競輪の最高払戻金は9億円超え!超高額の車券を手にする方法を徹底調査します!

競輪の最高払戻金は9億円超え!超高額の車券を手にする方法を徹底調査します!

UPDATE:2020.09.01
競輪コラム競輪マメ知識

競輪で万車券を狙った買い方を好んでする競輪ファンも少なく、高額な払戻金を夢見る方も少なくないでしょう。

競馬の最高払戻金に関してはニュースなどにも取り上げられる事が多く、最近では2,000万円を超える馬券が飛び出したことも話題になりました。しかし、競輪の最高払戻金に関してはニュースやメディアで取り上げられることが少ないため、どのくらいの金額が飛び出たのか気になりますよね。

そこで、当記事では過去に競輪で飛び出した最高金額を紹介するとともに、高額な払戻金を狙える車券についてもご紹介します。

競輪の過去最高の払戻金がは449万5,120円

競輪 最高払戻金 449万5,120円
競輪は最大で9車でおこなうレースなので、競馬と比べても出走数が少なく、払戻金が低めになってしまうのは想像ができます。しかし、それでもおどろくような払戻金が飛び出したことがあります。

それは、2003年9月7日に富山競輪場で開催された第7レースの三連単の払戻金です。その額なんと4,495,120円。

この最高払戻金額が出るまでは、昭和48年4月9日に千葉競輪場で開催された2,363,180円が最高額でしたが、30年ぶりに記録が更新されました。

また400万超えの払戻金が飛び出した富山競輪場のレースですが、なんとこの日の第5レースでも5位の払戻金となる1,827,000円の払戻金が飛び出したのです。

競輪で100万超えの車券が飛び出すことはほとんどないため、同日に飛び出したのは競輪ファンもおどろいたのではないでしょうか?

さすがに、出走数が少ないことも関係して競馬のように数千万円というような払戻金が飛び出すことはありませんが、車券の買い方によってはさらに大きな払戻金が飛び出していることが分かりました。

競輪にも競馬のWIN5のような特殊な買い方が存在しており、その特殊な買い方の最高払戻金がとんでもない額になっています。

いったいどのくらいの払戻金額になっているのか、以下でご紹介します。

Dokanto!(ドカント)7で4億8426万6440円の払戻金

競輪 最高払戻金 Dokanto!
特殊な買い方とは、7レースすべての1着を予想する「ドカント7」です。2014年8月30日にこのドカントセブンで驚くような払戻金が誕生したのです。

その額なんと4億8,426万6,640円。

4億円超えとはもはや、宝くじと変わりませんよね。

ちなみにこのときのレースは9車立てのレースでの予想だったので、単純に数値上の確率でも4782969分の1という途方もない確率しかありません。

予想がうんぬんではなく、運が良くなければ当たらない数字ですが、ドカント7は非常に夢のある買い方です。

そしてドカントには、「ドカントセブン」「ドカントフォートゥー」という2種類があるため、以下でご紹介します。なかなか的中するものではありませんが、宝くじ感覚で購入するのもおもしろいかもしれません。

そもそもDokanto!7(ドカント セブン)とは

競輪 最高払戻金 Dokanto!7とは
Dokanto!7(ドカント・セブン)は対象となる開催日の7レース目から12レース目の1着をすべて予想する車券です。また正式名称は「7重勝単勝式」といいます。

このDokanto!7(ドカント・セブン)は的中者がいなかった場合は払戻金が積み立てられるキャリーオーバー制が特徴的で、だからこそ4億円を超える払戻金が飛び出したのかもしれません。

数値上の確率は9車立ての場合1/4,782,969の確率で的中しますが、ガールズケイリンがミッドナイト競輪のような7車立ての場合は的中率が上がるので狙い目かもしれないです

Dokanto!4two(ドカント フォートゥー)

競輪 最高払戻金 Dokanto!4two
Dokanto!4two(ドカント フォートゥー)は対象となる開催日の9レース目から12レース目の1着と2着をすべて予想する車券です。また正式名称は「4重勝2連勝複式」といいます。

こちらもDokanto!7(ドカント・セブン)と同様にキャリーオーバー制なので、高額な払戻金に期待できるでしょう。

また1着と2着を当てるとはいっても、順番は問わないため9車立てで「1/1,679,616」の確率で的中するため、Dokanto!7(ドカント・セブン)よりは当てやすくなっています。

「チャリロト」というロトがある!

競輪 最高払戻金 チャリロト
高額な払戻金を狙えるのは「ドカント」だけではありません。株式会社チャリ・ロトが販売している「チャリロト」も数億円という払戻金が飛び出すことがあるのです。

そしてチャリロトには、以下の4種類があります。

  • チャリロト
  • チャリロトセレクト
  • チャリロト5
  • チャリロト3

それぞれがどのような車券なのか、詳しく見ていきましょう。

チャリロト

競輪 最高払戻金 チャリロト
チャリロトは対象の開催日のレースのうち7つのレースの1着を予想する買い方です。的中条件としてはDokanto!7(ドカント・セブン)とさほど変わりません。

1口200円で販売されていますが、チャリロトの買い目に関してはコンピュータが自動的に番号を選ぶため、予想というよりも宝くじと思っていた方がよいでしょう。

そして、チャリロトの一番の特徴はキャリーオーバーの上限額の高さです。その額なんと最大で12億円にもなり、おどろくような額となっています。

チャリロトセレクト

チャリロトセレクトも対象の開催日のうち7つのレースの1着を予想する買い方です。また正式名称は「七重勝単勝式」となっています。

チャリロトと違う部分は1口100円で販売されている点と、自分で好きな買い目を選択できる点です。

こちらのキャリーオーバーに関しては、最大で6億円となっており、「チャリロト」と比べると少し低いものになっています。

また、的中確率は4782969分の1となってえおり、toto BIGと同じ確率です。

しかしガールズケイリンやミッドナイト競輪のような7車立てのレースが対象となった場合は、当選確率が高くなるため、キャリーオーバーが貯まっているときは狙い目でしょう。

チャリロト5(ファイブ)

チャリロト5は対象の開催日のうち5つのレースの1着を予想する買い方です。発売は1口100円から購入可能で、好きな番号を選ぶことができます。

また、予想するレース数が少ないことも影響して的中確率は59049分の1と、少し当たりやすくなっています。

チャリロト3(スリー)

チャリロト5は対象の開催日のうち3つのレースの1着を予想する買い方です。また正式名称は「三重勝単勝式」といいます。

こちらも1口100円から購入でき、好きな買い目を選択できます。

3レースの予想を的中させるだけなので、確率は729分の1と当たりやすいためチャリロト3はキャリーオーバー制度が設けられていません。

チャリロト 史上最高「9億円」がついに出た!

競輪 最高払戻金 9億円 チャリロト
上記で紹介したチャリロトですが、ついに史上最高額の9億円が出ました。キャリーオーバーが貯まりに貯まった結果、日本史上最高額の9億598万7,000円の払戻金が飛び出ました。

誰も的中せずにここまでキャリーオーバーが続くことはめったになく、的中した方は目が飛び出るほど驚いたのではないでしょうか?

最高払戻金額ではありますが、車券というよりは宝くじに当選したという気分かもしれません。

ちなみに的中したのは山口県に住む男性だったそうで、毎週コツコツ2,000程度を購入していたようですが、このときはキャリーオーバーが貯まっていたので多めに5万円ほどをつぎ込んだそうです。

本人もここまでの大きな払戻金を手にできるとは思ってもみなかったでしょう。

まとめ

競輪 最高払戻金 まとめ
以上、当記事では競輪における過去最高払戻金についてご紹介しましたが、いかがでしたdしょうか?

競輪は競馬ほど出走数が少なく、最大でも9車立てなので競馬ほどの高額な払戻金が出ることはありませんが、それでも2003年9月7日に富山競輪場で開催された第7レースの三連単では4,495,120円もの高額な払戻金が飛び出たことがあります。

また競輪には、「チャリロト」や「ドカント」のような宝くじ感覚で購入できる車券があり、キャリーオーバーの状況によっては最大で12億円もの払戻金が狙える車券です。

実際に的中することはそうそうありませんが、過去には実際に「チャリロト」で9億円という金額が出た事実もあります。

9億という金額は想像もできない金額ですが、競輪の通常購入では決して出てこない金額でしょう。

万車券どころか一生働かなくても暮らしていけるような金額を的中させることを夢見ている方は、通常車券ではなく「チャリロト」や「ドカント」といった買い方おすすめです。

また9億円という記録はいまも破られていないため、次の新しい最高払戻金額はいくらになるのか楽しみですね。