KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)の予想!優勝賞金1億円の最終決戦!

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)の予想!優勝賞金1億円の最終決戦!

UPDATE:2021.03.18
レース記事競輪コラム

2020年の競輪界は、世界を疫病の猛威が襲う中、まさしく激動とともに多くの課題に直面しました。決して平坦な道のりではありませんでしたが、それでも、選手たちを始めとした関係者一同の努力によって、見事に1年間の戦いを熱く彩り続けたといえるでしょう。

その中では、全開催の中断、数ヶ月の休止期間の設置、7車立て競走の実施、幾度かの小規模なクラスター感染の発生といった困難に立ち向かってきました。どれほどの嘆きや苦しみ、怒りや悲しみがあったことでしょう。

それでも、ついに9名の偉大なる選手たちが選ばれ、湘南バンクの愛称で親しまれる平塚競輪場に集います。

この記事では、KEIRINグランプリ2020の概要を総合的に解説するとともに、平塚競輪場の基本情報、そのバンクの特性に触れつつ、何よりこの大舞台への出場権を勝ち取った9名の選手と、彼らが織りなす最高のレース展開予想にフォーカスしていきます。

また、本開催で同時に実施されるオッズパーク杯ガールズグランプリ2020、およびヤンググランプリ2020についても解説し、2020年の年末を彩る競輪界の総決算を充分に楽しめる内容になりました。ぜひとも最後までご覧ください。

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)の詳細情報

KEIRINグランプリ2019(立川競輪GP)もまた、すさまじい激闘になりました。東京都立川市の立川競輪場で行われた2019年最後の戦いは、福島の佐藤慎太郎選手が43歳1ヶ月という遅咲きの栄冠を達成しました。グランプリ初制覇としては最年長になり、複数回の記録を加えても山口幸二選手の43歳5ヶ月に次ぐ第2位という偉大な記録です。

1着の佐藤慎太郎選手と2着の脇本雄太選手の着差は4分の1車輪差であり、さらに脇本選手と3着平原康多選手の着差も4分の3車輪差というわずかな差。加えて、4着新田祐大選手から7着の松浦悠士選手までがすべて1車輪差以内の着差に収まるという激戦だったといえます。

この1着から7着までに入った選手たちが、今年も見事にKEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)への出場権を獲得し、1億を超える優勝賞金をめぐる争いに参戦してきました。裏を返せば、中川誠一郎選手と村上博幸選手から、S級S班の座を奪取した選手は2人いることになります。

そうした情報についても触れていくKEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)の詳細について、以下に記していきます。

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)の開催期間

2020年12月28日(月)~12月30日(水)

オッズパーク杯ガールズグランプリ2020:12月28日(月)第11R
ヤンググランプリ2020:12月29日(火)第11R
KEIRINグランプリ2020:12月30日(水)第11R

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)の出場資格

出走回数 最低出走回数40回
失格要件1 G1およびG2で3回以上失格していないこと
失格要件2 競走中での重度の規定違反(第11条失格や第58条失格)を犯していないこと
1 同年のG1競走で優勝した選手
2 東京オリンピック自転車競技トラック個人種目メダル獲得選手
3 選考委員会が特に認めた選手
4 選考用獲得賞金額上位の選手(同額の場合は1月~10月開催までの平均競走得点上位者)

しかし、このうちの第2項については、2020年東京五輪の開催延期に伴って、いったん改正で削除されました。KEIRINグランプリ2021では再び追加されるものと考えられ、第3項適用も含め、オリンピックや国際大会が無事に開催されるかどうかが注目といえるでしょう。

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)の出場選手

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)への出場権を獲得した、2,200人を超える全競輪選手の頂点に立つ9名の選手です。今年は北日本から3人、すなわち秋田の守澤太志選手、福島の佐藤慎太郎選手、同じく福島の新田祐大選手が出てきたところが注目点でしょう。

改めて言うまでもなく、競輪においてラインは非常に重要です。ましてトップクラスの戦いともなれば、ラインの存在、ラインの価値は絶大なものになります。

ラインがあるからこそ、競輪には劇的な展開が生まれます。KEIRINグランプリ2019(立川競輪GP)においても、まさか佐藤慎太郎選手が優勝まで勝ち取るとは思われていませんでした。それもあって、3連単の配当は143,920円まで跳ね上がったといえます。

それでも、佐藤選手はベテランらしい巧みな動きによって脇本雄太選手の番手に入り、見事に抜け出しての1着を勝ち取りました。単独での機動戦であれば、間違いなく日本代表の星である脇本選手に分があったでしょう。しかし、単純な脚力の綱引きでは決まらないのが競輪です。

今回、北日本が3車いることによって、他地区勢は充分に戦略を考えねばならなくなるでしょう。

詳しくはレース展望においても見ていきますが、今回のグランプリは「脇本雄太の個人の爆発力による悲願のグランプリ制覇か、同じくナショナルチームの顔である新田祐大が率いる北日本勢によるレースの支配か」という点にフォーカスが当たるといえます。

級班 地区 氏名 期別
SS 北日本 守沢 太志 96
SS 北日本 佐藤 慎太郎 78
SS 北日本 新田 祐大 90
SS 関東 平原 康多 87
SS 南関東 和田 健太郎 87
SS 南関東 郡司 浩平 99
SS 近畿 脇本 雄太 94
SS 中国 松浦 悠士 98
SS 中国 清水 裕友 105

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)の賞金

1着(優勝) 1億340万円(うち副賞500万円)
2着 2,090万円
3着 1,265万円

KEIRINグランプリの優勝賞金額は、正確な金額として1億340万円を数えます。これは世界中の公営競技で最高金額であり、まさしく最高級のアスリートに与えられるにふさわしい巨額の報奨金といえるでしょう。

2着でも2,090万円、3着でも1,265万円と、それぞれ大きな額になっています。一般的なG3開催、すなわち記念競輪の優勝賞金が363万円であることを考えれば、KEIRINグランプリに勝ち残った9名の価値というものがどれだけ偉大であるかを想像できます。

後段でも記載するとおり、同開催の中で催されるオッズパーク杯ガールズグランプリも優勝賞金505万円、デビュー年をあわせて2年以内の若手のみのヤンググランプリも優勝賞金328万円と、まさしく富が飛び交う3日間です。

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)のアクセス

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)のアクセス

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)の開催される平塚競輪場までのアクセス情報を記載します。

ただし、KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)は、2020年12月現在も世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスへの感染対策の一環により、入場できるのは事前抽選に当選した神奈川県内のファン2,000名に限られています。

よって、事前抽選に応募し、当選していない方は平塚競輪場に赴いても入場できませんので、くれぐれもご注意ください。

また、平塚競輪場公式からは感染対策への協力が求められています。マスク着用は基本として、そのほかにも多くの注意事項があるため、来場される方は必ず目を通しておくようにしましょう。

【来場時の注意事項】

無料送迎バス 平塚駅南口及び本厚木駅南口からの無料送迎バスは通常どおり運行。しかしながら、乗車時のマスク着用が求められるとともに、バスを待つ間や乗車中の大声での会話に制限がかけられています。
入場時(早期前売り発売所含む) マスク着用が必須であり、着用していない場合は入場できません。整列はソーシャルディスタンスを保つ必要があります。さらに、入場時は検温が行われ、体温が37.5度以上の場合は入場できません。また、体温が規定内でも、風邪の症状がある場合はやはり入場できません。

感染対策として入場口を制限し、検温後は手指の消毒を実施しているため、入場には時間が掛かることを把握しておきましょう。

投票所 窓口数が制限されているため、車券購入には時間の余裕を持ちましょう。列形成時のソーシャルディスタンスも忘れずに。
場内において ・各席の席数が削減
・マークカード記載台の一部利用停止
・利用者が触れる場所の消毒の適宜実施
・インフォメーション等における飛沫防止シートの設置
・手荷物預かり所の休止
・喫煙所の制限または閉鎖
・キッズスペースは閉鎖しているものの、授乳とおむつ交換のみ利用可能
・トイレ内のハンドドライヤーは使用不可
・定期的に換気を実施する

住所・電話番号・問い合わせフォームURL

住所 神奈川県平塚市久領堤5-1
電話番号 0463-21-3935
問い合わせフォーム 平塚競輪お問い合わせフォーム

電車&無料バスでのアクセス

◎JR東海道線 平塚駅
中央改札口を出て右手にある南口から徒歩15分。
無料送迎バスを利用すれば約5分。平塚駅南口正面から随時運行。

◎小田急電鉄小田原線 本厚木駅
中央改札口を出て右手にある南口15番乗り場から無料バス随時運行。

自動車でのアクセス

平塚競輪場への自動車でのアクセス

新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICから、国道134号線を平塚方面へ。
湘南大橋を渡って最初の信号(高浜台交差点)を右折し、国道129号線を直線で1km。
上記の右折箇所には、平塚競輪の看板が設置されています。

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)のレース展望

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)のレース展望

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)のレース展望を見ていきましょう。専門紙の記者が提供している中でも、シンプルながら説得力のある内容だったKドリームスのレース展望を引用します。

 優勝賞金1億円を超えるドリームマッチ。走るのは競輪界のさらなるスピード化の潮流をリードしてきた歴戦のつわものばかりだ。それだけに誰が優勝を手にしても不思議ではないが、主役は脇本雄太をおいていない。代表に内定している東京五輪が延期となって、脇本は6月から競輪に復帰。それでG1を2Vは、脇本だからこそなせる業だろう。競輪祭の落車は決して軽傷ではなかったし、単騎戦になる可能性が高くて条件的には昨年、一昨年以上に厳しいが、それでも図抜けた機動力で決着を付ける。後方に置かれては厳しいので、他の8人を従えての先行策で押し切りVも決して絵空事ではない。

爆発的なキレという点では、同じく五輪代表に内定の新田祐大に軍配が上がる。昨年も連係した佐藤慎太郎に、今年は同地区の守澤太志までいるのは大きなプラス材料。絶好態勢でVを逃した昨年の経験を糧に、仕掛け所を冷静に見極めて、初の頂点を目指そう。

松浦悠士、清水裕友の中国コンビは、ナショナルチーム組に意地を見せたい。郡司浩平には競輪祭Vの勢いと地元のアドバンテージがある。定番となった和田健太郎とタッグを組めるのも心強い。通算11回目、この大舞台で勝つために1年間試行錯誤してきた平原康多は本来の自力自在戦で結果を追求する。

出典:KEIRINグランプリ2020レース展望 – Kドリームス

やはり主役として語られるのは、福井の脇本雄太選手でした。しかし、ここでも書かれているように、11月の朝日新聞社杯競輪祭2020(小倉競輪G1)で起きた落車事故が、どれだけ影響として残っているかというところでしょう。

脇本選手は、もちろん単騎でも戦える力はあります。単騎であれば、抜け出してさえしまえば、番手から抜かれる心配が少ないメリットもないとはいえません。援護がないので、追いつかれたら厳しいものの、それを許さぬ機動力が脇本選手にはあります。

それでも、競輪は選手と選手の絆が、個々の能力を上回る競技です。9月の共同通信社杯(伊東温泉競輪G2)などはその典型で、九州ラインが脇本選手の進出を粉砕し、さらに新田祐大選手率いるラインの進出までも食い止めました。

そうした意味合いからも、同じナショナルチームのエースである新田祐大選手が引っ張る北日本ラインが、強力なライバルとして立ちはだかります。昨年番手の佐藤慎太郎選手は、ラインが入り乱れる中で脇本選手につけかえ、見事に優勝を勝ち取りました。

今年はそこに守澤太志選手もつけることになるので、ラインとしてより強力な存在としてパワーアップしているといえるでしょう。

そして、2020年12月22日(火)、「KEIRINグランプリ2020前夜祭」が開かれ、各選手の並びが発表されました。その内容は、専門紙やスポーツ新聞の記者を含め、ほぼすべての競輪ファンを驚かせるものとなりました。

1郡司浩平-4和田健太郎
8新田祐大-9佐藤慎太郎-6守澤太志
3松浦悠士-5清水裕友
2脇本雄太-7平原康多

並びの詳細は上記のとおりです。

この並びの妙味がどこにあるのかについて、後段の「KEIRINグランプリ(平塚競輪GP)の予想のコツ」の項目にて、詳しく解説します。

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)が行われる平塚競輪場の特徴

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)が行われる平塚競輪場の特徴

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)が行われる平塚競輪場は、湘南バンクの通称を持つ競輪場としても有名です。バンクの極端な特性がないため、総合力が試されるつくりになっており、グランプリが開かれる舞台としてふさわしい安定性を保持しています。

近くには相模川が流れているほか、海風が届く範囲に位置していることもあり、季節や天気、気温によってバンクの重さは変化しやすい傾向にあります。それでも、バンクそのもののクセが少ないため、基本的にはまくりラインや各ラインの番手が有利でしょう。

これらの特性から考えても、まさに競輪という展開を楽しめる競輪場になっています。極端な荒れ方より、選手の力差、ラインの総合力の差の見落としからくる高配当の出現が見られるでしょう。

元から上記のような特徴を持っていましたが、2017年(平成29年)にバンクを掘り返しての大掛かりな工事を行い、さらになめらかで走りやすい環境になりました。競りも内外どちらからでも勝てる環境であり、メンバー構成を主眼とした予想への集中が可能です。

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)の全選手紹介

郡司浩平

地元神奈川の期待の星が、郡司浩平選手です。朝日新聞社杯競輪祭2020(小倉競輪G1)にて念願のG1タイトルを獲得し、最高の形でこの地元グランプリへと駒を進めてきました。まさしく南関東地区を代表する、伸び盛りの30歳といえるでしょう。

脇本雄太

日本の自転車競技を牽引する絶対的エース、それが脇本雄太選手です。競輪の脇本雄太であるとともにナショナルチームの脇本雄太として、2020年は東京五輪で戦うはずでしたが、延期のショックも乗り越え、2つのG1を制したのはさすがというほかありません。

松浦悠士

松浦悠士選手は、グランプリを含まない2020年の賞金ランキング堂々の第1位であり、グランプリを制すれば2億円レーサーとしてのフィニッシュを飾る権利を持っています。目指すものは最高の栄冠であり、至上の栄誉を求めて年末の大舞台に臨みます。

和田健太郎

デビュー19年目にして、ついにグランプリ出場とS級S班の座を勝ち取ったのが、千葉の和田健太郎選手です。直近の滝澤正光杯in松戸(千葉競輪G3)では、同じ千葉の岩本俊介選手と決勝でワンツーを達成し、千葉県勢の強さを示しました。

清水裕友

3年連続でグランプリ出場を決めた、26歳の山口の英雄こそ清水裕友選手です。KEIRINグランプリ2018(静岡競輪GP)では4着、KEIRINグランプリ2019(立川競輪GP)では5着でした。もう脇役で終わりたくはないでしょう。そのための勝負駆けの準備はできています。

守澤太志

超絶に強いというわけではありません。特別競輪の優勝経験もなく、記念競輪も1度しか制していません。それでも、秋田の守澤太志選手は、その名前のとおりに太い走りで賞金を積み重ね、この舞台にやってきました。一撃のドラマを見せられるか、注目です。

平原康多

関東の総大将として、長く競輪界を引っ張ってきたのが平原康多選手です。体幹の強さは競輪界随一であり、185cm99kgの体躯ながらもスピード競輪への対応力も充分で、S級S班への在籍は10期を超えました。だからこそ、ほしいのはグランプリ制覇の称号です。

新田祐大

豪快なフォームでのスパートが魅力の新田祐大選手もまた、ナショナルチームのスターのひとりです。競輪でも競技でも結果を残してきた34歳は、今まさに爛熟のときを迎えつつあるといっていいでしょう。グランプリの誉れを勝ち取る準備は整いました。

佐藤慎太郎

走り続けてきた男、終わったと思われていた男、しかし、不死鳥のようによみがえってきた男こそ、福島の佐藤慎太郎選手です。KEIRINグランプリ2019年(立川競輪GP)の覇者は、今年もディフェンディングチャンピオンとして帰ってきました。再びの栄誉は目前です。

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)の予想のコツ

KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)の予想のコツ

1郡司浩平-4和田健太郎
8新田祐大-9佐藤慎太郎-6守澤太志
3松浦悠士-5清水裕友
2脇本雄太-7平原康多

改めて、上記がKEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)の並びとなります。2020年のメガヒットコンテンツとなった鬼滅の刃から引用すれば、「よもやよもや」の並び発表となりました。各ラインごとに解説しましょう。

まず、郡司浩平選手および和田健太郎選手の南関東ラインです。地元の郡司選手に地元地区の和田選手がつくことで、当地での悲願達成が期待されるラインといえるでしょう。ここはサプライズはなく、順当な並びでした。

また、新田祐大選手、佐藤慎太郎選手、守澤太志選手の北日本ラインも、このKEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)において、大きく情勢を左右する3車ラインであり、予想どおりの並びとなりました。

しかし、残る2つのラインが、まさしくどよめきを持って迎えられる内容となりました。ひとつは脇本雄太選手と平原康多選手の混成ラインです。関東の総大将、埼玉の平原康多選手が福井の脇本選手の後ろにつきました。

脇本選手には、競輪界でも屈指のヨコの働きができる強力な助っ人ができるとともに、同時に競輪界屈指のタテの決め脚も持つ強力なライバルが番手についたといえるでしょう。

さらに、松浦悠士選手と清水裕友選手の中国ラインです。後輩で年下の清水選手が前で引っ張り、松浦選手が番手から制覇を狙うと考えられていただけに、逆の並びで来たことはサプライズでした。

しかしながら、2人とも輪界屈指の自力型選手であり、どちらも勝機を得るための選択としては実に良いチョイスといえるでしょう。

4分戦

これにより、KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)は四分戦になることが確定しました。はっきり言って、激烈に予想の難易度が高いのが今回のグランプリといえます。

基本は打倒脇本であるとともに、3車ラインの北日本に要警戒というのが本来のテーマと考えられていました。しかし、脇本選手がラインを形成し、中国ラインが変化を見せてきたことで、情勢は一気にカオスになりました。

競輪をどっぷりと楽しませてくれるグランプリになるとともに、配当面の妙味も期待できるグランプリになることは間違いありません。ただし、当てるのはとてつもなく困難です。

予想のコツと題した項目でこのように書くのは何ですが、「あらゆる可能性を想定して手を広げるか」「好きな選手から好きなように買うか」、この2択こそが悔いのない車券にするために重要であるといえるでしょう。

ともあれ、レースの中心として「脇本雄太がどこで仕掛けて、どの位置取りでラスト2周の赤板周回からラスト1周を迎えるか」がテーマになるのは間違いありません。

ヤンググランプリ2020情報

ヤンググランプリ2020

グランプリシリーズの2日目、12月29日(火)第11Rに催されるのが、デビューから2年以内の若手選手を対象とした一発勝負、ヤンググランプリ2020(平塚競輪G2)です。

開催当年も含めて2年以内の選手が対象になるため、2018年デビューの113期の選手が出場選手の主軸になっています。今やS級1班として、ひいては各地域における顔として活躍している選手たちがそろったといえるでしょう。

ヤンググランプリ2020(平塚競輪G2)の賞金

1着(優勝) 328万円
2着 152万円
3着 112万円

ヤンググランプリ2020(平塚競輪G2)の賞金は、記念競輪の優勝賞金とほぼ同額の328万円になります。年齢限定の一発勝負でありながら、相当な高額賞金といえるでしょう。まさしく、次代の競輪の担うことが期待されている才能への贈り物です。

ヤンググランプリ2020(平塚競輪G2)の出場選手

級班 地区 氏名 期別
S1 関東 小林 泰正 113
S1 関東 黒沢 征治 113
S1 関東 森田 優弥 113
S1 関東 河合 佑弥 113
S1 南関東 松井 宏佑 113
S1 中国 宮本 隼輔 113
S2 北日本 小原 佑太 115
S2 北日本 高橋 晋也 115
S2 関東 坂井 洋 115

ヤンググランプリ2020(平塚競輪G2)に出場する9名の若武者は、上記のとおり関東からの4名が目立つ状況です。

しかしながら、4車ラインを組むことは考えにくいのがヤンググランプリといえるでしょう。なぜなら、誰もが自力を使える選手であるため、3番手以降のメリットが極端に薄くなるからです。

これが3着以内条件の勝ち上がり戦ならともかく、1着こそが至高の一発勝負です。ほぼほぼ個人戦に近いような細切れ戦となり、その火花を散らすことになると考えられます。

オッズパーク杯ガールズグランプリ2020情報

オッズパーク杯ガールズグランプリ2020

グランプリシリーズの初日、12月28日(月)第11Rには、オッズパーク杯ガールズグランプリ2020(平塚競輪F2)が催されます。

本来、ガールズケイリンの格付けが競走得点からL1であり、今開催もそれを踏まえてF2開催になりますが、賞金額は翌日のヤンググランプリより高い設定となっています。まさにガールズケイリンの頂点を決める一発勝負にふさわしいといえるでしょう。

オッズパーク杯ガールズグランプリ2020(平塚競輪F2)の賞金

1着(優勝) 505万円
2着 102万円
3着 51万円

優勝賞金505万円は、男子の記念競輪の優勝賞金363万円を上回ります。ガールズケイリンのレベルは年々上がり続けており、競輪全体の人気の浮揚につながれば、この賞金額が増額されることもあるかもしれません。

オッズパーク杯ガールズグランプリ2020(平塚競輪F2)の出場選手

級班 地区 氏名 期別
L1 関東 石井 寛子 104
L1 関東 高木 真備 106
L1 関東 梅川 風子 112
L1 南関東 石井 貴子 106
L1 南関東 佐藤 水菜 114
L1 南関東 鈴木 美教 112
L1 九州 児玉 碧衣 108

関東3名、南関東3名の東日本勢がそろう中、絶対女王として君臨するのが九州は久留米競輪場をホームバンクとする児玉碧衣選手です。108期でデビューした25歳の児玉選手は、2018年と2019年のガールズグランプリを連覇しています。

このオッズパーク杯ガールズグランプリ2020(平塚競輪F2)においては3連覇を狙う、まさしく絶対女王といえるでしょう。

もちろん、ほかの選手たちもすばらしい才能と脚力の持ち主です。しかし、ガールズケイリンは、横の接触が禁止されていて、ライン戦ではない個人戦であることから、地域の濃淡が競輪ほどに影響しません。

今年のオッズパーク杯ガールズグランプリにおいて、児玉碧衣選手を打ち破る戦略、そして成長を見せた選手が現れるのか、注目が集まります。

寺内大吉記念杯競輪(F1開催)情報

寺内大吉記念杯競輪

寺内大吉記念杯競輪は、KEIRINグランプリ、ヤンググランプリ、オッズパーク杯ガールズグランプリのアンダーカードとして行われる、F1開催のグランプリシリーズです。

最終競走の各グランプリまでを彩る形で、S級の選手たちによる熾烈なバトルが繰り広げられます。

このシリーズは、通常のF1開催よりも大きな注目が集まることから、選手としても気合の入る戦いになるのだとか。過去にKEIRINグランプリを制した経験のあるベテランの名前もあり、非常に楽しみな顔ぶれになっています。

今回の開催を牽引することが期待される出場選手について、以下のとおりに抜粋します。ぜひとも車券の参考にしてください。上手くいけば、グランプリまでの勝負資金を増やすことも可能でしょう。

しかし、のめり込みすぎて、本番や狙いレースまでに大きく負けないように気をつけるのも、競輪においては大切なことです。

【寺内大吉記念杯競輪の主な出場選手】

級班 地区 氏名 期別
S1 北日本 坂本 貴史 94
S1 関東 武田 豊樹 88
S1 関東 宿口 陽一 91
S1 南関東 海老根 恵太 86
S1 南関東 和田 真久留 99
S1 中部 志智 俊夫 70
S1 中部 不破 将登 94
S1 近畿 椎木尾 拓哉 93
S1 四国 島川 将貴 109
S1 九州 井上 昌己 86
S2 関東 鈴木 庸之 92
S2 南関東 近藤 隆司 90
S2 南関東 大石 剣士 109
S2 中部 山口 泰生 89
S2 近畿 寺崎 浩平 117
S2 中国 柏野 智典 88
S2 四国 門田 凌 111
S2 九州 林 大悟 109
S2 九州 佐藤 幸治 92

「無料情報でも稼げる」ゲキチャリが本当におすすめする競輪予想サイト3選

ここでご紹介する3サイトは無料情報と有料情報の両方、記載があり、どちらも満足の行くサービスを提供しているサイトになります。

今回、ご紹介する3サイトはその中でも、無料情報に定評がある3サイトになります。

・競輪 CLUB 虎の穴

・競輪ギア

・ファンファーレ

競輪 CLUB 虎の穴

競輪 CLUB 虎の穴

虎の穴はとにかく、無料情報の精度が高いサイトになります。

競輪 CLUB 虎の穴は「裏情報」や「出来レース」「八百長」という競輪業界でもタブーと言われる情報も仕入れているのでかなり精査された情報があります。

つまり、”どんな情報でも的中に繋げられるのであれば、使う”という思いがあるので、予想サイトとして優秀なサイトになっています。

競輪 CLUB 虎の穴のおすすめポイント

  • 反則級の的中率!
  • とにかく、無料情報の精度が高いとされています。

  • 満遍なく的中する!
  • 「ショート」もコロガシの「ロング」も成功するほど満遍なく

  • プランも豊富でニーズにあったプランを選べる
  • 様々な予想プランがあるので、自分にあったプランを選べる。

    競輪ギア

    競輪予想サイト 競輪ギア

    ”短期で稼ぐ”をコンセプトに持つ、競輪ギアは一般の競輪ファン個人のレベルでは不可能な競輪情報を分析・精査した予想で爆速でかせげると評判な予想サイトです。

    的中実績も毎日20マン以上をマークし、サイトの信頼度も強固なものとなっています。

    ユーザーから信頼度は大きいサイトになっています!

    競輪ギアのおすすめポイント

    • 登録ですぐ使える1万円分のポイントがもらえる!
    • 1万円ものポイントが入会早々、付与されるのは優良サイトの特権ですね。

    • ミッドナイト競輪でも稼げる
    • 日中忙しくて、波に乗れなくても安心!ミッドナイト競輪で稼げます!

    • 毎日20万以上の実績!

    正真正銘の実績です!

    ファンファーレ

    競輪予想サイト ファンファーレ

    ファンファーレは「驚くべき的中率で【即】利益確定。毎日・日本全国で的中ラッシュ!」と自社の提供情報に相当の自信があるようですね。

    情報源は「競輪最前線」と日本全国「43会場」の情報を”どこよりも早く”全予想に対応し”激熱”予想を提供し、実際に毎日、数十万円から数百万円のコロガシを成功させています。

    ファンファーレは3連単の無料情報を提供しています。

    ファンファーレのおすすめポイント

    • 特典で6,000円の有料情報に参加できる
    • 最初に有料ポイントを無償で貰えるのは優良サイトの大きな特徴です。

    • 低価格情報でも満足な回収率
    • 無料情報など低価格なものでも満足できる回収率が期待できます。

    • お試し予想が毎日無料で公開
    • 限定的ではなく、毎日無料情報あり!

    下記のランキングにて競輪予想サイトのTOP10を紹介しています。是非、併せてご覧ください!

    KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)のまとめ

    KEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)のまとめ

    2020年は、世界にとって、そして競輪界にとって、激動の年となりました。ここが世界史にとっての転換点と呼ばれることになるかもしれない年に、再びKEIRINグランプリが開催できることは、ある意味では幸運といえるのかもしれません。

    しかし、その幸運は、多くの関係者、ひいては競輪ファンが一体となっての努力の賜物なのも、また間違いないと断言できます。新型コロナウイルスという大敵が世界を覆う中、大規模な感染爆発もなく、ついにこの年末の大舞台を迎えました。

    2020年12月30日(水)は、日本テレビ系列にて「坂上忍の勝たせてあげたいTV」(16:00~16:55放送)として、地上波でKEIRINグランプリ2020(平塚競輪GP)の模様が放送される予定になっています。

    いよいよ、今年の総決算です。最高の競輪、最強を決める戦いを見届けましょう。