先頭に戻る
第63回朝日新聞社杯競輪祭

第63回朝日新聞社杯競輪祭の予想を手って考察!KEIRINグランプリの最終チケットは誰の手に!

UPDATE:2021.11.18
レース記事

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)は、小倉競輪場が競輪発祥の地であることを記念して行われる、GI競走として有名です。

競輪ファンやメディアからは、競輪祭や小倉競輪祭とも称されています。

競輪誕生の地で繰り広げられる激しいレースは見どころ十分で、またKEIRINグランプリ選考のラストレースであるために最終チケットを巡って激しいレースが繰り広げられることでしょう。

この記事では、第63回朝日新聞社杯競輪祭が行われる小倉競輪場の特徴や、レース展望などを詳しく解説します。

第63回朝日新聞社杯競輪祭の詳細

YouTubeの小倉競輪公式チャンネルで公開されている、第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)のCM動画の30秒バージョンです。

アニメーションを多用して、ボス的なキャラクターを登場させるなどかわいさと激しさを兼ね備えた動画となっています。

レース映像もふんだんに使用されており、激しいバトルを繰り広げることが予告されています。

この動画だけ見ても、第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)が盛り上がるレースであることが分かります。

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)の開催期間

2021年11月18日(木)~11月23日(火)

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)の出場選手

出場選手
第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)に出場する選手の一覧です。

KEIRINグランプリの出走権を狙う選手から、賞金トップの選手まで実力者が多くエントリーしています。

級班 地区 選手名 期別
SS 北日本 守澤 太志 96
SS 北日本 佐藤 慎太郎 78
SS 北日本 新田 祐大 90
SS 関 東 平原 康多 87
SS 南関東 和田 健太郎 87
SS 南関東 郡司 浩平 99
SS 中 国 松浦 悠士 98
SS 中 国 清水 裕友 105
S1 北日本 永澤 剛 91
S1 北日本 新山 響平 107
S1 北日本 佐藤 友和 88
S1 北日本 齋藤 登志信 (追加) 80
S1 北日本 竹内 智彦 84
S1 北日本 大槻 寛徳 85
S1 北日本 和田 圭 92
S1 北日本 阿部 力也 100
S1 北日本 櫻井 正孝 100
S1 北日本 佐々木 雄一 83
S1 北日本 成田 和也 88
S1 北日本 山崎 芳仁 88
S1 北日本 渡邉 一成 88
S1 北日本 渡部 幸訓 89
S1 北日本 小松崎 大地 99
S1 北日本 高橋 晋也 115
S1 関 東 杉森 輝大 103
S1 関 東 吉田 拓矢 107
S1 関 東 神山 雄一郎 61
S1 関 東 長島 大介 96
S1 関 東 眞杉 匠 113
S1 関 東 木暮 安由 92
S1 関 東 宿口 陽一 91
S1 関 東 武藤 龍生 98
S1 関 東 黒沢 征治 113
S1 関 東 森田 優弥 113
S1 関 東 鈴木 竜士 107
S1 関 東 諸橋 愛 79
S1 南関東 田中 晴基 90
S1 南関東 鈴木 裕 92
S1 南関東 岩本 俊介 94
S1 南関東 根田 空史 94
S1 南関東 野口 裕史 111
S1 南関東 内藤 秀久 89
S1 南関東 松谷 秀幸 96
S1 南関東 和田 真久留 99
S1 南関東 松井 宏佑 113
S1 南関東 岡村 潤 86
S1 南関東 深谷 知広 96
S1 南関東 渡邉 雄太 105
S1 中 部 吉田 敏洋 85
S1 中 部 近藤 龍徳 101
S1 中 部 竹内 雄作 99
S1 中 部 浅井 康太 90
S1 中 部 柴崎 淳 91
S1 中 部 坂口 晃輔 95
S1 中 部 皿屋 豊 (追加) 111
S1 近 畿 鷲田 佳史 88
S1 近 畿 野原 雅也 103
S1 近 畿 寺崎 浩平 117
S1 近 畿 村上 義弘 73
S1 近 畿 稲垣 裕之 86
S1 近 畿 村上 博幸 86
S1 近 畿 山田 久徳 93
S1 近 畿 山本 伸一 101
S1 近 畿 三谷 将太 92
S1 近 畿 東口 善朋 85
S1 近 畿 椎木尾 拓哉 93
S1 近 畿 稲川 翔 90
S1 近 畿 神田 紘輔 100
S1 近 畿 古性 優作 100
S1 近 畿 松岡 健介 87
S1 中 国 岩津 裕介 87
S1 中 国 柏野 智典 88
S1 中 国 取鳥 雄吾 107
S1 中 国 桑原 大志 80
S1 四 国 香川 雄介 76
S1 四 国 福島 武士 96
S1 四 国 小倉 竜二 77
S1 四 国 阿竹 智史 90
S1 四 国 小川 真太郎 107
S1 四 国 太田 竜馬 109
S1 四 国 渡部 哲男 84
S1 四 国 橋本 強 89
S1 九 州 野田 源一 81
S1 九 州 坂本 健太郎 86
S1 九 州 園田 匠 87
S1 九 州 小川 勇介 90
S1 九 州 北津留 翼 90
S1 九 州 山田 英明 89
S1 九 州 山田 庸平 94
S1 九 州 合志 正臣 81
S1 九 州 中川 誠一郎 85
S1 九 州 中本 匠栄 97
S2 北日本 須永 優太 94
S2 関 東 神山 拓弥 (追加) 91
S2 関 東 金子 幸央 101
S2 関 東 佐々木 悠葵 (追加) 115
S2 関 東 志村 太賀 90
S2 関 東 菊池 岳仁 117
S2 中 部 藤井 侑吾 115
S2 中 部 原 真司 86
S2 中 部 山口 拳矢 117
S2 近 畿 三谷 竜生 101
S2 近 畿 西岡 正一 84
S2 近 畿 南 修二 88
S2 中 国 町田 太我 117
S2 四 国 石原 颯 117
S2 四 国 藤岡 隆治 98
S2 四 国 門田 凌 111

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)の賞金

着順 賞金
1着(優勝) 3,528.0万円
2着 1,796.0万円
3着 1,176.0万円

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)はグレード上位のレースであり、また2021年より各賞金が増額となっています。

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)アクセスと新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス対策
第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)は、主要な駅である小倉駅からのアクセスが良い競輪場です。

直線距離の長さは400mとバンク31場中で平均的な長さでありますが、カントはきつく松阪に次いで400mバンク中2位タイの角度となっています。

昨今では新型コロナウイルスの影響によって、現地観戦が制限されていました。

福岡県の緊急事態措置の解除に伴って、2021年10月1日より場外販売は通常営業に戻っていますが、第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)は事前申込制(抽選)による入場制限を行うことがアナウンスされています。

有料指定席は計58席、一般入場が2,500人となっていますので、もし現地観戦したい方はお早めに申し込みましょう。

なお、入場証は6日間共通となり、1枚につき1人のみ入場可能で、有料指定席の抽選に落選した場合は、一般入場抽選になります。

小倉競輪場の住所・電話番号

住所 福岡県北九州市小倉北区三萩野3-1-1
電話番号 093-941-0945

小倉競輪場への電車&バスでのアクセス

小倉競輪場への電車&バスでのアクセス
小倉競輪場の最寄りの大きな駅として、小倉駅があります。

小倉駅からのアクセスも抜群で、北九州モノレールを利用すれば3駅4分で最寄りの香春口三荻野駅に到着し、そこから徒歩7分程度で到着します。

なお、小倉競輪場の別名は「北九州メディアドーム」であり、比較的遠目で見てドーム形状の建物が見えるので、目印に徒歩で向かいましょう。

バスの最寄り駅は北九州市民球場バス停です。

大谷池-小倉駅BS線、もしくは製鉄飛幡門-湯川新町三丁目の明和町バス停からも徒歩4分程度で到着します。

小倉競輪場への自動車でのアクセス

小倉競輪場への自動車でのアクセス
小倉競輪場まで福岡方面から車で向かう場合、北九州都市高速道路4号線から南東に進んで県道265号線に向かいます。

そして、県道265号線 に入って明和町(交差点)を右折してください。

三萩野三丁目(交差点) を左折し、民球場前(交差点) を左折、そして小倉北体育館入口北(交差点)を左折すると到着します。

山口・下関方面から向かう場合、北九州都市高速道路4号線から2Km程度の位置にあるのでアクセスが良い競輪場と言えます。

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)のレース展望

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)レース展望について、競輪総合サイトのKドリームス(https://keirin.kdreams.jp/)が詳細な内容を公開していますので、参考にしましょう。

競輪祭はいわゆる初日特選が存在せず参加選手全員が一次予選1、一次予選2に出走し、各レースで獲得したポイントにより4日目のダイヤモンドレースを筆頭にした各レースに振り分けられる仕組み。それだけにSSでも2つの一次予選で思う様にポイントが獲得できなければ早々と敗者戦回りになってしまう他のG1とは違う勝ち上がり概定となっている。

 何と言っても注目は未だGP出場権を得ていない脇本雄太と新田祐大のオリンピック出場コンビだろう。

 脇本は10月弥彦親王牌を欠場しているだけに、状態面の不安が残るものの1ヶ月空いただけに参戦してくれば調整は抜かりがないだろう。オリンピック出場の為に8月までは競輪参加は叶わなかったが復帰戦となった平ASではいきなりの準V。世界の舞台で戦ったスピードとパワーをフルに発揮し、4年連続のGP出場に向け賞金面では厳しいだけに競輪祭タイトルを奪取しかない。その脇本を足場に平ASを制した古性優作が今度は徹底援護の構えだろう。脇本マークの実績がある東口善朋、稲川翔や三谷竜生も揃いサポート陣も充実。

 一方の新田もGP出場に向け、ここで優勝しないといけない立場。8月平AS復帰後は未だ優勝がなく失格も2回とリズムを欠く近況だが、ここぞのスピードは脇本にも負けていない。こちらは7年連続GP出場の偉業に向けて気合が入る。同じくSSの気心の知れた佐藤慎太郎、守沢太志との連係や10月の弥彦親王牌で連係が不発に終わった新山響平とリベンジの連係を決めたい。

 2月の川崎全日本選抜で早々とG1をゲットしGP出場を確定させている郡司浩平はパワフル先行を身上とする深谷知広や同県後輩の松井宏佑がいるのは心強い。更に昨年のGP覇者・和田健太郎が後方を固めるだけに南関勢も侮れない布陣。

 平原康多は10月弥彦親王牌で、じつに2017年取手全日本選抜以来のG1制覇を遂げ勢いを取り戻したか。小倉競輪祭は過去に3回制覇している好相性の大会というのも有利な材料。今年は6月高松宮記念杯を制した宿口陽一も参加と乗っている埼玉勢。両者のG1制覇に貢献した吉田拓矢も更なる進化を遂げているだけに、関東勢の勢いは軽視できない。

 中部勢からはGP賞金争いのボーダー上にいる山口拳矢と浅井康太の2人が中心。ヤングGP出場が確定している山口だが、格上のGP出場を狙い賞金の上積み、待望のG1タイトルゲットへ気合は倍増。2度のGP制覇を成し遂げている浅井も先輩の意地を見せたい。
 中国ゴールデンコンビの名がすっかりお馴染みとなった松浦悠士-清水裕友の2人。松浦は5月京王閣ダービーでGP出場権を獲得。清水も賞金面からほぼ当確圏内。それだけにGPに弾みを付けるV奪取といきたいところ。

 随所に追い込みテクを見せつけるベテラン小倉竜二を軸とする四国勢は、太田竜馬、小川真太郎の20代の活きの良い機動型に加え小倉の弟子の阿竹智史やいぶし銀の渡部哲男も顔を揃えるだけに台頭は侮れない。

 近況はやや物足りない中川誠一郎だがスピードは未だ健在だけにここぞの勝負強さを発揮といきたい。山田英明や地元バンクの意地を見せたい園田匠、北津留翼も揃い、九州勢は地元地区も心意気は別線に負けていない。

出典:シリーズ展望・記者の推しメン-Kドリームスhttps://keirin.kdreams.jp/kokura/racenews/8120211118/

輪界のベストメンバーが揃った印象があり、熱いレースが繰り広げられるでしょう!

また、初日特選がないので全選手が初っぱなから力を出し切る必要がある開催となります。

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)が行われる小倉競輪場の特徴

小倉競輪場の特徴
小倉競輪場は、日本で最初に誕生した競輪場として有名です。

全国に2つしかないドームバンクの一つであり、400mバンクを有するドーム型の競輪場としては世界最大クラスです。

比較的展開を読むのが難しいコースですが、特徴さえ掴むことができれば予想しやすいコースでもあります。

ドーム型バンクですので、屋根が設置されており雨や風などの天候に左右されることはありません。

よって、選手の実力がそのままレース結果に直結する傾向があります。

風による影響がないために、逃げが決まると思われがちですが、小倉競輪場ではカントのキツさが際立っています。

バンクの特徴をまとめると、いかのようになります。

バンク周長 400m
見なし直線距離 56.9m
センター部路面傾斜(カント) 34゜1´48″
ホーム幅員 11.0m
バック幅員 10.0m
センター幅員 8.0m

松坂競輪場に次ぐ2番目のキツさであり、屋外バンクと比較してバンクを利用しやすいため、番手選手は豪快な捲りや差しが決まりやすいです。

かなり特徴のあるコースであることから、普段練習場として利用している地元選手に有利という点も予想をする上で欠かせない要素です。

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)の予想では実力上位の選手に注目!

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)は、KEIRINグランプリを目指す選手が力を注いでくるレースです。

よって、基本的には実績上位の選手がすんなりとその実力を見せつけることが期待されています。

特に、注目したい選手として以下3選手を推奨します。

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)の注目選手3選/郡司浩平(神奈川・31歳)

注目選手3選/郡司浩平(神奈川・31歳)
優勝候補の筆頭と見られているのが、郡司浩平選手です。

今年に入って全日本選抜での勝利で真っ先にグランプリ出場権を獲得していますが、その後もダービー準優勝、G3で2勝するなど獲得賞金ランキングは第2位に付けています。

展開に即応する俊敏な走りができる点が魅力的で、年間を通じて高いレベルの走りを見せています。

持ち味である攻撃的な自在戦によって、朝日新聞社杯競輪祭連覇を目指している注目株です。

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)の注目選手3選/平原康多(埼玉・39歳)

注目選手3選/平原康多(埼玉・39歳)
平原康多選手は、寬仁親王牌で2017年全日本選抜以来となるG1制覇を達成しています。

長らくG1勝利していなかったものの、実力者として知られており平原康多選手を重視するのも良いでしょう。

今年に入って、落車が続いた時もあるなど好不調の波がありますが、現在は完全に立て直しています。

また、朝日新聞社杯競輪祭は3勝の実績があるように相性も抜群です。

今の勢いそのままに、G1連覇を飾る場面は大いに期待できます。

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)の注目選手3選/松浦悠士(広島・30歳)

注目選手3選/松浦悠士(広島・30歳)
松浦悠士選手は、獲得賞金ランキングでトップを突っ走っている選手です。

乱調気味なのは気になりますが、ここでも力上位で優勝争いすることは間違いないでしょう。

寛仁親王牌の準決勝に敗れたときの精神的ダメージはかなり大きかったと本人が明らかにしていますが、過度に心配する必要はないでしょう。

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)のまとめ

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)は、KEIRINグランプリの最終チケットをかけて、激しい争いが繰り広げられることは間違いありません。

また、賞金争いトップの松浦悠士選手が出走したり、郡司浩平選手も参戦するなど、注目度の高いレースとなっています。

また、なんと言っても日本の競輪誕生の地といっても過言ではない小倉競輪場で行われるレースという点も見逃せません。

新型コロナウイルス感染症防止のため、入場者は5,000人に限定されますが、イベントやファンサービスは充実しているので、ぜひ現地観戦して激しいレースで盛り上がりましょう。

「無料情報も稼げる」ゲキチャリが本当におすすめする競輪予想サイト3選

おすすめ

紹介する3サイトは無料予想・有料予想共に優れており、いわゆる”優良サイト”と言われる3サイトになります!

更にその中でも「ゲキチャリ」が厳選した寄り抜きのサイトとなっています!

  • 競輪ギア
  • 競輪 CLUB 虎の穴
  • 競輪カミヒトエ

競輪ギア

競輪予想サイト 競輪ギア

”短期で稼ぐ”をコンセプトに持つ、競輪ギアは一般の競輪ファン個人のレベルでは不可能な競輪情報を分析・精査した予想で爆速でかせげると評判な予想サイトです。

的中実績も毎日200,000円以上をマークし、サイトの信頼度も強固なものとなっています。

ユーザーから信頼度が圧倒的に高いサイトとなっています!

競輪ギアの3つのおすすめポイント

  • 登録ですぐ使える1万円分のポイントがもらえる!
  • 1万円ものポイントが入会早々、付与されるのは優良サイトの特権ですね。
  • ミッドナイト競輪でも稼げる
  • 日中忙しくて、波に乗れなくても安心!ミッドナイト競輪で稼げます!
  • 毎日20万以上の実績!
  • 正真正銘の実績です!
\下記からアクセス/

競輪 CLUB 虎の穴

競輪 CLUB 虎の穴

虎の穴はとにかく、無料情報の精度が高いサイトとなっています!

競輪 CLUB 虎の穴は「裏情報」や「出来レース」「八百長」という競輪業界でもタブーと言われる情報も仕入れているのでかなり精査された情報があります。

つまり、”どんな情報でも的中に繋げられるのであれば、使う”という思いがあるので、予想サイトとして優秀なサイトになっています。

いわば戦略的予想サイト!

競輪 CLUB 虎の穴のおすすめポイント

  • 反則級の的中率!
  • とにかく、無料情報の精度が高いとされています。
  • 満遍なく的中する!
  • 「ショート」もコロガシの「ロング」も成功するほど満遍なく
  • プランも豊富でニーズにあったプランを選べる
  • 様々な予想プランがあるので、自分にあったプランを選べる。
\下記からアクセス/

競輪カミヒトエ

競輪カミヒトエ

競輪カミヒトエはコンタクト自体難しい「元関係者」や「記者」とのコネクションを持っている競輪予想サイトになります!

他サイトと比較して血縁関係者まで取材と徹底した情報取集に強みがあります。

競輪カミヒトエは3連単の無料情報を提供しています。

競輪カミヒトエのおすすめポイント

  • サポートの対応が神
    手厚いサポートはレースを行う上で重要要素です。
  • 初期投資0円で1万円分のポイントが貰える!
    無料で登録して、有料情報も参加できる。
  • 毎週6レース分の無料情報が貰える
    1レースだけの参加でなく6レースものレース参加可能!
\下記からアクセス/
\競輪予想サイトランキングBEST10/