先頭に戻る
サマーナイトフェスティバル 2022

サマーナイトフェスティバル(玉野競輪G2)を完全予想!

UPDATE:2022.07.19
レース記事競輪コラム

サマーナイトフェスティバルは、その名のとおりに夏の夜を彩るG2競走です。ナイター競輪にしてグレードレースという先進的な試みの始まりともいえる競走であり、2005年に設立されてから、今回で第18回となりました。

売上が上々なこともあり、年々その優勝賞金は増額中。詳しくは記事内で解説します。玉野競輪場で行われる3日間の夢舞台。S級S班が全員集合するこのレースの注目点から予想ポイントまで、あらゆる役立つ情報をお届けします。

この記事でわかること

  • サマーナイトフェスティバルはどんな競走?その優勝賞金と近年の優勝者
  • S級S班勢ぞろい!あらためての戦力分析と気になるS級1班選手情報
  • 今年は玉野競輪場で開催!リニューアルオープンの玉野バンクはどんな感じ?
  • 女子の祭典も同時開催!ガールズケイリンフェスティバル情報!

サマーナイトフェスティバル(玉野競輪G2)の詳細情報

開催年 優勝選手 所属支部
2017年(伊東) 新田 祐大 福島
2018年(松戸) 渡邉 一成 福島
2019年(別府) 村上 博幸 京都
2020年(いわき平) 清水 裕友 山口
2021年(函館) 松浦 悠士 広島

サマーナイトフェスティバルは、全国のナイター設備がある競輪場の持ち回りで行われます。したがって、毎年さまざまな競輪場の違った環境で行われるのが特色。それでも、やはりG1級の面々が集まるからか、歴代優勝選手にはトップレーサーたちが名を連ねます。

その売上もまたどんどん上昇中ということもあって、今年第18回大会の優勝賞金は1,280万円と、過去最高額になりました。昨年の副賞を含む決勝1着賞金が1,173万円でしたので、帯封1つが上乗せされています。もちろん、これに副賞も加われば、さらに大きな賞金額になるでしょう。

2着賞金も同様です。数年前は510万円だった決勝2着は、今年627万円にまで増額されました。記念競輪級のド級賞金です。年末のKEIRINグランプリを見据える上でも、ぜひとも積みたい高額レース。激しい戦いになることは間違いありません。

銀輪ギャンブラー真里谷のシリーズ展開予想

銀輪ギャンブラー真里谷のシリーズ展開予想

サマーナイトフェスティバルは、9人全員が出走を予定しているS級S班を中心に回っていくことになるでしょう。しかし、来期のS級S班の椅子を狙う選手たちとて、決して抗し得ないわけではありません。野望と情熱でもって、活躍を積み重ねんとしています。

  1. S級S班全員集合!最強の9人が夏の夜を駆け抜ける
  2. 眞杉匠がS級1班で大注目!勢いそのままに栄光へ

したがって、フォーカスを絞りに絞りました。上記の2点こそが、今回のサマーナイトフェスティバルを語るうえでの鍵になるでしょう。S級S班9名を概観しつつ、最近の活躍が著しい眞杉匠選手を見ていきます。

シリーズ展開予想①/S級S班全員集合!最強の9人が夏の夜を駆け抜ける

シリーズ展開予想①/S級S班全員集合!最強の9人が夏の夜を駆け抜ける

現在の輪界の頂点、S級S班。競輪のベストナインとも言える9名が、玉野競輪にて一堂に会することになりました。「赤パン」の9人が「至強」のプライドを背負い、この大レースを戦います。

とりわけ、広島の松浦悠士選手と大阪の古性優作選手は、その注目度が段違いでしょう。松浦選手からしてみれば、岡山の玉野バンクは同地区の準地元です。迎え撃つ立場として、同じ中国地区の清水裕友選手とともに頂点を目指します。

古性優作選手は今年G1タイトルを2つ獲得。昨年のKEIRINグランプリウィナーの力を見せつけています。今回、近畿勢は選手層的にやや不利かもしれませんが、単騎での勝負強さが古性選手の持ち味。「高松宮記念杯競輪2022(岸和田競輪G1)」の決勝も単騎で勝ちきったように、変幻自在の攻めを見せてくれるでしょう。

シリーズ展開予想②/眞杉匠がS級1班で大注目!勢いそのままに栄光へ

シリーズ展開予想②/眞杉匠がS級1班で大注目!勢いそのままに栄光へ

S級S班がずらり勢ぞろい。しかし、彼らだけがサマーナイトフェスティバルに出場するわけではありません。このビッグタイトルを勝ち取らんと、野心に満ちたS級1班の選手たちが、そのたくましい肉体を高ぶらせています。

なかでも注目なのが、栃木の眞杉匠選手でしょう。1999年2月1日生まれの23歳。前節、「阿波おどり杯争覇戦2022(小松島競輪G3)」にて、念願の記念競輪初制覇を達成しました。もとより記念競輪での活躍が嘱望されていましたが、大乱戦を制しての見事な優勝です。

2節前には「高松宮記念杯競輪2022(岸和田競輪G1)」に出場し、2着4着1着3着と4日間に渡って活躍しました。東日本二次予選こそ4着で通過できなかったものの、4走すべてでBを取る積極的な競走。まだまだ伸びしろがあるところを見せてくれており、今開催でも大注目です。

玉野競輪場のバンクの特徴

玉野競輪場のバンクの特徴

2022年のサマーナイトフェスティバルは、大規模なリニューアルが行われた玉野バンクでの開催です。そんな玉野競輪場の特性を知っているのといないのとでは、車券戦略の正確性に大きな違いが出るでしょう。

まずは当サイトが公開している、玉野競輪場に関して総合的に解説した記事をお読みください。これだけでもその特徴をよくよく掴むことができるでしょう。

そのうえで、当記事においても玉野バンクのポイントを3つの観点から明らかにしていきます。2022年最新の情報も交えているため、より実戦に即した内容です。

  1. 玉野バンクは逃げと差しに妙味が生まれる
  2. 1着2着ともに人気薄の差し込み注意!
  3. 2021年に大リニューアル!バンクで変わったところはある?

全国43場の競輪場。そのひとつひとつが個性的という意味を、ここ玉野でも知ることになるでしょう。各項目について、ぜひともじっくりとご覧いただければ幸いです。

特徴①/玉野バンクは逃げと差しに妙味が生まれる

特徴①/玉野バンクは逃げと差しに妙味が生まれる

玉野バンクは、周長400mのオーソドックスな形態をしています。クセが小さいことから、走りやすいバンクに類するといえるでしょう。幅員が広いため、ホーム直線およびバック直線の各ラインの思惑が交錯し、ダイナミックな戦いが生起しやすい環境です。

公式が言うとおり、まくりラインが少しだけ仕掛けにくく、逃げラインが平均よりもレースを作りやすいのも特徴でしょう。多くの場面において、「玉野は差しが有利」とされることが多いだけに、意外と「逃げが穴を開けるパターンがある」ことを意識の片隅に留めておくことで、展開予想に幅を持たせられます。

特徴②/1着2着ともに人気薄の差し込み注意!

特徴②/1着2着ともに人気薄の差し込み注意!

ただ、世評どおり、玉野は思わぬ差し選手の台頭が見られやすいのは事実です。バンクの中ほどを始めとした一部の箇所に伸びやすい部分があり、ここを駆け抜けることができた選手は車券絡みしやすい傾向にあります。

自然豊かなロケーションということもあり、風や湿度の影響によって、バンクコンディションが変動しやすい点も考慮に入れるべきでしょう。走路状況が追い込み型に味方しやすい点からも、競走得点や3連対率などのみを見て切らず、できればより詳細なデータや直近の調子を確認することが求められます。

特徴③/2021年に大リニューアル!バンクで変わったところはある?

特徴③/2021年に大リニューアル!バンクで変わったところはある?

メインスタンドの撤去や走路の改修、何より最大の目玉である「スタジアム併設のホテル建設」という工事を経て、生まれ変わった玉野バンク。ホテル施設はできたものの、代わりに老朽化したスタンドの解体などが実施されたため、風通しはさらに良くなりました。

まだまだ開催再開から時を経ていないため、有効なデータが蓄積されていないものの、基本的には改修前と大きく変わるところはない様子。ただし、もともと風のある環境に、さらに風が吹き込みやすい状況ができあがったため、自力選手には不利な状況が生まれやすいのは事実です。したがって、より差し選手に警戒すべき場面も多いでしょう。

サマーナイトフェスティバルは9車立てということもあって、数ヶ月間の7車立てのデータよりも、数年分の改修前データを参考にするほうが確実性が高いと考えられます。

ガールズケイリンフェスティバルが同時開催!

ガールズケイリンフェスティバルが同時開催!

サマーナイトフェスティバルと同時に開催されるのが、トップクラスの女子選手たちによる祭典「ガールズケイリンフェスティバル」です。ガールズグランプリ3連覇の児玉碧衣選手を始めとして、今のガールズケイリンの顔といえる選手たちが玉野競輪場へやってきます。

ただ、実は児玉碧衣選手、不思議なことにガールズケイリンフェスティバルでの優勝経験がありません。昨年2021年開催にいたっては、開催3日間で一度も勝利できないという不思議な相性の悪さ。

となれば、ほかの選手たちも虎視眈々。特に、5月にガールズケイリンコレクションへ追加参戦し、見事に大魚を仕留めた柳原真緒選手などは、この勢いでビッグタイトル連勝を狙っているでしょう。男子の戦いに負けず劣らず、女子たちの戦いにも要注目です。

サマーナイトフェスティバル(玉野競輪G2)のまとめ

サマーナイトフェスティバル(玉野競輪G2)のまとめ

あらゆる面からの楽しみに満ちた夏の夜の楽しみ、サマーナイトフェスティバル。ホテル併設型スタジアムに生まれ変わった、リニューアル後の玉野での開催ということもあって、さまざまな角度から注目したいシリーズとなりました。

S級S班が全員そろい、ガールズのトップクラスもずらり。質の高い競走が繰り広げられる3日間になることは間違いありません。週末と海の日の3連休の夢舞台。たっぷりと楽しむことにいたしましょう。

玉野競輪場のアクセス

住所 岡山県玉野市築港5-18-1
電話番号 0863-31-5281

2022年3月。岡山県玉野市の玉野競輪場は、大型リニューアルを完了し、新たに生まれ変わりました。全国43場どこにもなかった「ホテル併設型スタジアム」として、2022年7月現在も営業を行っています。もちろん、このサマーナイトフェスティバルにおいても、宿泊者を受け入れ中。新たな競輪体験を届けてくれることでしょう。

ホテルの客室からは天空から玉野バンクを見下ろす心地。旅打ちにも最適なロケーションとして、総合アミューズメント施設の装いになりました。

電車・無料ジャンボタクシーでのアクセス

電車・無料ジャンボタクシーでのアクセス

玉野競輪場の最寄り駅は、JR宇野線の「宇野駅」です。宇野駅から本場まではやや距離があるため、無料送迎バスならぬ「無料ジャンボタクシー」を利用するのがメインのアクセス手段となるでしょう。

無料ジャンボタクシーは、いわば無料送迎バスのタクシー版です。したがって、発着時刻は決められていますので、利用を希望する場合は事前に時間を確認しておいたほうがいいでしょう。

自動車でのアクセス

自動車でのアクセス

玉野競輪場の最寄りインターチェンジは、瀬戸中央自動車道の「児島IC」です。ただし、同インターチェンジで下りてからは約30分ほどかかるため、かなりの距離がある点にご留意ください。交通状況によっては、より時間が掛かる事態も想定しておくべきでしょう。