競輪初心者は本で知識を学ぼう!マンガ本から一般的な書籍まで徹底紹介!

競輪初心者は本で知識を学ぼう!マンガ本から一般的な書籍まで徹底紹介!

UPDATE:2020.08.26
初心者の方へ競輪コラム

競輪初心者が競輪の知識を付けたいと考え、本を探す方もいるでしょう。

しかし、初心者は理論の本を読むのではなく、マンガを読む事をオススメします。

現在ではインターネットで基本的な情報を見る事もできますが、本ならではの特殊な予想方法や情報を得る事もできます。

そこで、本記事では競輪初心者にオススメする競輪マンガを紹介します。

まずは、マンガ本で競輪の楽しさを知ろう!

競輪に関する本には、「予想に関する本」「競輪の情報に関する本」「競輪の知識に関する本」「競輪に関するマンガ本」など様々な本があります。

これから競輪を知っていきたいと考える初心者の方であれば、どの本を読めば良いのか迷ってしまうかもしれませんね。

もし、全く競輪に関する知識が無く、競輪そのものを知らないと言う初心者の方であれば、「競輪に関するマンガ」を読み、競輪の基礎知識や競輪の楽しさを知っていく事をオススメします。

理論の本に関しては、初心者ではなく、競輪の玄人向けだと思います。

すべての基礎が解っているからこそ、理論がわかるという事です。

今回は初心者にオススメの人気のある「競輪マンガ本」を紹介するので是非読んでみてください。

競輪マンガ本「Odds」で競輪の過酷さを知ろう

競輪 初心者 本 Odds

まず初めに紹介する本は「Odds」という競輪マンガ本です。

このマンガは競輪に関するマンガ本の中でも非常に人気があり有名です。

物語は、ロードレース競技で高校選手権2位を勝ち取り、選手になることを夢みた辻堂麟太郎を主人公に進行していきます。

しかし、交通事故をきっかけに自身の家族を失ってしまいます。

父は脳死状態という形で九死に一生を得ますが、医療費が足りないという残酷な現実が麟太郎を待ち受けています。

このままでは父までも失うという現実を突き付けられる中、麟太郎は夢を一度忘れ、競輪の選手として莫大な資金を稼ぐことを決意します。

しかし、競輪に転向することで麟太郎への試練は苛烈を極めます。

「Odds」は、競輪の知識や魅力を知ることができるだけでなく、競輪選手としてプロになるための厳しい道程が描かれた作品です。

このマンガは、初心者にも解りやすく競輪のルールを説明していまいますので、競輪の基礎知識やルールを知るには良いと思います。

競輪のドラマが語られる「Odds+1」

競輪 初心者 本 Odds+

上記のマンガに続いてオススメするのが「Odds+1」です。

「Odds+1」は1冊目に紹介した「Odds」のスピンオフ版となっています。

物語はードレースの夢を諦め、競輪選手としての道を歩む主人公・辻堂麟太郎の仲間に焦点を合わせたスピンオフ作品です。

本作では、野多目功樹、村田英吉教官、心斎橋健太、麟太郎の妹・菜緒が主役として描かれます。

人と人の繋がりが、いかに大切かを競輪マンガ本を通して知ることのできる1冊となっています。

競輪はラインなどで同じ地方出身者が集まったりします。

そのラインに関しても、マンガ内でドラマがあり非常に面白く、競輪の魅力が伝わります。

頭脳的な買い方も知れる「競輪王ゼロ」

競輪 初心者 本 競輪王ゼロ

次に紹介する本は、週刊マンガ本ゴラクにて連載された、山本康人さんによる競輪マンガ本「競輪王ゼロ」です。

このマンガは、競輪の競走の難しさや、レース展開を学ぶのに良いでしょう。

物語は、主人公・鞍馬鈴時は過去に頂点を勝ち取ったことのある凄腕の競輪選手の話です。

そんな鈴時の婚約者が突然の死を遂げることになります。

突然の別れに現実を受け入れられず、ダメ人間になっていく鈴時の心を支えたのは義理の娘・ことりでした。

ことりが歩み寄ったことをきっかけに再び競輪の頂点を目指すことを決意する鈴時です。

このマンガ本のオススメのポイントは、競輪に関する内容が初心者でも理解しやすいように分かりやすく解説をしています。

また、義理の娘・ことりはIQ200の持ち主で、その頭脳を活用した鈴時の頭脳的レースも必見です。

車券の買い方を知るなら「ギャンブルレーサー」

競輪 初心者 本 ギャンブルレーサー

次に紹介するのは、田中誠さんによる競輪マンガ本「ギャンブルレーサー」というマンガ本です。

このマンガが、競輪の車券の買い方が参考に出来るマンガです。

儲ける為の車券の買い方を実践しながら生活していくマンガなので、初心者には非常にためになるマンガでは無いでしょうか。

ギャンブルレーサーは、モーニングにて18年もの間連載を続けていた昔からある競輪マンガ本です。

物語は、競輪選手である主人公・関優勝(せきまさかつ)がギャンブル生活をしていく作品として描かれています。

主人公は競輪選手でありながら、ギャンブル好きという設定のためか、当初はレースの場面があまり描かれていませんでした。

しかし、途中からマンガ本のコンセプトが修正され、競輪の世界をリアルに描く作品に転換していきます。

序盤のギャンブル要素が強い内容から、車券作戦の参考にもできるほど競輪ファンを唸らせる作品といえるでしょう。

競輪の魅力を知れる事はもちろんのこと、本で紹介されている車券作戦も実践で使える者も多いため、競輪初心者には非常におすすめです。

競輪の楽しさが知れる「アオバ自転車店ケイリンチャレンジ編」スピンオフ作品

競輪 初心者 本 アオバ自転車店ケイリンチャレンジ編

次は、スピンオフ作品とは思えない競輪マンガ本の紹介です。

このマンガの良いところは、競技用の競輪自転車の性能がよく分かる部分です。

「並木橋通りアオバ自転車店」の番外編作品として登場したのが「アオバ自転車店ケイリンチャレンジ編」です。

本作は、原作でもアオバ自転車店の常連客として作品を盛り上げているキャラクター・小林モリオが主人公となり物語が進行します。

番外編ではあるものの、他のアオバ自転車店シリーズと繋がっているという点が特徴。

競輪に対する熱意が強い作品で競輪初心者も上級者も楽しめる原作顔負けの一作に仕上がっています。

原作では、モリオはロードバイクに乗っているので、勝手の違う競輪でどのような成長をしていくかも見どころです

知識がマンガで頭に入ったら理論を学ぶ

ここまでは、マンガで初心者が競輪の基礎を学びやすい方法を紹介しました。

マンガ本で競輪の魅力を少しでも学んだら、次は「競輪の予想」や「ノウハウ」について書かれている本を読んでみましょう。

基礎が解っているので、各理論を読んでも頭に入りやすいと思います。

競輪初心者であれば、「こういう予想の考え方があるのか」などと、新たな知識を得る事もできるでしょう。

そこで、こちらでは競輪予想に関して学べる本を紹介します。

これで競輪のすべてがわかる―競輪はKEIRINに変わった

競輪 初心者 本 これで競輪のすべてがわかる―競輪はKEIRINに変わった

最初に紹介するのは「これで競輪のすべてがわかる―競輪はKEIRINに変わった 」というサンケイブックスが出版する競輪予想本です。

この本では、

1.競輪競技とは
2.レースの種類とバンク
3.レースの主役は選手だ
4.さあ、車券を買おう!

と分かりやすい目次なっています。

競輪初心者の方だけでなく、玄人の方でも競輪の基礎知識を学べる本となっています。

ケイリン468番手勝負

競輪 初心者 本 ケイリン468番手勝負

次に紹介するのは「ケイリン468番手勝負」というサンケイブックスから出版されている本です。

この本では、カリスマ予想師として有名な車券師・浦田大輔が「ローリスク・ハイリターン」で競輪に勝つ必勝法を公開しています。

この浦田大輔の「3連単4・6・8中抜け14点狙い」という独特な買い方は、競輪初心者では中々思いつかないような内容になっているので、変わった予想を知りたいという初心者の方へおすすめです。

出目車券バビロンの法則―理屈ではとれない車券をズバズバ取る!

競輪 初心者 本 出目車券バビロンの法則―理屈ではとれない車券をズバズバ取る!

次に紹介するのは「出目車券バビロンの法則―理屈ではとれない車券をズバズバ取る!」というサンケイブックスから出版された競輪予想本です。

こちらの本では、一般的な予想ではなく理屈では考えられない車券の出目を独自の研究を重ね編み出した「バビロンの法則」を解説する本となっています。

少し変わった予想の考え方を知りたいという方におすすめです。

競輪人2017 (主婦の友ヒットシリーズ)

競輪 初心者 本 競輪人2017 (主婦の友ヒットシリーズ

次に紹介するのは「競輪人2017 (主婦の友ヒットシリーズ)」という本です。

こちらの本では、競輪界のレジェントとも呼ばれた中野浩一氏さんが競輪の魅力を余すことなく日朗するガイド本です。

圧倒的スピード×極限の駆け引き=競輪。本書は、競輪の魅力をさまざまな角度から余すことなく伝えてくれています。

また、現役最強レーサー(稲垣裕之、園田匠、平原康太)へのインタビューをはじめ、いま注目のガールズ競輪(小川美咲、石井寛子、児玉碧衣)をピックアップ、さらには初心者が迷わず車券を購入するまでの手順を示したHOW TOには、神スイングでおなじみの稲村亜美さんが登場しています。

加えて、現競輪学校校長と中野浩一氏によるレジェンド対談や、全国の競輪場を網羅した競輪場ガイド、さらには競輪専門チャンネル「SPEEDチャンネル」の紹介まで幅広く、競輪を紹介していきます。

競輪の知識が全くない初心者でも、上級者の方でも楽しめる内容となっています。

負けない競輪

競輪 初心者 本 負けない競輪

次に紹介する本は「負けない競輪」という三原永晃さんが綴った本となっています。

こちらの本ではド本命から穴までを狙う競輪攻略法を紹介しています。

買目点数は7点~14点と絞った狙いにも注目です。

今までにもありそうな予想方法ですが、本命車券からどういった予想で攻略すれば良いのかが分かる本となっています。

競輪選手心理をヨミとる極意―競輪ファンが一番知りたい

競輪 初心者 本 競輪選手心理をヨミとる極意―競輪ファンが一番知りたい

次に紹介するのは「競輪選手心理をヨミとる極意―競輪ファンが一番知りたい」というサンケイブックスが出版する本です。

こちらの本では、元競輪記者ならではの戦術のツボを公開しています。

競輪は選手の強さだけでなく、戦略などが必要になる競技です。

そんな競技でどうしたら勝てるのか、日刊プロスポーツ紙でも、選手中心の取材で知られていた著者が、レース中の競輪選手たちの心理を綴る本となっています。

競輪予想には競輪選手の心理が必要になってくるため、競輪選手らはレース中にどの様な心理でレースに挑んでいるのかが分かるので、初心者の方でも非常に参考になるでしょう。

競輪3連単抜け目車券―夢の勝ち逃げ大当たり!

競輪 初心者 本 競輪3連単抜け目車券―夢の勝ち逃げ大当たり!

次に紹介する本は「競輪3連単抜け目車券―夢の勝ち逃げ大当たり!」というサンケイブックスから出版された本です。

初心者の方であっても3連単で高額配当を狙っていきたいと思うでしょう。

しかし、現実は中々的中できないかもしれません。

この本では、504通りの買い方の中からどの車券を選べばよいのか?

3連単を狙う抜け目車券「NC3」の使い方を実際の競輪のレースをもとに公開しています。

また、巻末にNC3競輪出目表が付いており、3連単を夢見る競輪初心者の方は一度読んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は競輪初心者の方へおすすめする本を紹介しましたが、気になる1冊は見つかりましたでしょうか?

競輪に関する本は様々なのものがありますが、「これから競輪を始める」「全く競輪の事が分からない」という様な初心者の方であれば、まず競輪に関するマンガ本を読み、競輪の楽しさや魅力を知る事から始めてみましょう。

マンガ本を読むだけでも、今まで知らなかった競輪の魅力を知る事ができ、競輪にさらに興味を持つようになるかもしれません。