施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の予想!中井太祐と元砂勇雪が地元勢で要チェック!

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の予想!中井太祐と元砂勇雪が地元勢で要チェック!

UPDATE:2021.04.26
レース記事競輪コラム

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)が、開設記念の競輪とは別枠で行われます。賞金は記念競輪よりも低めですが、れっきとしたグレードレースです。野心の荒ぶる選手たちによる、激しい競り合いに注目しましょう。

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の詳細情報

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の開催にあわせて、奈良競輪公式がこのような動画を作成しました。

奈良支部所属のガールズケイリン選手、108期の元砂七夕美選手が奈良競輪のバンクを解説してくれます。よく一言に「カントがきつい」と言いますが、その傾斜の大きさがひと目でわかるつくりになっています。

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の開催期間

2021年4月29日(木・祝)~5月2日(日)

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の出場選手

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の出場選手

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)に出場する選手の一覧です。今開催はS級S班の出場がなく、S級1班でもベテランの出場が目立ちます。高い経験値を生かした、競輪の醍醐味を味わえる競走を楽しめるでしょう。

級班 地区 選手名 期別
S1 北日本 菊地 圭尚 89
S1 北日本 佐藤 康紀 73
S1 北日本 高橋 陽介 89
S1 北日本 安部 貴之 92
S1 関東 杉森 輝大 103
S1 関東 金子 真也 69
S1 関東 金子 哲大 95
S1 南関東 山賀 雅仁 87
S1 南関東 勝瀬 卓也 84
S1 南関東 渡邉 豪大 107
S1 中部 吉村 和之 80
S1 中部 吉田 茂生 98
S1 近畿 鷲田 佳史 88
S1 近畿 高久保 雄介 100
S1 近畿 三谷 将太 92
S1 近畿 三谷 政史 03
S1 近畿 中西 大 107
S1 中国 池田 良 91
S1 中国 佐伯 辰哉 109
S1 四国 堤 洋 75
S1 四国 濱田 浩司 81
S1 九州 大塚 健一郎 82
S1 九州 島田 竜二 76
S2 北日本 野木 義規 72
S2 北日本 新山 将史 98
S2 北日本 小原 丈一郎 115
S2 北日本 紺野 哲也 69
S2 北日本 佐藤 朋也 89
S2 北日本 金成 和幸 88
S2 北日本 伊藤 勝太 95
S2 北日本 小酒 大勇 103
S2 関東 早坂 秀悟 90
S2 関東 小原 唯志 101
S2 関東 中村 淳 69
S2 関東 小林 潤二 75
S2 関東 三好 恵一郎 99
S2 関東 尾崎 剛 79
S2 関東 安部 達也 83
S2 関東 吉田 裕全 90
S2 関東 久木原 洋 97
S2 南関東 飯田 辰哉 72
S2 南関東 武井 大介 86
S2 南関東 小埜 正義 88
S2 南関東 金野 俊秋 92
S2 南関東 花田 将司 99
S2 南関東 山田 幸司 78
S2 南関東 柴田 功一郎 79
S2 南関東 山下 貴之 85
S2 南関東 土屋 裕二 81
S2 南関東 齋藤 友幸 90
S2 南関東 遠藤 勝弥 109
S2 中部 渡邊 健 76
S2 中部 山内 卓也 77
S2 中部 村上 卓茂 84
S2 中部 今藤 康裕 99
S2 中部 長尾 拳太 103
S2 中部 松崎 貴久 82
S2 中部 吉川 起也 92
S2 中部 坂上 忠克 71
S2 中部 八日市屋 浩之 79
S2 中部 奥出 良 109
S2 近畿 藤木 裕 89
S2 近畿 佐藤 成人 71
S2 近畿 中井 太祐 97
S2 近畿 栗山 俊介 103
S2 近畿 元砂 勇雪 103
S2 近畿 佐山 寛明 113
S2 近畿 小林 史也 107
S2 近畿 南 潤 111
S2 近畿 木村 直隆 86
S2 近畿 真田 晃 86
S2 中国 三宅 伸 64
S2 中国 藤田 昌宏 82
S2 中国 田中 勇二 95
S2 中国 山本 直 101
S2 中国 吉永 和生 80
S2 中国 中村 昌弘 81
S2 中国 岡崎 景介 87
S2 中国 大川 龍二 91
S2 四国 近藤 誠二 80
S2 四国 福島 武士 96
S2 四国 石原 颯 117
S2 四国 吉岡 篤志 82
S2 四国 三ツ石 康洋 86
S2 四国 佐々木 則幸 79
S2 四国 吉武 信太朗 107
S2 四国 門田 凌 111
S2 九州 柴原 政文 61
S2 九州 中村 良二 81
S2 九州 高比良 豪 84
S2 九州 桑原 亮 91
S2 九州 市橋 司優人 103
S2 九州 岩谷 拓磨 115
S2 九州 阪本 正和 70
S2 九州 佐藤 幸治 92
S2 九州 菅原 晃 85
S2 九州 松岡 孔明 91
S2 九州 佐方 良行 97
S2 九州 田中 陽平 97

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の賞金

着順 賞金
1着(優勝) 305.0万円
2着 198.4万円
3着 132.1万円

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)は、本来の開設記念競輪とは別枠のグレードレースです。よって、その賞金額は記念競輪より20%低いものになります。ただし、十分に魅力ある額面であることに変わりはありません。

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)のアクセスと新型コロナウイルス対策

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)のアクセスと新型コロナウイルス対策

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)は、奈良県奈良市にある奈良競輪場で開催されます。

ただし、2021年4月下旬現在、新型コロナウイルス(COVID-19)の第4波が全国各地で猛威を振るっています。いわゆる「まん延防止等重点措置」こと「まん防」が大都市圏を中心に発令されるのみならず、3度目の緊急事態宣言も発出されることになりました。

現時点では、今開催は有観客での実施見込みですが、少なくとも上記の施策を実施している都道府県からの来場は不可能だと考えたほうがいいでしょう。

また、現時点では「2,500名を限度とした入場規制」が発表されていますが、この数字も抜本的に見直されるか、あるいは無観客開催に切り替わる可能性があります。

もしも本場へ赴かれる際には、最新の情報を確かめ、感染拡大防止に万全の備えをしたうえで移動しましょう。

参考記事1:施設整備等協賛競輪in奈良 秋篠賞における入場規制について – 奈良競輪
参考記事2:新型コロナウイルス感染拡大・防止について – 奈良競輪

入場規制の目安 ・場内の滞留人数の上限は2,500名までです。また、この基準も予告なく変更される可能性があります。
入場時の注意事項 ・サーモグラフィーカメラによる検温が実施されます。体温が37.5度以上ある場合、または明らかな体調不良が認められる場合は、入場ができません。
・新型コロナウイルス陽性者、およびその濃厚接触者。過去14日以内に入国制限や入国後の観察期間を要する国から帰国した在住者、およびその濃厚接触者。これらの人々も入場は不可能です。
・入場時から場内滞在時を通じて、マスク着用が義務づけられています。マスクを忘れた場合は入場ができず、中にいる場合は退場させられます。
・手指の消毒や手洗いを行い、咳エチケットを守りましょう。
本場内の注意事項 ・ソーシャルディスタンスを守りましょう。
・大声での会話や声援は控えましょう。
・座席も間隔をとって使用することが推奨されます。
・事前に接触確認アプリ「COCOA」をインストールしておきましょう。
・トイレのジェットタオルは使用できません。
・扉などは常時開放し、換気しています。
・喫煙所は面積に応じて利用人数を制限します。
・場内テーブルなどは定期的に消毒が実施されます。

奈良競輪場の住所・電話番号

住所 奈良県奈良市秋篠町98
電話番号 0742-45-4481

奈良競輪場への電車&無料バスでのアクセス

奈良競輪場への電車&無料バスでのアクセス

奈良競輪場の最寄り駅は、近鉄京都線の「平城駅」です。本駅は本来急行が止まりませんが、グレードレースを含むF1開催以上の本場開催日のみ臨時で急行が停車します。平城駅からは競輪場の入り口までは徒歩で約7分です。

快速急行の停車駅としては、同じく近鉄京都線の「大和西大寺駅」も利用しやすいロケーションです。ここから乗り換えて約2分の平城駅に向かってもいいですが、大和西大寺駅発の無料送迎バスを利用することも可能です。

ただし、無料送迎バスは便数が限られているため、その点には注意しましょう。無料送迎バスは、約5分で大和西大寺駅から奈良競輪場へと移動します。

大和西大寺駅→奈良競輪場 奈良競輪場→大和西大寺駅
9:50
10:20 10:50 10:35
11:50 11:15
12:50 12:15
13:50 13:15
14:55 14:15
15:15 15:40
16:17 最終R終了後

奈良競輪場への自動車でのアクセス

奈良競輪場への自動車でのアクセス

奈良競輪場の最寄りインターチェンジは、第二阪奈道路の宝来ICです。奈良競輪場は都市部にあるバンクのため、各箇所に案内看板が設置されています。誘導に従って移動しましょう。当地には合計で1,360台を収容可能な無料駐車場(5つ)があります。

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)のレース展望

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)のレース展望

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)では、公式の特設サイトが各地区ごとに詳細なレース展望を解説しています。本内容を引用し、開催を通じての攻略に活用しましょう。

秋篠賞展望
強力な布陣で迎え撃つ近畿勢
郡司のGⅠ全日本選抜Vで俄然盛り上がる南関勢と門田、石原がラインを引くバランスの四国勢が鍵か!?

北日本勢

北日本勢は自在性ある菊地圭尚、新山将史を中心にレースを進めていく。1月GⅢ大宮一次予選を1着突破し準決に進出した菊地。2月GⅠ全日本選抜では結果を残せなかったが、活発な立ち回りを見せていた。
マーク戦が増えた新山だが1月GⅢ和歌山、2月GⅢ高松で準決に進出と気配は悪くないだけに、捲り兼備の差し脚を武器に戦い抜く。
1月GⅢ和歌山一次予選を積極的な走りでマーク和田圭とワンツー決着を決めた佐藤博紀や、115期の新鋭小原丈一郎が北日本勢の先導役を務める。
マーク陣では20年12月GⅢ佐世保で決勝進出した須永優太や、18年の当所FⅠ戦でV歴を持つ高橋陽介らが、しっかりとラインを固める。

関東勢

杉森輝大のデキが関東勢の鍵を握りそうだ。20年前半には3月GⅢ松山で決勝進出。続くFⅠ名古屋でVと好調をキープしていた杉森だが、その後落車も重なり戦線離脱を余儀なくされた。番手回りも増えたが柔軟なレース運びは上々なだけに、体調を整え復調を示したい所だろう。
機動力型では20年のGⅢ奈良、捲りで2勝を上げた小原唯志を筆頭に、多彩な攻めで2月GⅢ奈良で2勝を上げた久木原洋、18年GⅢ奈良一次予選を逃げ切りで1着突破した金子哲大、宮城から茨城に移籍した踏み出し鋭い早坂秀悟、1月GⅢ豊橋一次予選を先行策でクリアした吉田昌司らを金子真也、尾崎剛、小林潤二らが援護して強力ラインを形成する。

南関東勢

郡司浩平の2月GⅠ全日本選抜Vにより士気が上がる南関勢。2月FⅠ名古屋でVを飾った山賀雅仁に、随所で1着を上げている小埜正義と戦力は整った。2月GⅢいわき平準決ではラインの桐山敬太郎に小埜ー山賀の並びで連係したが、今開催も対戦相手に応じて流動的な走りでV争いに参戦か。
1月FⅠ取手で落車も復帰戦のFⅠ川崎で1勝を上げた勝瀬卓也に、2月FⅠ小倉予選を1着突破した武井大介、1月FⅠ取手、2月FⅠ立川で決勝進出した山田幸司や土屋裕二、飯田辰哉らも渡邉豪大や花田将司の仕掛けを目標に差し脚を伸ばす。

近畿勢

強力な布陣となったのが近畿勢。地元ファンの期待を背負うのが中井太祐。2月GⅢ奈良で決勝進出と活躍、続くFⅠ前橋決勝ではカマシて同県の伊代野貴照のVに貢献すると共にワンツー決着と動きも良好。勝負所を逃さず仕掛ければV奪取も濃厚だ。
中井の後位を固めるのは三谷政史、三谷将太の兄弟か。両者共に落車の影響が気になるが、気持ちでカバーして地元戦を戦う。
栗山俊介、佐藤成人、佐山寛明らも地の利あるホームバンクでシリーズを盛り上げる。
他にも2月GⅢいわき平一次予選を先行策でクリアするなど力強い走りをする中西大や、2月FⅠ防府準決を1着突破と馬力駆け十分な高久保雄介、ペースで駆けた時の末の粘り強靭な南潤ら豊富な機動力型を目標に、今開催競走得点上位の鷲田佳史が巧みに援護して直線で鋭く追い込む。戦法に幅ある藤木裕の動向にも警戒が必要だ。

中国勢

中国勢の主軸を務めるのは池田良。「落車のケガなどもあり、今ひとつリズムに乗りきれていないが自分としてはやるべき事はやっており、状態は戻りつつある。後は結果を出して行くだけです。」と語る池田。2月FⅠ高知で決勝進出と復調のキッカケを掴んだか。
1月GⅢ立川一次予選を積極的な走りでクリアした山本直や、1月FⅠ広島決勝進出、FⅠ久留米で2勝を上げた三登誉哲に、2月FⅠ高知で決勝進出した佐伯辰哉らを目標に勝機をうかがう。
GⅠタイトルの戦歴を持つ三宅伸や、2月GⅢ奈良補充出走ながら1勝を上げた岡崎景介も一角を崩すシーンもありそうだ。

四国勢

バランスの良い布陣となった四国勢。ラインを引っ張るのは奈良バンク初登場となる門田凌と石原颯。「師匠の橋本強さんからはレース内容を良く考えて走れと注意されていて、まだまだですね。もっと先行で勝てる様にしていかないと。」とレベルアップを図る門田。2月FⅠ高知予選では積極的な走りで地元の佐々木則幸の1着に貢献と自身の走りを全うした。
1月に特別昇級を決めた石原、「こんなに早くS級に上がれるとは自分では思わなかったですよ。勝つ事も大事ですが、まずは力を出し切る競走を心掛けて走ります。」の言葉通り2月GⅢ高松一次予選では、けれんみがない先行勝負を披露しており別線勢にとっても脅威の存在といえる。
的確なコース取りと差し脚を誇る福島武士や、近況精彩欠くも底力秘める濱田浩司、2月FⅠ高知で決勝進出した佐々木則幸、1月GⅢ大宮一次予選を1着突破した堤洋らがマークする。門田や石原が別線勢を完封すればチャンス到来となりそう。

九州勢

九州勢は大塚健一郎が威厳を示す。目標を得た時のヨコの捌きに加え、自ら戦うケースでは強気な番手勝負を挑むガッツファイター。1月GⅢ松山でも3連対と動きは良かったが、2月GⅢ奈良で落車。この開催までに万全の状態に仕上げ九州の機動力型を盛り立て格上のキメ脚を披露する。
衰え知らずの走りを見せているのが島田竜二。2月GⅢ高松一次予選を1着突破、続くFⅠ佐世保で決勝進出と結果を残している。
また20年11月GⅢ防府で決勝進出した市橋司優人に、2月FⅠ小倉予選を1着突破した岩谷拓磨、嵌れば威力ある佐藤幸治、2月GⅢいわき平で先行、捲りで2勝を上げた林大悟らが持ち味を発揮すれば九州勢に良い流れができ、菅原晃、桑原亮、紫原政文らにも勝機が訪れる。

出典:秋篠賞展望 – 施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021特設サイト

上記のとおり、非常に詳細な内容がそろいました。地区ごとに戦力を吟味したとき、やはり地元地区である近畿勢に有利な層の厚さがあります。

とりわけ、今回は各地区の柱石たるS級S班の参戦がありません。競輪の上手さ、ひいては総合力の高さが試される開催となるでしょう。

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)が行われる奈良競輪場の特徴

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)が行われる奈良競輪場の特徴

奈良競輪場の特徴は、周長333mのバンクの中でも際立って短い直線にあります。直線がすぐ終わってゴールラインのため、差し追い込み選手にとっては非常に厳しい戦いを強いられます。

これらの特徴については、上記の春日賞争覇戦2021(奈良競輪G3)のレース記事でもまとめました。よって、今回はさらに数値に絞って、奈良競輪場のバンク特徴を見ていきます。

みなし直線距離は、わずか38.0mです。バンクによっては50mも60mもあるなかで、特筆して短いことがわかります。実際、1着の決まり手は逃げが29%とまくりが41%。差しは30%しかありません。ほかのバンクでは20:35:45という比率になることが多い1着決まり手ですから、これも特異な事象です。

結果として、2着決まり手では逃げ22%、まくり16%、差し18%、そしてマークが44%という差し損ねの形が多くなります。まったく差せないわけではないものの、同じラインであっても非常に難易度が高いことがおわかりいただけるでしょう。

このため、自力型選手が疲弊しての差し差し決着などでは配当が大きく跳ねる傾向にあります。穴党のファンはぜひとも狙ってみたいところですが、あくまでも押さえ程度にしておかないと、勝負資金がどんどん目減りしてしまいますのでご注意を。

本サイトでは、奈良競輪場について特集した記事も掲載しています。あわせてご覧いただき、施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の攻略にお役立てください。

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の予想で重要な地元選手紹介

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の予想で重要な地元選手紹介

今回の開催では、奈良バンクを知り尽くした地元選手が大きな鍵となります。近畿地区のなかでも完全なホームバンク、奈良支部の期待の若手2名にフォーカスしてみましょう。

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の奈良支部選手特集:中井太祐

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の奈良支部選手特集:中井太祐

中井太祐選手はS級2班ですが、来期のS級1班復帰が決定しています。弟の中井俊亮選手ともども競輪選手であり、奈良支部をけん引するレーサーです。ぜひともS級1班としてさらなる活躍を見せてほしい、近畿地区の柱石たりうる選手といえるでしょう。

この中井兄弟は、父親の中井義実さんもまた競輪選手でした。53期で同じく奈良支部の所属。お二人の師匠ではありますが、すでに引退されています。

中井太祐選手の魅力は、特に奈良バンクで強い点が挙げられるでしょう。地元の記念競輪であった春日賞争覇戦2021(奈良競輪G3)では決勝まで進出。弟の中井俊亮選手とラインを

中井兄弟ラインを組み、中井太祐選手のほうは4着まで食い込みました。この4着はS級S班の佐藤慎太郎選手よりも上位での入線です。

しかし、地元で最高に華々しくありたい中井太祐選手としては、やはり決勝4着などでは満足できないでしょう。以降のF1開催でもコンスタントに1着をとって好調をアピール。大一番たる施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)に備えてきました。

奈良バンクのことをよく知る31歳。競走得点は来期S1が決定しているのにふさわしい106点台。軽視されるようであれば、すばらしい配当を届けてくれる可能性は十分です。

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の奈良支部選手特集:元砂勇雪

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)の奈良支部選手特集:元砂勇雪

元砂勇雪選手は、奈良支部でも将来性を楽しみにされてきた選手です。なお、元砂選手の名前の読み方は「もとすな ゆう」選手になります。

4人兄弟の次男ですが、兄の元砂海人(もとすな あきひと)選手は103期の元砂勇雪選手の後輩、113期の選手です。さらに、海人選手は勇雪選手を師匠としているあたりに、競輪の面白さがあるといえるでしょう。

また、妹の元砂七夕美(もとすな なゆみ)選手もガールズケイリン選手であり、こちらは108期の卒業生です。

元砂勇雪選手はジュニアのころから多くの大会において活躍し、アジア選手権や世界選手権でも好成績を残してきました。1991年11月生まれで、2021年4月現在でもまだ29歳という若さです。

今回、施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)には出場が予定されていませんでしたが、欠場選手が出たために追加でのあっせんとなりました。

春日賞争覇戦2021(奈良競輪G3)では一次予選と二次予選を1着で通過しながら、準決勝で落車してのリタイヤ。実にやりきれない思いをしました。今回の競走は、そのときの忘れ物を取り戻す戦いでもあります。

ただ、3節前に家事都合欠場、2節前に病気欠場し、前節のゴールド・ウイング賞2021(西武園競輪G3)では未勝利。決して好調とは言えません。公式ツイッターの1ヶ月前の投稿によれば、痛風の疑いまで。

弱り目に祟り目ではありますが、ホームバンクでの強さは地元ファンにも知られるところです。どれだけ調子を上げてきているかが鍵になるでしょう。

「無料情報でも稼げる」ゲキチャリが本当におすすめする競輪予想サイト3選

ここでご紹介する3サイトは無料情報と有料情報の両方、記載があり、どちらも満足の行くサービスを提供しているサイトになります。

今回、ご紹介する3サイトはその中でも、無料情報に定評がある3サイトになります。

・競輪 CLUB 虎の穴

・競輪ギア

・ファンファーレ

競輪 CLUB 虎の穴

競輪 CLUB 虎の穴

虎の穴はとにかく、無料情報の精度が高いサイトになります。

競輪 CLUB 虎の穴は「裏情報」や「出来レース」「八百長」という競輪業界でもタブーと言われる情報も仕入れているのでかなり精査された情報があります。

つまり、”どんな情報でも的中に繋げられるのであれば、使う”という思いがあるので、予想サイトとして優秀なサイトになっています。

競輪 CLUB 虎の穴のおすすめポイント

  • 反則級の的中率!

とにかく、無料情報の精度が高いとされています。

  • 満遍なく的中する!

「ショート」もコロガシの「ロング」も成功するほど満遍なく

  • プランも豊富でニーズにあったプランを選べる

様々な予想プランがあるので、自分にあったプランを選べる。

競輪ギア

競輪予想サイト 競輪ギア

”短期で稼ぐ”をコンセプトに持つ、競輪ギアは一般の競輪ファン個人のレベルでは不可能な競輪情報を分析・精査した予想で爆速でかせげると評判な予想サイトです。

的中実績も毎日20マン以上をマークし、サイトの信頼度も強固なものとなっています。

ユーザーから信頼度は大きいサイトになっています!

競輪ギアのおすすめポイント

  • 登録ですぐ使える1万円分のポイントがもらえる!

1万円ものポイントが入会早々、付与されるのは優良サイトの特権ですね。

  • ミッドナイト競輪でも稼げる

日中忙しくて、波に乗れなくても安心!ミッドナイト競輪で稼げます!

  • 毎日20万以上の実績!

正真正銘の実績です!

ファンファーレ

競輪予想サイト ファンファーレ

ファンファーレは「驚くべき的中率で【即】利益確定。毎日・日本全国で的中ラッシュ!」と自社の提供情報に相当の自信があるようですね。

情報源は「競輪最前線」と日本全国「43会場」の情報を”どこよりも早く”全予想に対応し”激熱”予想を提供し、実際に毎日、数十万円から数百万円のコロガシを成功させています。

ファンファーレは3連単の無料情報を提供しています。

ファンファーレのおすすめポイント

  • 特典で6,000円の有料情報に参加できる

最初に有料ポイントを無償で貰えるのは優良サイトの大きな特徴です。

  • 低価格情報でも満足な回収率

無料情報など低価格なものでも満足できる回収率が期待できます。

  • お試し予想が毎日無料で公開

限定的ではなく、毎日無料情報あり!

下記のランキングにて競輪予想サイトのTOP10を紹介しています。是非、併せてご覧ください!

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)のまとめ

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)のまとめ

施設整備等協賛競輪 秋篠賞2021(奈良競輪G3)はS級S班のような、「予想の軸」が不在の開催です。一方で、単なるF1開催とは違い、「勝負駆け」になる選手も数多くいることでしょう。

そういう意味で、いつも以上に爛々たる目つきのレーサーたちが見られるかもしれません。たとえ最近の実績が一息の選手であっても、注意が必要と考えられます。