京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)の予想!車券に絡む選手はこれ!

京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)の予想!車券に絡む選手はこれ!

UPDATE:2020.10.21
レース記事競輪コラム

今年も京王閣競輪の開設記念競輪がやってきます。
今回は開設71周年記念競輪となる開催で、S級S班の選手も4名が参加するのが魅力ですね。
前橋競輪のG1だった寛仁親王牌に近い開催ということで、脚の仕上がりも良いものと考えられます。

何度か正式名称が変わってきた本レースですが、今年は昨年と同じ「京王閣記念ゴールドカップレース」です。
その京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)について、詳細情報をお伝えします。
V有望である有力選手だけでなく、車券の好配当に貢献しそうな注目選手もピックアップしているので、必見ですよ。
ぜひとも最後までご覧ください。

京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)の詳細情報

和田健太郎選手

昨年、2019年の京王閣記念ゴールドカップレースの覇者は、千葉の和田健太郎選手でした。

これが2度目の記念競輪制覇となった和田選手は、今年もG1高松宮記念の決勝で2着になるなど、存在感をアピールしています。

しかし、今年は防府の記念競輪に参戦のため、京王閣記念ゴールドカップレースには不出走になります。

果たして、誰がこのレースを制することになるでしょうか。ぜひ有力選手と注目選手の項目までお読みいただき、予想を組み立ててください。

その前に、京王閣記念ゴールドカップレースの概要についてお伝えします。

京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)の開催期間

2020年10月24日(土)~10月27日(火)

京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)の出場選手

京王閣記念ゴールドカップレースの出場選手一覧です。

なお、最終日の第3レースは企画レースです。「ルーキーシリーズ2020プラス」として、世代を代表する若手選手たちが集結しました。

117期の出世株、F1開催でもパーフェクトVを達成し、S級2班への特進を果たした山口拳矢選手(24歳・岐阜)が最大の注目でしょう。

もちろん、他の6人の選手には、同期の意地を見せてほしいところです。

京王閣競輪場のコース攻略や詳細情報などは下記記事からご覧ください!

級班 地区 選手名 期別
SS 北日本 佐藤 慎太郎 78
SS 関東 平原 康多 87
SS 近畿 村上 博幸 86
SS 中国 松浦 悠士 98
S1 北日本 坂本 貴史 94
S1 北日本 菅田 壱道 91
S1 北日本 成田 和也 88
S1 北日本 小野 大介 91
S1 関東 吉澤 純平 101
S1 関東 天田 裕輝 91
S1 関東 岡 光良 94
S1 関東 岡田 征陽 85
S1 関東 朝倉 佳弘 90
S1 関東 河村 雅章 92
S1 関東 鈴木 竜士 107
S1 関東 河合 佑弥 113
S1 南関東 中村 浩士 79
S1 南関東 根田 空史 94
S1 南関東 近藤 俊明 87
S1 南関東 福田 知也 88
S1 南関東 小原 太樹 95
S1 南関東 嶋津 拓弥 103
S1 中部 山口 富生 68
S1 中部 竹内 雄作 99
S1 中部 伊藤 裕貴 100
S1 近畿 渡辺 十夢 85
S1 近畿 山田 久徳 93
S1 近畿 古性 優作 100
S1 中国 竹内 翼 109
S1 四国 池田 憲昭 90
S1 四国 堤 洋 75
S1 四国 太田 竜馬 109
S1 九州 野田 源一 81
S1 九州 園田 匠 87
S1 九州 北津留 翼 90
S1 九州 小岩 大介 90
S2 北日本 小橋 秀幸 85
S2 北日本 佐々木 省司 86
S2 北日本 三浦 翔大 98
S2 北日本 杉山 悠也 89
S2 北日本 伊藤 勝太 95
S2 北日本 高橋 晋也 115
S2 関東 須賀 和彦 89
S2 関東 堀内 昇 95
S2 関東 坂本 将太郎 101
S2 関東 眞杉 匠 113
S2 関東 稲村 好将 81
S2 関東 大沢 雄大 89
S2 関東 岸沢 賢太 91
S2 関東 相川 永伍 95
S2 関東 久木原 洋 97
S2 関東 柴田 洋輔 92
S2 関東 内田 玄希 94
S2 関東 志村 太賀 90
S2 関東 上原 龍 95
S2 南関東 江守 昇 73
S2 南関東 水書 義弘 85
S2 南関東 藤田 大輔 91
S2 南関東 太刀川 一成 100
S2 南関東 山本 紳貴 107
S2 南関東 三住 博昭 61
S2 南関東 川口 直人 84
S2 南関東 三谷 竜生 101
S2 南関東 大西 健士 88
S2 南関東 川越 勇星 111
S2 南関東 丸山 啓一 74
S2 南関東 鈴木 良太 86
S2 南関東 斎藤 友幸 90
S2 中部 飯田 憲司 96
S2 中部 渡邉 豪大 107
S2 中部 清水 広幸 57
S2 中部 渡辺 健 76
S2 中部 吉田 健市 87
S2 中部 下岡 優季 105
S2 中部 松尾 淳 77
S2 中部 森川 大輔 107
S2 中部 池田 良 92
S2 中部 谷田 泰平 93
S2 中部 上田 国広 89
S2 近畿 小嶋 敬二 90
S2 近畿 八日市屋 浩之 79
S2 近畿 小堺 浩二 91
S2 近畿 伊原 弘幸 90
S2 中国 中沢 央治 59
S2 中国 山本 巨樹 100
S2 中国 中釜 章成 113
S2 中国 筒井 裕哉 89
S2 中国 池野 健太 109
S2 中国 友定 祐己 82
S2 中国 柏野 智典 88
S2 中国 藤原 悠斗 91
S2 中国 山本 直 101
S2 四国 畝木 努 107
S2 四国 藤原 俊太郎 111
S2 四国 前反 祐一郎 81
S2 四国 増原 正人 98
S2 四国 今岡 徹二 111
S2 四国 森安 崇之 84
S2 四国 佐竹 和也 96
S2 四国 藤岡 隆治 98
S2 四国 上田 学 69
S2 四国 渓 飛雄馬 86
S2 四国 今野 大輔 111
S2 九州 桑原 亮 91
S2 九州 阿部 兼士 93
S2 九州 林 大悟 109
S2 九州 大野 悟郎 83
S2 九州 松岡 孔明 91
S2 九州 塚本 大樹 96
S2 九州 東矢 昇太 98

ルーキーシリーズ2020プラスの出場選手

級班 地区 選手名 期別
S2 中部 山口 拳矢 117
A2 南関東 青野 将大 117
A2 南関東 長田 龍拳 117
A2 近畿 土生 敦弘 117
A2 四国 石原 颯 117
A3 関東 山田 雄大 117
A3 南関東 仁藤 秀 117

京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)の賞金

決勝着順 賞金額
優勝(1着) 363万円
2着 236万円
3着 157万円

特別競輪、すなわちG1やG2の前後開催はメンバーが手薄になりやすい傾向にありますが、ここはS級S班の選手が4人そろいました。

簡単に優勝賞金363万円を手に入れるわけにはいかないようです。

一発勝負のルーキーシリーズ2020プラスのみ特殊な賞金体系となっており、こちらは1着賞金が16万円です。

記念競走の一次予選1着が17.7万円ですから、A2やA3の選手にとっては破格ですね。

例えば、あるF2開催の初日特選の1着賞金が11.7万円です。

ここに選ばれた117期7名の栄誉は、まさしく未来の記念競輪を引っ張る才能として認められていると言えるでしょう。

しかし、F1開催の優勝賞金106万円を手にできる実力者の山口拳矢選手には物足りない報酬でしょうか?

10月8日には決勝での落車により、デビューから続いてきた連勝が26でストップ。

どこまでコンディションとモチベーションが戻っているかというところでしょう。

京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)のアクセス

京王閣記念ゴールドカップレースは「京王閣競輪場」の開設記念競走です。

京王閣競輪場は「東京オーヴァル京王閣」の愛称でも知られるバンクですね。

公式ホームページでも推しており、非常にスタイリッシュな感触が強くなっています。

電話番号・問い合わせフォーム

電話番号 お問い合わせフォームURL
042-487-2157 https://keiokaku.com/contact/

(※注意!)無料バスは新型コロナの影響で座席制限中
2020年の京王閣記念ゴールドカップレースにおいて、JR南武線矢野口駅と京王閣競輪場を結ぶ無料バスは運行を続けていますが、「一部座席の使用中止」および「乗車人数の制限措置を実施中」となっています。
これは新型コロナの感染予防措置のためです。

電車&路線バスでのアクセス
■電車のみ

路線 駅名 徒歩所要時間
京王線 京王多摩川 徒歩1分
JR南武線 矢野口 徒歩15分

※矢野口駅からは無料バスも運行しています。詳細は公式ホームページをご確認ください。
https://keiokaku.com/access/

自動車でのアクセス

京王閣競輪場は民間が運営する「有料駐車場」しか用意されていません。
したがって、公共交通機関での来訪が最も望まれるでしょう。

地図

京王閣競輪場と、その周囲に存在する有料駐車場の位置を示した地図になります。
利用される際には、駐車料金が必要になることを前もって確認しておきましょう。

京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)のレース展望

©京王閣競輪場(東京オーヴァル京王閣)
京王閣記念ゴールドカップレース2020のレース展望を行います。
手始めに、公式のレース展望から全体的な見通しを確認しましょう。

引用元:東京オーヴァル京王閣公式

公式の展望にもある通り、やはり注目は関東の総大将たる平原康多選手になるでしょう。
©KEIRIN.JP
©KEIRIN.JP

共同通信社杯こそ落車で途中欠場となりましたが、先日の寛仁親王牌では健在っぷりをアピールしていました。
レース展望にもある通り、今年も複数回の記念優勝があり、まだまだトップレベルの貫禄です。
機動型がそろっているならば、大いに有利に働くのは間違いありません。
詳しくは後段の有力選手紹介で解説します。

京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)が行われる京王閣競輪場の特徴

京王閣競輪場
京王閣競輪場は標準的なバンクとして知られていましたが、近年に大規模工事を行いました。工事が完了したのが2019年(令和元年)の7月で、一部スタンドの撤去工事でした。
これによって風の影響などが変わると思われましたが、年配の選手は「若い子は相変わらずすごいタイムを出す」とコメントしています。
想定されていたほどの影響はないため、改修工事前の特徴を引き継いでいると考えて良いでしょう。

では、京王閣競輪場のバンクにおける最大の特徴は何か。これは「バランスの良い能力が求められる周長400mのバンク」と、「道路を挟んで河川敷があるために風向きが風速が大きく変化することがある」点に集約されるでしょう。
機動型にはコンディションを読む判断力が要求される他、極端な戦法が通じにくいバンクになっています。
バンクの上がりレコードを保持しているのが、外国からの招待選手であったオーストラリアのシェーン・パーキンス選手であることを考えても、地力がものを言うと考えるべきですね。

バンクの傾きであるカント(傾斜角)は、平均よりは緩いほうに入ります。
このため、まくりで制御を失敗すると、外に大きく膨れてしまうことになりますね。
下りの恩恵も受けられないため、直線での急加速も大きくは期待できないでしょう。

カントがそういう環境のため、競りもアウトから抑え込むシーンが見られます。
潜り込む戦術の結果、行き場をなくしてしまうケースも出てくるでしょう。
正攻法こそが京王閣競輪場では求められると言っても良いかもしれません。

ホーム側には5階建てのメインスタンドがあります。
この影響が実に大きく、第2コーナーまで強い向かい風が叩きつけるようになりました。
ここで先行する機動型が気を抜くと、あっという間に別線にホームガマシを決められる可能性が高まります。

直線で伸びる伸びないの差異も少ないため、力差があれば3番手以降からの逆転劇も発生します。
総じて、競輪選手に求められるすべての要素をあらわにするバンクと表現できるでしょう。

京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)の有力選手

有力選手

京王閣記念ゴールドカップレース(京王閣競輪G3)において、当然に中心となるのは4人参戦してきたS級S班の選手たちです。

寛仁親王牌は脇本選手と新田選手、2人のナショナルチーム組に話題をさらわれてしまいました。

年末のグランプリを見据えての戦いにもなり、また、一部の選手にとってはその年末に賞金要件で出るための大事な開催にもなります。

 

選手名 期別 支部
平原 康多 87 埼玉
松浦 悠士 98 広島
村上 博幸 86 京都
佐藤 慎太郎 78 福島

4名のSS選手で、優勝に近いのは、同地区の記念は負けられない関東の平原康多選手でしょう。
平原康多選手

©前橋競輪公式ツイッター

平原選手は公式のレース展望にもある通り、関東ラインの要としての役割を果たすのは明白です。
2年前、2018年の開催では優勝を飾っており、2回目のVの最有力候補に挙げていいでしょう。

そもそも、京王閣の記念競輪は関東の選手が非常に強いことで知られています。
特に2018年に引退した「ボス」こと後閑信一選手は、東京支部に移籍後はこの地元戦にめっぽう強くなり、2002年の4日間開催への移行後は、3連覇を含む4回の優勝を実現しました。

他の歴代の優勝者の顔ぶれを見ても、南北関東と福島の選手を除くと、2008年の石丸寛之選手(岡山)と、2013年の志智俊夫選手(岐阜)しかいません。
福島勢も最後の優勝は2006年の山崎芳仁選手までさかのぼらないといけないので、関東勢が非常に強い競走であると断言できるレベルです。

鷲田幸司選手

©鷲田幸司選手公式ツイッター

だからこそ、本記事ではその流れに逆らったおすすめ選手もご紹介しましょう。
公式のレース展望でも名前の挙がっていた、大阪の古性優作選手です。
中高とBMXをやっていた選手で、なんと全日本チャンピオンにもなったという逸材でした。
競輪にやってきてからも活躍を重ね、25歳でS級1班に昇格後は、2020年の29歳の今になるまでトップレベルでの活躍を続けています。

競輪選手の面白い部分を紹介している、福井の鷲田幸司選手いわく、「競輪界No.1のハンドル捌き」「デンジャーなレーススタイル」とのこと。
そのデンジャーさを指摘された古性選手は、このように答えたそうです。

引用元:©鷲田幸司選手公式ツイッターより

BMXで空中に飛びまくっていた古性選手ならではの表現と言えそうですが、それだけリスクを取って勝利に向かっていく力強さがあることにつながりますね。

京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)の注目選手

多士済々の記念競輪ですが、その中でも輝くタレントはいるものです。
この項目では、S級1班およびS級2班の選手の中から、「思わぬ快走を見せてくれるかもしれない」選手たちを紹介しましょう。

根田空史選手

注目選手の1人目は、千葉の根田空史選手です。京王閣記念と相性の良い関東の選手ですね。
とにかくゴリッゴリの先行選手で、バックを踏まないのが珍しいくらいの飛ばすタイプの競走が持ち味です。
記念競輪の優勝歴も1度ありますが、最近は特に活躍が目覚ましく、ここ4節でF1開催を優勝2回の準優勝1回。
さらに決勝に乗らなかった前節はG1開催の寛仁親王牌で、4回の競走すべてでBを取りました。

根田選手のラインについていれば、少なくとも勝利に近い位置取りは確保できるという安心感があります。
そういう意味で、根田選手本人の活躍も期待ですが、根田選手の後ろにつく選手はいつも以上のパフォーマンスを出してくる可能性が高いと判断できます。
競輪も先行ラインが穴車券を演出することが多いですから、ぜひとも注目したいですね。

眞杉匠選手
©日刊スポーツ

注目選手の2人目は、S級2班ながら期待の新鋭、栃木の眞杉匠選手をチョイスしました。
まだ21歳ながら、非常に高いポテンシャルを秘めています。
先日の寛仁親王牌では3日目から補充出走し、いきなりのG1初勝利を記録してくれました。

そもそもS級2班に上がったのも、9連勝による特別昇班です。
その前のA級2班への昇格も特別昇班ですから、S級になるべくしてなった俊英ですね。

レーススタイルは若々しい完全先行型なので、こちらも後ろにつく選手ともども車券への貢献度が高くなるでしょう。
競輪における若さは、経験の不足からとっさの判断や仕掛けどころのミスが出やすいと言われていますが、それ以上にあふれるパワーがみなぎっています。

「京王閣記念に強い関東勢」を引っ張る機動型の1人として、その走りが輝くと考えられます。
出走レースでは眞杉選手、ひいては眞杉選手の引っ張るラインをチェックしてみてください。

吉澤純平選手
©大宮・西武園競輪公式ツイッター

ラストの3人目は、注目というよりは有力選手にも入るかもしれません。茨城の吉澤純平選手です。
公式のレース展望にも名前が出ていましたね。
8月のG1オールスター競輪で落車、さらに9月はG2共同通信社杯の決勝で落車と、グレードの高い開催で続けて落ちているつらい状況です。

それでも、直近の青森のF1開催では決勝でバックを踏み、2着でした。
しっかりラインから優勝者を出していますし、自力選手としての役目を果たしています。
コンディション万全とはいかないものの、優勝戦線を見据える力は取り戻していると考えて良さそうですね。

記念競輪はすでに2度制しており、戦法もまくりに差しに、時には逃げにと自在性の高い脚を持っています。
大将格が平原康多選手だとすれば、副将格にあたるのが吉澤純平選手になるでしょう。
しかし、2番手は往々にして注目が薄くなるもの。
もし好配当が狙えそうなら、積極的に車券に入れてみたいですね。

京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)の予想のコツ

京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)を予想するにあたっては、競輪の基本に立ち返るのが最も重要になります。
何しろ、京王閣競輪場はクセが少ないバンクです。
そうなると、自ずと立ち現れてくるのが、競輪本来の有利不利でしょう。
すなわち……。

● 競輪は番手選手が空気抵抗を少なくできる分だけ展開有利。
● 競輪は先行したラインが穴を開けやすいので、B回数が多い機動型率いるラインに注意。
● ホームバンクにしているラインはいつも以上の力を発揮することもあれば、逆に応援車券で人気が集中して過大評価になることもある。
● 競輪はライン戦。ラインの総合力を見極めよう。

これらの「ビギナーだって知ってるよ」と言われかねないほどの基本中の基本が、京王閣競輪場のレース、とりわけ実力者のそろう均衡状態の記念レースでは重要になります。
もちろん、それらを踏まえた上で縦に強い選手と横に強い選手も加味できればいいですが、凝りすぎて失敗するのも競輪の常です。
時にはオーソドックスに、基本的な考え方でベーシックに狙ってみるのもいいでしょう。

その上で、「誰が準決勝、ならびに決勝に勝ち上がるか」「その勝ち上がりのために恩恵を受けるラインがあるか」「逆に凡走を余儀なくされるラインはあるか」という推理を行うことで、予想はより強固になります。
「京王閣記念ゴールドカップレースは関東の選手が優勝する傾向にある」という情報をここに加えれば、自ずと穴目の狙い車券も見えてくるでしょう。

京王閣記念ゴールドカップレース2020(京王閣競輪G3)のまとめ

まとめ
©京王閣競輪場(東京オーヴァル京王閣)

京王閣競輪場で行われるG3競走、京王閣記念ゴールドカップレース2020の情報をお届けしました。

「標準的なバンクのため、選手の総合力が試される」
「ライン戦や勝ち上がるであろう選手から結果を予想する」
「京王閣記念ゴールドカップレースでは関東の選手が優勝する傾向にある」

これら競輪の基本に立ち返ることで、車券的中が見えてくるという京王閣の記念競輪に即した情報は、ぜひとも覚えておいてくださいね。

2020年は新型コロナの影響で、過密スケジュールになっています。
開催の間隔が短い点も踏まえて、回復力に優れた選手を狙うのも、車券戦略では重要になるでしょう。

京王閣競輪場に来場される方は、なるべく公共交通機関をご利用ください。
京王線を使えば、最寄り駅である京王多摩川駅から徒歩1分で到着できます。
JR南武線ユーザーであれば、矢野口駅から無料バスを使うのも手ですね。ただし、病気予防の観点から座席数を減らし、乗車人数も制限されている点にはご注意ください。

暑い夏が過ぎ、涼しい季節がやってきました。
体調に留意し、睡眠を取り、常に頭をクリアな状態に保ちましょう。
それが、クールな考えで良い予想を生み出す第一歩になります。