競輪におけるワイドの魅力や買い方を徹底紹介!

競輪におけるワイドの魅力や買い方を徹底紹介!

UPDATE:2020.08.26
競輪コラム競輪予想ノウハウ

みなさんは、競輪でワイドを購入する際に、どのような買い方を実践していますか?

競輪のワイドには、的中率が高く、低配当という特徴がありますが、買い方ひとつでそのデメリットもカバーすることができるのです。

そこで今回はワイドの特徴や魅力と共に、オススメの買い方も紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

競輪におけるワイドの特徴と魅力

競輪 ワイド

競輪に存在する7つの賭け式の中のひとつ、ワイド(拡大2連勝複式)は、1着から3着に入る2車を順不同、枠番関係なしで予想する券種です。

ワイドは予想がしやすく、初心者にもオススメな券種とも言われており、単勝、複勝が無い現在では、競輪の入口となる券種として多くの方に親しまれています。

予想がしやすい理由として、的中範囲が広いことが挙げられます。

ワイドの的中確率は3/36=8%で、競輪の券種では最も的中確率の高い券種となっており、1レースに3通りの的中パターンがあるのが特徴です。

ワイドでも高回収率が狙える

ワイドは、的中しても2倍前後と低配当になりやすい反面、的中確率が高いという最大のメリットがあります。

ワイドの場合、継続して的中できる可能性が高いため、回収率も上がることが推測されるのです。

そのため、1回のレースで低配当になったとしても、年間収支で見た場合に回収率が高くキープしやすいため、プラス収支になるでしょう。

ちなみに、競輪のファンの中にはワイドしか購入しない方も存在します。

ワイドの的中パターンは3つしかない

競輪 ワイド

ワイドの的中パターンは他の券種と異なり、以下3つのパターンが存在しています。

①1着-2着
②1着-3着
③2着-3着

通常の券種の場合、上位の1着と2着を基本的に的中させることを目的としていますが、ワイドの場合、3着に入る選手も含まれるのです。

上記の3パターンのように、1着に入る選手の予想を外してしまった場合でも2着・3着を当てることで、的中となります。

そのため、リスクを分散するには、非常に効果的な車券と言っても過言ではありません。

競輪において、1着は競走得点などから推測しても、予想しやすい傾向にありますが、3着の選手まで確実な予想は困難でしょう。

逆に考えたら、1着に入ると堅い予想をしていた選手が、まさかの3着なんてレースも存在します。

しかし、このワイドを使って車券を購入していれば、上位3名の選手の順序が変わっても車券が不的中になるリスクは分散できます。

他の券種とワイドを比較

競輪 ワイド

的中率の高いと言われている競輪のワイドですが、他の券種と比較するとどれくらいの確率なのでしょうか。

他の券種の確率や平均配当を知ることで、今までワイドを遠慮していた方も良さに気づくでしょう。

下の表に7つの賭け式の的中確率や平均配当をまとめたのでご覧ください。

車券の種類

的中確率

平均配当

3連単

1/504

30,000円

3連複

1/84

5000円

2車単

1/72

5,000円

2連複

1/36

2,000円

2枠単

1/33

2,000円

2枠複

1/18

1,000円

ワイド

3/36

800円

当然ですが、的中確率が低くなるほど配当が高くなる傾向にあります。

最も配当の高い3連単に至っては、的中確率1/504と当てるには非常に困難とも言える数字でしょう。

このように比較することで、ワイドがいかに的中率が高いのかわかっていただけたと思います。

競輪におけるワイドのオススメな買い方

競輪 ワイド

ワイドの的中率は非常に高いため、競輪初心者にもオススメです。

競馬や競艇の場合、初心者の入り口となる券種はシンプルで観ていて分かりやすい単勝や、複勝ですが、競輪には単勝も複勝もありません。

そのため、初心者の方にとって競輪は難しいイメージがあるのではないでしょうか?

競輪はラインと呼ばれているチームを組み、一着を争う競技なので、単純な脚力勝負だけではありません。

さらに、単勝が無いので、どのような車券を買えばいいのか、どのようにレース予想をすればいいのか、わからないという方が多くいるでしょう。

そんな方にとってワイドはわかりやすく、少ない予算でも的中率が高いので初心者が初めて買う車券としては最適です。

また、ワイドで稼ぐための4つの買い方があります。

・ワイドでダブル的中を狙う方法
・ワイドで5倍の配当を得る方法
・ワイドで高配当を狙う方法
・ワイドでフォーメーションを使う方法

以下では、ワイドの基本的なポイントと、4つのおすすめの買い方を紹介していくので参考にしてください。

ワイドの基本的なポイント

競輪 ワイド

ワイドには様々な買い方がありますが、まずは基本を抑えて買わなければいけません。

基本的な買い方を簡単に3つのポイントにまとめたので、以下をご覧ください。

①予想サイトや競輪場のモニターでライン予想を確認

②ライン同士の競争得点を比較して、入りそうなラインを予想する

③ライン内の競走得点の高い2車を選ぶ

以上のポイントは、ワイドを購入するうえで必要最低限必要なポイントとなるので、必ず覚えるようにしましょう。

ワイドでダブル的中を狙おう

競輪 ワイド

競輪のワイドには「ダブル的中」という言葉があります。

ワイドには的中パターンが3通りある、と先ほど記述しましたが、そのうちの2通りを1レースで的中させることをダブル的中と言います。

つまり、「1着-2着」「1着-3着」「2着-3着」のうち2つを的中させることです。

3通り当てることをトリプル的中と言いますが、買い目の点数が多くなると、損をする可能性も高まるのでオススメできません。

では、ダブル的中を狙うにはどうすれば良いのでしょうか。

まず、ワイドでダブル的中を取るためには「流し」で車券を購入する必要があります。

例えば、ワイド軸1車流し、相手2車のような形で投票することにで、軸と相手2車が3着以内に入ることによりダブル的中となります。

少々分かりづらいので詳しく解説すると、以下の通りです。

例:買い目①-④、①-⑥の場合

1着①、2着④or⑥、3着④or⑥となればダブル的中です。

ワイド車券でダブル的中すれば、そのぶん高額な配当を得ることができるので、非常に高い回収率になります。

ただし、むやみに買い目を増やすことはNGです。

競輪のワイドで稼ぐには、買い目を最大でも2点までにしましょう。

ワイドの平均配当は約800円と言われていますが、その平均には大穴車券も含まれていることを忘れないでください。

実際には200円~600円くらいでしょう。

買い目を増やすことで、確かに的中率は上がりますが、賭け金が多くなります。

つまり、無駄な車券も購入してしまうので結果的に損をする確率が上がり、最悪の場合、的中してもトリガミになるでしょう。

1着は堅いけど、2着-3着はわからないな、という場合にはぜひこの買い方で挑戦してみてください。

ワイドに慣れてきたらオッズを確認しよう

ワイドの購入に慣れてきたら、オッズを確認しながら車券を購入してみましょう。

先ほどの基本的なポイントを抑えた買い目でも、的中率が上がりますが、配当が2倍前後のことが多く、的中してもそれほどの払戻金にはなりません。

手堅く勝つことも大事ですが、払戻金があまりにも少ないと、稼ぐことは難しいでしょう。

そのため、儲けを求めるのであれば、5倍以上の配当を狙うのがおすすめです。

当然のことですが、人気上位の選手のみでワイドを購入してしまうと、5倍を超える配当は少ないでしょう。

しかし、人気の選手と人気のない選手を組み合わせることで、5倍以上の配当がつく場合もあります。

車券を当てることも大事ですが、慣れてきたら徐々にリスクを上げていき、大きい配当金を狙うことで、より稼いでいけるでしょう。

ワイドで高配当を狙うなら2着-3着を狙おう

競輪 ワイド

ワイドを組む場合、2着-3着の的中を狙って組むと良いでしょう。

ただでさえ配当の低いワイドで、1着‐2着を狙って人気順通りに組んでしまうと払戻金は、2倍以下になることも多々あります。

そのため、2着‐3着に入るだろうな、と予想できそうな選手を組むことで高回収率を目指すこともできます。

だからと言って、高配当を狙った穴2車で組めば良いというわけではありません。

ワイドでそこそこの配当を狙うには、軸となる選手の相手として、穴を組み合わせると高配当になる可能性もあります。

これは的中率が高いワイドのメリットと、配当が低いデメリットを穴となる選手でカバーするための手法です。

初心者の方には少し難易度が高くなりますが、慣れてきたら試してみると良いでしょう。

ワイドで儲けるためにはフォーメーションもオススメ

ワイドで高配当を目指すには、穴を的中させるか、ダブル的中させなければいけません。

そこで使えるのが、フォーメーションです。

フォーメーションで軸選手を2名選び、その軸に2点、3点の車番を選択します。

そして相手となる選手を選ぶ際には、競争得点を参考にして上位人気、中間人気、下位人気の3選手を加えます。

このフォーメーションを買う事で、高配当を狙うことができるでしょう。

ワイドで高配当を狙いたいのであれば、上記のフォーメーションを試してみてください。

まとめ

競輪 ワイド

今回は競輪におけるワイドの特徴や魅力、オススメの買い方について、解説しましたがいかがでしたでしょうか?

ワイドは低配当ですが、的中率が高い車券です。

そのため、低配当で安定的に狙うのは、3連単の魅力に取りつかれた競輪玄人の方たちの中には、性に合わない方も多くいるでしょう。

しかし、ワイドには不的中になるリスクを軽減できる魅力が備わっています。

競輪の券種の中では、販売票数が群を抜いて少なく、人気のないワイドではありますが、「高配当も狙える」「リスクが低い」「的中範囲が広い」などの魅力が沢山あるのです。

また、買い方によっては高配当を狙っていけるので、買い方一つ変えるだけでも、違う視点から競輪予想ができます。

今後の競輪人生の幅を広げるためにも、ぜひ様々なワイドの買い方にチャレンジしてみてください。