競輪予想なら楽天ブログの「競輪が中心のつるセコ日記」を見よう!!

競輪予想なら楽天ブログの「競輪が中心のつるセコ日記」を見よう!!

UPDATE:2020.11.10
ブログ・ユーチューブ競輪コラム

楽天ブログと一口に言っても、多くのユーザーが利用しているので、とても大規模なものになっています。

そこで、配信されるブログジャンルも様々で、競輪はもちろん、その他の趣味のブログなど、誰でも好きなことを配信できます。

逆に閲覧する側にも幅広いジャンルが見れるので、とても参考になるものばかりです。

そんな中でも楽天ブログで人気の競輪予想ブログを紹介していきます。

今回、紹介するのは「競輪が中心のつるセコ日記」というブログになります。

楽天ブログの競輪予想ブログの中でも人気のブログになっています。

そもそも楽天ブログとは?

楽天ブログ

楽天ブログとは楽天が提供するブログサービスになります。

2001年8月に楽天広場としてサービスをスタート。2006年に楽天ブログへと名称の変更となりました。

大手が運営する、ブログサービスの中でも設立が古く、ブログサービス界の老舗であるのが楽天ブログになります。

楽天ブログの良い所は、楽天が提供するサービスである楽天市場との連携があるので、商品レビューや広告など収入に繋がるというのが利便性とも言えます。

楽天で予想ブログみるなら「競輪が中心のつるセコ日記」

「競輪が中心のつるセコ日記」

このブログ、基本的にこのブログではレースの振返りと予想を乗せています。

ほぼ、毎日満遍なく、更新しているので、気になったレースがあれば、探し見ると、自分の見たいレースがあるでしょう。

つるセコって?

つるセコ

萌えキャラモチーフのガールズケイリンを彷彿とさせるキャラクターになります。

多くの詳細は不明ですが、今回の「競輪が中心のつるセコ日記」のライターという認識でいいでしょう。

つるセコのプロフィールには…。

初心者の方でも競輪をもっと楽しめるようなブログを目指しております。
競輪の面白さ、奥深さを伝えられると嬉しいです。

と書かれています。こう書かれているだけに内容の濃さはどのぐらいのものなのでしょか。

「競輪が中心のつるセコ日記」の良く読まれている記事

ここでは、ブログ内のカテゴリーとして「よく読まれている記事」というカテゴリーがあります。

ユーザーがどの記事を多く、読んでいるのかが一目でわかるカテゴリーになっております。

今回、その中から閲覧総数が多いものをいくつかご紹介していきます。

閲覧総数18301人「ワイドの有効活用法」

こちらでは前半は券種であるワイドについて初心者やまだこの券種について詳しく知らない人におすすめな内容となっています。

現在ある7賭式の中でも、一番地味なのはワイドでしょう。
1~3着に入るであろう2選手を、組み合わせ無視で当てる車券です。
的中確率は3/36と、7賭式の中では一番当て易い車券ですが、
その分、配当も安く、3連単の高配当に慣れてしまった玄人ファンには、
刺激が足りなさ過ぎるのか、全く無視されている賭式と言えます。
また、発売票数もダントツで少なく、
地方のF2F1開催などでは、売り上げ票数3桁は当たり前。
間違えて諭吉でも投じるものなら、配当は元返しの100円です。
今回は、そんなワイドが少しでも陽の目が見られるように、
俺なりにワイドの有効活用法を紹介したいと思います。

まずはワイドを買う際での注意点です。

1:ワイドで勝負するなら、全国発売のG3以上。
2:ワイドでの万単位以上の投票はリスク高し。
3:オッズは締め切り直前まで穴が開くほど見るべし。
4:併用して、3連複のオッズも必ずチェックすべし。

1と2は上でも書いた通り、全国発売でもない限りは、
投票数が少な過ぎるので、千円単位以上での購入は危険です。
(尚、ワイドの払い戻しの計算方法はこちらで確認して下さい)
G3以上なら、それなりの投票数が期待出来るので、
多少の投資ならオッズが急激に下がる事はありません。
とは言え、万単位以上の大口投票は、いくらG3以上でも危険です。
投票総数をじっくりと見て、これだけ買えばこれだけ下がるというのを
把握した上での購入が必要でしょう。

3は、ワイドのオッズは非常に変化が激しく、
ちょっとした大口投票が入ると、すぐに下がってしまいます。
狙った目を中心に、出来るだけ締め切りギリギリまでチェックし、
効率の良い買い方が出来るように心掛けたいものです。

4はワイドマスターとしては特に気を付けたい部分です。
時たま、ワイドの払い戻し金が3連複を上回る場合があります。
また、盲点になりやすいパターンも存在するので、
それは俺の実戦から、成功例を紹介したいと思います。

後半は「青森記念」の振返りがコメントとして記載されていました。

高谷-伊藤の地元コンビに十文字が競り込み、地元の後ろに南関両者。
別線は笠松-山本-佐竹の遠征勢に、深井は切れ目からの競走でした。
このレースの3連複での1番人気は、(全て最終確定オッズ)
笠松の捲りで高谷の逃げ粘りの2=4=7で690円。
2番人気は、遠征ラインの捲り切りワンツースリーの2=7=9で810円。
レース展開は考え易く、高谷の先行を笠松が捲るのはほぼ間違い無し。
番手が競りでは脚も使うので、捲りを止めるのは難しいと見ての、
俺の狙いの本線は、3連複2=7=9でした。
オッズを見ると、3連複2=7=9は最初は900円以上ありました。
ワイドは2=7が一番人気で200円台。
2=9と7=9は大体同じくらいで、600円前後でした。
これだけの差があれば、文句無く3連複で買うところだったんですが、
締め切りが近づくに連れ、3連複オッズはじわじわと下がったのに対し、
ワイドの2=9と7=9は少しずつ上がっていきました。

締め切り1分前のベルが鳴り響く中、
3連複2=7=9は800円台前半、ワイド2=9、7=9は700円前後。
ワイドで7笠松=9佐竹の組み合わせは、2山本にアクシデントがあるか、
普通ならば、2山本が飛んで7笠松と9佐竹が絡むのは考え難い。
ラインの先頭と3番手の組み合わせのワイド車券は、
実質は3連複とほぼ同じなので、普段なら重宝している車券なのですが、
どうせ同じくらいのオッズなら、ラインの2山本=9佐竹の方がいい。
オッズ的にも100円程度の差ならワイドで買う方が望ましく、
せっかく書いていた3連複のマークシートを捨てて、
ワイド2=9で勝負することに決めました。

レース結果は予想通り、高谷後位の競りは激しくなり、
決着が付く頃には笠松の捲りが飛んできました。
しかし、高谷も地元の意地で強靭な粘りを見せ、
直線に入り、笠松は結局捲り切るには至らず。
笠松の番手から山本が縦脚を発揮して抜け出し、
佐竹まで引き入れてのワンツー。
3着に高谷が逃げ粘る結果でした。
3連複2=7=9の確定オッズは810円。
ワイド2=9はと言うと、何と800円も付いてしまいました。
末脚の無い笠松が垂れることも想定出来ましたし、
ズブズブのワイドでこの配当は予想以上の好配当でした。
3連複で2=7=9を買っていた人は、この結果を見てどう思ったか?
配当の差はたったの10円ですが、当たりとハズレは雲泥の差です。

全体的にとても内容の濃い記事になっている印象でした。

これだけ、詰まった内容をブログとして無料で閲覧できるのであれば、閲覧総数18301人も納得がいきます。

閲覧総数2808人「高松宮記念杯 決勝戦」

出走表

この記事では、コメント共に6月に行われた「」の予想を投稿しています。

気になる予想コメントがこちら

3日間とも圧巻のレースを見せているワッキーは、
心強い援軍も揃って、ここも迷わず積極策になりそう。
自在に動く松浦と平原は、番手が稲垣なら番手勝負も考えられますが、
稲川が相手ではリスクの方が大きく、スピードに対応出来るかも疑問。
祐大もかつては飛び付きを見せたこともありますが、
基本的には持ち味のスピード勝負に持ち込みたいはずで、
前団が縺れることにも期待しながらの組み立てと見ます。

車券は、ここも出切ってしまえば捲られないと見てワッキーを軸。
稲川はまずはマークに集中で、無風なら差し切りも可能。
レースの巧さでは平原が上ですが、総合力と勢いでは松浦が優勢と見ます。

ここでの買い目はコチラ

2車複(2車単)2=435

3車複 2=4=5859/2=3=95

という買い目になっています。では実際の結果はどうったでしようか。

結果

見事!3車複的中です!払戻額は1,090円になりました。

閲覧総数2219人「KERINグランプリ2019」

出走表

こちらは言わずもがな、競輪の年末大イベント「KERINグランプリ2019」の予想ブログになります。

今年のGPは、ここ数年では一番難解でしょうw
動きが読みにくい選手が多く、ありとあらゆる展開が予想されます。
先行する可能性が一番高いのは、普通に考えればやはりワッキーですが、
今年は全力で勝ちに行く競走になるはずで、理想はカマシ先行か。
清水は流れに応じた攻めは可能で、ペースが緩めば先行もありますし、
ワッキーがカマシ気味に仕掛けて来るようなら、当然飛び付きもあり。
平原と郡司も横も意識した組み立てになりそうで、
祐大と中川は、下手に位置取り争いに参加するよりは、
後方になっても脚を溜めて一発狙う組み立てが有力と見ます。

まだ悩んでいると言うのが正直なところですが、
車券は、前々に攻める組み立ての清水に乗る松浦に期待して軸。
先行でも捲りでも力は1枚上のワッキーは消しにくいです。

ここでの買い目はコチラ

2車複(2車単)2=3587

3車複 2=3=5879/2=5=87

競輪の中でもとても大きな一大イベントです!

という買い目になっています。では実際の結果はどうなったでしようか。

結果

結果は残念ながら不的中に終わってしまいました。

でも、コメントを見る限り、分析に大きなズレがあるわけではないので、今年のKEIRNグランプリ2020でも参考の一つにしたいですね。

こちらでもKERINグランプリについて詳しく書いた記事がございます。ぜひ参考にどうぞ

まとめ

今回、全体を見た感想としては具体的な買い目やコメントなど、とても無料とは思えないほどのクオリティになっていました。

各予想も何故、そいう予想に至ったのか、など具体性が強いので、外れても参考になるものが多いです。

無料で誰でも閲覧できるので、ぜひ皆さん、予想の参考にしていみてはいかがでしょうか。

競輪が中心のつるセコ日記はコチラ

こちらでは