競輪ニュースの速報見るなら「日刊スポーツ」がおすすめ!おすすめする3つのポイント

競輪ニュースの速報見るなら「日刊スポーツ」がおすすめ!おすすめする3つのポイント

UPDATE:2020.11.12
ブログ・ユーチューブ競輪コラム

皆さんは競輪の速報をどういった形でみることが多いでしょうか

やはり、今の時代だとスマホなどで見るのが当たり前になっています。

基本的にスマホの場合、ニュースも速報で見れるので便利です。

特に競輪のようなものは速報で最新の情報を知りたいものですね。レース結果や選手の情報など様々なニュースがあります。

では、実際にどこで、ニュースを閲覧するのがいいのでしょうか。今回はそんな方におすすめの競輪ニュースサイトや競輪関連のニュースを見れるサイトをご紹介します。

競輪ニュースを速報で見れるのは「日刊スポーツ」

ロゴ

日刊スポーツ、スポーツ紙の大手になります。スポーツのニュースなら日刊と言っても過言ではありません。

始まり1946年3月6日に日本最初のスポーツ新聞として東京にて創刊しました。

そんな、日刊スポーツは公営競技のニュースにも、しっかりと精通しています。

他のスポーツを見るのも、そうですが、競輪のニュース速報をみるのであれば、日刊スポーツおいて他にありません。

なぜここまで、日刊スポーツをおすすめするのか、その理由も含め、日刊スポーツの魅力を伝えていきます。

日刊スポーツで競輪速報を見るべき3つのポイント

競輪のニュース速報を見るのに、なぜ日刊スポーツが良いのか…。

ここでは、そんな日刊スポーツのおすすめポイントをご紹介します!

予想印も見れる!PDF新聞がある

PDF新聞

こちらは最新情報も最新です!

11月12日から担当記者による、予想印が記載された、PDF型の新聞「ニッカンPDF新聞」というサービスが始まります。

具体的な内容は担当記者による、予想印・短評・周回予想が付いた出走表や選手コメントなど役立つ情報が豊富に収録されています。

それがなんと12日から無料でダウンロードできてしますのです。更に印刷までもできてしまうのです。

ニュース内容の幅広さ

ニュース一覧

画像にもあるように、競輪専門紙でもないが、その内容や数の豊富さは無料では考えられないほどの量になっています。

競輪関連のニュースを色々見たいという方であればかなり満足のいくものになっています。

更新頻度の高さ

1日の内に平均6記事以上を更新しているので、その日のレースで気になったレースの速報をみることができます。

今の所、毎日なので、見飽きることがありません。

「日刊スポーツ」で競輪ニュースを見る方法

日刊スポーツはなにも競輪だけを配信してるわけではありません。

他にも公営競技も含めあらゆるスポーツの情報を配信しています。

閲覧方法は簡単です。

①まずTOP画面から「ボート競輪オート」を選択します。
トップ

②左上にある「競輪」を選択します。
2ページ目

③最後に「ニュース」の部分を選択し完了です。

たった3ステップなので、誰でも簡単に見ることが可能です

ニュース

日刊スポーツ実際の競輪記事

日刊スポーツで実際に投稿されている記事をいくつか一部をご紹介します

守沢太志、SS班へ連続完全Vで賞金加算狙う/防府

<防府競輪>◇F1◇2日目◇11日

シリーズ前は獲得賞金9位だった守沢太志(35=秋田)が初日特選、準決と連勝。レースのない山田英明を抜き、2日目終了時点で暫定順位を8位に上げた。

「前回岐阜決勝で逃げ切って、またも逃げ切り。調子はいいんだけど、SS班になるんだったら問題がない。でもなれなかったら(自力選手と見なされて)大変なことになりますよ」と余裕で周囲を笑わせた。決勝は北4車。佐藤雅春-山崎芳仁の3番手から、桁違いの伸び足で完全Vを狙う。

重富公輔2年ぶり1着で8万車券を演出/武雄ミッド

<武雄競輪:ミッドナイト競輪>◇F2◇初日◇4日

地元の重富公輔(45=佐賀)が予選2Rで、18年12月の西武園以来2年ぶりの勝利を挙げた。

目標にした真崎章徳が3番手からまくりに出たが、逃げる増成富夫を追走した明星晴道が強烈なブロック。重富は瞬時に内に切り込んで抜け出した。

3連単8万5000円超の高配当を演出した重富は「いつ以来かなあ」と久々の勝利に感慨深げ。

「後輩の真崎君が頑張ってくれたからね」と真崎に感謝しながら「僕も集中していたから、うまく反応できました。2日目も頑張りますよ」と胸を張った。

久田裕也が逃げ切り連続完全優勝に王手/小倉ミッド

<小倉競輪:ミッドナイト競輪>◇F2◇2日目◇4日

久田裕也(21=徳島)がチャレンジ準決4Rを突っ張り先行で押し切った。

「誰も来る気配がなかったし、そのまま行くことも想定していた。足の感じは悪くない」と胸を張った。

決勝は準決同様、中野真吾に中山匡男の佐賀コンビがラインを固める。「ラインができるのはありがたい。思い切って駆ける」と、2場所連続完全Vに意欲を見せた。

日刊スポーツはコチラ

まとめ

多くの、競輪ニュースを速報で出しているのは「日刊スポーツ」がもっとも多くのニュースをだしています。

専門ニュースサイトではありませんが、競輪を取り扱ってるサイトもいくつかあります。

自分が読みやすく、情報が得やすいところを選んでみてはいかがでしょうか。

競輪は基本的に毎日、行われているものなので、常にニュースを通して細かな情報を拾っていきましょう!