ルールの違いを知ってガールズケイリンの予想力をアップ!

ルールの違いを知ってガールズケイリンの予想力をアップ!

UPDATE:2020.08.26
競輪コラム競輪予想の参考に

「顔よりふともも」というキャッチフレーズとともに、最近ではガールズケイリンの人気が非常に高まってきました。

競輪といえば、男子のイメージが強い競技でもありますが、ガールズケイリン選手も非常に活躍しているのです。

そんな中、出場選手が少ないガールズケイリンは勝ちやすいと考えた多くの競輪ファンたちがガールズケイリンの予想をしています。

しかし、ガールズケイリンは一般的な男子の競輪とはルールも違うため、しっかりと基本的なルールを抑えなければ予想を的中させることはできません。

そこで、当記事ではガールズケイリンの基本的なルールや、的中させるために使える具体的な予想方法を紹介していきます。

ぜひ、今後のガールズケイリン予想に役立ててください。

ガールズケイリンのルールを知って予想に役立てよう

ガールズケイリンのレースは、男子のレースとはルールが大きく異なります。

たとえば、出走数を取ってみるだけでも、ガールズケイリンは基本的に7車立てなので、大きく違うのです。

他にも、

・出場選手全員がL級1班
・ラインを組むのは禁止
・競走距離が1周短い
・横の動きで妨害してはいけない
・先頭誘導員を追い抜いてはいけない
・予選はポイント制
・自転車が違う

などが挙げられます。

競輪の一番の醍醐味といえば「ライン予想」ですが、そのラインを組んではいけないという部分だけでも、予想方法が大きく変わってくるのが分かるでしょう。

そこで、ガールズケイリンの基本的なルールを解説するので、競輪予想に役立ててください。

ガールズケイリンは基本的に7車立で開催される

ガールズ 競輪 予想

ガールズケイリンは基本的に7車立でレースが開催されます。

男子の競輪のほとんどは9車立で開催されるので、明らかに少ないことが分かります。

たとえば、上位3人を的中させる「3連単」ですが、9車立の場合は504通りに対して、7車立ては210通りになっています。

そのため、的中確率を比較しても非常に高い確率で的中するので、「ガールズケイリンは当てやすい」という競輪ファンが増えているのです。

また、同時に走る選手が少ないので、レース展開も荒れることが少ない傾向があります。

なので、手堅く本命の筋通りを狙うのがガールズケイリンでは鉄板かもしれませんね。

ガールズケイリンの選手は全員L級1班

ガールズ 競輪 予想

ガールズケイリン選手の全員が「L級1班」に所属しています。

男子競輪では、「A級3班」「A級2班」、「A級1班」、「S級2班」、「S級1班」、「S級S班」と選手の能力ごとに階級が分かれているので、実力差が大きく離れることはありません。

しかし、ガールズケイリン選手は、強い選手、弱い選手、共に「L級1班」に所属しており、同じレースで走ることがあるんです。

つまり、極端な例を挙げると、A級3班の選手とS級S班の選手が同じレースで戦っているようなものです。

そのため、ガールズケイリンのレースは、実力差によって勝敗が決まりやすくなっています。

同じレースに出場する選手の実力差が明白な場合は、積極的に狙っていきましょう。

ラインを組むのは禁止

ガールズ 競輪 予想

ガールズケイリンでは、ラインを組むのが禁止されています。

男子競輪では、「ライン」が競輪の楽しさでもあり、予想に重要な部分です。

そのため、選手たちは個人個人で1着を取るように戦わなければいけなく、もはや男子競輪とは違う競技と考えても良いかもしれません。

普段は男子競輪で予想している方が、ガールズケイリンの予想をする際に「ライン」について考えようとする方もいますが、「ライン予想」はガールズケイリンでは必要ないでしょう。

つまり、ガールズケイリンでの予想は「ライン」よりも「選手の実力」に注目するのが重要なので、誰と誰がラインを組むのかなどを考える必要がありません。

走行距離が1周短い

ガールズ 競輪 予想

ガールズケイリンでは、男子と比べても運動能力の差があるためか、男子の競輪と比べると走行距離が1周分短くなっています。

333mバンクは5周、400mバンクは4周、500mバンクは3周です。

そのため、男子競輪よりもレースが早く決着し、予想外のことが起きにくくなっており、レースが荒れにくい傾向があります。

横の動きで妨害してはいけない

ガールズ 競輪 予想

実は、ガールズケイリンでは横の動きをしてはいけないルールがあります。

通常の競輪であれば、最終週になると選手同士がゴールを目指すあまりに激しいぶつかりあいを繰り広げたり、他の選手が前に来ないようにブロックしたりもします。

しかし、ガールズケイリンは「内外線幅の約2倍以上の押圧・押し上げ」が禁止されているので、ぶつかり合いだけでなく、他の選手をブロックしてもいけないのです。

つまり、後方から他の選手が来たとしても、ブロックすることもできずに、抜かされるしかありません。

そのため、ブロックして先頭を走り続けたりする戦略を取ることができないので、ガールズケイリンは鍛え上げられた脚のみの勝負となってきます。

先頭誘導員を追い抜いてはいけない

ガールズ 競輪 予想

ガールズケイリンでは先頭誘導員を追い抜いてはいけないルールがあります。

これは、競輪独自のルールでもある先頭固定競走にインターナショナルルールが加わった厳しいルールです。

まず、先頭誘導員がスタートラインを通ると同時にレースがスタートします。

その後、先頭誘導員が退避するタイミングは、333mバンクまたは400mバンクのときは残り1周半のバックストレッチ、500mバンクのときは1周のホームストレッチになっています。

この退避するタイミングまでは、一定のペースで走り続けなくてはいけません。

また、先頭誘導員の後輪後端より前に出てしまったり、並びかけた場合には失格となってしまいます。

そのため、通常の競輪と比べても頭脳戦が少なく、選手自身の実力勝負の世界になっているのです。

ガールズケイリンの予選はポイント制

ガールズ 競輪 予想

ガールズケイリンの場合、予選はポイント制でおこなわれています。

そのため、初日と2日目で多くのポイントを獲得した選手が最終日の決勝戦へ出場することができるのです。

選手によっても異なりますが、例えば初日に1着になった選手は二日目にも1着を取らなくても決勝戦へ出場できるため、体力面を考えて無理をしない場合があります。

中には、初日、二日目、最終日の全レースで1着を狙うストイックな選手もいますが、多くの選手は二日目に無理をしない選手が多いでしょう。

そのような、選手のレースに対する体力の配分を考えられるのもガールズケイリンの魅力です。

ガールズケイリンの予想する際は、狙っている選手が全レースで1着を狙う選手なのか、二日目は温存するタイプなのかを見極めて予想するようにしてください。

ガールズケイリンは自転車が違う

ガールズ 競輪 予想

実はガールズケイリンで競走に使う自転車は、通常の競輪とはまったく違うものになっています。

通常の競輪のフレームはスチールパイプで作られたものに対して、カーボン製で作られています。

そのため、車体が非常に軽いのが特徴的です。

また、通常の競輪のホイールはスポーク車輪に対して、後輪がディスクホイールで作られているのです。

ディスクホイールの場合、スポーク車輪と比較すると横風の影響を非常に受けやすく、走行中に風が吹くと横に流されてしまったりもします。

そのため、ガールズケイリンは風が強い日に荒れやすい傾向があるので、強風の日には穴の選手を狙うのもおもしろいかもしれません。

ガールズケイリンの具体的な予想方法を解説

ここまでで、ガールズケイリンは通常の競輪と大きくルールが異なり、予想方法も変わるのは理解できたでしょうか。

通常の競輪と違うから予想が難しそうと思うかもしれませんが、ラインを組むことが禁止されているので、加えるファクターも少ないので、そこまで難しくありません。

また、本命の筋通りの決着になることが多いため、ガールズケイリンはオッズが低くなる傾向があり、的中率を高めなければガールズケイリンで稼いでいくことはできないでしょう。

そこで、こちらではガールズケイリンの予想に使える具体的な方法を解説していきます。

選手の実力をしっかりと把握する

ガールズ 競輪 予想

ガールズケイリンには「ライン」という概念がないため、選手の実力がレース結果を左右させてしまいます。

そのため、選手の実力をしっかりと把握することが重要です。

そこで、選手の実力を知るためには「競走得点」に注目してみましょう。

特に、ガールズケイリンの選手全員は「L級1班」に所属しているため、階級で実力を知ることができません。

通常の競輪と同様に、出走表などに「競走得点」として直近4ヶ月分の成績を数値化したものが記載されているので、単純に競走得点の高い選手を狙うのがおすすめです。

ガールズケイリンのルールでもお話しましたが、ガールズケイリンは「実力勝負」で「荒れにくい」傾向があるため、競走得点が高い選手を狙えば間違いないでしょう。

また、同じレースに競走得点の差が大きく開いている選手が出場する場合もあるので、オッズは低くなってしまいますが、その選手を軸にして車券を購入してみてください。

連対率に注目して相手をねらう

ガールズケイリンの選手のなかには、勝率は低くても「2連対率」や「3連対率」が高めの選手がいます。

ガールズケイリンには「ライン」は存在しませんが、このように「2連対率」や「3連対率」が高い選手は、通常の競輪でいう「番手選手」のような走りを見せてくれるので、2着や3着に絡むことが多くなっているのです。

本命選手は競走得点から簡単に見つかりますが、相手となる選手は「2連対率」や「3連対率」に注目してみてください。

勝率が低くても、「2連対率」や「3連対率」が高い選手が車券に絡むと、配当も高くなりやすいのでおすすめです。

まとめ

ガールズ 競輪 予想

以上、当記事ではガールズケイリンの基本的なルールや、的中させるために使える具体的な予想方法を紹介しました。

最近では、ガールズケイリンの人気が高まっており、多くの競輪ファンがガールズケイリンの予想を考えています。

しかし、通常の競輪と同じような考えで予想している方が多く、出場人数が少なく当てやすいガールズケイリンでさえ的中率が低くなってしまっているのが現実です。

特にガールズケイリンには「ライン」の概念がなく、実力勝負の世界になっており、本命決着が多いのは覚えておきましょう。

ぜひ、当記事の内容を覚え、ガールズケイリンの予想に役立ててください。