先頭に戻る
競輪予想にも使えるアプリ、それこそが「ティップスター(TIPSTAR)」なんですよね

競輪予想にも使える投票アプリ、それこそが「ティップスター(TIPSTAR)」なんですよね

UPDATE:2021.06.30
競輪コラム競輪関連サービス

ティップスター(TIPSTAR)は、株式会社ミクシィが2020年夏にサービスをローンチした、新興の競輪投票サイトです。同年の秋にはスマートフォンアプリもリリースし、ユーザーの声を取り入れながら、次々に使いやすく進化しています。

ティップスターの良い点として多く語られるのは、無料でポイントやアプリ内マネーを配布してくれる点でしょう。元手0円でこんなに稼げましたという売り文句は、即金の錬金術のひとつとして、ユーザーには強い魅力として映ります。

しかし、そうした情報は、ティップスターを利用し始めた先にある「競輪で楽しむことは可能なのか」という部分に触れていません。実は、ティップスターは競輪予想をするうえでも有効な情報を提供してくれています。

これは世間でよく知られている、「のっかりベット」とはまた違った領域です。競輪予想に有用なティップスターという観点から、この記事は解説を進めていきます。

ティップスター(TIPSTAR)の簡単なおさらい

ティップスター(TIPSTAR)の簡単なおさらい

ティップスター(TIPSTAR)について、すでに多くの人がご存じかもしれません。しかし、初めて名前を聞いた方のために、概要と関連記事をご紹介します。

ティップスターは、株式会社ミクシィが2020年にサービスを始め、またたく間に競輪ファンの間に広がったサービスです。

アプリ内では、競輪予想および車券購入をアプリ内コインで楽しめるのが特徴です。また、コインによるレース的中でもらえるガチャポイントを使えば、アプリ内マネーであるTIPマネーが当たります。

このTIPマネーは実際の課金からも変換できるもので、コインではなくマネーをベットして的中させることで、払戻金として現金への精算が可能になります。

ミクシィはモンスターとなってよみがえる

ミクシィはモンスターとなってよみがえる

株式会社ミクシィの歴史を見てみましょう。まず、前身にあたる有限会社イー・マーキュリーが、1999年に設立されました。ただ、会社設立の2年前の1997年から、基幹事業であるIT求人サイト「Find Job!」の運営は始まっています。

これは、現在のミクシィの会長である笠原健治氏が、東京大学経済学部に在学中に事業を興したことに由来します。笠原会長は、2017年時点での資産額が2,000億円弱にまで達しており、日本国内でも有数の資産家となりました。

ミクシィの歴史に戻りましょう。2006年、有限会社イー・マーキュリーは、株式会社ミクシィへの商号変更を実施しました。

このころには、2004年に運営を始めたSNSサイトmixiがヒットし、爆発的なブームを起こすまでになっていました。それまで求人広告事業と2本の柱で成り立っていたイー・マーキュリーは、完全にメディア事業を主力にするに至ったといえます。

ツイッター上陸

しかし、隆盛は長く続きませんでした。ケータイSNSであるDeNAのモバゲータウン、グリーのGREEが勢力を強め、加えてアメリカ発のSNSであるFacebookTwitterが上陸するに至り、mixiは急速にそのシェアを小さくしていきます。

mixiからの収益が加速度的に減少し、無念の衰退期に入ったかと思われたところ、2013年にサービスインしたゲームアプリ「モンスターストライク」、通称モンストが大ヒットを記録し、華々しいV字回復を成し遂げました。

モンスターストライクは、2020年現在も人気のソーシャルゲームとして高い知名度を誇り、TVコマーシャルを打つほどの収益を確保しています。また、2016年には、ゲーム事業も基幹事業になったことから、コンテンツ制作および統括スタジオのXFLAGを設立しました。

ますます拡大するミクシィのゲーム、メディア、コンテンツ、エンタテインメント事業において、2020年に登場してきたのが競輪投票サービスへの参入、すなわちティップスター(TIPSTAR)の運営開始ということになります。そこには、激動の20年を戦い抜いてきた先進企業ならではの知恵が詰め込まれていました。

ティップスター(TIPSTAR)のモデルやアイドルやお笑い芸人の予想とは別の予想情報

ティップスター(TIPSTAR)のモデルやアイドルやお笑い芸人の予想とは別の予想情報

ティップスター(TIPSTAR)のよく知られている情報として、日替わりで登場する有名人たちと競輪予想を楽しめる点が挙げられます。登場するのはモデル、アイドル、お笑い芸人と多種多彩で、毎日3チーム、計9人の顔ぶれがそろいます。

システムとして、彼らが予想した買い目に丸乗りできる「のっかりベット」システムも搭載しており、これによって思わぬ的中を拾うパターンも考えられるでしょう。

ゲストとやってくる「TIPスター」は、競輪が大好きな人たちから、競輪ビギナーだけど興味はあるという人たちまで、かなり多種多彩にそろっています。

時には有名雑誌のグラビアや、地上波のテレビ番組において活躍する人気者がキャスティングされており、ミクシィがこのコンテンツを育てんとする意志を感じます。今や戦国時代に突入しつつある競輪投票サービスにおいて、頂点に立つ投資を惜しまないということでしょう。

のっからないベットでも戦えるのがティップスター

のっからないベットでも戦えるのがティップスター/決まり手

ティップスター(TIPSTAR)における、レースの基本画面の出走表です。直近4ヶ月の着順、勝率、2連対時の決まり手といった、オフィシャルが提供している情報を簡単に閲覧可能です。これらが手のひらサイズのスマホ画面で上手く見えるよう配置されているため、ストレスが溜まりません。

各項目は、いずれもKEIRIN.JP公式の表記に沿っています。すなわち、着順は1着2着3着および着外、勝率は勝率・2連対率・3連対率で、決まり手は逃げ・捲くり・差し・マークです。誘導員の直後を取るS、それに最終周回の向こう正面を先頭で通過するBも、決まり手の中に格納されています。

のっからないベットでも戦えるのがティップスター/着順

先ほど挙げたとおり、ティップスターでは芸能人たちによるワイワイとした配信が行われており、そこでの予想を自分の買い目として加えられます。一方で、自分の独自の考えで普通に購入もでき、買えば買うほど払戻コインや払戻金に割合で恩恵を受けられるのが特徴です。

また、ソーシャルゲームにも似たデイリーミッションが用意されており、毎日与えられる課題をクリアすると、さまざまなプレゼントをもらえます。ログインして適当に人気どころに賭けるだけで100円200円ともらえることもあって、侮れない内容です。

競走得点とは違うおすすめ順位

競走得点とは違うおすすめ順位

ティップスター(TIPSTAR)のレース画面においては、おすすめ選手のランキングが表示されます。王冠マークの金銀銅がそれぞれおすすめの順位です。

残念ながら、表示されているこのレースでは評価が裏目となりましたが(結果2-5-8)、それでも、金マークの山口拳矢選手が3着に入っているように、No.1に推された選手の3連対率はとても高い傾向にあります。

この1点を考えても、ティップスターのデータは非常に使いやすいといえるでしょう。3着に入る可能性が高い選手が、少なくとも1名は浮かび上がるという事実は、それだけで3連複やワイドへの転用が可能です。

さらに駒を進めれば、3連単の1車軸マルチで広く車券を押さえることもできますし、フォーメーションを組んで展開予想に即した車券構成を組めるともいえます。

ほかの競輪をテーマにしたウェブサイトにおいても、予想印が打たれているパターンは多く見られます。しかし、ティップスターのおすすめランキングは、ほかの予想とは相違した独自路線なため、AI予想や指数予想を実践しているのかもしれません。

それだけ、特別な価値を見いだせるコンテンツといえるでしょう。とりわけ、競走得点が低い選手に高いランク付けがされたときは要チェックです。それだけの理由をもって上位に据えられているので、得点以上の走りが期待できます。

豊富な選手データにも注目

豊富な選手データにも注目/山口拳矢

先ほどはレースにおける出走表のページをお見せしましたが、そこからは選手の詳細ページへの遷移も可能です。このとおり、氏名・出身地・年齢・期別から、好きな食べ物と嫌いな食べ物まで、KEIRIN.JP公式で見られる情報はすべて網羅しています。

さらに、ティップスター(TIPSTAR)オリジナルのコンテンツとして、選手を一文で紹介するキャッチコピーが付記されています。画像の山口拳矢選手(117期・現役)でいえば、「親子三代に伝わる山口流の走りを魅せろ!」という部分です。

山口拳矢選手の父は、岐阜支部の「最強の支部長」として名を馳せたレジェンド、ヤマコウの愛称で親しまれた山口幸二選手(62期・引退)です。さらに、山口幸二選手の父である山口啓さんも元選手(7期・引退)で、まさしく親子三代の競輪一家になります。

豊富な選手データにも注目/町田太我

同じレースに出ていた117期のライバルにして、世代のツートップともいえるスーパールーキー、広島の町田太我選手(117期・現役)の詳細データがこちらです。競輪の公式ウェブサイトにも書いてあるとおり、好きな食べ物欄の「父の作ったペルー料理」が光ります。

また、ニックネームが「にしこりけい」や「ウッディ」とのことで、ティップスターからのオリジナルキャッチコピーも「広島のウッディ、太我!我が道を進め!」ときたものです。願わくば、世界的なヒット作であるトイ・ストーリーのように稼ぎまくる選手になってほしいところです。

豊富な選手データにも注目/阿部力也

ティップスターのオリジナルキャッチコピーは、かなりネタ性にあふれたものも多い点は見逃せません。こちらは宮城の阿部力也選手(100期・現役)ですが、「阿部力也のレース、やべー力や!」ときました。本人が聞いたら苦笑いしそうです。

関係はないと思いますが、本項目のサンプルとしたレース、すなわちひろしまピースカップ2020(広島競輪G3)の決勝において、阿部力也選手は8着のブービー負けを喫してしまいました。「やべー力や」がネット越しに聞こえてきて、脱力してしまったのかもしれません。

豊富な選手データにも注目/選手詳細データ

最後に、山口拳矢選手の選手詳細データの一部もご覧いただきましょう。今まではKEIRIN.JPでしか見られなかったようなコアな情報が、気になったときにすぐ閲覧できます。得意なバンクや好きな車番の情報なども記載されており、車券戦略にも役立つ内容といえるでしょう。

また、競輪予想をする人の中には、十二星座や風水を駆使する占い予想をメインにしている方もいるため、星座や九星といった項目まであるのが特徴的です。

無味乾燥なデータベースと違い、どこか見てしまいたくなるWikipedia的な吸引力があるのが、ティップスターの選手データといえるかもしれません。

競輪予想と購入は「WINTICKET(ウィンチケット)」がおすすめ!

WINTICKET

皆さんは「WINTICKET(ウィンチケット)」をご存じですか?

今やYouTube広告やTVCMなどで多く宣伝されていて、話題になっていますね!

WINTICKET(ウィンチケット)は大きく分けて5つのサービスに別れます!

  • 競輪投票サービス初PayPay決済を導入
  • 出走表やオッズ、AI予想など機能が満載なネット投票サービス
  • 対応した競輪場の様子を生中継! 現場で観戦&投票しているような気分
  • メールアドレスやSNS連携で、登録の手順もかなりカンタン
  • 豊富な手段で簡単チャージ

この上記5つがウィンチケットの特徴で、車券の予想から観戦、投票、清算までスマホ一つで済ませたい方におすすめです。

ご利用にはアプリをダウンロードして、登録するだけ!後は5つのサービスをご利用いただけます!基本料金無料!

WINTICKET(ウィンチケット)をもっと詳しく↓↓↓

■WINTICKET(ウィンチケット)3つのおすすめポイント

  • AI予想があるから初心者でも簡単!
  • PayPayがあるから便利に決済!
  • abematvの専門チャンネル!

今なら1,000ポイントプレゼント中!!

ティップスター(TIPSTAR)は予想するための材料に満ちている

ティップスター(TIPSTAR)は、どうしても「稼げるアプリ」という部分がクローズアップされてしまいがちです。もちろん、その評判は大いに正しく、ティップスターを活用することによって大きな副収入に育てられるでしょう。

ただ、競輪の予想を楽しむという本来の目的においても、ティップスターは良質の情報を提供してくれています。その質の高さを考えるに、今後はスマホで予想し、スマホで観戦し、スマホで払い戻しを受け取るというスタイルがメインストリームになっていくかもしれません。

ミクシィが提供する次世代の競輪の楽しみ方、それがティップスターです。この新しいコンテンツに触れてみて、同時に競輪の魅力の再発見にもつなげていきましょう。