ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の予想!「南関東の深谷知広」が出陣する!

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の予想!「南関東の深谷知広」が出陣する!

UPDATE:2021.01.12
レース記事競輪コラム

2021年1月のカーテンコールに登場するのが、ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)です。豊橋競輪はバンク自体はオーソドックスながら、何かと濃い色合いを持つ競輪場で、本記事のアイキャッチにもそれが表れています。

そして、「豊競劇場」の名にふさわしい、ドラマティックな展開が生まれる面でも、豊橋バンクは非常に面白い場所といえるでしょう。

今回、すでに開催前からドラマティックな要素として、愛知支部から静岡支部に移籍した深谷知広選手の存在が挙げられます。

「南関東の深谷知広」となって初めての記念競輪で、かつてKEIRINグランプリ制覇に導いた師匠の金子貴志選手を始め、仲間だった中部地区の選手たちと激突します。果たしてどのような結末を迎えるのか、目を離せない開催になるでしょう。

さらには、スーパールーキーとしてすでに記念競輪の優勝が目前の山口拳矢選手も登場し、2021年は誰が「ぶっちぎり」で目立てるかを決める勝負になりそうです。

この記事は、ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の楽しみ、そして攻略法を掲載し、必読の内容に仕上げました。幕が降りるまで、ぜひとも予想と観戦のおともに本記事をご愛用ください。

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の詳細情報

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の全体CMです。競輪のかっこよさを全面に押し出すCMが増えてきて、ボートレース(競艇)に負けるかという気概を感じます。もちろん、カジュアルな面もあるのが競輪ですが、質実剛健なのも競輪です。JKAもまた、いろんなアプローチを試しているといえるでしょう。

そういう意味で、豊橋競輪場はかなり変わったアプローチの方法を選んでいます。昭和レトロなバンクの雰囲気を逆手に取り、プロモーションで大いに活用しているのが、何よりの証左です。そうした面も含めて、ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の概要をご覧ください。

豊橋競輪の異様で愉快な「豊競劇場」

豊橋競輪の異様で愉快な「豊競劇場」

豊橋競輪場のPRは、全43場の中でも抜きん出て特殊です。もともと昭和レトロなバンクとして知られていましたが、運営側はそれを利用し、昭和映画やアニメーションのパロディポスター風宣伝の制作を始めました。

私事ながら、本記事の製作者はその姿勢にいたく感銘を受け、応援メールを送信した経験があります。それに対しても、とてもありがたい返信をいただいた経験から、豊橋競輪の運営スタンスを見ました。

「ふざけるのも真面目にやるのも全力で」というその有り様は、多くのファンを増やしているそうです。さらに多くの人に届くだけの魅力があるだけに、今後の活躍が期待されます。

本サイトでは、豊橋競輪を始めとしたポスターの特集記事も公開しています。競輪を知っている人にも知らない人にも広く訴求する広告媒体であるポスターの魅力に、ぜひとも触れてみてはいかがでしょうか。

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の開催期間

2021年1月28日(木)~1月31日(日)

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の出場選手

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の出場選手

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)に出場する選手の一覧です。S級S班からは、福島の佐藤慎太郎選手と千葉の和田健太郎選手が参戦してきました。どちらも追い込み型でありながら、高い勝率と勝負強さを誇る選手です。

後の項目でも解説しますが、豊橋競輪場はいかなる戦法でも勝負できる、総合力を問われるバンクです。S級S班の佐藤慎太郎選手と和田健太郎選手は、まさしく総合力の塊のようなベテランですから、要注目なのは間違いないでしょう。

級班 地区 選手名 期別
SS 北日本 佐藤 慎太郎 78
SS 南関東 和田 健太郎 87
S1 北日本 坂本 貴史 94
S1 北日本 竹内 智彦 84
S1 北日本 和田 圭 92
S1 北日本 飯野 祐太 90
S1 関東 武田 豊樹 88
S1 関東 中島 将尊 105
S1 関東 金子 哲大 95
S1 関東 諸橋 愛 79
S1 関東 藤原 憲征 85
S1 南関東 勝瀬 卓也 84
S1 南関東 小原 太樹 95
S1 南関東 岡村 潤 86
S1 南関東 深谷 知広 96
S1 中部 金子 貴志 75
S1 中部 吉田 敏洋 85
S1 中部 高橋 和也 91
S1 中部 志智 俊夫 70
S1 中部 竹内 雄作 99
S1 中部 柴崎 淳 91
S1 近畿 渡辺 十夢 85
S1 近畿 鷲田 佳史 88
S1 近畿 野原 雅也 103
S1 近畿 稲垣 裕之 86
S1 近畿 村上 博幸 86
S1 近畿 南 修二 88
S1 近畿 藤井 栄二 99
S1 中国 柏野 智典 88
S1 中国 河端 朋之 95
S1 中国 池田 良 91
S1 四国 湊 聖二 86
S1 四国 久米 康平 100
S1 九州 大坪 功一 81
S1 九州 山田 英明 89
S1 九州 中川 誠一郎 85
S2 北日本 箱田 優樹 98
S2 北日本 小原 佑太 115
S2 北日本 杉山 悠也 89
S2 北日本 岡部 芳幸 66
S2 北日本 須永 優太 94
S2 関東 杉本 正隆 96
S2 関東 吉田 昌司 111
S2 関東 阿久津 修 88
S2 関東 中川 貴徳 91
S2 関東 眞杉 匠 113
S2 関東 稲村 好将 81
S2 関東 小沼 良 68
S2 関東 大澤 雄大 89
S2 関東 吉田 裕全 90
S2 関東 市川 健太 82
S2 関東 内藤 高裕 96
S2 南関東 江守 昇 73
S2 南関東 小埜 正義 88
S2 南関東 近藤 夏樹 97
S2 南関東 花田 将司 99
S2 南関東 山下 貴之 85
S2 南関東 小菅 誠 90
S2 南関東 小島 歩 97
S2 南関東 菅原 大也 107
S2 南関東 望月 永悟 77
S2 南関東 二藤 元太 95
S2 南関東 菊池 竣太朗 111
S2 中部 富永 益生 66
S2 中部 加藤 寛治 83
S2 中部 小林 信晴 83
S2 中部 村上 卓茂 84
S2 中部 竹田 和幸 78
S2 中部 原 真司 86
S2 中部 川口 公太朗 98
S2 中部 今藤 康裕 99
S2 中部 山口 拳矢 117
S2 中部 舛井 幹雄 71
S2 中部 三宅 裕武 88
S2 中部 宮越 孝治 82
S2 中部 松田 大 98
S2 中部 小堺 浩二 91
S2 近畿 脇本 勇希 115
S2 近畿 窓場 千加頼 100
S2 近畿 中井 太祐 97
S2 近畿 伊代野 貴照 101
S2 近畿 布居 寛幸 72
S2 近畿 小林 史也 107
S2 近畿 伊藤 成紀 90
S2 近畿 岡崎 智哉 96
S2 近畿 真田 晃 86
S2 中国 戸田 洋平 92
S2 中国 田中 勇二 95
S2 中国 工藤 文彦 97
S2 中国 月森 亮輔 101
S2 中国 石田 洋秀 64
S2 中国 郡 英治 68
S2 中国 今岡 徹二 111
S2 四国 表原 周 100
S2 四国 葛西 雄太郎 85
S2 四国 大崎 飛雄馬 88
S2 四国 三好 陽一 88
S2 九州 紫原 政文 61
S2 九州 山口 貴嗣 82
S2 九州 八尋 英輔 89
S2 九州 西田 大志 98
S2 九州 林 大悟 109
S2 九州 成松 春樹 93
S2 九州 大竹 慎吾 55
S2 九州 菅原 晃 85
S2 九州 萱島 大介 99
S2 九州 東矢 昇太 98
S2 九州 松岡 孝高 98

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の賞金

着順 賞金
1着(優勝) 363.0万円
2着 236.2万円
3着 157.2万円

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の賞金は、記念競輪の賞金体系に準じています。

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)のアクセスおよび入場制限情報

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)のアクセスおよび入場制限情報

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)は、愛知県豊橋市の豊橋競輪場にて開催されます。全国的な新型コロナウイルスの蔓延と、それに伴う感染対策が設定されていますが、豊橋競輪場もまた例外ではありません。

2021年1月11日現在は有観客開催が予定されていますが、緊急事態宣言の発出地域の拡大などが実施された場合、無観客開催に切り替わる可能性もあります。来場を予定されている方は、万全の感染予防対策は当然として、最新の情報に注意してください。

参考記事:新型コロナウイルス感染拡大・防止について – 豊橋競輪

換気の実施 窓や扉などを開放し、常時の換気を実施します。
入場制限の実施 場内の混雑が確認された場合、入場制限の実施が予告されています。
検温の実施 入場時には検温を実施し、発熱や咳などの症状が見られた場合、入場ができまsねん。
マスク着用の義務 入場者のマスク着用は義務となっています。非着用の場合、入場後でも退場させられる可能性がありますので、ご注意ください。
その他の注意点 手指消毒の励行、ソーシャルディスタンスの実行など、入場や車券購入に時間が掛かる可能性があるため、余裕をもって行動しましょう。

住所・電話番号・メールアドレス

住所 愛知県豊橋市東田町87番地
電話番号 0532-61-3136
メールアドレス 豊橋市産業部競輪事務所メールアドレス

電車&無料バスでのアクセス

電車&無料バスでのアクセス/豊橋競輪場

JRおよび名鉄「豊橋」駅が最寄り駅です。豊橋駅からは複数本の無料バスが出ているので、利用を検討しましょう。

以下に時刻表を掲載しますが、こちらは2021年1月11日現在の情報です。今後の新型コロナウイルスの感染拡大などで緊急事態宣言の発出がなされた場合、減便や開催中止などの措置が考えられます。利用される際は、最新の情報を確認してください。

豊橋駅→豊橋競輪場 豊橋競輪場→豊橋駅
9:15 9:35 9:55 9:35 9:55
10:15 10:35 10:55 10:15 10:35 10:55
11:15 11:35 11:55 11:15 11:35 11:55
12:15 12:35 12:55 12:15 12:35 12:55
13:15 13:35 13:15
14:15 14:45
15:15 15:45
16:05

市電(路面電車)でのアクセス

市電(路面電車)でのアクセス/豊橋競輪場

JRおよび名鉄「豊橋」駅から市電(路面電車)に乗車し、「競輪場前」駅で下車。乗車時間は約18分で、市電駅からは徒歩8分ほどで豊橋競輪場に到着します。

自動車でのアクセス

自動車でのアクセス/豊橋競輪場

名古屋方面からの場合、東名高速道路の豊川ICで降りて、約30分です。

東京方面からの場合、東名高速道路の三ヶ日ICで降りて、約30分です。

無料駐車場は約1,240台分用意されていますが、19個に細かく分割されています。事前に確かめてから利用を検討しましょう。

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)のレース展望

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)のレース展望

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)のレース展望を見ていきましょう。特設サイトにアップロードされていたレース展望から、今回の記念競輪の勢力図を読み解きます。S級S班が2名出てきていますが、それ以上の注目株はやはりあの選手でした。

南関の深谷知を軸に激戦展開

真冬の激闘となるちぎり賞争奪戦には競輪界のトップ選手が集結。新年の勢力図を占う意味でも注目のシリーズに。

例年は地元の主役として期待を集めた深谷知広と金子貴志の子弟コンビ。本年から深谷が静岡に移籍する事で新たな戦いへ突入する。

深谷のパワーを味方に得るのは新S班の和田健太郎、同県の絆を結ぶ岡村潤。自在型の小原大樹に新鋭の菊池竣太朗ら南関勢の勢いが加速しそう。

地元記念の看板を背負う金子は吉田敏洋、高橋和成と結束力を見せる。変わらぬ先行力で引っ張る竹内雄作、志智俊夫、川口公太朗の岐阜勢や復調具合が鍵を握る柴崎淳まで中部で団結。

実績上位の走りを披露するのは佐藤慎太郎。坂本貴史、小原佑太の機動型に作戦を授け貫禄の立ち回り。和田圭、竹内智彦が北日本連係で固める。

諸橋愛、武田豊樹の実力者がリードする関東勢は金子哲大、眞杉匠の活躍が頼み。

グランプリ出場は次点に泣いた山田英明は中川誠一郎、大坪功一を従え再始動。

稲垣裕之、村上博幸が牽引する近畿勢は野原雅也、南修二ら強力メンバー。

一撃を秘める河端朋之、久米康平に乗る柏野智典ら中四国勢も見逃せぬ。

出典:見どころ・展望 – ちぎり賞争奪戦2021特設サイト

そう、公式のレース展望においても、注目は南関東地区の所属となった深谷知広選手でした。KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)を制した和田健太郎選手は、深谷選手の強烈な先行が敵から味方に回ることになります。

一方、地元である中部地区勢にも意地があります。同じくグランプリレーサーにして、深谷知広選手の師匠である金子貴志選手を筆頭に、吉田敏洋選手らベテランや、竹内雄作選手ら前へ攻められる選手までがそろいました。

しかし、惑星という意味では、岐阜の山口拳矢選手をおいてほかに語れないでしょう。記念競輪初参戦となったひろしまピースカップ2020(広島競輪G3)では、初日から1着1着1着と見事な3連勝で決勝進出を果たしながら、決勝では後方から届かず3着に終わりました。

ラインの先頭を任された選手として、これ以上ないくらい悔しい負け方といえるでしょう。その後、四日市競輪のF1開催でも決勝で4着に破れ、いささかベテランたちに経験の差を見せつけられています。

果たして、地元地区の記念競輪で何かを掴めるのか。至上のバトルに期待しましょう。

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)が行われる豊橋競輪場の特徴

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)が行われる豊橋競輪場の特徴

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)が開催される豊橋競輪場は、走りやすいバンクの部類に入ります。元は周長333mでしたが、1967年に周長400mに改装されました。短走路の名残もあって、少しばかりカントがきつめでしたが、基本的には平均的な特徴を備えています。

さらに、改装は2018年にも実施され、走路がより走りやすく、クセが少ないものへと変貌しました。このこともあって、逃げ、まくり、差し、いかなる戦法でも戦える総合力バンクに仕上がっている点に注目です。

逃げ差しに加えてインアウトにも極端な有利不利はなく、強いて言えば元が33バンクのために逃げが有利な部分が見られます。しかし、直線は少々インが重めのため、結果的にバランスが取れているといえるでしょう。

本サイトでは、ほかにも豊橋競輪場の特徴や攻略法について解説した記事を公開しています。あわせて参考にしていただき、ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)で完勝する態勢を整えていきましょう。

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の有力選手と注目選手

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の有力選手と注目選手

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)における、開催の優勝候補たる有力選手と、すばらしい輝きを見せるであろう注目選手を紹介します。

今回は、S級S班である佐藤慎太郎選手と和田健太郎選手は「言うに及ばず」として、紹介候補から外しました。よって、S級1班ならびにS級2班の選手合計4名の紹介となります。SSの2人を打倒する存在が現れるのかどうか、その可能性が高い候補をご確認ください。

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の有力選手

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の有力選手/深谷知広

若くして華々しき活躍を重ね、師匠にKEIRINグランプリ優勝の栄誉をお膳立てし、しかし、とてつもないスランプにも陥り、苦しみに苦しみを重ねた競輪選手がいます。それが深谷知広選手です。

結婚などの様々な事情から、2021年より静岡支部の選手として、競輪界での戦いを続ける流れになりました。これまでラインを組んでいた中部地区の選手たちは、今度は倒すべきライバルとして立ちはだかります。

深谷知広選手は、すでにG1もG2も制覇歴があります。まだ31歳の若さながらも特別競輪を5勝の経歴は、立派というほかありません。南関東地区、静岡支部への移籍によって、さらなる成長を遂げるのか否か。その一端を見られる開催になるでしょう。

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の有力選手/山田英明

佐賀の山田英明選手は、特別競輪の勝ち星にあと少しで手が届きそうで、惜しくも逃す経験を何度となく重ねてきました。記念競輪の優勝経験は複数回あり、充分にトップクラスとしてのポテンシャルを秘めているだけに、実に惜しい存在です。

中でも、共同通信社杯2020(伊東温泉競輪G2)では、1位入線後の失格という天国から地獄の一撃を味わいました。寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント2020(前橋競輪G1)でも決勝進出するも勝てず、朝日新聞社杯競輪祭2020(小倉競輪G1)では準決勝にてシンガリ負け敗退を喫し、苦しみは重なります。

その結果、12月は松戸と川崎のF1開催を病気欠場し、出走間隔が開いています。ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の前に、小倉競輪のF1開催にあっせんが入っているものの、そこのコンディション次第では優勝候補にもなるし、車券には厳しい状態にもなりうるでしょう。

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の注目選手

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の注目選手/山口拳矢

岐阜のスーパールーキー、117期の24歳である山口拳矢選手は、2021年も注目株です。ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)において、このように注目選手の項目に載せていますが、ポテンシャルは充分に優勝候補の有力選手に挙げても遜色ないでしょう。

ただ、岐阜のベテラン勢が口にするように、まだまだ経験値が足りません。9車立てになったときの戦い方にいささかの甘さがあるため、ひろしまピースカップ2020(広島競輪G3)の決勝では3着に破れました。

それでも充分にすごい話ではあるのですが、偉大な支部長たるヤマコーこと山口幸二選手の血を継ぐ者として、その活躍には並々ならぬ期待が寄せられています。

今回は、初めての地元地区の記念競輪です。2020年8月には1着1着1着の完全Vを達成していますが、これはミッドナイトのF2開催でした。G3の記念競輪となったとき、力任せで勝てない壁が現れます。今回で克服できるかどうかは、同じ中部勢の活躍にも懸かっているでしょう。

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の注目選手/小原佑太

小原佑太選手は、青森支部所属の24歳です。115期として活躍を重ね、2019年5月デビュー、2019年9月にA級2班に特別昇班、2019年12月にS級2班に特別昇級と勝ち星を重ねました。

中学から自転車競技をしていたこともあり、競輪学校の成績は7位と優秀な成績で卒業しています。国体1位の実力は伊達ではなかったということでしょう。

記念競輪は函館ミリオンナイトカップ2020(函館競輪G3)、みちのく記念善知鳥杯争奪戦2020(青森競輪G3)に続き、3回目の挑戦になります。地元地区の北日本を飛び出し、初の遠征での記念競輪参戦です。

昨年末のヤンググランプリ2020(平塚競輪G2)では7着に終わり、非常に悔しい思いをしたでしょう。あと1回チャンスがあるとはいえ、パワーアップは喫緊の課題です。記念競輪であっても引かない姿勢でかっ飛ばせるかどうか、そこが成長の分かれ道になります。

S級S班の佐藤慎太郎選手を始めとして、青森県勢や北日本勢にとっては頼もしい自力選手といえるでしょう。しっかり前々で戦う姿を見せられれば、未来につながります。そうした意味合いでも、4日間の走りに注目したい選手です。

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の予想のコツ

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)の予想のコツ

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)については、総合力を求められるバンクという下敷きがあるためか、歴代の優勝選手に一定の傾向が見られます。リピーターの強さと、地元である中部地区勢の活躍です。

1節4日間開催となった2002年以降、16回の開催を数えました。優勝者の地区の内訳は、中部5回、近畿3回、九州3回、関東2回、南関東1回、中国1回、四国1回です。中部の5回は愛知4回と三重1回で、金子貴志選手が3回、深谷知広選手が1回、浅井康太選手が1回です。

今回、浅井康太選手は出場しないため、金子貴志選手と深谷知広選手に注目したいところですが、先述のとおりに深谷選手は中部から南関東に移籍しています。深谷-金子の師弟ラインが組めないことにより、傾向にも大きな変化が加わるでしょう。

リピーター狙いという意味では、ちぎり賞争奪戦2015(豊橋競輪G3)の覇者である諸橋愛選手を狙う手もあるでしょう。今開催でも競走得点で第5位であり、侮れない存在です。有力選手および注目選手の紹介には入れられなかったものの、追いかけて損はありません。

S級S班2名の存在、リピーターの存在を勘案すると、全体的に東日本の地区にアドバンテージが高くなります。佐藤慎太郎選手を擁する北日本、深谷知広選手と和田健太郎選手を擁する南関東、諸橋愛選手や武田豊樹選手を擁する関東は軽視禁物です。

この状況を打破できるのは、有力選手として紹介した山田英明選手の所属する九州勢でしょう。九州と中四国は、情報量の差からいっても、人気薄になることが考えられます。穴目として狙うならば、西日本勢から入るパターンも視野に入れると良いでしょう。ただし、東の連係はかなり強力なため、狙うレースはよく考えることをおすすめします。

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)のまとめ

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)のまとめ

ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)は、2020年と2021年の変化を実感する記念競輪になるでしょう。それは中部地区から南関東地区への深谷知広選手の移籍であり、中部地区のエースを目指す山口拳矢選手の台頭であり、新生S級S班の進撃でもあります。

あらゆる意味で、2021年の競輪界を占う開催として、目が離せない展開になるでしょう。ここをきっかけとして飛躍する選手の登場さえも待ち望めます。

であれば、ぜひとも車券戦略の面においても優秀な結果を残し、万車券も含めて多くの的中を勝ち取りましょう。勝ちをもぎ取ってこそ、競輪への愛も深まろうものです。