競輪選手三谷竜生の不倫騒動の真相は?三谷竜生選手の人物像や成績について徹底紹介!

競輪選手三谷竜生の不倫騒動の真相は?三谷竜生選手の人物像や成績について徹底紹介!

UPDATE:2019.11.28
競輪コラム競輪選手

三谷竜生選手は「三谷三兄弟」の末っ子で父も競輪選手だったことで有名な競輪選手です。

2018年のKEIRINグランプリでは見事優勝を果たし、年間賞金獲得額は2億5531万3千円となり初の賞金王としても君臨しました。

しかし、そんな三谷竜生選手は高成績を残してきたのにも関わらず、浮気をしてしまったのです。

自分は4人の子供を持ちながらも、このような過ちをおかしてしまったのには訳があるのでしょうか?

相手の岡井千聖さんから誘惑された可能性も否定できませんね。

本記事では、三谷竜生選手がどのような人物なのか、どのような成績を残してきたのかを見ていくのに併せて、不倫騒動の真相を見ていきたいと思います。

三谷 竜生選手のプロフィール

三谷竜生 競輪

三谷 竜生選手(みたに りゅうき)は、1987年9月5日京都府出身で、元滋賀県、現在は奈良県を登録地とする競輪選手です。

日本競輪学校第101期生で、『三谷三兄弟』の末の弟としとも有名ではないでしょうか。

そんな三谷 竜生選手のプロフィールを下記に簡単にまとめます。

■本名
三谷 竜生(みたに りゅうき)

■生年月日
1987年9月5日(32歳)

■身長
168cm

■体重
77kg

■縁故選手
父:三谷典正(49期・引退)
兄:三谷政史(93期)
兄:三谷将太(92期)

三谷竜生選手の来歴

三谷竜生 競輪

続いて三谷竜生選手がどの様な人生を歩んできたのか見ていきましょう。

三谷竜生選手は元々、自転車関係のスポーツを行っていたのではなく、山高等学校、関東学院大学ではラグビーで活躍していました。

関東学院時代の主なポジションセンターでしたが、トップリーグに所属するチームからの誘いがないことを理由に、ラグビーは大学で活動を終え、卒業後は自転車競技に転身したのです。

父と兄が競輪選手だったこともあり、影響を受けたのかもしれませんね。

自転車競技に転身後の2010年、松戸競輪場で行われた国民体育大会の成年・1㎞タイムトライアルで優勝を果たし、競輪のセンスの高さを見せつけました。

そして、翌年の2011年に競輪学校に入校し、競輪選手としての道を歩み始めたのです。

ちなみに、競輪学校時代の在校競走成績は16位(17勝)で、卒業記念レースでは2位に入り、ここでも実力を見せつけました。

競輪学校卒業後の2012年7月1日に京都向日町競輪場でデビューし見事に初勝利を飾りました。

三谷竜生選手はさらにらその後2日間も勝利し、デビュー場所で完全優勝を果たし、8月28日に父・典正と共に、滋賀から奈良へ登録地変更したのです。

そして、2013年1月28日には松山競輪場で行われたA級決勝を制し、S級特別昇級を果たしました。

2014年2月には第29回読売新聞社杯全日本選抜競輪で、GI初出場し、平成26年表彰選手「優秀新人選手賞」を受賞した経歴も持っています。

2016年3月に名古屋競輪場で行われた第69回日本選手権競輪で、100期以降の男子では初めてのビッグレース初決勝進出を果たして先行しました。

2017年5月には、京王閣競輪場で行われた第71回日本選手権競輪で、2月の全日本選抜競輪に続いて自身3度目のGI決勝進出し、GII・GIIIよりも先に、通算21回目の挑戦でGI初制覇を果たし、年末のKEIRINグランプリに初出場を遂げ、4着という成績を残しました。

そして、2018年5月、ついに平塚競輪場で行われた第72回日本選手競輪場で優勝し史上7人目となる日本選手権連覇を果たしたのです。

さらに、2018年は、続いて6月に岸和田競輪場で行われた第69回高松宮記念杯競輪でも優勝しGIを連覇、3つ目のタイトルを獲得と素晴らしい成績を残しています。

12月に静岡競輪場で行われたKEIRINグランプリ2018でも優勝し賞金1億160万円を獲得し、年間賞金獲得額は2億5531万3千円となり初の賞金王に輝き、同時に年間賞金獲得額の新記録達成という快挙を遂げたのです。

三谷竜生選手の主な獲得タイトル

三谷竜生 競輪

三谷竜生選手の主な獲得タイトルを紹介します。

日本選手権競輪やKEIRINグランプリなど、様々な功績の残してきました。

2017年 – 日本選手権競輪(京王閣競輪場)
2018年 – 日本選手権競輪(平塚競輪場)
2018年 – 高松宮記念杯競輪(岸和田競輪場)、KEIRINグランプリ(静岡競輪場)
年間賞金王1回 – 2018年
年間獲得賞金2億円突破 – 2018年(過去最高獲得賞金額)

三谷竜生選手の家族について

三谷竜生 競輪

三谷竜生選手は「三谷三兄弟」の末っ子で父も競輪選手だったことで有名です。

三谷竜生選手の父、三谷典正選手は既に引退していますが、数々の成績を残してきた選手でした。

三谷竜生選手と父の三谷典正選手は非常に顔が似ており、やっぱり親子だなと印象を受けます。

三谷典正選手は49期で現在60歳です。

2014年7月7日に引退しており、2001年9月30日に200勝を達成しています。

2014年に引退ということは55歳まで現役でレースで戦っていたということになります。

競輪は時速70km程の速いスピードで走るため、レースだ戦うには相当の体力が必要です。

そのハードなスポーツの競輪を55歳までやっていたのには正直驚きました。

三谷竜生選手の一番上の長男は93期の三谷政史(みたに せいじ)選手です。

1982年11月30日生まれの36歳となります。

三谷竜生選手の身長が168cmなのに対し、兄の三谷政史選手は身長180cmということで、かなり身長が高いようですね。

2016年2月3日に100勝を達成しており、高校時代は三谷竜生選手と同様にラグビーで活躍してました。

その後、「全日本実業団自転車競技選手権大会」で1㎞タイムトライアルで優勝し、技能試験免除で競輪学校に入校したようです。

在校時の競走成績は2位(30勝)とかなりの高成績を残してきました。

三谷竜生選手の二番目の兄は92期の三谷将太(みたに しょうた)選手です。

1985年10月24日生まれとなります。

長男の三谷政史選手が93期で、次男の三谷将太選手が92期ということは長男よりも先に競輪選手として活躍していたようですね。

2013年12月21日に100勝を達成しており、他の二人とは違いラグビーではなく、サッカーで活躍していました。

そしてその高校時代に「全国都道府県対抗自転車競技大会」の1kmタイムトライアルで優勝しています。

競輪学校時代の在校競走成績は第2位(46勝)でした。

家族で競輪選手というのも驚きですが、兄弟で全国都道府県対抗自転車競技大会を優勝するとは血が争えませんね。

三谷竜生選手の年収がすごい!

三谷竜生 競輪

競輪選手の年収は、出場するレースやレースの成績によって大きく変わってきます。

選手の中には、レースでほとんど稼ぐことができず、生活が厳しい方もいるようですが、三谷竜生選手2018年の年間賞金獲得額は2億5531万3千円という驚くような金額を叩き出しているのです。

この獲得賞金はこれまでの記録である2億4434万8500円を上回るものとして競輪の世界にて記録にも、記憶にも残ることになりました。

三谷竜生選手の3年間の総額がサラリーマンの一生分より多い!

三谷竜生選手が過去3年間で獲得した賞金を調べていくと下記の様になっています。

2018年 2億5531万3000円
2017年 1億143万9800円
2016年 4451万3500円

3年間のトータルが3億126万6300円という想像もできない金額です。

3年間という短い期間でサラリーマンが一生掛かっても稼げない様な額を手にしているのは驚きますね。

三谷竜生選手の不倫騒動について

三谷竜生 競輪

三谷竜生選手は結婚して、妻子がいる身にも関わらず岡井千聖さんと不倫をしていたと報道されていました。

噂では?と思ったのですが、ネット上には証拠となる不倫画像も公開されており、逃げも隠れもできない状況となりました。

岡井千聖さんは現在芸能活動は行っていませんが、このような報道があって炎上してしまうと、今後芸能活動に復帰するのは難しいかもしれませんね。

父も兄も競輪選手の三谷竜生選手はこの事でせっかくの経歴も無駄になってきますでしょうし、家族の顔にも泥を塗ってしまうことになるでしょう。

離婚が成立して慰謝料も請求!

三谷竜生選手は、この不倫騒動を受け、既に離婚が成立したようです。

養育費と財産分与で数千万円を慰謝料として渡すことが決まっています。

三谷竜生選手の年齢から見ても、お子さんはまだ小さいかもしれません。

調べてていくと、三谷竜生選手は4人のお子さんがいることが判明しました。

そんな小さいお子さんが4人もいる三谷竜生選手と不倫ししまった岡井千聖さんは非常に罪が重いでしょう。

また、小さくお子さんがいるのにも関わらず、不倫に手を出してしまった三谷竜生選手にも呆れてしまいます。

そして、三谷竜生選手の奥さんは怒りが収まらず岡井千聖さんに対しても慰謝料を請求しているとのことです。

裁判沙汰になれば岡井千聖さんは間違いなく負けてしまうでしょう。

慰謝料の相場を調べるとも300万円と言われているので、現在芸能活動を停止している岡井千聖さんには痛い出費かもしれません。

まとめ

三谷竜生 競輪
今回は競輪選手の三谷竜生選手について紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

三谷竜生選手は家族揃って競輪選手という競輪界のサラブレッドとも言える選手です。

年間賞金獲得額は2億5531万3千円となり初の賞金王にも輝き、数多くのタイトルを獲得してきました。

そして、三谷竜生選手は妻子がいる身にも関わらず岡井千聖さんと不倫という過ちをおかしてしまいました。

いくら競輪で良い成績を残してきたとしても、その洋な事をしてしまうとせっかくの評価も下がってしまうでしょう。

また、不倫相手の岡井千聖さんは、三谷竜生選手以外の競輪選手との関係も噂されており、今後新たな報道が出るかもしれません。

賞金王にも君臨していた競輪選手にこのような報道が出てしまうのは正直残念ですね。