KNBを使ってケイリンをもっと楽しもう!登録までの流れを3つのステップで紹介

KNBを使ってケイリンをもっと楽しもう!登録までの流れを3つのステップで紹介

UPDATE:2020.08.06
競輪コラム競輪関連サービス

競輪では、インターネットを介して車券を購入できるサービスがあり、いつどこからでもスマホ一つで全国の競輪場の車券が100円から購入できます。

会員登録の方法は、KNB(競輪ネットバンクサービス)とKNB非対応の銀行口座を用いる2つあります。

KNBに対応している銀行は多く、登録も非常に簡単なので、インターネットで投票を行いたい時にはKNBに登録することを推奨しています。

そこで、この記事ではKNBの基本情報と登録までの流れを3つのステップでご紹介していきたいと思います。競輪に興味はあるけど、どうやって投票するか分からない、競輪を楽しんでいるけどもっと気軽に投票を行いたいと思っている方は是非参考にしてみて下さい。

KNBとは?

KNBとはKerin Network Bank(競輪ネットバンク)の頭文字を取ったもので、競輪場に行かなくてもスマホやパソコンから気軽に競輪の車券を購入できるサービスです。

競馬や競艇でもネットから投票できるサービスがある事は有名ですが、競輪も独自のサービスを提供しており、競輪を身近に感じることができるようになりました。

会員登録を行うことで簡単に使用することができ、競輪ファンには欠かすことができないサービスとなっています。

登録を行えるのは20歳以上となっているので、20歳未満の方は20歳になるのを待ってから登録を行いましょう。

以下では、KNBに登録することでできるようになることを具体的にご紹介していきます。

全国全ての競輪場の車券が買えるようになる

一昔前までは、車券を買うには競輪場に足を運ぶ必要がありましたが、時間がなくて買えない、近くに競輪場がなくて不便だと感じていた人は多くいらっしゃいました。

しかし、インターネットを使って全国どこの競輪場のレースであっても、簡単に車券を100円から購入できるので、非常に便利なサービスになります。

対応している車券は2枠複、 2枠単、 2車複、 2車単、 3連複、3連単、ワイドの7種類で、全てのレースを購入できます。

今の時代では、このインターネット投票は公営ギャンブルにおいて非常に重要で、なくてはならない存在になっていますね。

重勝式車券「DOKANTO!」も購入可能

競輪には、自分で予想しなくても購入できるDOKANTO!というものがあります。知識がなくても宝くじ感覚で購入できますし、一攫千金の夢がある車券になります。

キャリーオーバーが発生した時には、最大で12億円が当選する可能性もあり、LOTO6や競馬のWIN5よりも夢が詰まっています。

そんなDOKANTOも、KNBを使用することでインターネットで購入することが可能。「Dokanto! 7(ドカントセブン)」と「Dokanto! 4 two(ドカントフォートゥー)」を1口200円から楽しむことができます。

入会費や年会費はタダ

KNBを使用することで車券購入以外の料金が発生することはありません。入会費も年会費も無料となっているため、気軽に登録を行えます。

競輪の運営元からすれば、今まで競輪の車券を購入していなかったユーザーが、インターネット投票がある事で興味を持り、車券を購入してくれるだけで十分存在価値があるのです。

公営ギャンブルの人口は増加の一途を辿っていますが、これはインターネット投票の誕生が非常に大きいと思います。

会員情報誌「WinningRun」が届く

KNBに登録を行うことでWinningRunという競輪専門誌が毎月無料で届くようになります。WinningRunには、出場選手のデータや開催展望、選手のインタビューや有名解説者のコラムなど、予想にも役立つ情報が掲載されており、見どころが満載の会員情報誌となっています。

不要な場合は、受け取らないことも可能ですし、途中で希望を変更することもできます。競輪を始めたばかりで分からないことが多いという方は、是非一読してみてはいかがでしょうか?

KNB登録までの流れを3つのステップで紹介

KNBに登録するためには、指定の銀行口座が必要になります。口座を持っていない方は新たに開設する必要がありますが、すでにお持ちの方は10分程度で登録が完了し、すぐに使用可能です。

登録までの流れを順を追って解説していきたいと思います。

指定の銀行口座を用意する

まず最初に行うことは、KNBで指定されている銀行の口座を用意することです。すでに口座をお持ちの方は新たに開設する必要はありませんが、お持ちでない方はいずれかの銀行の口座を開設する必要があります。

また、各銀行で登録の流れが異なるので、上記の銀行をタップしアクセスして登録を行って下さい。

まだ口座をお持ちではない方は、上記のいずれかの銀行口座を開設してからKNBへの登録を行いましょう。

KNBの会員登録を行う

指定の銀行口座の用意ができた後は、各銀行の登録フォームからKNBへの登録を行います。

  • STEP1:氏名や生年月日、性別、口座情報を入力
  • STEP2:口座振替契約
  • STEP3:会員登録

会員登録は、指定された流れに沿って入力していくだけで簡単に終了となります。入力を間違わないように慎重に進めていきましょう。そこまで、項目は多くないので、10分程度で完了すると思います。

もし、途中で分からなくなったり、スムーズに登録を行いたい方は、下の動画で詳しく説明してくれているので参考にしてみて下さい。

インターネットから投票する

KNBへの登録が完了すれば、後はインターネット投票を楽しむだけです。会員ログインを行うことでインターネット投票が出来るようになるのですが、その際にはインターネット投票認証IDとインターネット投票パスワードが必要になるので、忘れずにメモしておく必要があります。

指定した銀行の口座に投票用のお金を入金しておき、インターネット上で入金指示を行うと自動で投票用のお金がKNB上に入金されます。

後は、購入したいレースを選択し、車券の種類、番号、購入する金額を入力するだけです。

入金指示は、土日でも夜間でも問題なく行えるので、非常に便利ですが、簡単すぎていつも以上にお金を使ってしまう心配もあります。予めいくら楽しむのかを決めてから投票を行いましょう。

また、もし的中した時にはすぐにKNB上に払戻金が入金されますし、出金も簡単に行うことが可能です。

インターネット投票を楽しむ

まとめ

今回の記事では、車券をインターネットで投票できるサービスKNBの基本情報や登録の流れをご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか?今の時代では、公営ギャンブルはインターネット投票できるのが当たり前となっており、自宅からも簡単に楽しむことができるようになっています。

公営ギャンブルの中では、人口がそこまで多くない競輪ですが、インターネット投票ができることがもっと認知されればファンも増えるのではないでしょうか?

通常の予想を楽しむのも良いですが、DOKANTO!で一攫千金を狙うのもありだと思います。競馬のWIN5のような感覚で高額配当を狙うことができますし、競輪の知識がない方でも楽しむことができますので、興味がある方はKNBに登録して購入してみてはいかがでしょうか?

指定銀行の口座さえあればすぐに登録が行えるので、ぜひ気軽に利用してみて下さいね。