込んでくる歴戦のS級S班が、劇的な走りによって優勝の誉れを奪取するのか。

火の国熊本を象徴する一戦は、10月の初めを飾る戦いとなりますが、やすやすと勢力図を描かせてはくれないようです。それはすなわち、「間違いなく楽しいシリーズになる」と言い切ることができるのかもしれません。

久留米競輪場のアクセス

住所 福岡県久留米市野中町2
電話番号 0942-43-3996

「火の国杯争奪戦」は熊本競輪の記念競輪ですが、熊本競輪場がなおも熊本地震から復旧工事のさなかにあるため、引き続き福岡県久留米市にある久留米競輪場での開催となります。

2016年から数えて7回目となる、久留米での火の国杯争奪戦。2024年には熊本競輪場が復活する見込みとなっているとともに、熊本支部には競輪界の未来を担える期待の若手選手が次々に登場してきました。

無論、今回も全国から手強い相手がそろいましたが、それ以上に地元熊本勢、ならびに九州地区勢が一丸となってのタイトル獲得の可否に注目が集まります。

電車・無料送迎バスでのアクセス

電車・無料送迎バスでのアクセス

久留米競輪場の最寄り駅は、JR久大本線の「南久留米駅」および「久留米大学前駅」です。ただ、いずれも本場まで徒歩15分以上の距離があることから、アクセス手段としては厳しい面があるのは否めません。

このため、久留米市の中心駅である西鉄大牟田線「西鉄久留米駅」、およびJR鹿児島本線および久大本線の「久留米駅」から出ている無料送迎バスを利用することが、最も推奨されるアクセス方法と言えるでしょう。運行は当地の堀川バスが行っています。

自動車でのアクセス

自動車でのアクセス

久留米競輪場は自動車でのアクセスにも適しています。最寄りインターチェンジは九州自動車道の「久留米IC」で、降りてから約10分ほどで到達できるでしょう。約3,000台収容可能な無料駐車場が用意されており、安心して駐車しやすい環境が整っています。

ウィンチケット 広告

本当に稼ぎたい人必見!無料で使えるギャンブル系予想サイト3選

おすすめ

「ギャンブルは楽しいけど全然最近当たらない」

「せっかくやるならちゃんと当たって自分にご褒美をあげたい」

このように悩んでる人って多いですよね。。。

競輪に限らずギャンブルをやる人は「勝つために」やっている人が圧倒的に多いです。

毎回外れても楽しいからまぁいっかと思う人は相当心が広くないとできませんよね。。。

そこで当サイトはネット上に多くあるギャンブル系予想サービスを実際に試して本当によく当たると判断したものを厳選してご紹介しています。

「もう負け続けるのは嫌だ」

もしあなたがこう感じているのであれば以下で紹介している3つの予想サイトは「無料」で予想をGETできるだけでなく、それぞれ有料版では100万円を超えるリターンを期待できるプランを用意されています!

現状の自身の予想的中率に満足していないなら一度無料で試してみるのも良いでしょう!

  • うまマル!(競馬予想サイト)
  • 競輪ギア(競輪予想サイト)
  • 競馬with(競馬予想サイト)

おすすめ①:うまマル!

うまマル!

うまマル!は「競馬」の予想サイトです。

このサイトは競輪について触れることが多いですがこのサイトは本当に評判も高くよく当たるので競馬予想サイトをランクインさせました!

うまマル!のおすすめポイント

  • 365日無料で予想がもらえる!
  • 競馬を一切やったことなくても安心
  • 予想の提供はプロの馬券師にお任せ
サイト名 うまマル!
平均的中率 86%
無料情報レベル ★★★★★★
有料情報レベル ★★★★★☆
今週的中金額 85万円!!
1分で無料予想ゲット

おすすめ②:競輪ギア

競輪予想サイト 競輪ギア

競輪ギアはその名前の通り競輪予想サイトです。

365日無料で買い目がもらえるだけでなく、前提として競輪というギャンブルは他の公営ギャンブルに比べて競馬よりも当たる確率は高く競艇よりも配当が大きいという特徴があります。

そんな競輪で一発稼ごうと思うなら競輪ギアがおすすめです。

競輪ギアの3つのおすすめポイント

  • 365日無料で予想がもらえる!
  • 100万円を超える予想も珍しくない!
  • 競輪に詳しいかどうかは一切関係ない!!
サイト名 競輪ギア
平均的中率 80%
無料情報レベル ★★★★★☆
有料情報レベル ★★★★★☆
今週的中金額 69万円!!
1分で無料予想ゲット

おすすめ③:競馬with

競馬with

競馬withはバランス配当額と的中率を重視している「競馬」予想サイトです!

2022年最も話題性のある競馬予想サイトの1つなので一度登録して無料で予想をGETしてみるのも良いでしょう!

競馬withのおすすめポイント

  • LINEで登録できるから手間がいらない!
  • 今なら20000円のポイントがもらえる!
  • 専属馬券師50名で質の悪い馬券師は即刻クビシステム!
サイト名 競馬wtih
平均的中率 74%
無料情報レベル ★★★★★☆
有料情報レベル ★★★★★★
今週的中金額 69万円!!
1分で無料予想ゲット

\競輪予想サイトランキングBEST10/
ウィンチケット 広告