先頭に戻る
オールスターファン投票2021

競輪のオールスターファン投票2021の結果を紹介!予想に役立つ情報も提供

UPDATE:2021.07.13
競輪コラム競輪予想の参考に

競輪では、グレードレースに出走するためには実績を残していく必要があります。
ただ、一部レースでは人気投票で出走選手が決まるレースもあるのです。
もちろん、ある程度実力がなければ選出されないのですが、ファンとしては自分の思い入れがある選手を出走させることができる点が魅力的です。
ファン投票で出走選手が決まるレースの代表格が、オールスターファン投票です。
オールスターファン投票には、以下のような特徴があります。

  • すでに60回以上の実績があるレース
  • 競輪G1競争では唯一のファン投票レース
  • ドリームレースは上位9名までしか出走できない

単に上位選手だけでなく、総勢135名が出走するレースとして、正しくドリームレースとなっています。
では、オールスターファン投票とは具体的にどのようなレースなのでしょうか?
この記事では、オールスターファン投票2021について解説します。

オールスターファン投票とは

オールスターファン投票
競輪のオールスターファン投票とは、GI競輪で唯一ファン投票が行われることが最大の特徴のレースです。
オールスターファン投票はプロ野球におけるオールスター戦を参考としており、事前にS級選手が200名ほどリストアップされます。
その中から、出場させたい選手をファンが10名ほど選定して、競輪場や場外車券売場に備え付けてある投票用紙、またははがきやインターネットなどで投票を行うのです。
よって、誰でも出走できる訳ではなくS級選手の中からピックアップされないとチャンスはありません。
あとは、ファンの得票数によって出場選手を決定する仕組みとなっています。
2011年の第54回大会においては、番外として2日目7レースにルーキーチャンピオンレースが行割れたことがあります。
また、2014年の第57回大会においては番外で2日目7レースにKEIRIN EVOLUTIONが実施されているのです。
よって、ある程度時期によって異なるのですが2013年の第56回大会からはガールズケイリンコレクションが併催されています。
2021年の第64回大会からは、GIでは朝日新聞社杯競輪祭に次いで2番目となるナイター開催されます。
具体的には、ファン投票上位1位から9位までがドリームレース、10位から18位までの選手がオリオン賞レースに出走する権利を獲得できます。
もちろん注目が集まっているのがドリームレースであり、熱いレースが繰り広げられるのは間違いありません。

オールスターファン投票結果

オールスターファン投票結果
2021年のオールスターファン投票結果を紹介します。

1位:平原康多

平原康多
平原康多選手は、12,652票を集めて2017年以来2回目のファン投票1位を獲得した人気選手です。
2000年のジュニア世界選手権自転車競技大会に出走するなど、自転車競技では注目されている存在であって、競輪選手としても2006年のふるさとダービー富山で優勝を飾っています。
競輪選手としての実績も十分であり、納得の結果と言えますね。

2位:松浦悠士

松浦悠士
松浦悠士選手は、平成19年全国高校総体4km速度競走に出走の経験があります。
実は、2020年のオールスター競輪で優勝しているなど、相性のよいレースの一つとなっており、人気となるのは当然ですね。
2021年に入ってもその勢いがとどまるところを知らず、すでに年間収得賞金が1億円を超えています。

3位:脇本雄太

脇本雄太
脇本雄太選手は、福井県立科学技術高等学校在学中に2005年、2006年の国体少年1kmタイムトライアルで優勝しています。
卒業後は、競輪学校に実技試験免除で第94期生として入学しています。
在校成績11位で卒業して、2008年7月12日にホームバンクの福井競輪場でデビューし初勝利を挙げています。
2020年6月4日には、東京オリンピック自転車トラック種目に男子代表に内定しているのです。
その勢いに乗じて、第71回高松宮記念杯競輪では高松宮記念杯競輪としては1997年(の吉岡稔真選手以来、23年ぶりのオール1着で完全優勝を成し遂げているのです。
2020年のオールスター競輪では2年連続のオールスターファン投票1位に輝く人気選手です。
10月には寬仁親王牌で優勝して、GI5つ目のタイトルを獲得しており、JKAより2020年表彰選手に選出されています。

4位:郡司浩平

郡司浩平選手は、学生時は全日本リトルリーグ野球選手権大会で優勝を経験する異色の選手です。
横浜市立横浜商業高等学校在籍時代も野球部で活動していましたが、籍時代は甲子園大会に出場できずに、3年夏の全国高等学校野球選手権大会の神奈川大会終了直後に将来の目標を見失ったのです。
まもなく、父親が競輪選手であることから、競輪界に踏み込みます。
2020年にS級選手に昇格して第62回朝日新聞社杯競輪祭決勝戦では番手捲りを決めて悲願のGIレース初優勝を果たしています。

5位:清水裕友

清水裕友選手は、2020年に最初のGIである第35回全日本選抜において予選から1着、3着、1着とまとめました。
決勝戦でも、最終3角で番手まくりを放って優勝して、自身初のGIタイトル獲得を果たしています。
これは、山口県勢としては初のGIレース優勝という快挙でありました。

6位:新田祐大

新田祐大選手は、2019 UCIトラック世界選手権大会 男子ケイリンで2位に入っており、2020年6月には東京オリンピックへの出場が内定している選手です。
競輪選手としての実績はまだまだですが、KEIRINグランプリ2019の出場を果たすなど着実に力をつけています。

7位:佐藤慎太郎

佐藤慎太郎選手は、12月30日に立川競輪場で行われたKEIRINグランプリ2019で、マークした新田祐大選手の番手から直線強襲し初優勝を飾っています。
この時の年齢は43歳1ヶ月であり、優勝は山口幸二選手に次ぐ歴代2位の高齢優勝記録となっています。
大レースでは安定した成績を残す選手としても有名です。

8位:深谷知広

深谷知広選手は、史上最速かつ無敗でのS級昇進を果たした選手として有名です。
また、史上最速のGI制覇もマークするなど、その実力は疑う余地はありません。

9位:守澤太志

守澤太志選手は秋田所属で青森競輪でデビューしました。
2020年のKEIRINグランプリ2020には賞金ランキングで9位となり、初出場を果たしている勢いのある選手です。

オールスターファン投票レース日程!

オールスターファン投票レース日程
第64回オールスター競輪は、いわき平競輪場で2021年8月10日から8月15日までの間で開催されます。
いわき平競輪場は、競輪ではスタンダーである400mバンクとなっています。
4コーナー出口から決勝線までの見なし直線距離は62.7メートルであり、全国31場ある400mバンクの中でも3番目の長さです。
建物の上にある解放感があり、直線距離も長いこともあって実際の距離よりも大きく感じられます。
そのいわき平競輪場で行われるオールスターファン投票の概要は以下となります。

  • 参加選手数:135名
  • 補欠:8名
  • 選考期間:2020年12月~2021年5月(6ヶ月)

対象となる選手の選定方法は以下の通りです。

  • S級S班在籍者
  • 過去3回以上優勝した者(開催時S1)
  • 選手選考対象期間において2ヶ月以上JFCトラック種目強化指定(A)に所属した者(開催時S1)
  • 上記で選抜された者を除くファン投票上位50名
  • 上記で選抜された者を含む平均競走得点上位125名(同点の場合は賞金獲得額上位者)
  • 残余については選考委員会が10名を選抜
  • 【ファン投票対象選手】
    開催時S級S班及びS級1班在籍の全選手
    【ドリームレース:1R】(9名)
    ファン投票得票数1位~9位
    【オリオン賞レース:1R】(9名)
    ファン投票得票数10位~18位

    ドリームレースに注目!

    競輪のオールスターファン投票2021では、順当な結果に収まっています。
    ただ、オリンピックの開催もあることからなおさら注目を集めることは間違いありません。
    ぜひ車券を購入して、選手を応援しましょう。