競輪の最高払戻金は9億円超え!超高額の車券を手にする方法を徹底調査します!

競輪の最高払戻金は9億円超え!超高額の車券を手にする方法を徹底調査します!

UPDATE:2019.09.11
競輪コラム競輪マメ知識

公営ギャンブルの種類は数多く存在しますが、最高の配当金を気にした事はありますか?

競馬、競艇、競輪など過去で最高の払戻金はどのくらいなのでしょうか。

競馬では、2000万を超えたりしてニュースになったりして羨ましい思いもしますよね。

今回は、競輪の払戻金で過去最高の金額を紹介しながら説明します。

WinTicket

競輪の過去最高の払戻金がは449万5,120円

競輪 最高払戻金 449万5,120円
競輪の最高額と聞いて知っている方も少ないと思います。

競輪は9人でレースをして争うギャンブルです。

その中でも高配当のなるのは、1着~3着を順当に当てる3連単でしょう。

過去のレースで通常の券種(3連単)で、競輪の最高払戻金記録は、昭和48年4月9日の千葉競輪における2,363,180円(枠番連勝単式)でした。

しかし、2003年9月7日(日)の富山競輪、第7レースにおいて、3連単で4,495,120円の払戻金があり、30年ぶりに最高記録を更新しました。

なお、当日の富山競輪第5レースにおきまして、3連単史上5位となる1,827,000円 の高額払戻金も発生しており、同日で100万円以上の高額払戻金が発生したのは、平成15年2月16日の小田原競輪(第5レース1,104,100円、第9レース1,011,120円)以来、2度目となります。

3連単で、450万近くの配当金がもらえるのは、相当ですよね。

さすがに、競馬のように2000万円を超えるようなビックな配当はありませんが、9車で走る競輪では、凄いと思います。

しかし、競輪にも競馬のようなWIN5という特殊な買い方が存在しており、過去の最高払戻金がとんでもない事になっている事が判明しました。

下記のその内容をまとめて紹介します。

WinTicket

Dokanto!(ドカント)7で4億8426万6440円の払戻金

競輪 最高払戻金 Dokanto!
2014年8月30日の話ですが、ドカント7でとんでもない払戻金が生まれました。

詳細は、富山競輪(富山市)で、7レースの1着を全て当てる7重勝単勝式車券「Dokanto! (ドカント)7」の的中が1口出て、200円の購入で4億8426万6440円の払戻金が記録されました。

4億を超える配当金ってとんでもないですよね。

ドカント7は競馬のWIN5のようなものですね。

当たる確率は、単純計算すると、9人のレースが7回なので9の7乗で4782969分の1の確率で当たることになります。

そのドカント7には種類がありますので、詳しく紹介します。

そもそもDokanto!7(ドカント セブン)とは

競輪 最高払戻金 Dokanto!7とは
大きく「Dokanto!7(ドカント・セブン)」と「Dokanto!4two(ドカント・フォー・ツー)」の2つに分けられ、1口200円単位で購入できる券種です。

特徴は「高配当が期待できる車券」になっています。

原則として、対象となる開催日・開催場の最終競走から逆算して7競走が対象(12レース立てである場合は、6-12レースが対象)です。

対象競走の1着の選手を全部的中させる「7重勝単勝式」で、的中者がなかった場合は、次回の対象開催日にキャリーオーバーされ、払い戻しの上限は12億円までです。

的中確率の理論値は9車立てで「1/4,782,969」となるが、ガールズケイリンの7車立てなど8車立て以下の競走も対象となった場合は的中確率が上昇します。

Dokanto!4two(ドカント フォートゥー)

競輪 最高払戻金 Dokanto!4two
次に、Dokanto!4twoです。

原則として、対象となる開催日・開催場の最終競走から逆算して4競走が対象(12レース立てである場合は9-12レースが対象)です。

対象競走の1着と2着の選手(車番連勝複式・着順不問)を全部的中させる「4重勝2連勝複式」で、こちらも的中者がいない場合はキャリーオーバーされ、払い戻しの上限は12億円までになります。

的中確率の理論値は9車立てで「1/1,679,616」となるが、ガールズケイリンの7車立てなど8車立て以下の競走も対象となった場合は的中確率が上昇する。

なお、立川競輪場で従来発売されていた同様の賭式にあたるKドリームスの「BIG DREAM」は、2012年3月30日までの開催で立川の発売を終了し、そのキャリーオーバーはDokanto!4twoに引き継がれました。

WinTicket

競輪の「チャリロト」というロトがある!

競輪 最高払戻金 チャリロト
チャリロトはどんなの?と疑問に思う方もいるでしょう。

チャリロトとは、株式会社チャリ・ロトによる競輪およびオートレースの車券、及びこれを含む車券の販売サービスです。

簡単の言ってしまえば、宝くじのロト6やロト7と同じです。

企業としては当初、競輪では初、公営競技全体でも1962年以来46年ぶりに発売された重勝式投票券(複数レースにおける先着をまとめて予想する投票券)の取り扱いを行うために設立されたもので、その後競輪やオートレースの通常車券も販売するようになり現在に至ります。

このチャリロトにも種類がありますので、詳しく見ていきましょう。

チャリロト

競輪 最高払戻金 チャリロト
1日に行われるレースのうち最終競走から数えて連続する7競走の勝者を予想する「七重勝単勝式」です。

発売は1口200円単位です。

買い目はコンピュータが7レース分の1着番号を無作為に選ぶクイックピック方式のため自分で指定することはできないが、購入決定前にコンピュータが出した買い目を全て変更する(キャンセル)ことができます。

キャンセルした場合は買い目がすべて変更され、一部を残してキャンセルすることはできません。

1日の投票申込回数は全競輪場をあわせて99回までで、投票とキャンセルの合計回数は全競輪場をあわせて1日10回までに制限されており、これを超えると当日は投票(他の車券や他のチャリロト形式もコールセンターに連絡しない限り投票できなくなる)もキャンセルもできません。

キャリーオーバー(繰越)制を採用しており払戻金の上限額は最大12億円となります。

的中確率は競輪選手9人×7レースなので9の7乗で=4782969分の1です。

競輪の出走表作成において4番、6番、8番には1位になりづらい得点の低い者を配置する競輪場が多く自動発番にてこれらの番号が入っていた場合に的中の期待値は下がる事になります。

また、1回に付き最大数万票程度しか購入されていないので実際の当選は200回に1回程度です。

なお、2012年4月からの「Dokanto!」発売により、「Dokanto!」の対象レースではチャリロトは発売されていません。

また、6レース制のガールズ競輪(オールガールズシリーズ)および6レース制のミッドナイト競輪開催時もチャリロトは発売されていません。

チャリロトセレクト

1日に行われるレースのうち最終競走から数えて連続する7競走の勝者を予想する「七重勝単勝式」です。

発売は1口100円単位になります。

買い目は自分で好きな番号を指定する選択方式で、キャリーオーバー制を採用しており払戻金の上限額は最大6億円となります。

的中確率はチャリロトと同じ4782969分の1です。

なお、toto BIGの的中確率も4782969分の1である(チャリロトは9の7乗・toto BIGは3の14乗)になります。

ただし、A級3班のチャレンジレース、ガールズ競輪およびミッドナイト競輪が対象になった場合は7車立てのため当選確率は良くなる傾向にあります。

なお、6レース制のガールズ競輪(オールガールズシリーズ)および6レース制のミッドナイト競輪開催時はチャリロトセレクトは発売されていない。

チャリロト5(ファイブ)

1日に行われるレースのうち最終競走から数えて連続する5競走の勝者を予想する「五重勝単勝式」です。

発売は1口100円単位になります。

買い目は自分で好きな番号を指定する選択方式で、キャリーオーバー制を採用しており払戻金の上限額は最大6億円となります。

的中確率は9の5乗で59049分の1です。

ただし、A級3班のチャレンジレース、ガールズ競輪およびミッドナイト競輪が対象になった場合は7車立てのため当選確率は良くなる傾向にあります。

チャリロト3(スリー)

1日に行われるレースのうち最終競走から数えて連続する3競走の勝者を予想する「三重勝単勝式」です。

発売は1口100円単位になります。

買い目は自分で好きな番号を指定する選択方式です。

キャリーオーバー制は採用しておらず、全投票者が不的中だった場合は全員に購入金額の70%にあたる1口100円につき70円が払い戻される(投票券の特払扱いと同じ)です。

的中確率は9の3乗で729分の1になります。

ただし、A級3班のチャレンジレース、ガールズ競輪および小倉競輪、玉野競輪、奈良競輪での通常のミッドナイト競輪(施行者がチャリロト3発売している場合も含む)が対象になった場合は7車立てのため当選確率は良くなります。

WinTicket

チャリロト 史上最高「9億円」がついに出た!

競輪 最高払戻金 9億円 チャリロト
上記で説明したチャリロトですが、ついに史上最高額の9億円が出ました。

キャリーオーバーで最大12億円が当たる、競輪の重勝式くじ『Dokanto!』と『チャリロト』ですが、2010年10月の『チャリロト』では、日本史上最高額の当せん金となる9億598万7千400円の当たりがでました。

ついに、当たった人が出てしまいましたね。

『ドカント!』は、記念レースなど大きなレースの際に発売されます。

1日に行われる後半7レースの1着、または後半4レースの1、2着と同じ数字で当たりとなり、当たりが出なかった場合、キャリーオーバーとして次の競技場に持ち越され、最大12億円の当せん金額となります。

12年4月より『ドカント!』が競輪業界共通商品となったため、『チャリロト』『オッズパークLOTO』『Kドリームス』『KEIRIN.JP』のいずれかのサイトで買うことができようになりました。

『チャリロト』を販売している株式会社チャリ・ロトの上田博雄・執行役員は、9億円が出た当時のことを「キャリーオーバーが6億円を超えた時点で、『totoを超えた!』と、メディアに紹介され、その後、9億円までたまり日本史上最高額の当せん金となりました」と振り返ります。

当たったのは山口県の男性です。

毎週2〜3千円ほど買っていたが、このときは5万円ほど購入していたそうです。

しかし、9億もの金額が当たったなら満足でしょう。

『ドカント!』と『チャリロト』その違いはどんなの?

競輪 最高払戻金 『ドカント!』と『チャリロト』の違い
そもそも『ドカント!』と『チャリロト』では対象レースが違います。

また以前までは、それぞれの競技場ごとにチャリロトを発売していたため、キャリーがたまりにくかった券種になります。

そこで、2年ほど前からAグループは平塚・川崎・小田原・松山、Bグループは伊東・静岡・千葉といったように3〜4つの競技場をまとめ、4グループ化してキャリーオーバーを継続できるようになりました。

これによって、キャリーがたまりやすくなり、高額当せんが出やすくなった券種になります。

2012年の大みそかには、5億2千462万7千700円の当たりも出ています。

この当せん者は、2日に1回、1〜2千円ほど購入していたようです。

当たった人はだいたい定期的に買われていますね。

ただ、毎日1口ずつ買うよりも、週に1回、5口でもいいのでまとめて買われたほうがいいと思います。

宝くじを定期購入している方と同じですね。

確かに、宝くじと同じもしくはそれ以上の配当になるので、本当に運がよくないと当たらないでしょう。

購入の際はインターネットで会員登録が必要ですが、平塚、松戸、横浜など一部の競輪場や競輪場外車券場では登録・購入することができます。

日本史上最高当せん額となる、10億円超えも、今後でるかもしれません。

WinTicket

まとめ

競輪 最高払戻金 まとめ
今回は、競輪の競輪最高払戻金について紹介しました。

通常の車券は現在では449万円を超えた実績はないようです。

しかし、競輪には、チャリロトやドカント!のように夢を掴むチャンスがあります。

宝くじのような感覚なので、そう簡単に当たるものではありませんが、9億円という金額は公営ギャンブルでは見ない金額でしょう。

そんなロトなどの楽しめる競輪で、10億円を手にする人が今後現れるのではないでしょうか。

今後の競輪の最高額に期待しましょう。