競輪予想ブログ浪花節は競輪歴50年という驚きの管理人が運営!

競輪予想ブログ浪花節は競輪歴50年という驚きの管理人が運営!

UPDATE:2020.04.21
ブログ・ユーチューブ競輪コラム

競輪歴50年を持つ管理人が運営を行う競輪予想ブログ浪花節をご存知でしょうか?

競輪歴50年であれば、競輪の歴史を考えても半数以上は競輪に参加している事になります。

ネット上には競輪ブログは多数ありますが、ここまで長い競輪歴を持った方の情報を入手できる事はなかなかありません。

そこで、本記事では競輪予想ブログ浪花節はどの様なブログなのか、公開されている予想の精度はどの程度のものなのか、紹介していきます。

競輪予想ブログ浪花節の管理人は競輪歴50年

競輪予想ブログ 浪花節 トップページ

競輪予想ブログ浪花節は競輪歴が競輪歴が50年もある管理人が予想を公開する競輪予想ブログです。

競輪歴20年くらいを謳う競輪予想ブログは多くありますが、50年も競輪歴があるのは驚いてしまいます。

競輪の歴史を遡ると、初の競輪が開催されたのが1948年なので約70年の歴史があります。

70年中50年もの間、競輪を嗜んできたのは上級者と言っても過言ではないでしょう。

50年間も競輪を見てきたのであれば、選手の移り変わりや、競輪場の改修などを見てきて、予想の方法も変化してきたでしょうが、「競輪の知識」に関しては人一倍高いと思われます。

そんな、管理人が運営をする競輪予想ブログ浪花節で公開されいる情報はどんなのものか気になってしまうでしょう。

それでは、競輪予想ブログ浪花節がどんなサイトなのか見ていきます。

WinTicket

競輪予想ブログ浪花節の管理人について

競輪予想ブログ 浪花節 プロフィール画像

競輪歴50年を持つ管理人のプロフィールを紹介します。

Author:kichimu111
ラインの絆や人間関係の機微で・・、義理人情が通れば道理が引っ込む。
「浪花節だよ競輪は」。

競輪初参戦より往時茫々50年。 
自力勝負で傲慢・辛辣に攻めますよ。

★プロフィール
府県  東京都品川区
期別  27期 (同期、荒川秀之介・谷津田陽一)
年齢  不祥
戦績  数え切れる程勝 数え切れぬ程負
デビュー 1967年6月 後楽園競輪場
脚質  自在
練習場 街道・ネット・ラピスタ新橋
趣味  野球・音楽

【競輪】
往時茫々50年にもなりますか。
1967年は初夏、大学の先輩に連れられて水道橋へ。
超満員の後楽園競輪場ではどんなグレードのレースが催されていたんでしょうかね。
喚声・怒声・罵声と凄まじい熱気の中、
平間誠記の横綱相撲や高原永伍のブッチギリを目の当たりにしたカルチャーショックは、
まさに失神寸前(人いきれのセイです。)の車券デビューでありました。

以降風雪50年はまさに競輪一筋。(他のギャンブルには全く興味がありません。)
些かのウンチクだけならほざける程度に熟成させて頂きました。

競輪予想ブログ浪花節の管理人は初めて競輪を楽しんだのは、今はなき後楽園競輪場だったそうです。

後楽園競輪場が初めての競輪と聞くと、競輪歴の長さも伺えますね。

また、競輪予想ブログ浪花節の車券戦術は、脚力・調子・展開を総合的に判断して予想を公開しているようです。

そして、競輪予想ブログ浪花節の管理人が最も重視する予想のファクターは、競輪特有の「義理人情」と「頭脳レベル」を重視しています。

競輪の知識が少ない方であれば、「義理人情」を予想のファクターに取り込む事は難しいでしょう。

なので、「義理人情」が予想のファクターとして含まれた競輪予想ブログ浪花節の予想は違った観点からも見ることができて、予想の参考になりそうですね。

競輪予想ブログ浪花節は人気ブログ?

競輪歴50年もの管理人が運営を行っているのであれば、知識もある為、精度の高い予想が期待できるでしょう。

そのため、競輪予想ブログ浪花節で公開している予想を楽しみにしているユーザーも少なくない様に思えます。

そこで、競輪予想ブログ浪花節がどの程度人気のあるブログなのか調べていきましょう。

競輪予想ブログ浪花節の管理人は「にほんブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加している様なので順位を確認します。

まずは、「にほんブログ村」です。

競輪予想ブログ 浪花節 にほんブログ村

「にほんブログ村」では36位となっており、まずまずな順位になっています。

次は「人気ブログランキング」の順位を見ていきましょう。

競輪予想ブログ 浪花節 人気ブログランキング

「人気ブログランキング」では22位と高めの順位にランクインしていました。

両方のブログランキングでは下位のランクではなかったため、それなりに競輪予想ブログ浪花節のファンやリピーターがいる事が想像できます。

競輪予想ブログ浪花節は5年近くも運営していた

競輪予想ブログ 浪花節 最古の記事

競輪予想ブログ浪花節の最古の記事に遡って日付を調べてみると、2014年9月1日に投稿された「浪花節だよ競輪は」という記事がありました。

おそらく、その日から競輪予想ブログ浪花節の運営を始めたのでしょう。

現在は2019年10月30日なので、約5年間もの運営歴があります。

近年の競輪予想ブログはアフィリエイトの広告収入のためだったり、予想を販売してお金を稼ぐために運営を始める方が多く、ブログのアクセスが稼げないと分かってしまうと、1年未満で運営を辞めてしまうブログばかりです。

その中でも、競輪予想ブログ浪花節は5年もの間運営を続けているのは評価できる点でしょう。

WinTicket

競輪予想ブログ浪花節の予想の精度は高いの?

皆さんが一番気になるのは、競輪予想ブログ浪花節で公開されている予想は本当に当たるの?という点だと思います。

競輪歴50年と掲げているので、それなりに期待している方もいるでしょう。

そこで、競輪歴50年の実力を確認する為に公開されている予想が本当に的中しているのか調べていきます。

2019年10月27日熊本記念競輪in久留米決勝戦12R

競輪予想ブログ 浪花節 熊本記念競輪in久留米決勝戦12R

まずは、2019年10月27日に開催された熊本記念競輪in久留米決勝戦12Rの予想を見ていきましょう。

競輪予想ブログ浪花節では下記の様に予想が公開されています。

12R
初日こそ指定席の最後方から得意の捲りで勝ったものの、
2日目、3日目はマーク戦だった事を忘れたかのような勝ち方で3連勝。(意味不明な前衛舞踊みたいだねえ。笑)
そんな地元・中川が本命だ。
前を託す中本が、行けようが行けまいが関係ない。(むしろ行けない方が良いかもよ。)
適当に自力で捲っての4連勝が濃厚。なのかどうなのか?。
まあ細切れだからねえ。内に包まれて被る可能性は低いだろう。
とは云え、当然信頼は出来ない。(彼の場合は一生。)
法華の太鼓じゃないが、段々良くなる松浦(中本と門田が遣り合って)や、好調柴崎(松浦と中本でもつれて)の捲りが怖いねえ。
①③⑤-①②③⑤。これでほぼ大丈夫だとは思うが、3着が全なんだよね。(2車単じゃ付かないだろうしねえ。笑)
目を瞑って中川と心中しますか?。
そんな勇気、私には有りませんがね。

競輪予想ブログ浪花節で公開されいる買い目は

135-1235-123456789

となっており、買い目点数は3連単で63点とかなり多い様にも思えます。

トリガミになってしまう可能性も高い買い方ですが、競輪歴50年の実力を見てみましょう。

結果は1-3-6の244.4倍で見事に的中です。

1点100円で6,300円購入していたとしても、24,400円の払い戻しなので十分にプラスという結果になりました。

軸とした二人の選手は見事に来ましたし、3着は全通りにした事が吉と出たようです。

2019年10月22日京王閣記念競輪決勝戦12R

競輪予想ブログ 浪花節 京王閣記念競輪決勝戦12R

次は2019年10月22日に開催された京王閣記念競輪決勝戦12Rの予想を見ていきます。

競輪予想ブログ浪花節では下記の様に予想が公開されています。

12R
南関が5人で並ぶと博幸に狙われるかもしれない。
更に中村と根田は師弟関係。
ここは分かれて走るしか無いだろうね。
さて、切って、切って、の大忙しを、ジャンで根田がカマす。
千葉への切り込みは無いと思うが、4番手以降がゴチャ付くかもしれないぞ。
結果、博幸、郡司、平原、の順で、最後方に山崎か?。
まあ中団の縺れ具合にもよるだろうが・・、
先行一車の好調根田を捲れるものかねえ。
郡司が好位なら捲れるかもしれないが、平原を狙う気はしない。
博幸も相当お疲れのようだし、山崎も位置が悪過ぎる。(おそらくだが。)
先行一車の番手無風なら、中村からが手筋だろう。
⑦-②⑨-①②③⑤⑨、と、②-⑦⑧-①③⑦⑧⑨、に、⑨-⑦、と、⑧-②。

今回の買い目は3連単だけでなく2車単の買い目も公開していました。

■3連単
7-29-12359
2-78-13789

■2車単
9-7
8-2

上記の買い目点数の合計は18点となっており、先程の予想よりも絞られた買い目ですね。

結果は9-7-1となり、2車単の9-7が的中しました。

全ての買い目を均等買いしてしまうとトリガミになってしまいますが、資金配分をきちんと行えばしっかりと使える予想の様にも思えますね。

2019年10月15日寛仁親王牌決勝戦12R

競輪予想ブログ 浪花節 寛仁親王牌決勝戦12R

最後は、2019年10月15日に開催された寛仁親王牌決勝戦12Rの予想を見ていきましょう。

競輪予想ブログ浪花節では下記の様に予想が公開されています。

12R
まず、あの展開で2着まで届いた地元の木暮と、
第2先行の形から僅差の3着に粘った園田のデキがすこぶる良い。(千切れるのは彼の持ち味だから仕方ない。笑)
清水もキレているし、三谷も一番良い頃に近付いてきた。
三谷が安全に走ったとは云え、小松崎もしっかり押し切ったし、
中川もツボに嵌れば相変わらず強い。
三谷次第では村上の連下も十分だしねえ・・。
何だい、ほぼ全員じゃないか。
それに徹底先行が居ないから(準決勝から)展開も読み辛い。
いくら展開予想がバッチリでも(準決勝の10R。)的中するとは限りませんがね。(笑)
さて、清水はどう走るのかねえ?、
3人寄れば逃げるのか?、あくまでも自分のレースをするのか?。
逃げたとして、中川は大名・無風でいられるのか?。
清水が行かなかったら誰が行く?。
小松崎かなあ?。それとも三谷がカマすかなあ?。
難しい、分らん!。が、
清水は自分のレースをすると思い込もう。
だったら中川は揉まれるだろうし、もし逃げたとしても番手を誰かに狙われると思い込もう。(番手戦の中川を買う気にはなれません。)
①③-①②③⑤-①②③⑤⑧⑨。

買い目は13-1235-123589の3連単フォーメーションで合計28点の予想です。

それでは、結果を見ていきましょう。

結果は5-1-2となり不的中です。

1番車が絡むという予想は見事に的中しましたが、不的中となってしまったのは残念です。

WinTicket

まとめ

今回は競輪歴50年を持つ管理人が運営する競輪予想ブログ浪花節について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ブログ自体も長い運営歴を持っていて、競輪予想ブログ浪花節の予想を楽しみにしている方も多くいるようです。

50年の競輪歴の実力を調べるために、公開されている予想を調査してみましたが、3レース中2レース的中と、高い実力を誇っていました。

やはり、伊達に50年も競輪を楽しんできただけではありませんね。

競輪に関しての知識は誰にも負けないような管理人なので、競輪上級者の予想を知りたい!という方にはオススメのブログの一つです。