時代の最先端はAI(人工知能)使った競輪予想!?人気の2サイトを紹介します

時代の最先端はAI(人工知能)使った競輪予想!?人気の2サイトを紹介します

UPDATE:2019.09.11
競輪コラム競輪予想の参考に

近年では、人工知能(AI)の進歩が大きく、さまざまな成果を世の中にだして来たと思います。
そこで、競輪の予想は人工知能(AI)で出来ないのか?という疑問が浮かぶと思います。

ずばり昨年に、そのAI競輪予想サービスを開始したサイトが存在します。

今回はそのAI競輪予想の説明と、参考サイト「AI-win」と「AIcast」の2つを紹介していきます。

AI予想が競輪などのギャンブルに適応した背景

競輪 予想 AI ギャンブルに適応

そもそもAIとは、人工的に作られた頭脳の事を差します。

AI(人工知能)により私たちの生活はますます暮らしやすく、快適に暮らせるようになっていますよね。

AI(人工知能)の適用はスマホを始め、掃除機/エアコン/冷蔵庫/電子レンジなどの家電進んでいますが、2018年のAI(人工知能)ヒット商品として最も期待されているのが、スマートスピーカーです。

スマートスピーカーとは、対話型の音声操作に対応したAIアシスタント機能を持つスピーカーです。

ペットのヨウム(大型のインコ)がスマートスピーカーで勝手に注文してしまうトラブルも発生しているようですが、今後5年間でほとんどの家庭にスマートスピーカーが普及するとも予想されています。

家電以外で私たちの生活に関わる適用例としては、ゲーム/株取引/車の自動運転などもありますが、実はギャンブルにもAI(人工知能)が適用され始めているんです。

いずれは、どのレースの馬券を買うべきか、スマートスピーカーに相談できる日が来るかもしれません。

そこで、今回は競輪へのAI(人工知能)適用についてお伝えします。

AI競輪予想サービス「AI-win」を開始

競輪 予想 AI ai-win

2018年10月17日(水)よりAI競輪予想サービス「AI-win」をスタートしました。

AI-win(アイウィン)とは、車券投票サイトでおなじみのチャリロト.comが、大学と共同研究をすることによって生まれた競輪の予想・コメントをするAIプログラムです。

最近、加速度的に発展を見せているAIが、過去数年分のレース結果と選手情報、そして日々の予想と結果の突合せによって、人間とはまた違った予想をはじき出します。

そして、単なる予想だけではなく、展開予想に近い形で、一言コメントを提供します。

皆様の予想とはまた少し違った切り口で、日々の予想にスパイス的な要素をご提供いたします。

ご利用はすべて無料なので、投票の参考に是非ともご活用ください!

AI-win(アイウィン)の開発に至った経緯は?

競輪はラインと呼ばれるある種のチーム戦の要素を含むため、競馬、ボートレースやオートレースのような個々人のみの戦いではなく、予想が難しく、究極の公営競技とも呼ばれています。

我々は、最近加速度的に発展を見せているAI技術を用いて、過去のレース結果と選手情報を分析し、人間の予断や期待を排した予想を行うことを実現しました。

このソフトは膨大のデータを元に予想を公開しています。

AI-win(アイウィン)の特徴とは

競輪 予想 AI 特徴

このAI-winには、特徴がありましたので、簡単に説明します。

AI-winの最大の特徴は、回収率(=払戻金額÷投票金額)を高めることを目的にしていることです。

単に当たりやすい車券を予想するのではなく、的中率と払戻金のバランスが良い車券をAIが見つけ出します。

長期的にAI-winが予想する車券を買い続けることで払戻金を最大化し、回収率を高めることを目的としています。

このサービスは非常に使うユーザー思いでしょう。

2018年4月20日~2018年8月20日に行った実証実験では、2車単で104.3%、3連単で102.2%の回収率を達成することができたようです。

この結果を得るためには、レースを選択することも重要であり、そこで用いたのが期待値という概念です。

では、期待値とは、どんな内容でしょうか。

期待値とは、車券の的中確率×オッズという計算式を用い、この期待値が6以上の車券を買い続けることで、回収率が100%を超える結果を出しました。

AI-winのサイトでは、期待値の高さを☆(星印)の数で表現しています。

期待値6以上を表す☆3つの予想の発生率は約20%です。

この☆3つのレースを買い続けることで、ある一定の頻度で発生すると考えられる、比較的払戻金が高い車券を的中させることで、長期的に見て回収率を高めることを目指しています。

将来的には、AI-winが選手のツイッターやブログなどからその選手の状況や調子などを読み取り、予想することを目指します。

AI予想を作ったのは株式会社チャリ・ロト

競輪 予想 AI 株式会社チャリロト

全43競輪場、全5オートレース場と契約し、競輪およびオートレースの投票システムの開発、運営、販売を実施しています。

また重勝式契約場は20競輪場と業界最多です。

インターネットでの車券販売だけではなく、チャリロトプラザという対面式の販売店舗も持ちます。

下記に、AI-winの制作会社を紹介します。

<会社概要>
会社名:株式会社チャリ・ロト
所在地:東京都品川区東五反田2-14-18 新倉本社ビル2F
代表者:代表取締役社長 上田 博雄
設立:2006年12月
URL:https://www.chariloto.com
事業内容:競輪・オートレースの車券販売

<サービス概要>
サービス名:AI-win(アイウィン)
サービス内容:AIによる競輪予想とその記事生成
URL:https://ai.chariloto.com
サービス開始時期:2018年10月17日
サービス開発期間:2017年4月~2018年10月(継続中)
開発者:株式会社チャリ・ロト
開発協力者:北海道大学 大学院 情報科学研究科

競輪AI予想の2つ目は「AIcast」

競輪 予想 AI AIcast
競馬、競輪、ボートレースと色々な公営ギャンブルがありますが、予想が難しく、初心者にはなかなかにハードルの高い娯楽です。

ごく身近に詳しい人がいて、その人と一緒に通う機会でもあれば徐々に覚えていくのでしょうが、その機会がない人にとっては、始めづらい趣味となります。

そんな敷居が高く感じる公営ギャンブルでしょう。

その中でも予想が困難と思われがちな競輪を始めるにあたって、あなたに寄り添って一緒に予想をしてくれるパートナーを紹介したいと思います。

競輪AI予想アプリ「AIcast」です。

・android

・iPhone

このAIcastをひとことで言うと、AI(人工知能)の競輪予想を公開している無料アプリです。

スマホアプリだけでなく、公式ホームページでもAI予想が無料公開されています。

AIで算出した予想を公開しているので、初心者でも安易に予想を確認できます。

それでは、まず使い方を確認しましょう。

AIcastの使い方を確認しましょう

競輪 予想 AI 使い方

まずは、出走表からみていきましょう。

車券予想の参考になる情報が記載されています。

ただ、初めてだとこれの見方からして難解でワケが分からないところかと思いますが、ここで注目してもらいたいのは左から2番目の「AI」の項目です。

「〇」とか「△」とかの記号が記載されているところです。

この意味さえ把握しておけば、とりあえずAIcastとともに競輪を楽しむことができます。

AIcastの印の意味を理解しよう

競輪 予想 AI

 本命、対抗、穴などと呼ばれる記号ですが、要は勝つ可能性の高い順番を示しています。

順列は、◎>〇>△>×の順番になっており、当然◎が優先的に良い選手という事になります。

この出走表が、AIcastでは1日最大1開催場公開されます。

なぜ全レースではなく1開催場限定なのか? 

少し疑問になるところでもありますが、単に数が多いと時間がかかるので間に合わないから、ということでした。

近いうちに、もっと多くのレースの予想を公開できるように準備をしているとのことです。

AIcastの予想を信じて購入する

競輪 予想 AI

ここまでしっかりしたAI予想だと、そのまま購入したら当たるのではないかと思います。

しかし、そんなに競輪は甘くありません。

そもそもギャンブルに絶対は無いのです。

AIはレースの結果を予想しているだけで、我々の懐が膨らむ車券の買い方を伝授しているわけではないのです。

どういうことかと言うと、我々がどれだけ回収できるかは、オッズにかかっているからです。

ちなみに、オッズは予想が的中した場合の倍率を表しています。

「5.0」なら5倍。つまり100円を賭けて当たった場合、500円になって還ってくるということを意味します。

そして、人気のある車券ほどオッズの値は小さくなります。

このオッズを考慮しないと、僕らが儲けることはできないのが公営ギャンブルというものでしょう。

このAIcast利用して車券を購入した場合のコツを考えていました。

仮にAIの予想が当たっても、その車券の倍率が低いとトータルでマイナスということもあり得ます。

その為、ひとつのパターンとしては、例えばAIの予想とオッズの両方で勝つ可能性が高い、つまりカタそうだと思ったら購入する車券の点数を絞る、またはオッズが低いのであれば、そこを厚めに買っておいて、当たった場合にトータルでマイナスにならないように配慮するなどというのが良い手法なのではないかという考えです。

1レースで、いくつか複数のパターンの車券を購入するのが基本です。

下手な買い方をすると、せっかく予想が当たったのにトータルでマイナス収支というケースも出てくるとのことなので、はじめのうちはAIcastの予想をもとに点数を絞って少しずつ賭けていく、というのが良いのかもしれません。

AIcastは絶対当たるAIでは無い

AIcastは、儲けを約束する予想AIではありません。

あくまで過去のデータから勝率が高いと思われる選手を示すだけです。

しかし、それで充分です。

初心者にとって、勝ちそうだと思われる選手を見つけるのは困難なので、そのヒントを示してくれるAIcastは、充分な手助けになるでしょう。

また、ベテランの競輪愛好家にとっても、有益な情報には違いありません。

ギャンブルにおいて過去のデータを参照して賭けるのは基本であり、その過去のデータの統計をとってくれるAIcastの存在は、勝負に出る際のヒントになるでしょう。

情報は多いにこしたことはありません。
 
アプリは無料で、サイトでも特に会員登録などをすることもなく予想を見ることができます。

AIcastはユーザーから直接利益を得るためのものではなく、競輪振興のためのプロジェクトのようなものなので、一般ユーザーの我々は何も対価を払う必要はありません。

気軽にチェックしてみてください。

そして、一度は競輪場に足を運んでみることをおすすめします。

鉄火場のような、それでいてどことなく牧歌的な公営ギャンブルならではの雰囲気は、休日の昼下がりを過ごす場として最高ですから。

まとめ

競輪 予想 AI まとめ
今回は、競輪のAI予想とはどんなものなのかという部分と参考サイトを2つ出して紹介しました。

競輪のAI予想について少しはわかりましたでしょうか?

全体的に見ても、AI予想は膨大データを集約して、競走の結果からみて算出していますので、予期せぬ出来事には対応出来ないという事が懸念されますが、最新のAIを予想の軸を確認する程度に使うのは、良いかと思います。

ぜひ、興味のある方はAI競輪予想を視野に入れて見てはいかがでしょうか。