夜間でも競輪が出来る!ミッドナイト競輪の面白さと予想のコツを大公開

夜間でも競輪が出来る!ミッドナイト競輪の面白さと予想のコツを大公開

UPDATE:2020.04.16
競輪コラム競輪予想ノウハウ

みなさんは競輪が夜間にもやっている事を知っていますか?

公営ギャンブルの中でも、特にメジャーな「三競」と呼ばれるのが「競馬」「競艇」「競輪」の三つです。

絶大な人気がある「競馬」や、手軽さから人気急増中の「競艇」と違い、「競輪」については、なんとなくわかりづらいと感じている人が多いかも知れないですよね。

しかし、競輪は夜遅くまでやっており、少ない数で競走を行う為当たりやすく隠れた人気があるのです。

そんなミッドナイト競輪の魅力について、初心者にもわかりやすいようにまとめて紹介します。

ミッドナイト競輪ってなに?

競輪 ミッドナイト 予想 コツ

ミッドナイト競輪とは、文字通り夜間に開催される競輪になります。

だいたい21時~23時過ぎに開催されます。

車券の購入からレース観戦まで全てインターネット上で行い、開始時間も21時ごろからと遅いので、平日の仕事終わりに自宅へ帰ってきてからでも十分に楽しむことができます。

夜間でも23時までギャンブルが出来るのは珍しいですよね。

今回はミッドナイト競輪をご紹介していきます。

WinTicket

ミッドナイト競輪の最大のメリットは当たりやすい!

競輪 ミッドナイト 予想 コツ 当たりやすい

ミッドナイト競輪は初心者向けの競輪と言われています。

その魅力は予想しやすく、購入しやすいことにあります。

まず通常の競輪よりも周回数が少ないため、レースがスピーディーに進み、結果がすぐに出るのでテンポよくレースを楽しみ続けることができます。

加えて、初心者に嬉しいのが予想のしやすさです。

通常のレースは9車立てで行われるのに対し、ミッドナイト競輪は7車立てで行われます。

そのため、予想しやすい仕組みになっています。

また、全てインターネット上で完結するため、参加しやすいことも魅力の一つです。

平日の仕事終わりや休日ゆっくりした後でも、自宅にWEB環境さえあれば、車券の購入もレース観戦も自宅で完結します。

次の日の朝が早いことも気にしなくて済むので、いつでも気軽に楽しめるのは大きなメリットでしょう。

ミッドナイト競輪は21時~23時!

競輪 ミッドナイト 予想 コツ開催業時間

開催されているのは21時~23時の間ですが、レースによって10分~15分程度早く始まったり、延びたりする可能性があります。

そのため、その日の各レースの発走予定時間は事前に確認しておきましょう。

開催スケジュールには開催期間、開催場所、レースプログラムまで全て載っています。

出走する選手の直近4か月の成績も載っているので、車券を買う際にぜひチェックしましょう。

LIVE配信の放送予定時間は、Midnight★Keirinのトップページに掲載されている放送予定からも確認できます。

場所と期間が簡単にまとまっているので、直近の情報を確認するのには便利です。

もし気になる方は下記のURLを見てみましょう。

http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/campaign/midnight_keirin/

ミッドナイト競輪はどの競輪場でも開催されているの?

競輪 ミッドナイト 予想 コツ 介される競輪場

ミッドナイト競輪が開催されているのは、以下の19競輪場です。

開催地は、小倉・前橋・青森・高知・佐世保・玉野・奈良・武雄・西武園・大垣・弥彦・別府・宇都宮・松阪・松戸・川崎・伊東・松山・豊橋 になります。

ほとんど毎日、この19か所のどこかでレースが開催されています。

具体的な開催日程と場所は開催スケジュールに記載されていますので、確認してみましょう。

大手の競輪サイトのDMM競輪には、開催カレンダーも用意されています。

しっかりチェックして、気になる選手の出走を見逃さないようにしましょう。

ミッドナイト競輪で車券を購入(投票)する方法とは?

ミッドナイト競輪の車券は、インターネット投票、専用車券売場または電話投票で買うことができます。

専用車券売場は当日の開催場所によっては買えないこともあります。

そのため、ミッドナイト競輪を楽しむならばWEBから購入する方が断然便利です。

DMM競輪でももちろん購入できます。

登録自体は簡単ですが、電話投票の締め切り時間直前になってから焦って登録すると、なかなかうまくいきません。

結局時間がかかってしまい、間に合わない可能性も高くなりますので、買う車券をゆっくり選ぶためにも先に会員登録は済ませておきましょう。

また、締め切り時間には注意しましょう。この時刻を過ぎると車券を買うことができなくなります。

ギリギリまで悩む気持ちはわかりますが、確実に車券を買うためには少し時間に余裕を持ちましょう。

WinTicket

ミッドナイト競輪7車立ての予想方法と当て方のコツ

競輪 ミッドナイト 予想 コツ 予想方法

ミッドナイト競輪もすっかり競輪ファンに定着して、競馬やボートレースのナイターが終わったらミッドナイト競輪で勝負というパターンの人も増えてきました。

今日は、そのミッドナイト競輪での予想方法、それから車券を当てるコツなんかについて話したいと思います。

ミッドナイト競輪は基本的に7車立てで行われるため、必然的に車券の組み合わせ数が9車立ての時よりも少なく、当てやすいのが特徴です。

9車立てのレースだと大体三分戦と言って3人ずつのラインが3組出来上が る場合が多いのですが、(できない時もあります)7車立てのミッドナイト競輪では人数が少ないためかラインを上手く組めない選手が頻繁に出てきます。

すると3人のラインが1組、2人のラインが1組、そして1人の単騎が2つという感じになります。

ちなみにラインって何?って人は競輪予想のコツ 車券の当て方 儲け方に書いておいたので読んでみてください。

ラインとは、簡単に言うと地域が近い選手同士の連携チームの事です。

当てやすいのと1番人気の組み合わせで決着するのとは実はイコールでは無くて、7車立ての予想に慣れている人にとって有利な決着になりやすいわけです。

ミッドナイトは以前から「ラインで決まりやすい」と言われていたのですが、実際には確かにラインで決まる事も多いんですけど、私が思うのは「自力型の選手が強い」という事です。

ミッドナイト競輪は大体夜の9時から始まって11時半ぐらいにお開きになるので、レースのテンポが早く、レースの周回回数も少なめです。

通常の9車立ての場合は2000m前後になるようにレースの周回数が決められますが、7車立てのレースは1周少なくて1625mぐらいのレースに設定されています。

つまり、それだけ選手は余力を持った状態でジャン(鐘:ラスト1周半の合図)を迎えるのですから、自力の無い弱い選手にとっては、強い選手同士の潰し合いによる漁夫の利的な展開も望みにくく、選手の脚力とスタミナがモロに結果に投影されやすいと言えます。

なので、ミッドナイト競輪では、下記のような考えが良いと思います。

自力型1着 → 他ライン自力型2着
自力型1着 → 同ライン番手2着

このような組み合わせで決まる事が多いですね。

とにかくレースを作る中心は「強い先行選手」であって、「強い番手選手」は同じラインの先行選手がしっかりしてくれないと、能力自体はあるけどやっとこさ3着とかの結果になる事も少なくありません。

競輪 ミッドナイト 予想 コツ

ミッドナイト競輪は通常1日7レース組まれていますが、大体平均すると2車複の1番人気の組み合わせで決まるのが1日2レース前後といったところでしょう。

当てやすさという視点から考えると、勝率や2連対率の高い強い先行選手を中心に、番手候補がある程度強いなら買い、弱いならライバルとなる他ラインの先行選手をあたりを絡めていくという感じですね。

競輪のオフィシャルkeirin.jpの動画ページにある出走表を見るとコメント欄に「単騎自力で何かします」とか「単騎で、何か考えます」と言ったコメントの場合、大抵何も考えてはいないか、何かやっても不発に終わるのでコメントを信用し過ぎない方が良いと思います。

WinTicket

競輪の3連単的中率は、504/1

競輪 ミッドナイト 予想 コツ 確率

見ての通り、的中率と配当額のいずれについても中間に位置しているのが「競輪」です。

「競馬」はときに1000万以上の配当が出る一方で、その的中率は実に1/4896です。

「競艇」は3連単の的中率が1/120で、他と比べるとかなり当たりやすいものの、平均配当額は1万円に達しません。

その点「競輪」は「競馬」より当たりやすく「競艇」より高配当ですね。

競輪は、より効率よく資金を増やすことのできる公益ギャンブルですね。

WinTicket

競輪予想で押さえるべき3つの要素

ミッドナイトの競輪予想の際に必ず押さえておきたい要素があるので紹介します。

①選手のライン(チーム)
②選手の競争得点
③競輪場(バンク)の特徴

この3点は予想するのにあたり、非常に重要な要素になります。
その部分を

競輪はラインと呼ぶチームで判断する

競輪 ミッドナイト 予想 コツ ライン

競輪は一見個人競技のように見えますが実際は違います。

「逃げ屋」と「追い込み」という戦法の異なる選手同士が、2~4人で「ライン」と呼ばれるチームを組んで戦うこと多いチーム競技でもあります。

ラインの選手が縦一列に並んで走ることによって、逃げ屋が先頭で風よけとなり、後方の追い込み選手は後半に向けて足を貯めることができます。

これでは一見、先行選手が風の抵抗を受けて不利なように見えるが、追い込みの選手は後ろから来る他ラインをブロックする役割を果たすことで逃げ屋を助けているですね。

ラインは、前後の選手がお互いを助け合うことができる合理的な戦法という事です。

競争得点は選手の実力のパラメーター

競輪 ミッドナイト 予想 コツ パラメーター

競輪では、それぞれの選手の実力が「競走得点」という数値であらわされています。

競争得点はより高い方が強いとされており、予想する際には見逃せない数字です。

この競争得点は出場したレースの格付けや着順によって決まります。

中間着(9車立てなら5着、7車立てなら4着)の選手を基準に、着順が1つ上がるごとに+2点、逆に1つ下がるごとに―2点という風に変化します。

さらにこの競争得点で選手の階級が決まり、高い方から順に、S級S班・S級1班・S級2班・A級1班・A級2班・A級3班の6階級に振り分けられます。

得にS級S班は前年G1優勝者と賞金上位の選手で構成された、最強の9人と言えます。

競輪場の特徴を知って予想に有利に立て!

競輪 ミッドナイト 予想 コツ 競輪場の特徴

競輪場のレース会場は「バンク」と呼ばれ主に333バンク、400バンク、500バンクの3つに分けられます。

それぞれ周長(一周あたりの距離)に応じた名前が付けられているんです。

この周長によって大きく変わってくるのが、見なし直線(ゴール前の直線)の長さです。

333バンクでは直線が短く、逆に500バンクは直線が長くなっています。

この長さによって、逃げと追い込みのどちらが有利かが微妙に変わってきます。

また各バンクを特徴づけるもう一つの特徴として、カント(傾斜角)があります。

基本的には周長が長いほど緩やかに作られる傾向があり、333バンクではきつく、500バンクでは緩いといった感じです。

これもレース展開に大きく影響します。

WinTicket

まとめ

今回はミッドナイト競輪について紹介させて頂きました。

誰でもどこでも手軽に楽しめるミッドナイト競輪は、競輪に興味はあったけれど何となく敷居が高いと感じてしまっていた方におすすめです。

また7人でレースが行う為、的中率も上がり初心者にもオススメです。

行われているレースのLIVE配信は、会員登録しなくても見ることができるので、雰囲気を知りたい方はLIVE配信を見てみることから始めましょう。

平日休日問わず、21時以降時間が空いたらミッドナイト競輪を楽しんでください。