競輪の車券をネットバンク投票でするにはジャパンネット銀行が必要不可欠!

競輪の車券をネットバンク投票でするにはジャパンネット銀行が必要不可欠!

UPDATE:2019.09.11
競輪コラム競輪関連サービス

ジャパンネット銀行を使ったネットバンク投票を行っていますか?

ネットバンク投票は競輪の車券予想には便利すぎて必要不可欠といっても過言ではないでしょう。

この記事ではジャパンネット銀行を使ったネットバンク投票について紹介していきます。

ジャパンネット銀行で競輪投票ができる

ジャパンネット 競輪 投票

競輪と言えば、競輪場に足を運んで、現地で車券を買うのが常識とは思っていませんか?

近年では、インターネットの技術の向上によって、ネットバンク投票というものができるようになりました。

その時に使えるのか「ジャパンネット銀行」です。

そして、「ジャパンネット銀行」を使ったネットバンク投票なら申し込んだその日から車券を買って競輪を楽しむことができます。

土曜、日曜、祝日だとしても、追加資金の入金や払戻金の出金が可能てす。

ネットバンク投票なら全国の競輪場の車券がインターネット環境さえあればカンタンに購入できます!

競輪をネットバンク投票で楽しむのであれば「ジャパンネット銀行」の存在は必要不可欠ですね。

WinTicket

「ネットバンク投票」ご利用の流れ

ジャパンネット 競 利用の流れ

次はジャパンネットバンクを使用したネットバンク投票の利用の流れを紹介します。

1.ジャパンネット銀行の普通預金口座をお持ちでない方は、口座開設を行ってください。

2.開設した普通預金口座を各自ネットバンク投票サイトに登録し、口座を結びつけてください。

3.会員登録が完了したら、好きな場所で車券を購入することができます。

WinTicket

インターネット投票って?

そもそも、ネットバンク投票ってなに?と思う方がいるかもしれませんね。

ネットバンク投票を使うと、競輪場や場外車券売場へ行かなくても、自宅や外出先から、パソコンやスマートフォン、携帯電話でカンタンに競輪の投票ができるサービスです。

そんなネットバンク投票には競輪をもっと楽しめる便利な点がいくつもあるので紹介します。

WinTicket

インターネット投票の便利な部分

ジャパンネット 競輪 便利な部分

ネットバンク投票を使うと競輪をもっと楽しむための5つの便利な点があります。

どのような便利な点があるのか、一つ一つ見ていきましょう。

1. 自宅や外出先からも投票できる!
パソコンやスマートフォン、携帯電話から、いつでもどこでもインターネット投票、または電話投票がお楽しみいただけます。

2. 全国の競輪場の車券が100円から買える!
年間を通じて、全競輪場・全開催の車券(2枠複、 2枠単、 2車複、 2車単、 3連複、3連単、ワイド)が100円から購入できます。

3. 重勝式車券「 Dokanto ドカント !」も買える!
自分で予想しなくてもくじ感覚で楽しめる、「Dokanto! 7(ドカントセブン)」と「Dokanto! 4 two(ドカントフォートゥー)」が1口200円からインターネットで購入できます。

4. 入会金・年会費無料!
インターネットを使ったネットバンク投票は入会金や年会費がかかる事はないので安心です。

5. 会員情報誌「 WinningRun ウイニングラン 」をお届け!
出場選手のデータや開催展望、選手インタビューや有名解説者のコラムなど、読みどころ満載の会員情報誌を毎月無料でお届けしてくれます。

WinTicket

提供サービス

ジャパンネット 競輪 サービス

ジャパンネット銀行を使用したネットバンク投票はインターネット環境さえあえば、好きな時にどこでも車券の投票ができて非常に便利です。

実は、ネットバンク投票のための登録を行うと、車券の投票だけでなく、競輪を楽しむ事ができるコンテンツが盛りだくさんです。

いったいどんなコンテンツが用意されているのか紹介していきましょう。

無料ライブ映像を見ることができる!

スマートフォンやパソコンから全レース映像が無料で視聴することができます。

さらに予想・レース映像を見ながらKEIRIN.JP画面上で直接車券の投票ができるので、自宅にいながら競輪場のような楽しみ方ができるでしょう。

KEIRINオフィシャルポイントがたまる!

KEIRIN.JPにはポイントサービスがあります。

利用登録することで、車券購入でポイントが貯まります。

貯まったポイントでレアなお宝をゲットできるチャンスです!

初心者ガイドで初心者の方も安心!

競輪を最近始めたけど、イマイチルールが分からない。

そんな方に向けて、「初心者の競輪ガイド」が用意されています。

こちらでは、競輪って、こんなにオモシロと思うように、!必要な基本的知識を紹介しています。

これからルールを覚えたい方に最適です。

最高12億円が狙えるDokanto!(ドカント)も買える

ネットバンク投票では通常の車券でなくDokanto!というものを購入することができます。

1口200円のインターネットで購入できる重勝式車券です。

くじ感覚でチャレンジできるので、競輪初心者の方でも簡単に購入できるので夢があって非常に楽しめます。

最高12億円という夢のような金額なので、宝くじ感覚で購入してみはいかがでしょうか?

けいりんマルシェで最新トピックスを確認

競輪のあらゆる情報が、集まっています。

最新トピックスから、選手の素顔、スペシャルムービーなど品揃えは無限大にあり、競輪の新たな楽しみがきっと見つかります。

WinTicket

競輪の車券をインターネットで買う(投票する)メリット

ジャパンネット 競輪 メリット

競輪は競輪場に足を運んで、臨場感あふれるレース展開を目の前で見て盛り上がるの魅力の一つです。

しかし、ジャパンネット銀行のようにネットバンク投票したとしても、インターネット上で車券を購入するメリットがありますので、いくつか紹介していきます。

どこにいても車券を買うことができる

ネットバンク投票の一番のメリットはインターネット環境さえあれば、どこからでも車券を購入できることではないでしょうか。

現実的に、競輪場が自宅のすぐ近くにある人はそう多くはいないでしょう。

人によっては場外開催ですら遠出しなければ通えない人もいるかしれません。

距離や時間的な問題で競輪場へ足を運ぶのが困難な方にとっては非常に便利なサービスです。

もちろん、的中した時の払い戻しもスピーディにインターネット上で行う事ができるので、普段競輪場で行う手続きを全て済ませる事ができるでしょう。

また、インターネット投票をする際はインターネットが見れる端末を持っていると思います。

そうであれば、車券の予想などの情報収集も行いながら車券を組み立てていくことができるでしょう。

特典やポイントなどのサービスが受けられる

ジャパンネット銀行を使った車券を購入できるネットバンク投票のサービスに登録すると、競輪場や場外開催でレースを観戦するのでは得られないサービスや特典を受けることができたりもします。

例えば、独自のレース情報や展開予想を、会報誌をはじめ、メールマガジンやデータのダウンロードなどで受け取ることができるものもあります。

各サービス独自の情報を踏まえることで、レース観戦や予想の幅が広がってくるのではないでしょうか。

また、登録したサービスで車券の投票をすると、ポイントが溜まり、景品と交換できる場合もあるので非常に魅力的です、

レース中継が見れる

ネットバンク投票ができるサイトにはほとんどレース映像の中継をライブで見れるサービスを行っています。

なので、わざわざ競輪場に足を運ばなくてもリアルタイムな映像を見ることができます。

臨場感や選手の活躍を間近で感じられる競輪場もいいですが、居心地のいい自宅などのリラックスできる空間で競輪に熱中できる選択肢が加わるのは大きなメリットです。

WinTicket

車券をインターネットで買う(投票する)ことができるサービスを選ぶポイント

ジャパンネット 競輪 ポイント

基本的にネットバンク投票する際には「ジャパンネット銀行」などの対応銀行の口座が必要になってくるでしょう。

まず、口座を作る必要がありますが、車券をネットバンク投票できるサービスは様々あります。

そのサービスの中で、どれを使えば良いのか、と迷う方もいるかもしれません。

選ぶためのポイントをいくつか紹介します。

・操作性や投票画面の見やすさ
・車券の購入システム
・利用している口座が指定銀行に含まれているか
・予想情報などのサービス
・過去のレース情報の充実度

上記5つのポイントが各サービスを選ぶ比較対象になるかと思います。

使いづらさなどの不満を抱えたままサービスを利用し続けると、知らず知らずにストレスが貯まり、まともな競輪予想ができなくなってしまうかもしれません。

どのサービスも基本的には無料で利用できるので、試しにいくつかのサービスを利用し、気に入ったサービスを使い続けるという流れが良いかもしれませんね。

WinTicket

競輪の車券をインターネットで買う(投票する)際の注意点

ジャパンネット 競輪 注意点

上記ではジャパンネット銀行を使ったネットバンクのメリットや特徴をお話ししましたが、注意しなければならない点もあります。

特に気を付けたいのは車券を現金で購入するのではなく、投票用電子マネーで車券を買う場合です。

投票用電子マネーによっては、有効期限が定められていて、期限を過ぎると失効してしまうこともあります。

初めて購入する場合は、いきなり高額の投票用電子マネーへ交換をするのは控えたほうがいいかもしれません。

また、一度現金を投票用電子マネーに変えてしまうと払い戻しができない場合がありますので、購入する前に利用方法を把握しておきましょう。

また、ネットバンク投票をする際は基本的に現金を見る事がないでしょう。

画面上の数字だけが動いていくので金銭感覚がなくなってしまうかもしれません。

ネットバンクで投票を使う際は、あくまで「お金」という事を忘れずに投票を行う事が大事です。

WinTicket

まとめ

ジャパンネット 競輪

今回はネットバンク投票を行うメリットについて紹介しました。

ネットバンク投票はいい事ばかりですが、「ジャパンネット銀行」の様な対応口座の解説が必要になってきます。

これからネットバンク投票にチャレンジしてみたいと思う方は「ジャパンネット銀行」の口座解説が絶対になってくるので是非口座開設を行っていくことをおすすめします。