競輪をネットで買うのは5つのサイトから可能!ネット投票の魅力を解説

競輪をネットで買うのは5つのサイトから可能!ネット投票の魅力を解説

UPDATE:2020.05.27
競輪コラム競輪マメ知識

近年ではパチンコやスロットなどの規制が強く、儲からないなどの理由から競輪を挑戦する若者が非常に多くなっています。

そんな時に、競輪はどうやってネットから車券購入するの?と疑問に思う方も数多くいるでしょう。

そんな疑問を解決するべく、今回は競輪のネット投票について詳しく紹介したいと思いますので、最後まで読んでみて下さい。

ネットから競輪が楽しむことができれば、どこに居ても投票することができる上に、競輪場まで行く手間も省けるので、メリットが沢山あります。

また、友人と一緒にネットからLIVE映像を見て自宅で楽しむこともできますので、ぜひ買い方をマスターして挑戦してみてください。

競輪をネットで買うには、5つのサイトから選ぶ

競輪のネット投票ができるサイトは公式サイトだけではなく、5つのサイトから購入が可能なので、まずは5つを紹介します。

競輪がネットで購入できるのは下記のサイトです。

・オッズパーク(OddsPark)
・楽天Kドリームス
・チャリロト.com
・Gamboo
・CTC(サイクルテレフォンセンター)

この5つのサイトから好みのサイトを選択して利用するのが最初の手順になります。

競輪は公営競技になりますので、車券を販売しても良いと各自治体から許可を受けた運営会社しか販売ができませんので、この5サイトに関しては安心して利用できるサイトです。

この中にあるCTC(サイクルテレフォンセンター)は競輪の公式サイトになっており、それ以外のサイトは民間企業が運営しています。

CTC(サイクルテレフォンセンター)は公式である以上、特別なサービスやキャンペーンなどは少ないですが、他のサイトには会員特典も備わっているんです。

そこで、公式以外の民間サイトを利用するメリットを含め、各サイトを紹介します。

オッズパーク(OddsPark)の魅力と買い方

競輪 ネット 買い方

最近では芸人なども多く起用してTVCMなどを多く放送しているオッズパーク(OddsPark)ですが、このサイトを利用すると多くのメリットがあります。

まずオッズパーク(OddsPark)では入会費や年間費などは一切ありませんので、完全に無料で利用することが可能です。

また、通常の車券に追加して重勝式車券を購入できるようになっており、Dokanto!やLOTOのような複数のレースで着中を的中させると、高額な払戻金が手に入る宝くじみたいな車券を購入して楽しむこともできます。

次に、オッズパーク(OddsPark)には独自のポイントキャンペーンが存在していますので、下記に一覧を確認して下さい。

・ポイントキャンペーン
・プレゼントキャンペーン
・プレミアムプログラム

このポイントは利用して車券を購入するたびに貯まるポイントで、一定数貯まると電子マネーやギフト券に交換ができます。

しかし、車券を購入するには、まず会員登録が必須です。

ネット経由で車券を購入する時は、会員登録時にそのサイトが指定する銀行と連携作業をする必要があります。

オッズパークにも指定銀行と指定以外の銀行があり、指定以外の銀行の場合は入出金の時に手数料が掛かる場合ので、おすすめはできません。

指定の銀行と連携することでオッズパークの投票画面から簡単に種別を選んで投票することができます。

楽天Kドリームスの魅力と買い方

競輪 ネット 買い方

楽天Kドリームスはあの有名な楽天が運営するネット投票サイトです。

このサイトでは、楽天を利用する方には非常におすすめのサイトとなっていますので、普段からショッピングなどで楽天市場を利用する方には推奨できます。

まず、楽天Kドリームスを利用する時も会員登録をしましょう。

作業時間は5分程度で完了するので、非常に簡単です。

また会員登録の際に、各金融機関の登録情報をもとに本人確認を行うので、本人確認書類の提出が不要になります。

ポイントに関しては、100円の車券に対してポイントが溜まっていき、ポイントは楽天スーパーポイントや現金などにも交換できるので非常に魅力的です。

最後に車券の購入方法ですが、入金は登録した銀行以外にもクレジットカードや電子マネー、楽天ポイントでも可能です。

またコンビニから現金を入金することも可能なので、非常に便利になっています。

入金が出来たら、ログインして投票画面から選択するだけで簡単に楽しめますので、ぜひ試してみてください。

チャリロト.comの魅力と買い方

競輪 ネット 買い方

次はチャリロト.comの説明をしていきましょう。

このサイトも同様に、まず会員登録が必須になり、チャリロト会員になることでネット投票ができるようになります。

基本的には自分で車券を選んだり、予想を立てた通常車券も購入できますが、このサイトを利用する方は、チャリロトという重勝式車券を買う方が多く利用されてます。

機械が自動で算出したチャリロトを購入1口200円で購入して、自動で選ばれた数字が一緒なら高額な金額が当選する宝くじに近いコンテンツです。

興味のある方は、ロト6みたいな感覚で買えるので試してみてください。

チャリロト.comでは購入決済に楽天・ジャパンネット銀行を利用していますので、好きな方で銀行口座と紐付けして利用するのが一般的です。

チャリロト.comの会員ですが、登録方法は2パターン存在しており、チャリロト.comの公式サイトから登録するのとDMM.comから会員登録する方法がありますが、どちらとも方法には大した差はないので、自分が楽な方を選択してください。

Gamboo(ギャンブー)魅力と買い方

競輪 ネット 買い方

Gamboo(ギャンブー)は、上記に同じくネットで車券を購入できるサイトです。

まずは、Gamboo(ギャンブー)に会員登録をして銀行口座と紐付けすれば簡単に車券投票ができるサイトになります。

車券を購入するには、利用口座登録の登録をKEIRIN.JPと連携したりGamboo(ギャンブー)BETと組み合わせることで可能になりますので詳しくはオフィシャルサイトを確認してみてください。

魅力として、サイト内のゲームに挑戦したりすると、Gamboo(ギャンブー)ポイントがたまり電子マネーのデルカに交換するか、景品やグッズと公開できるお得なキャンペーンも行っています。

CTC(サイクルテレフォンセンター)の魅力と使い方

競輪 ネット 買い方

このCTC(サイクルテレフォンセンター)は競輪の公式サイトになります。

上記まで説明したサイトは、民間企業が運営するサイトですが、このCTC(サイクルテレフォンセンター)は公益社団法人 全国競輪施行者協議会が運営する公式サイトなので、民間サイトは嫌だという方は、このサイトからネット投票することをオススメします。

会員登録方法は簡単で、わずか2ステップで投票可能です。

・ジャパンネット銀行
・楽天銀行
・住信SBIネット銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行

この中から自分の利用したい銀行と紐付けして、ネットバンキングを行っている方なら非常に簡単に登録ができます。

公式サイトが良い方は、ぜひCTC(サイクルテレフォンセンター)を登録してみてください。

ネットから競輪を楽しむメリット・デメリット

競輪 ネット 買い方

ここまで、競輪のネット投票について説明しましたが、大きな種類で理解できたと思いますので、自分で好みのサイトを探すのがオススメでしょう。

そこで、どんなネット投票サイトにも言える共通のメリット・デメリットを説明しますので、これから初めて挑戦する方は事前にしっかり把握してから実践してみてください。

このメリット・デメリットを知っておくだけで初心者の方が万が一大損することを避けられるので、しっかり頭に入れておくと良いと思います。

メリット

車券がどこにいてもネット環境があれば購入できるというのは大前提ですが、他にもメリットは存在します。

それは、会員登録していれば全国の開催場所で購入できることです。

競輪はモーニング、日中開催、ナイター、ミッドナイトなど様々な時間帯で開催されており、開催場所も日本全国で行われています。

競輪場で観戦するのに、さすがに地方の競輪場までは行くことができないので、ネット投票を使えば、開催場所は一目瞭然で分かり、すぐに投票ができるのが非常に良いメリットです。

ナイターやミッドナイトでも投票ができるので、競輪を思う存分楽しむことができる上に、地方の有名選手や自分が勝ちやすい競輪場なども知ることができるので、ネット投票を有効活用できると思います。

デメリット

一方デメリット挙げると、ネットで車券を購入する時は金銭感覚が少しずれてしまうことがあります。

競輪場で現金で車券を購入するときは、自分が持っいる現金で勝負しまうので、減ったり増えたりする感覚がありますが、ネットで車券を購入するときは銀行口座と連動していたり、クレジットカードで入金ができたりしますので、負けた気があまりしないことが理由でどんどん入金してしまうことがあります。

そのため、ネットで競輪の車券を買う時は金額をしっかり決めて、どんどん入金しないように注意しましょう。

また、簡単に入力できてキーボードやスマホの操作だけで買える反面、打ち間違いも多く発生します。

数字を打ち間違えることで、大損してしまう時もありますので、しっかり頭に入れておくことが重要です。

まとめ

競輪 ネット 買い方

今回は、競輪のネット投票について説明しましたが、お好きなネット投票できるサイトはありましたでしょうか。

車券のネット投票と言っても、サービス展開を行っているサイトは複数あり、それぞれのサイトごとにオススメのポイントや、会員特典なども違います。

自分が普段使っているカードや、持っているネットバンキングでも変わってきますので、よく調べて自分に合っているサイトを利用するのが良いでしょう。

競輪は公営ギャンブルの中でも、結構遅くまでやっているのが特徴です。

会社が終わった後でも、自宅でゆっくりお酒など飲みながら楽しむこともできますし、友人と集まって、みんなでLIVE動画をみながら観戦することも可能です。

近年では、ネットですべてができる時代になっており、競輪のネット投票も実際に買いにいくより優れている可能性もあります。

ぜひ、初めて競輪に挑戦する方はネット投票から始めてみるのもありだと思います。

2020年の4月では新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために、競輪場でも車券購入ができなくなっており、ネット投票だけになっています。

また、開催場所も随時変更になってしまったり、変更になっている場合もありますが、ネット投票の場合は、競輪の開催場所がすぐにわかります。

この先も場間場外売場における発売・払戻については、いつ再開するのか決まってなく競輪場自体もレースは開催しておりますが、無観客レースを実施しています。

そのため、現在(2020年4月5月)で競輪を楽しむにはネット投票か電話投票しか方法はありませんので、この機械にネット投票の買い方をマスターしてみてはいかがでしょうか。