競輪の出走表の記号は重要!記号を理解してしっかり予想する方法を紹介

競輪の出走表の記号は重要!記号を理解してしっかり予想する方法を紹介

UPDATE:2019.09.11
競輪コラム競輪予想ノウハウ

皆さんは競輪の予想をする時に出走表は必ず見ると思います。

しかし、初心者では出走表の記号が何の意味を差しているのか全く分からないと思います。

しかし、競輪の予想では、その記号を理解する事が凄く重要なのです。

そんな記号から優位な予想をする方法を紹介します。

出走表の記号はどういう意味?

競輪 予想 記号 どういう意味

出走表の見方を知ることは、予想をする上でとても重要。出走表の見方を知ることが、車券的中の第一歩です。

また、競輪場や場外車券売場でも出走表は無料で配布されています。

この出走表に記載がある項目の記号を理解して予想する事に活用しましょう。

まず、この記号の意味を説明していきます。

選手の基本情報

競輪 予想 記号 基本情報

まずは選手の基本情報を確認していきましょう。

出走表を見るときに、まずしっかりチェックしたいのが選手の基本情報。選手名、登録府県(外国人選手の場合は国名)、級班(前回/現在)、脚質※、期別(競輪学校卒業期)、年齢が記載されています。

ここで言う脚質とは、選手の得意な戦法(脚のタイプ)のことです。

逃:逃げ、両:両方、追:追込みなどで分類するされます。

競走得点

競走得点とは、選手の強さを得点化したものです。

基本的に点数の高い選手は、強い選手です。

この欄の競走得点は直近4ヶ月の成績によって出されるもので、一番高い選手の得点は赤で、二番目に高い選手の得点は青で表示されます。

決まり手

競輪 予想 記号 決まり手

1着・2着に入った際の決まり手を回数で表示しています。

この選手が今、どの戦法で競走しているかが一目で分かります。

逃 … 逃げて1着か2着

捲 … 捲って1着か2着

差 … 先行する選手をゴール前で追込んで1着か2着

マ … 先行する選手を追走(マーク)して2着

このような記号で表示されています。

B(バック回数)

Bとは(バック回数)の事を説明しています。

バック回数とは、バック・ストレッチ・ラインを、残り半周時点で先頭で通過するとカウントされます。

一番多い選手のバック回数は赤で、二番目に多い選手のバック回数は青で表示されます。

この回数は、レース展開の終盤を予想するのにとても重要な情報です。

H(ホーム回数)

残り1周時点でホーム・ストレッチ・ラインを先頭で通過するとカウントされます。

勝負どころで積極的に前にいることが多いかを推測するための情報として役に立ちます。

S(スタート回数)

スタート後速やかに発走し、先頭誘導選手の後方についた回数です。

この回数が多いほど、スタート時点で集団の前の方にいる可能性が高いと言えます。

周回中の位置取りに対する選手の意思や決まり手などと照らし合わせて、その後の戦い方を推理する参考になります。

勝率

競輪 予想 記号 勝率

直近4ヶ月の間に1着に入った確率を表す数値(単位%)です。

2連対率

直近4ヶ月の間に2着までに入った確率を表す数値(単位%)です。

3連対率

直近4ヶ月の間に3着までに入った確率を表す数値(単位%)です。

直近成績

前場所と今場所の成績(着順、欠場、失格等)を表示します。

1 … 予選、一般、特秀、特選、優秀、選抜(負け戦)
① … 準決勝、選抜(勝ち上がり)
❶ … 初日特選、2日目優秀、単発、決勝
欠 … 欠場、落 … 落車、棄 … 棄権、失 … 失格
2補 … 2日目補充、①B … バック

調子

競輪 予想 記号 調子

直近の各選手の成績推移について矢印で表示します。

↑ … 上り調子(好調)、↓ … 下り調子(不調)

競輪専門紙の記者の印

競輪専門紙の記者などによる予想を記号で表しています。
これは、競馬などでも同じような物です。
以下は印の1例です。

◎(二重丸)本命…まさしく本命
○(丸)対抗…本命に準ずる評価
▲(黒三角)単穴…ハマると1着までありえそう
△(三角)連下…本命の相手として一考
★(黒星)注意…単穴以外で要注意な存在
☆(星)3穴…1・2着は無理でも3着ならありえそう

出走表から選手のさまざまなデータを読み取る

競輪 予想 記号 出走表

出走表って、スポーツ新聞や専門紙、それぞれの出走表ごとに記載方法が違うから、読み方がけっこう難しい事でしょう。

まずは①のエリアから説明します。
左枠が枠番と車番、右枠の上段が選手名、下段が年齢とその人が競輪選手になった期別です。

②のエリアに書かれているのは、左枠が登録地の都道府県、右枠が現在の級班になります。

この情報から誰と誰がラインを形成するかある程度予想できる事になります。

③のエリアは、左枠がそのレースのために選手が選んだギア倍速と選手の得意な戦法です。

右枠が競走得点と直近4カ月の成績と決まり手になります。

④のエリアは、今開催での着順やタイムとなっています。

こういった数字から、選手自身の能力や調子のバイオリズムを推測するのが良いでしょう。

無駄な情報は1つも掲載されていないんだから、隅々までよく読んであらゆる数字を吟味することが車券的中への近道という事です。

その為、記号を理解する事は予想をするのに、重要なのです。

出走データから、選手の能力やラインの展開を読む

競輪 予想 記号 ラインの展開

やっぱり競輪はライン戦の展開を予想することが大切な部分でしょう。

だから、誰が先行してどんなラインが形成されていくというところまでレース展開を読まないと、予想は難しいですね。

だから、決まり手の欄で、その選手の先行と追い込みの比率をチェックして、得意な展開を探ったり、競走得点という欄の数字から選手の能力がつかんだりすることは欠かせないです。

一番強いラインはどれか?

そして、そのラインの中で一番強い選手は誰か?

選手たちの人間関係は?お互いの利害関係は?

そんなあらゆるポイントを、探偵になった気分で推理している時間こそ、競輪ファンにとって一番楽しい時間とも言えます。

競輪は展開予想を楽しむギャンブルです。

競輪記者のレース予想が、記号で表されている

競輪 予想 記号 レース予想

それは、専門紙ごとの記者が、自分たちの予想を個人的な評価に基づいて記号で表現しています。

競輪の予想記事を例にしてみましょう。

まずは、◎は本命で、勝つ可能性が高い選手。○は対抗で、本命に勝てる可能性がある選手を表しているの。

ほかにも▲が単穴で、展開次第では本命・対抗を負かせるかもしれない選手です。

×は連下で、勝つのは難しいが2着以内に入る可能性は高い選手を表しています。

出走表の記号を理解したら賭式を考える

競輪 予想 記号 賭式

出走表に記号を理解したあとは、自分に合った賭け方を考えましょう。

投票したいレースと賭式、応援したい選手を選択していきます。

賭式は競馬と同じ意味合いのものがほとんどだと思うけど、同じ呼び名の賭式もあるし、競輪オリジナルな呼び名の賭式もあります。

まずは、その賭け方を紹介します。

3連単 1着から3着までの車番を順位も全て当てる
2車単 1着と2着の車番を当てる
2車複 2着までに入る車番を2つ当てる
3連複 1着から3着までの車番を順不同で全て当てる
2枠単 1着と2着の枠番を当てる
2枠複 2着までに入る枠番を2つ当てる
ワイド 3着までに入る車番を2つ当てる
※競馬とは違い、競輪の賭式には、単・複はありません。

記号や選手データを確認して、この中から賭ける方式を考えていきましょう。

「ながし」や「ボックス」で、入力効率がアップ

競輪 予想 記号 ながしやボックス

「ながし」と「ボックス」、どちらも車券を買う際に入力する手間を省く買い方になります。

2車複を買うときに、必ず1着になると予想した選手を軸として、そこから2着になりそうな選手を複数選ぶときは、「ながし」を利用すると便利です。

また、1着か2着になりそうな選手が複数いて絞れないときは、「ボックス」を使用しましょう。

でも、2車複で36通り、3連単で504通りの買い目があります。

1口ごとの賭け金は少額でも、思ったよりも支出はかさみがちなので、自分のお財布と相談してから買い目を決めないとダメですね。

カラフルで分かりやすい車番、出場選手を6つに分ける枠番

レースは基本的に9人の選手が出場して行われます。

でも、場合によっては6~8人で行われることも存在します。

そのときは出場する車番が減っていくことになります。

ミッドナイトやガールズケイリンなどでは、7車立てになっています。

枠番も車番も、コースの内側から順に外へ1、2、…と増えていきます。

昔は4番、6番、8番はヨーロッパと呼ばれ、若干実力が劣る選手が入ることが多かったみたいだけど、今はあまり関係ないでしょう。

先行したい選手が集まったレースでは、内枠が有利?

競輪 予想 記号 内枠

先行タイプの選手の中には、ペースメーカーである先頭誘導員のすぐ後ろの位置を取りたがる選手がいます。

そういう選手にとっては、絶対的に内枠が有利です。

だからといって、先頭誘導員のすぐ後ろに付けることができた選手が、必ず勝つわけではないので注意です。

逆に先行にこだわらない選手ばかりが集まったレースでは、序盤は本当に比較的ゆったりしたペースで進むから、あまり枠順は関係なさそうですね。

3分戦はスジで買うのが良い

競輪はスジが基本に予想スタイルです。

その中でも3分戦は、特にスジが基本です。

ここからさらにマトを絞り込んでいく際の基本戦術を紹介します。

まず、逃げそうなラインが二つあった場合は、残りのひとつのラインが「買い」です。

もがきあいになる可能性が高いからです。

この場合,残り一つのラインが最弱だったとしても「買い」です。思わぬ高配当が得られることでしょう。

逆に「捲り」にまわりそうなラインが二つの場合は,先行ラインが基本となります。

中団争いになる可能性が高いからです。

3分戦は競輪の基本ですので、記号を覚えてこの手法を使ってみてください。

先行一車は買うことを推奨

最もオススメするのがこの先行一車(逃げイチ)です。

当てやすい上、増やしやすいからです。

逃げイチの場合、逃げ屋は、まず間違いなくマイペースで逃げることが出来ます。

よって逃げ屋は、かなりの高確率で連対できます。

ちょっとくらい競走得点が低くたって関係ありません。

さらに逃げ屋が一人しかいないのだから番手の位置を巡って激しい競りが繰り広げられます。

番手選手は、複数名から競られることもあり大変です。

その結果、すんなりスジで決まる事はまれです。

逃げ屋を軸にして,抜け目(人気の無い組番)に流すと思わぬ高配当にありつけます。

333メートルでは、バンクは逃げ有利!

333バンクでは、直線の距離が短くなります。

よって追い込みは、その短い直線の中で逃げ屋を交わさなければならなくなります。

これは、結構大変なことなのです。

333バンクでは、逃げ屋有利と言えます。

また、333バンクには「捲りが成功しにくい」という特徴もあります。

だから先行しているラインが他のラインより格下だったとしても、勝てる可能性は充分あります。

まとめ

競輪 予想 記号 まとめ

今回は、競輪の出走表などに記載されている記号の説明をしました。

初めて競輪を予想する時には、知らない記号が沢山でてくるでしょう。

しかし、記号を理解しないで出走表を見て予想するのは不利になる事になります。

その為、記号の意味を理解して競輪予想をすると非常に良い結果になるでしょう。

ぜひ、ただ感で予想するのでは無く、自分なりの根拠を持って予想をしてみてください。