競輪の過去最高払戻金は476万!高額な払戻金を狙う方法を解説

競輪の過去最高払戻金は476万!高額な払戻金を狙う方法を解説

UPDATE:2020.09.03
競輪コラム競輪マメ知識

皆さんは競輪の払戻金で超高額が的中したら、どうしますか?

また、競輪の払戻金では、過去最高ってどのくらいあるのか気になる方も少なくないでしょう。

競輪は、ギャンブルなので、レースが超荒れてしまったり、予想外の出来事から人気選手が上位に入らない場合にびっくりする金額に払戻金になる場合があります。

また、最近の競輪には重勝式車券といって複数のレースの1着を的中させることで、億を超える払戻金を手にできる宝くじのような車券もあるんです。

今回は、そんな競輪の払戻金で驚くような金額になった券種、平均値、過去の払戻金最高額をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読めば、もしかしたら超高額の車券を手にできるかも知れません。

競輪の払戻金とは何を基準で決まるのか

競輪 払戻金

そもそも競輪の払戻金とは、どうやって算出されるのかご存知ですか?

競輪は、オッズと呼ばれる倍率が存在しており、購入者の金額によって倍率が変動して、人気の高いオッズ(みんなが当たる可能性が高いと思った車券)は倍率が下がるようになっています。

そのため、絶対に勝てるという保証はないですが、このレースでは1号車の選手が1位でゴールすると予想して競輪ファンの多数が大金を投票した場合には、人気選手になりオッズが低くなることから、払戻金も下がってしまいます。

競輪の場合、理論上だと9車立ての3連単は9×8×7=504通りあります。

その中の1通りが的中ということなので、非常に当たりにくいという事がわかるでしょう。

しかも、競輪には控除といって25%が運営サイドに持っていかれてしまします。

その控除である25%分を差し引くと、504通りに0.75を掛けて378となり、理論上の平均配当は37800円の払戻金になることが予想されます。

でも、これはあくまで平均の払戻金なので、絶対にこの金額になるという保証はありません。

例えば、2012年3月29日、伊東温泉競輪場で開催された日韓対抗戦2012(2日目)第10レース(S級予選2)で、三連単2-5-1で180円というのがありました。

三連単を当てているのに、1.8倍のオッズにしかならないので、相当の数の金額が購入されて超人気オッズになってしまったのでしょう。

結果的に、競輪の払戻金はオッズによってかなり大きく変動することが分かりますね。

競輪の控除率と払戻金の関係

競輪 払戻金

上記でも説明しまいましたが、競輪には25%という高い控除率が存在しています。

現在の競輪では、3連単(車番3連勝単式)・3連複(車番3連勝複式)・2車単(車番2連勝単式)・2車複(車番2連勝複式)・2枠単(枠番2連勝単式)・2枠複(枠番2連勝複式)・ワイド(拡大2連勝複式)の系7種の券種しか存在しません。

しかし、一昔まえには競輪にも競馬と同じように「単勝」と「複勝」が存在していました。

でも、この2種類の券種は、競輪の券種で備わっているものの、全く売上が上がらず人気のない車券になっていたんです。

その理由は簡単で、控除率25%が高すぎで、払戻金が低くなってしまうからです。

競輪では、全ての券種が控除率25%で統一されているため、9車しかない中の単勝では長期で勝つ可能性が非常に低くなってしまうことから、全く人気が上がりませんでした。

結果的に勝てない車券を買う人は存在せず、あまりにも人気がないため、単勝と複勝は撤廃してしまいました。

しかし、単勝とは正反対の3連単は2車単と同じ25%の控除率になったので、人気の車券となり非常に売上も高くなっています。

そのため、高額な払戻金を継続的に考えるには、競輪では3連単がおすすめということになります。

もし、競輪で再度単勝や複勝を発売する場合には、控除率を15%程度に下げることでまともな賭けになり、払戻金も安定することから人気になるのではないでしょうか。

競輪で出た過去の払戻金がすごい

競輪 払戻金

地方競馬などで、100円が2800万円になった!などのニュースや新聞をみたことはないでしょうか。

ギャンブルにおいて、まさかの展開で全く人気のない馬や選手が上位3着を独占して、超高額な払戻金になる場合があります。

競輪でも、数十年に一度とんでもない払戻金がでたレースがありますので、下記に紹介します。

過去最高の車券払戻金は4,760,700円!

高額車券は数十年に1回の確率で出ています。

まず、最初の超高額車券は、昭和48年4月9日の千葉競輪における2,363,180円(枠番連勝単式)が過去最高の払戻金でした。

当時は、この金額がニュースになり競輪ファンも盛り上がり、驚愕する内容だったと思います。

それから30年以上の月日が流れ、2003年9月7日(日)の富山競輪、第7レースにおいて、3連単で4,495,120円の払戻金がうまれました。

さらに、2006年、奈良競輪場における4,760,700円の配当がでて、現在はこの金額が過去最最高の払戻金になっています。

この券種は3連単で、全504通りある中の498番人気のだったので、ほとんど人気がない車券と言えるでしょう。

その後も2011年、小田原競輪場における4,582,050円などの高額払戻金が発生しましたが、2006年の記録は未だ破られていません。

このように、競輪では極めて稀ではありますが、通常の車券でも高額な車券が存在しています。

しかし、競馬のように頭数が多いわけではないので、500万円を超えるような車券が生まれることはないでしょう。

過去最高の重勝式車券で9億598万7千400円

競輪 払戻金

競輪には、重勝式車券といって、一日の後半7レースの1着または、後半4レースの1、2着と同じ数字で的中する宝くじのような券種があります。

もし、的中者がいない場合には、キャリーオーバーとして次の競技に持ち越しになるため、最大で12億の当選金になる場合もあります。

これは、単純にロト6のような超高額な金額があたる車券なので、そう簡単には的中しないでしょう。

しかし、過去には重勝式くじ「Dokanto!」で本史上最高額の当せん金となる9億598万7千400円がでちゃいました。

ここまで高額な車券になると、さすがに驚愕してしまうでしょう。

正直狙って買えるような車券でないので、本当に強運の持ち主としか言いようがありません。

ちなみ、「Dokanto!」の払戻金の参考例は以下のようになっていました。

Dokanto!は10円単位の払戻金やキャリーオーバーが発生した場合は、払戻金とキャリーオーバー額が異なります。

<例>

■前開催からのキャリーオーバー額 3730万0500円
■本日の総販売金額 155万8600円

キャリーオーバー対象額は (155万8600円×0.75)+ 3730万0500円 = 3846万9450円 になります。

Dokanto!は一口200円です。

これは実際には10円券×20枚から構成されています。

したがって10円券1枚当たり 3846万9450円 ÷ 20枚 = 192万3472.5円 となります。

よって、払戻金は地方自治体法による1円未満切り捨てにより192万3472円 × 20枚 = 3846万9440円 となります。

上記によりキャリーオーバー額と払戻金には10円の差額が生じます。

また、2,000万円以上の高額な払戻金に関しては、銀行手続き上、数日振込までの猶予がある場合があるので、すぐに入金される場合は少ないようです。

競輪の払戻金があがる時はどんな時?

競輪 払戻金

競輪の中で、払戻金が高額になる時はどんな状況が考えられますか?

単純に考えれば、人気のない選手が勝った時!という回答になってしまうでしょう。

しかし、人気のない選手を買えば、当然当たる可能性は低くなってしまうので、リスクは格段にあがります。

そこで、高配当で良い払戻金を手にする場合に有効なファクターを数種類紹介します。

あくまで、堅い予想ではなく穴予想の場合のファクターですので、高額な払戻金を狙う場合は、参考にしてみてください。

穴を狙うには4・6・8を軸に買う

この予想方法は、競輪好きのベテラン勢には結構有名の話です。

あくまで、噂話になりますので、参考程度にするのが良いでしょう。

競輪では、1レース9人の選手が競う競技で、その中でも穴になりやすい選手は、4号車、6号車、8号車になる場合が多いという統計を出した方がいます。

予選などでは、あまり目立たない選手が決勝戦などで驚異的なまくりや、逃げで一番人気の選手を追い抜き、まさかの1着となるケースがあります。

その時の車番が、4・6・8になる場合が多いということで、この話が広まったのが最初です。

もし、競輪で穴予想をする時に、悩んだらこの手法を思い出してみてください。

競輪の買い方を考えて、少しひねってみる

単純に人気順をそのまま購入しても、配当は低く、あまり嬉しい払戻金を手にすることは難しいでしょう。

そこで、自分が予想する時にオッズを確認してひねった予想をしてみてください。

単純に人気順だけを買うのではなく、あえて荒れるレースの展開予想をイメージする方法です。

競輪は、ラインである程度にレース展開を予想できると思いますが、確実にその結果通りになるとはいえません。

そのため、荒れる場合だって想定することは重要なファクターと言えるでしょう。

出走表を確認した時に、同レベルの選手が複数いる場合には、どんな予想をするのが適正なのか?荒れた場合のオッズはどうなるのか?など様々な想定をすることで、穴馬券でも自信のある車券を購入できると思います。

競輪には絶対がないので、堅い車券が的中すると過信するのはできません。

どんなに強いと予想されていた1番人気の選手でも、3着以内に入れない場合だってありますので、いろんなパターンから探して見てください。

まとめ

競輪 払戻金

今回は、競輪の払戻金について紹介しましたが、いかがでしょうか。

過去の高額な払戻金を知ると、競輪でもこんな事が起きるのかと驚く方も少なくないでしょう。

たしかに、超高額な払戻金になる車券がでるのは、極めて稀な事象です。

しかし、絶対に出ないとも言い切れないのが、競輪の面白いところでしょう。

歴史的に残る高配当を的中させたり、重勝式車券を的中させることは、本当に難しく、運の要素が大きな割合を占めます。

しかし、10万円程度の払戻金を手にする高配当車券は、ぜんぜん狙える内容です。

まずは、競輪予想をする場合に、オッズを確認して高い配当になると思うパターンで考える必要があります。

常にオッズを意識しながら、他人とは違う予想を行うことで人気順位も下がり、的中した時に高額な払戻金を手にすることが可能です。

そのためには競輪の事を勉強し、知識を増やすことが一番の近道だと思いますので、ぜひ高額な払戻金を狙うために、知識を増やしてみてください。