先頭に戻る
【美少女マスコット】九十九島凪海が佐世保競輪をさらに華やかに変えていく

【美少女マスコット】九十九島凪海が佐世保競輪をさらに華やかに変えていく

UPDATE:2021.06.25
競輪コラム競輪マメ知識

九十九島凪海さんを知っていますか。まずは「くじゅうくしま」という名字に「なみ」という名前の読み方がわからない、という方もいらっしゃるかもしれません。

この詩風にあふれた名前は、佐世保競輪に新たに登場した美少女マスコットキャラクターに与えられたものです。

競輪の美少女キャラクター、いわゆる萌え系のマスコットといえば、青森競輪の葵萌輪(あおい・もりん)さんが有名です。

しかし、その葵萌輪さんを超える勢いで活動範囲を広げているのが、佐世保競輪の九十九島凪海さん。本記事では九十九島凪海さんの詳細と魅力について、たっぷりと解説していきます。

九十九島凪海(くじゅうくしま・なみ)とはどんなマスコットキャラクターなのか?

九十九島凪海(くじゅうくしま・なみ)とはどんなマスコットキャラクターなのか?

改めてになりますが、九十九島凪海さんは佐世保競輪のマスコットキャラクターです。いわゆる美少女系アニメキャラの風貌をしており、競輪の新たなる広告戦略の一端を感じられる存在と言えるでしょう。

しかし、佐世保競輪はこの九十九島凪海さんを登場させて終わりではなく、しっかりとキャラクターコンテンツとして成長させていっている点が、非常に好感が持てる内容になっています。

そんな九十九島凪海さんは、「佐世保競輪場に突如として現れた佐世保競輪神社の巫女」という設定。実際、キービジュアルは黒髪も美しい巫女装束姿での登場です。

競輪で巫女さんのキャラクターの時点で、かなり攻めた設定と言えるかもしれません。

九十九島凪海さんは佐世保競輪神社の巫女さんです

九十九島凪海さんは佐世保競輪神社の巫女さんです

巫女キャラではありますが、とっつきにくさはまるでありません。競輪のことはあまり知らないとは言いつつも、競輪場のあちらこちらでその美しい姿を露わにしてくれています。

九十九島凪海さんはその距離感の設定が上手く、キャラクターとしての背景を作り込みながら、同時に競輪場の顔たるマスコットキャラクターとしての汎用性をあわせ持つことに成功した例といえるでしょう。

これは簡単なようで、意外と難しいものです。せっかくにも発注したキャラクターだからと、所属組織の営業ばかりさせようとする。これではキャラクター性が薄れてしまいます。

反面、キャラクター性を押し出しすぎても、広報戦略につながらないパターンも出てきます。また、戦略にSNSを取り入れていると、思わぬ炎上騒ぎに発展するかもしれません。

2000年頃からキャラクターを活用した地域おこしは見られましたが、有効かつ継続的に運用できている組織や自治体が、果たしてどれだけあるでしょうか。

その点で、すでに数年の実績がある九十九島凪海さんと佐世保競輪は上手くやっていると言えるのです。

九十九島凪海さんとトップくんとウィンちゃんとの関係は?

九十九島凪海さんとトップくんとウィンちゃんとの関係は?

佐世保競輪には、ほかにもマスコットかいます。こちらはいかにもマスコットらしいゆるキャラで、トップくんとウィンちゃんです。

ゆるキャラグランプリにもエントリーしていた経験があり、本家マスコットという位置づけになります。

注目したいのは、九十九島凪海さんが登場した後も、トップくんとウィンちゃんもまたマスコットであり続けている点。彼らは今も佐世保競輪公式ウェブサイトの前面を飾っていますし、決してその存在感は失われていません。

すなわち、ゆるキャラのトップくんとウィンちゃん、萌えキャラの九十九島凪海さん、これらが絶妙に棲み分けできているといえます。

九十九島凪海さんのイラストはバリエーション豊か

九十九島凪海さんのイラストはバリエーション豊か

佐世保競輪を彩る巫女さんにして、新しいファンの開拓に勤しむ九十九島凪海さん。彼女の特徴は、豊富な新規イラストの数にも表れています。

何しろ公式ウェブサイトの「巫女の部屋」だけでも絢爛なバリエーションがあるほか、佐世保競輪の中継でしか見られないものもあり、コンテンツへの力の入れ方が尋常ではありません。

これらの見目麗しいイラストの中から、いくつか紹介していきましょう。また、これらのイラストを使用したコラボラッピングタクシーを、長崎のラッキーグループが展開しています。連絡先などの詳細は特設ページをご覧ください。

ラッピングタクシーに乗車すると、九十九島凪海さんの限定ステッカーがもらえるなど、かなりユニークな取り組みをしています。

ガールズケイリン

ガールズケイリン

現代の競輪には欠かせない、ガールズケイリンのコスチュームです。

競輪選手といえば、えげつないくらいに鍛え上げられた太ももですが、九十九島凪海さんは巫女さんなのでスレンダーなもの。むしろ胸を強調するポーズのほうに目が行くかもしれません。

三川内焼

三川内焼

三川内焼は、「みかわちやき」と読みます。安土桃山時代の朝鮮出兵、それとともに伝わった陶工の歴史に端を発する陶磁器です。非常に繊細な作りが特徴であり、海外でも高い評価を受け、現在も有名な陶器の製作技術に大きな影響を与えました。

三川内焼の代表的な図柄が唐の子どもたちを描いたものであることから、九十九島凪海さんもチャイナドレスを着ています。体の線が出てセクシーな仕上がりです。

世知原茶

世知原茶

世知原茶は九州らしい読み方で、「せちばるちゃ」と読みます。佐世保の銘茶であり、蒸製玉緑茶というユニークな製法で仕上げられているのが特徴です。

名前のとおりに佐世保市世知原町で明治の頃から名産品として生産が始まり、今では全国でも有数の銘茶となりました。

九十九島凪海さんも、茶屋の看板娘さんの風情を出しています。

佐世保バーガー

佐世保バーガー

一転して、九十九島凪海さんがキューティーでキャッチーな衣装にお着替え。これまた全国でも有名なファストフードにしてご当地グルメ、佐世保バーガーの登場です。

佐世保バーガーの歴史の始まりは、太平洋戦争での敗戦後に、米軍が旧海軍施設に進駐したことに始まります。造船の街にして鎮守府の街でもあった佐世保は、戦後は米軍が幅を利かせる街になったといえるでしょう。

しかし、そこからが歴史の面白いところ。文化の交流によって、ハンバーガーの製法を教わったお店が登場します。そこから地域グルメの代表格として、平成になって人気が爆発しました。

九十九島凪海さんもまた、地域発の美少女キャラクターとして、歴史をじっくりと積み重ね続けている途中と言えるのかもしれません。

九十九島三姫を知っていますか?

九十九島三姫を知っていますか?

九十九島凪海さんが佐世保競輪神社の巫女さんであり、幅広い姿を見せてくれる美少女マスコットキャラクターであることは、おわかりいただけたでしょう。

しかし、実は佐世保競輪の美少女キャラクターは、九十九島凪海さんだけではありません。凪海さんと縁戚関係の設定にある二人の美少女がいることをご存知でしょうか。

佐世保競輪の開設記念競輪である九十九島賞争奪戦でも見られた彼女たちは、アイドルユニット「九十九島三姫」という設定で活動しています。

ここでは、九十九島三姫とはどういうグループなのかを確かめてから、九十九島凪海さんのほかの二人について、どんな魅力を持ったキャラクターなのかを解説しましょう。

九十九島三姫は九十九島凪海の所属するアイドルユニット

九十九島三姫は九十九島凪海の所属するアイドルユニット

九十九島三姫は人名のようですが、実際は架空のアイドルユニット名です。読み方は「くじゅうくしまみき」で、同じ九十九島の名字を持つ3人で構成されていることが由来です。

そもそもではありますが、九十九島は長崎県佐世保市から平戸市にかけて広がる、実在する群島の名称です。風光明媚な眺めで知られ、佐世保市の主要観光スポットのひとつに数えられています。

九十九島は名前こそ99ですが、正確には208もの島々で成り立っています。このうち有人島はわずかに4つのみで、ほとんどが無人島です。

エメラルドグリーンの海に、人の手が加わっていない自然海岸が多いのが特徴で、群島中で最大の島である黒島には歴史を感じさせる「黒島天主堂」があります。

九十九島三姫は、そのような美しい自然、歴史、信仰を表したようなアイドルユニットといえるでしょう。

九十九島ナジョさんは金髪ツインテール美少女

九十九島ナジョさんは金髪ツインテール美少女

九十九島三姫の金髪ツインテールといえば、九十九島ナジョさんです。九十九島凪海さんの親戚で、日本とアメリカのハーフ。チアガールとして来日して佐世保で生活していましたが、佐世保の魅力に本格的に目覚めたという設定です。

立ち位置的に左側に来ることが多いのですが、そのポジションのおかげもあってか、選手のインタビュースペースで目立つ場面も多くなっています。センターの九十九島凪海さんより目立っているかもしれません。

九十九島輪さんはショートカット美少女

九十九島輪さんはショートカット美少女

ショートカットで気むずかしげな感じの美少女は、九十九島輪さんです。凪海さんナジョさんとは親戚ながら、内向的ゆえに距離をおいていたとのこと。しかし、アイドル活動が彼女を変えることになります。

名前の読み方は「くじゅうくしま・りん」さん。凪海さんやナジョさんよりも、さらに競輪のPRキャラクター感があります。紹介文も「自転車とチョコしか愛せない女の子」というフレーズ。奥手ぎみの子が好きなファンにも対応した布陣といえるでしょう。

九十九島凪海さんが佐世保競輪を盛り上げる!

九十九島凪海さんが佐世保競輪を盛り上げる!

九十九島凪海さんは、取り扱いが難しい美少女コンテンツにおいて、上手く展開を続けているキャラクターであるといえます。

決して美少女頼みになりすぎず、かといって作って終わりという放任でもなく、独自の道を歩み始めている少女たちです。

佐世保競輪の記念競輪たる九十九島賞争奪戦において、勝ち上がりレーサーによる優秀競走「九十九島凪海賞」が組まれていることからも、組織が一体となって世界観を構築しようという努力が窺えます。

キャラクターコンテンツは地道な積み重ねが成功の鍵です。その点において、九十九島凪海さんは間違いなく愛されるキャラクターとしての道を歩んでいます。

2020年の公営競技売上ランキングにおいて、佐世保競輪は見事な上昇率を達成し、総合50位にランクインしました。これも佐世保競輪の皆さんの努力、選手の皆さんの力走、そして九十九島凪海さんの存在の賜物でしょう。

佐世保競輪の成功は、九十九島凪海さんの存在がひとつの証明となる。今でもそのように言えるでしょうし、さらに広く語られるようになる日が来るかもしれません。